2016年11月10日

激サムの洗練

本日、月曜の振替(笑)で二子。

予報が外れて、朝から鈍曇りの極寒の1日。

小川山で鍛えて?いる昨今、何とか我慢して登ってきたけど、気温は終日1℃前後。

冬でもクライミングパンツの下にタイツとか穿いたこと無かったけど、今年は標準装備となっている。

タイツやら上着も4枚、ホカロンも背中とお腹とに貼って、ニット帽に首輪(ネックウォーマー)していても底冷え感が半端無かった。

身体は着込めば何とかなっても、手と指の冷たさはどうにもこうにも……(苦笑)

更に、休んでると身体が冷えきって動けなくなるので、間を空けず登ったり、歩き回ったりと忙しい(笑)

本日、ミイラは2トライ。

1回目は手が冷え冷えで、細かいホールドの保持が出なかったり、ギリギリのムーヴが続くから動きがぎこちなかったり…寒すぎるのも、滑る以上に厳しいな。

どっちみち核心は、繊細なムーヴとホールディング…来週からは、最初の1回目はアップ兼ねて早めに出して、その後2トライやることにした。

1トライ目はゼンゼン駄目な感じだけど、2トライ目は良い感じに持てるし動けるからね。

最終クリップは飛ばすのが良いみたいだけど、私はもう少しムーヴが洗練されてから、か、クリップ出来るようになるまで鍛練するか……(笑)だな。

あー、しかし…寒すぎていろいろキツかったなぁ。

数日前からじわじわ侵入されつつある風邪の症状が、今日の寒さでにわかに主張し始めてるのが良くない…


今日から5連登、風邪引いてる場合じゃないので、「ルル・アタック」飲んで、ちょっ早です。寝るぞー!
posted by ユカジラ at 21:47| 日記

2016年11月07日

なんてこったい!

今日は「ルーティンマンデー」で二子の予定だったけど、パートナーの仕事の都合で木曜に。
 
と言うことで、「急遽空いちゃったマンデー小川山」へGO!(笑)
 
文化の日に、何度も叩いては入らなかった、「石の魂」のポケットに突撃じゃ!と中央道バビューン!
 
 
今日は暖かく良い気候でした。
 
 
ファーストトライは身体も軽くポケットが目の前に有りすぎるくらい近く感じ、ポケットにも一瞬掛かってと言う良い感触。
 
 
これはすぐに落とせて、次の課題行こう〜つぎ〜!なんて、取らぬ狸の皮算用課題をうひうひ思い描いたりしてた…
 
 
が、しか〜し…!
 
さすがレジェンドの課題だけあって、易々とは登らせてくれないようでした…(涙)
 
ていっ!
とおぅっ!
でやっ!
へいっ!
 
はぁはぁ……
……
 
 
今日も1日、浮気することもなく、一本気なワタクシ……打ちまくりましたが登れず。
 
ポケット触ってるんだけどなぁ…(苦笑)
 
同じムーブやり過ぎて、左半身不随になったよ、指もザクザク。
 
トホホ。
 
くっそうにゃ〜!
 
まあ、でもツンデレ好きにはたまらん課題ですわ。
 
また次回も打つぜ。
 
しつこい私はめげない、そして諦めない(笑)
 
posted by ユカジラ at 22:56| 日記

2016年11月06日

コンサート

FB_IMG_1478396622431.jpg昨日は、毎年恒例のやっちゃんのお琴のコンサート。

クライミングしかしなくて、クライミング以外の事には殆ど興味の無い私ですが、音楽は好き。

そして、初めてやっちゃんのお琴の音色を聴いたときには鳥肌が立つような…魂に溶け込むように入ってくるような…なんとも言えない感動があったことを思い出します。

今年は10周年だっていうから、それにもビックリ。
時の流れは早いのぅ(笑)

去年は、スペイン遠征中で行けなくて残念だったけど、その、ちょっと間が空いてしまっていた事で更に今年の感動は高かった。

コンサート始まりの最初の一音になんとも言えない感動がありました。

どこから聴こえてくるのか解らないような微かな音、優しく聴こえてくる音を探すように、お琴を奏でるやっちゃんに魅入ってしまいました。

そこからの音の美しさと染み入り方と言ったら!(笑)

すごいなぁ。
ほんとに。

私はクライミングに命をかけて生きているけど、こうして同じ世代の仲間達がそれぞれの世界で命をかけて生きている様を感じる場に居れることが嬉しいし、原動力にもなる。

どの曲も良かったけど、彼女が作曲した二曲が好きだなぁ。

あと、ランドスケープって曲が良かった。

うまく表現できないけど、例えばこの30年、やっちゃんが見てきたもの、そして私が見てきたもの、そして昨日があり、今がある。

そんな長い長い時間が何処かですれ違い、近づき、時には重なりあって、それぞれの風景が見えているような…ランドスケープと言う曲は聴いたときも良かったけど、一晩経って、今は懐かしいような優しさで心に残ってると言う不思議な体験もさせてもらってる。

毎日、バカみたいに手加減なしで登って、歩くのがやっとなくらいトレーニングして、身体痛くて眠れない夜ばかりで、マジ、1日1日が闘いな私…(笑)

日々に翻弄されてばかりで、立ち止まることも振り返ることも無い私にとって、昨晩のような時間はとても大切。

また来年を楽しみに、、、
ガンガン登るぜ!(笑)

素敵な時間をありがとうございました。
posted by ユカジラ at 11:39| 日記

2016年11月04日

6℃?2℃

received_646793505494599.jpegreceived_646793552161261.jpeg珍しく、祝日にボルダー@小川山。

これから寒くなるので、瑞牆か小川山かと迷ったけど、とりあえず目標課題がいくつかあるブラキチのお供で、標高高い方から(笑)

最近、天気予報が悪い方に外れることが多かったけど晴れた!

とは言っても、朝の駐車場の気温は6℃…太陽出てなきゃ私には無理だな。

仕事ではよく行く小川山だけど、プライベートで登るのは実に1年以上ぶり。去年の秋に何日かボルダーで来て以来。

そうそう、触ったままで完登してない課題をトライだワッショイ!

今回は、今日1日で登れる可能性のある課題ってことで、「石の魂」もちろん、辞書の中にランジなんて無い私は1級バージョン、うふ。をチョイスしたけど、ワンデイならず…(苦笑)

指先に穴開きそうな保持がスーパーヤ(笑)、跳べない、保持苦手な私なのにこのチョイス、生意気でした(ショボンヌ)

去年、「穴社長」を散々トライしたあとにAITもトライして、そのあと少しトライしだけど指も体幹もヨレてて登れなかったけどホケット取りに手を出すまでは出来てた「石の魂」だったので、一本勝負なら行けるか!?と甘い期待を抱いて取り付くも、スタートホールドすら忘れてる忘却の果て左矢印1あ、これは違う課題(笑) では、ムーヴ思い出すのにそこそこかかってしまい、保持もだけど体幹もヨレて…登れそうなのに登れず…残念っ!

ポケット取れないもんだねぇ、目の前にあるのに…と言うか、むしろ目の前に有りすぎて手が出しにくい。

敗因は、右手のガチャ持ちの保持が弱かったっす。

う〜ん、クライミングは甘くない(笑)
だから楽しい(笑)


生意気なブラキチは、ランジバージョンをトライしてたけど、とりあえず登るって事で、1級バージョンに浮気したらあっさり完登。…らしい。

またまた、私が散歩してるときに登ったらしいので見てないけどpart2(爆笑)

見てないけどまあ、いいや(笑)
おめでとう!

夕方には2℃まで気温も下がったけど、厚着してればなんとか登れるもんだなぁ、と、残すところあと僅かな?小川山シーズンオフに向けて、今年は去年さわったままの「穴社長」「AIT」「石の魂1級バージョン」のうち、どこまで登れるか頑張ろっと思っています。
posted by ユカジラ at 09:04| 日記

2016年11月02日

ルーティン マンデー

FB_IMG_1477993448765.jpgIMG_20161102_200128.jpgIMG_20161102_200110.jpg


月曜は二子。

土日に講習で岩場通い、、からの〜…またまた岩場通い!は、通勤がツラい(笑)

先週は金曜日にプライベートで瑞牆にも行ってたので4日間連続の早起きと、あんまり考えたくないけど、岩場に行くのに往復7時間〜8時間以上運転に費やしてると思うと、なんだか無駄に時間を使ってる気もして、微妙に腹立たしい(笑)
そしてそれ以上に毎日の運転の長さに疲れる(笑)

まあ、うちには森田王子様と神(左矢印1海子の場合、女王様とかのレベルではない(笑)) が常に、撫で撫での要求と甘噛、そして美味しいものをお待ちしてるので、外泊は仕事の時以外は許されないから仕方ないね。生物だし(笑)

なんだかスケジューリングが、自分でしてるのに、いつも目を疑うようなツメツメ具合いになっていて、いつまで若いつもりでいるんだよ、おめぇ〜!と、自分の過去の体力に傲った(笑)やる気具合に後悔然り。

まあ、入れちまった予定は、ヤるしかないので、オーバーワークだろうが、気合い入れて頑張るしかない。

この冬は、岩場にも目標を設定したので、そのモチベーションで乗りきるしかない(燃)

ルートとボルダーで、週に岩場を2日、仕事の合間に週3日はジムでのクライミングもトレーニングとして確保したいので、そのルーティンで登ってるけど、これが意外に疲労も溜め込みにくくて良い感じ。

岩場でのクライミングは強度はあっても、登ってる時間も短いし(冬は特にねー)、肉体の追い込み感は少ない。

実際、身体の出来上がってる今は、クライミングでの筋疲労等を翌日に持ち越すことは殆どない。

と言うことは、ハードなジムトレから離れすぎるとフィジカルが落ちる可能性があるので、週に数日は必ず取り入れておきたいと思ってる。

岩場での集中した質の高いクライミングはすごく良いし得るものも多いのに、尚且つ体には優しい。

岩場で登れば必然的にジムトレの時間が減るので、オーバーユース的な疲労を溜め込むこともなく相対的な体調は良い感じがする。

問題は寝不足と指皮の消耗だねぇ…(笑)

そんなこんなで、なかなか良いクライミングサイクルが出来上がってる。


通い出して2回目のミイラは、一応、全てのムーヴは出来たような気がする?けど、クリップが出来なーい!(笑)


上矢印1二段岩壁、ミイラトライ中の写真を、遠景を高級カメラで撮ってくれた男らしいTくながさんは『飛ばすんだよ』なんて言ってくれるけど(笑)そんな怖いことするくらいなら、私は、保持が上がるまでトライします(笑)

さて、来週はどうクリップするか…『クリップorフライ』?の巻。
posted by ユカジラ at 20:16| 日記

2016年10月29日

『日々の暮らし』

1477714133616.jpgIMG_20161029_133345.jpg


先週の金曜日にワンディ狙いでトライして登り損ねた『日々の暮らし・1級』完登。

この1級は、エイハブ船長や、忍者返しみたいなテストピースの1級から比べても、私には登りにくかった。

同じエリアにある『普通の日々』や『コールドスリープ』の方がグレードでいうと高いけど、それらはすぐに登れた。

そしてそれらが登れた時よりも嬉しい。

クライミングはグレードだけで測れないものがある…を、自分の中で感じる課題でした。



今日は、昨夜に降り続いていた雨の影響で、午前中は岩も濡れ気味だったけど、朝イチでは、初の大面エリアに行って、B岩の『3級』と『2級』でアップ。

日々の暮らしもそうだったけど、苔が水を含んでいて、掃除したりウエスで水分を拭き取りながらという、状態的にはあまり良くない1日だったけど、気温が低かったのと、風があったのが良くて、まあまあの状態で登る事はできた。

早起きは辛いけど、行かなきゃ登る環境を得られない所もまた、岩場の難しさ(笑)

大面では、社長お薦めの『雷帝・2段』を少しトライしたりしだけど、イッパツで手首が痛くなって終了(涙)

これはまたいつか…(苦笑)

その後移動して『日々の暮らし』が登れたので、夕方の残り1時間程『エレスアクベ』。

去年少しトライしてたけど、もう少しトライを重ねないと…って感じにて終了。

2段は敷居が高い(笑)

そんなこんなで、日暮れが早い秋の1日は終了。

明日も明後日も講習とプライベートで早朝岩場出勤。

ああ、寝不足だぁ〜、、眠い…。
posted by ユカジラ at 20:05| 日記

2016年10月27日

めんそーれでセット

沖縄!
 
 
ボルバカさんのセットで、常夏の世界へ行ってきました。
 
 
今週末に一周年記念コンペがあり、その為の課題、そしてそのあとは営業用の課題になるそうです。
 
2日間で6級から2級までまんべんなく、ホールドセットで24本設定しました。
 
私の場合、だいたいいつも、1日(労働時間でいうと8時間くらい)で12課題くらいが平均的だけど
頑張った!腰もげそう(笑)
 
ボルバカさんには、女性や子供は少ないみたいですが、皆が楽しんで登ってくれたら嬉しいな。
 
今回の沖縄は、昔、池ちゃんとほぼ旅行(エリアは見に行ったけどちょろっとしか登らなかった)で来て以来の2回目!
 
食べ物も美味しいし、とにかく寒くないのが良い(笑)…まあ、暑いとも言うけど、肌に会うと言うか、なんか居心地の良い場所です。
 
 
そして、ボルバカさんでは、看板猫のララが、超可愛くて、萌え萌えな日々を過ごせました!
 
セットしてる側をチョロチョロ走り回って、脚立にも登ってくるし、甘噛みしまくりでかわゆす〜(笑)
 
 
子猫の時代って活発だっなぁ、海子も森田も、と、懐かしく思い出したりした。
 
ゴム毬みたいに走り回ってたし、クライミングの出来る猫ってスゴいね。
脚立もダブルダイノでガンガン登ってた(笑)
 
 
後庵さんの自宅にも、タマがいて、猫づくし!
 
猫のおさわり自由な、素晴らしいジムでした(笑)
 
 
 
後庵さん、明日も残るナカジー、オザーン、コンペまで大変だけど頑張ってください!
みなさんありがとうございました。
 
 
そして…付録の話…(笑)
 
行きの飛行機では、異臭テロ事件的なトラブルもあって、なんとも内容の濃い旅でした。
 
おそらくスペイン前からジム用にシューズやらチョークが入れてあるバックに忘れて入っていたままのゆで玉子が腐ってたらしく、荷物検査の時にバッテリーを出した時に腐乱臭が…(笑)
 
あのオロク臭がフロア中に満ち充ちた時には、死体でも持ってる怪しいおばさんとして逮捕されるかと思った(笑)
 
 
いやはや、スゴイ臭いでした…(苦笑)
 
融けて汁っぽくなったブツはすぐに捨てたけど、いろんなものが侵されてて、どうなることかと思いましたよ。
 
いやー、みなさんも、ゆで玉子の食べ忘れ放置には気をつけてください(笑)
posted by ユカジラ at 23:35| 日記

2016年10月25日

シーズンだもん行くでしょ!

IMG_20161024_163200.jpg
岩〜!

昨日はルートで二子山!

8年?くらい前にトライしたけど、完登出来るようなムーヴまで仕上がらず「私にはまだ早い…」と、敗退したままの『即身仏 13C』を再トライ開始っ!

下部は易しく、あるポイントから豹変して、ボルダー…というか保持!…の要素が高く、バラシなら各ムーヴは出来るけど、つながるのか!?…というこの感じ…

忌まわしいフロリダの記憶が甦る〜(笑)

まあ、こんなに短いのか!って言うくらい、二子山の全てのルートが短く、傾斜もユルユルに感じて、プレッシャーもストレスも感じないのが救いだけど、豹変要素とボルダー要素が入ったルートが弱い私としては、良い目標になるので、車が入れなくなるまで週一ペースで通い、完登目指すぜぃ。

フレンチなら8A+、行ける行ける!
はず…(笑)

4日連続の岩場通い(プライベート、講習、講習、プライベート)で、毎日早起き過ぎて疲れ溜まってたのと、指皮ムケムケで保持が痛辛かったので、初日は何となくこんな感じか?!程度のトライだったけど、以前トライした時より、傾斜が無く感じたし、遥か遠かったホールドも、届くと思えるくらいの位置に感じて、なんとかなりそうなくらいは動けたような気もする…(笑)

この感覚は、その当時の自分を越えてるって事だと前向きに考えてるけど、トライしていくうちに何故か、緩く感じていた傾斜も、大きく近く感じていたホールドも、キツく、小さく遠くなっていくのが摩訶不思議(笑)

そうなる前に登りたいもんだなぁ(笑)


そして、得意なはずの “つなげる” 事も、高難度になればなるほど、そこにも難関が生まれてくるのには、M的な快感すら感じる。

クライマーの性として?簡単に出来ることや、すぐに登れるモノを面白いと思えない。

私は、難しい、手強い、なかなか振り向いてくれないツンデレな課題こそを面白いと思う、ドMなので(笑)


いやー、この、自分でムーヴを考えながら、岩に向き合ってる時間は、冥利に尽きる幸せ感です!
posted by ユカジラ at 09:13| 日記

2016年10月21日

やーすーみー!イェィ!

IMG_20161021_132115.jpg


スペイン帰国後初の、丸々1日のお休みは瑞垣へボルダー!

むかし生徒、今はパートナーへと育ち上がったブラキチと。

彼がトライ中の課題の完登を見届けようと、朝イチはガリガリ君へ。

応援しようと思ってたのに、車に忘れ物を取りに行ってる間に完登(笑)

1年半前くらい?に一緒にトライしてから、いろいろな課題に対面し、ジムでも頑張ってトレーニングして…久しぶりに一緒に登ったけど、巧く、そして強くなってる姿には感無量(笑)

いやー、おめでとう!
見てないけど(爆笑)


そして、午後からは一緒に「日々の暮らし 1級」をトライ。

私は、5年前くらい?前に、ちょっとだけトライしたことがあったけど、出だしからして、ヒールが苦手すぎて出来なかったし、最後の遠いガバ取りもゼンゼン出来なかった課題。

「普通の日々 初段」や、「コールドスリープ 初段」←その時はまだトポも出てなくて名前なかったし、1級って聞いてたような…(笑)
は、登れたのに、「日々の暮らし 1級」は、ムーヴさえ出来なかった。

んな因縁もあって、今日、再びトライ。

最初は、やっぱり難しい〜!って感じて、1手出すのにも、足位置や動きを試しながらだったけど、パートごとの動きが出来たら、わりと早い段階でつなげられる感じになった。

が、しかし、持ち方や足位置、その動きの順番ひとつでも間違えると、余計な力を使わなくてはならなくなって、3度、最後のガバに手を出すところまでつながったけど、引きが甘くって取り損なってしもうた〜!(泣)

つなげるとヨレるんだよ〜、持久力あるはずなのにぃ〜(苦笑)

そしてその後は、到達高度はそこまで行かず…のワンデイ成らず…でした。
しょぼぼん。

今日は曇りがちで気温は15度前後、湿度が予報より高く、昼過ぎは65〜89%と高かったけど、充分な条件だったのに…残念だったなぁ(笑)

まあ、最後は出しきりの打ち込み大会で、もう、保持してるのがやっとで、引くことも出来ないくらいヨレたので、納得しての終了(笑)

出来る気がしない?ような初見から、1手止め、その動きがひとつの流れとしてつながりだし、私にとっては繊細で正確さが必要だった「日々の暮らし」の動きを完成させる前の、あのドキドキしながらもワクワクする時間が楽しかったので、良しとしよう(笑)

何よりも、昔の自分から今の自分が、少しだけど成長してる事を感じれたので、素直に嬉しかったりもする。

次来たときは、登れると思えるくらいのトライだったので、完登の楽しみはその時に。



しかし、ブラキチ、良いクライマーになってるな…

生徒にクライミングを教える、育てる…そしてその生徒が仲間になり、パートナーになって行く。

私の中では…ここまで来て、独り立ちしてるのを見届けて、やりきったって思える。

そういうの、嬉しく思う。
posted by ユカジラ at 22:55| 日記

2016年10月20日

マルさんのセットは再開の一発め成り

FB_IMG_1476935564399.jpgFB_IMG_1476893915498.jpgFB_IMG_1476922017100.jpg



昨日は、マルさんのセットでした。

写真は、マルさんのFBから拝借しました〜!


実は私…思うところあって、契約してお仕事をさせていただいているジムのセット以外は、セットの仕事は少しお休みしてました。

でも、セット自体は好きなので、いろんな思いはあるけれど、やりたくてもそのうち出来なくなるんだし…身体の動くうちは頑張ろう!と、今月から再開。

今の時代、セットしたい若い人も大勢いるし、女性のセッターさんも増えてきた…そんな中で、セットする人にもいろいろな思いや考え方があるんだなぁ…と、ちょっといろいろ考えちゃってたんだよね(笑)

私がセットを、微力ながら始めた頃は、女性でセットを仕事にしている人はあまりいなかったし、基本的には力仕事、工具の扱いや、登れるグレードも男性ほど幅が広いわけでもなく、仕事としてやるには戦力になってない気がして、申し訳ない気持ちになることも多かった。

ぶら下がりのルートのセットは、ロープワークができる人が極端に少なくなるし、こちらは一人でも任せて〜!と言えるので、その点では自信持って出来てたけど…(笑)

いろいろな人に助けられ、アドバイスや壁裏での仕事、様々なトラブルへの対処方法等々…教わりながら、一生懸命覚えて、仕事としての責任を持ってやれるよう積み重ねてきた。


お世辞かも知れないけど、私の課題を、一生懸命打ち込んでくれたり、リピートしてやりたくなる課題が多い、とか、対格差のある男女でやれる良さがある…面白い、と、まあ、どんな課題も、それがドンピシャに求めてた課題だ!って人は必ずいるものなので、そう言うことなんだとも思うけど、そういう言葉は励みになった。

何度もセットのお声かけをしてくれるジムもあって嬉しかったりもした。

ナガモノと、作業の早さとコスパ?には多少の自信もあったしね(笑)

本業のインストラクター業からも、
競技を目的としない講習生のように、まだまだ出来ないことも多く、そこからステップアップして行くために必要な内容や、競技のようなものからは遠い観点でクライミングを楽しみたい人達がストレスなく登れるような内容だったり…距離を考慮したものだったり、女性ならではの特性を理解した課題だったり…いつも、易しい課題こそより考えて設定するようにしていた。
それが私の唯一頑張れる部分でもあったから。

少なくとも自分が登れないような課題を提供したりする事はしないし、(昔テープの貼り間違えでとんでもなく遠くなってて物議を醸し出した事はあったけど…(苦笑))

私が作る意味は、私が登れてるんだから、女性や中高年?やチビ(笑)も、頑張ろう!と思ってトライしてくれることにもあると思っていたので、スゲー頑張って試登もしたものです。
あと、内容も。

「誰」かが造る課題は、そのクライマーとしてのセンスだったり、培ってきた事そのものだと思っていたし、セットの声をかけてくださる方達は、そこに価値を感じて賃金をお支払してくれるのだと思うから、クライマーとしても常に何かを感じ、成長、向上してなくては課題作りとか恥ずかしくて出来ない。っていつも思ってた(笑)

今は時代なのか、目作り?で良しとしていたり、試登もせずに、誰かかが登れれば良いと言う考え方や…
どこかのジム?勉強会?で経験した面白い課題をそのまま設定してたり…それはそれで普通に良いことなのかもしれないし、いろいろな考え方があって当然よいと思う。

でも、でも、その人の個性は?
その人らしい課題を造って欲しくて頼んでるんじゃないの?
それって良いの??
それなら、誰が造っても同じじゃないのかな?とかとか…(笑)

私にとっては衝撃的な事だったし、しばらくはそうなの?それはいいの?それでいいのぉ〜?(笑)と、何がなんだかわからなくなって、もっとちゃんと、対価に見合った能力で仕事が出来るように、頑張らなきゃ、頑張らなきゃ!って思ってた心に、ちょびっと穴が空いた?(笑)ような、なんとも言えない気持ちになっていたんだよね(笑)

でも、今は、私は私の考えや想いでセットをする…それで良いんだと想いがまとまり、またセット始めました(笑)

やっぱりセットは楽しい。

まだまだ足りないことばかりだし、どんどんグレードが進化するこのご時世…私には高難度は設定できないけど、私の設定した課題を一生懸命トライしてくれる人の為に…そうして、クライミングの楽しさを感じたり、モチベーションが上がったり、向上するきっかけになるとしたら…

その責任に対して、真面目に一生懸命やりたいと、改めて思っています。
posted by ユカジラ at 20:52| 日記