2018年04月23日

謝罪とリベンジ

★☆謝罪☆★

先週木曜日に「いかづち」をトライした時、終了点直下のムーヴ解決に至らず時間切れとなり、数日後に再び登りに行く予定もあり、ヌンチャク残置をしてしまいました。

御前岩には、もちろんロクスノを読んでから通いだしたのですが、ヌンチャクを残置して帰宅するクライマーを見ていたり(これはその二日ルールであったのですが)、長い間残置してあるヌンチャクもあったことから(これはプロジェクトであったようです)残置が禁止されてることが、すっかり頭から抜け落ちていての失態となりました。

読んでいても頭に入っていなければ読んでないも同然なので、私のミス。

プロとしての立場からも深く反省を致しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

本日、回収はきちんと行いました。



★☆★

そんなこともあり、重罪人(笑)ゆかじらは、小雨混じりの1日でしたが、気合いを入れて「いかづち」トップアウト。

雨が本降りとなり、再び残置となればアホの極み!早い時間に回収をしました。

前回苦労したリップの乗り越しもすぐに出来ました。

あのときの出来なさ加減は何だったんたんだ!?という感じにクリアに解決。

良かった〜 ( ;∀;)

次のトライで繋げられると思える、安定したムーヴで、次回への楽しみも出来ました。

回収がいちばんの目的でしたが、今日のクライミングもしっかり楽しんでしまいました。うふ。

やはり、御前岩は貴重な岩場です。

存続のためにも、多くのクライマーに良い影響を与えられるようなスタイルをより意識的に行わないと…と思いました。

意見を投じてくださった方々、ありがとうございました。

今回のことでは、一刻も早い回収を望み、不快感を感じていた方には、回収をしていただいても良い旨、そして、それを破棄していただいて良い旨を友人から伝えていただきました。
合わせて、けじめとして、御前岩でのクライミングの自粛…。

プロの立場として出来ることをいろいろ考えましたが、徳永さんを始め暖かいお言葉をかけてくれた友人には感謝です。


とりあえず、いちど回収したい気持ちと、天候もあり、今日のクライミングは「蒙古タンメン・7A」のお持ち帰りのみとなりました。

いや、なにしっかり登ってんじゃ!って感じですね…

クライマーの性とでも言いましょうか…

すみません(笑)
posted by ユカジラ at 20:17| 日記

2018年04月20日

御前岩、修行の時始まる!?(嬉)

昨日の木曜日は御前岩。

前日の雨の影響で、道路もアプローチもびっしょびしょ〜

駐車場あたりから見上げる壁も黒く、雨が流れた跡が満載だったけど、まあどっか登れるだろう、とポジティブにGO!

岩場に着いてみると、全体的に濡れてましたが、「ハートブレイク・6B」はなんともなさそうだったのと、いつも誰か登っていて、未だトライしてなかったこともありアップ。

だいぶ湿気ってるので、各壁の様子をと、南面を見に行くと傾斜のせいか、どの面よりも乾いてるようなので、「バイオニックソルジャー亀・6C」OS。

ボルト位置が高めなうえ、びーちーにはドキドキする出だしで楽しかった。

脚開いたら、股裂けのまま行くも戻るも、タリラ〜♪となって笑けた(笑)

風もなく、予報より気温も低いままなので、他の壁が乾くまで間がありそうなので、そのまま「和尚・7A+」。

2本目のクリップ体制が上手く取れず、これ以上動くのはヤバイ〜となってテンション…

ムーヴの悪さプラス、ドロー掛けるのに核心がある感じで、“The日本!!”的面白いルート。
残念ながらOSならず(涙)

2回目でRP。
ムーヴ解れば簡単、ってやつでしたが、そういうのにとにかく弱いわたち( ;∀;)しくしく。

いつかそういうのに強くなりたい。


御前岩に通いだして、ちょっと気になるのが、何でフレンチグレード使ってるんだろうなぁ?ということがある。

各ヨーロッパ諸国のまあまあたくさんのエリアで、私が経験してるフレンチグレード的感覚には、どう見積もっても対局にある内容が多く感じていて、やっぱり日本的なデシマルの方が、日本の岩の質が産み出す内容的にもピタッと来るのになぁ…と思ってもしょうがないことをまた思ってしまった。

二子山は、フレンチでもなんか違和感無いんだけど、というかむしろフレンチの方が良いような?(笑)

まあ、クライミングが楽しいことと、登ることにたいした影響はない!こんなしあわせな日々をありがとう!という最大の好感度を考えれば、不毛な感情は封印(笑)

セルフデシマル換算で、日本的な凶悪さが秘められてる事を心して取り付く事にしましょう、で解決。

ついでに、それとは関係ないけど取り付きに転がってる長い棒も遠くにぶん投げときました。
要らないでしょ。

自分にチャレンジする気持ちを無くしたらクライミングしてる意味も半減と言うか、クライミングじゃなくても良い気が私はするんだけどなぁ…
大きなお世話、かな?


その後は、待ってても乾いてこなさそうなので、陽が当たってるから乾きも良いかな?と、「いかづち・7c+」トライ。

傾斜が無くてバランシーな下部と、かぶりだしてムーヴの駆け引きが面白かった最終ボルトまでは、ぬるぬるしながらも越えたけど、最終クリップの後、終了点までが激悪で、怪しいティックマークにも騙されて?ぶち落ちた…(苦笑)

ファーストトライは、そこまでもオンサイトで粘って時間かかってたので、とりあえず降りて、次のトライでムーヴ解決を!と思ったけど、次のトライでも最後のムーヴが解決出来なかった(涙)

うーん…ムーヴ間違ってるのか?

真っ直ぐや右や左とラインや手順変えてやるものの、とにかくボルト足元近くになるので、一手探ってはぶち落ち、次はあれかと触りに行ってはぶち落ちの繰り返しで、結局最後に試した左からが正解っぽいんだけど、リップの乗っ越しが出来ずにぶちぶちぶち落ちて死にました…ちーん。

パートナーのトライの時間もあり、時間切れでロワーダウン…( ;∀;)

あえなくヌンチャク残置になってしまいました…

ごめんなさい〜
マスターでトライしたかった皆様ごめんなさい〜

月曜に又行けそうなので、トップアウトして、RPして(←夢と希望)回収します。

あんなに落ちてもムーヴ解決出来ずに終了点に辿り着けなかったのは久しぶりかも…
少なくともDr.Meijiよりも、私には難しい気がした。

今後の楽しみが出来て、次の御前岩に登りに行く日が楽しみだな。
posted by ユカジラ at 12:58| 日記

2018年04月14日

オンサイト楽し!RP楽し!

連登2日目の金曜日は、朝からカラッとした晴天で、これ以上ないっていうようなクライミング日和。

徳永さんやゆうじさん、由佳ちゃんやゆきちゃんにようこちゃんと、知り合いもたくさん登りに来ていて、にぎやかな岩場となりました(笑)

30697921_10212828031028255_4627225287413727232_n.jpg

木曜は、私の他に4人しかいなくて、そのうちの1パーティは、南面?に行ってたのか、昼過ぎに来た時に挨拶して以来一度も姿を見なかったという感じで、貸し切りは嬉しいけど少し寂しくもあったので、そんな日もあれば昨日みたいな大賑わいな日…大人気の御前岩は、人に会わない方が稀と思うけど、賑やかな岩場は、昔を思い出してなんか嬉しかった。

連登2日目は、体も良く動くので、ちょっと難しいルートをやってみたい気もしたけど、今日は楽しくいっぱい登ろうと思って、“THE日本!!” 的な見た目と内容を感じさせる、南面の易しいルートから、オンサイトトライすることにした。

なめなめくじ 6c+
男女冬物語 6b
ハルドラ 7a

でアップ。

やっぱ、初めて取り付くルートを当たり前にマスターで登らせてもらえる環境…日本では得にくい“ここ”に最高の幸せを感じます(笑)

ありがたや〜〜ありがたや〜〜。

その後は、前回、夕方に取り付いて、見た目より難しく、あっさり登れると思いきや(苦笑)軽く弾き返された、キルフィンガー…トップアウトもしてなかったので、マスターでリベンジじゃ!と意気込んだけど、なかなか手強いルートで楽しませてもらえました!

30706389_10212828025948128_4994825198906638336_n.jpg

30703716_10212828025748123_4057417233293377536_n.jpg

ほんと、良いルートだわ。


OS逃してるから、短いルートだし、もうトレーニングじゃ!と短時間で出して出してトライしたら、完登までに、結局4回もかかってしまいました…でへへ。

30716259_10212828025908127_810916845124059136_n.jpg

まあ、難しんだよ、きっと。

かの堀先生は、11dと言ってたので、登れた時には、「ああ、良かった〜!11dが1日で登れないのはちょっとショック〜〜」と思ったけどね(笑)

そんなこんなで、いいトレーニングになった後、短いルートなら取り付く時間もありそうだったので、最後に

ジャガークロス 6c+ 

を、OSして終了。

ほんと、まだまだ楽しませてもらえる宝箱をもらった気分で、ワクワクがバクバクです!!

写真は徳永さんが撮ってくれました!!

初、御前岩の写真!!!

ありがとうございました!!

どれも、はっきりしたムーブがあって面白かった。
posted by ユカジラ at 17:38| 日記

2018年04月12日

Regime de Doctor Meiji 8A

登れました\(^-^)/

先週の土曜日、1日の終わりにやるのもどうかなぁ?と思いつつも、とりあえずやってみようと取り付いてみた時、前腕がやや疲労してたり、湿度高くシメシメだったわりにはムーヴも一通り出来て好感触だったので、アゲイン出撃@御前岩。

朝方まで雨が降ってたようで、午前中は湿度も高かったけど、午後に向けて岩のコンディションがとても良くなったうえ、今日はこのルートメインでトライしたおかげか、ノーパンプで完登。

先週の初トライでは、友達が掛けてくれてたヌンチャクを使わせてもらってのトライ。

2本目のクリップは、しくじるとグラウンドしそうでドキドキ…

他のポイントも、長いヌンチャクに助けられてだったけど、マスターで行けることも確認できたし、今日1日の内容としては満足できるものだったので、早起きして行った甲斐があった。

今日のワントライ目は、忘却のムーヴを思い出すつもりで取り付いたけど意外と覚えてた(笑)

ライン取りで前回と違うものを試したらダメだったりで、初見の動きって実は自分の持ち札はちゃんと出してて、他の人の動きを真似るより良いんだなぁ(笑)とか再認識。

2回目のトライでは、核心の足置き位置が解らなくなってのワンテン。

どうしても今日中に登りたくて、ロワーダウンの時に、核心のムーヴを確認して、3回目で無事RP。

グレードよりは易しいのと、特に悪いムーヴのない持久系自体が得意なので、3回のトライでは、不安要素も減っていて、気持ち良く登れました。

今週は、明日も行くので、いつまでも良い思いはさせてくれないだろう世界へ、ちょっとずつ侵入していきたいと思います。

弾き返されるの解りすぎてて哀しぃ〜(笑)けど、修行もまた良し。

今日篦アップは、エレファントロックの、「息子の名は友希・6B」。

最初のクリップが意外に悪く、アップにしては目が醒める感じでした(笑)

これぞ日本のルート(笑)

どの国のどのエリアでも、数字は目安であり、妥当なものもあれば易しいの、難しいのと有って当たり前だけど、サイズ的にも持久力的にも?一般的ではない私の感覚では、数多くのヨーロッパのエリアは、個人的にはもう少し難しいように感じています。

ストレニアスさと高負荷のエンデュランス。

傾斜と、やはり長さの違いなのかな?


今、味あわせて貰っている感覚は、じきに打ち砕かれるだろうし、私が頑張るべきものは、短難しいルート、1ヵ所ガツンと悪いルートなんだろうなぁ…


とか、わかっちゃいるけど、やっぱりオンサイトトライと、1日で登れるルートに目が行っちゃう(苦笑)

明日はそう行くか、楽しんじゃうか?(笑)

とっても迷うのです〜(笑)
posted by ユカジラ at 21:48| 日記

2018年04月07日

週末の御前岩

20180407_153444.jpg20180407_153406.jpg




はい、また行ってきました(笑)御前岩。


クドいようだけど、アップから何から何までお初なんて、もうヤバイぐらい嬉しすぎて、仕事の無かった今日、急遽出撃!

私にしては珍しく、週末土曜日にプライベートで岩場。

昔ながらのクライマー、同世代の仲間に会えたり、まるで同窓会でした(笑)


今回はトポも手に入れて、空いてそうなエリアからアップ。

そういえば…と一昨日登ったルートの名前を確認したら、全然違ってたりで爆笑。

※一昨日登ったルートに「pabo」なんてどこにもなくて、「APA」7Bだった(笑)



今日もアップからオンサイトで楽しかった!

蕎麦太郎 6B+ 
奥多摩は魔女 7A
もえぎ 6B

「奥多摩は魔女」は、面白かった。
オンサイトならではの動きの勝負感が心地好かった。

そしてなぜか私の中では「奥さまは多摩」にインプットされてしまい、何度口にしても「奥さまは多摩」…
これからも間違えそう(笑)

その後、アスリートボディ。

朝が早かった分、壁も空気も湿気ていたり、足の送りをまたまた忘れて、「なんだったっけ?け?と考えてるうちにアンダーが抜けて来て失敗。

う〜ん、正確に動かないとしくじる…


2回目は湿気もだいぶ取れていたし、忘却も無くRP。

2日、5回目。
多くの人が簡単と言うけど、私的には、結構手こずった感のあるルートでした。

その後は、Doctor Maiji 8Aをワントライ。

ムーヴは全部出来たけど、しめしめのぬるぬるとランナウトの恐怖で必死すぎて、所々忘却。

でも、核心の動きはシンプルで、今日登ったアスリートボディの核心ほど正確に動かないと失敗する要素はないので、ムーヴは良く覚えてる……←多分(笑)

それ以外、特に下部の忘却ポイントが忘却の果てだけど、ファーストトライの感じは、すこぶる良い感じかな。

そして最後に、悪いと評判な、キルフィンガー・7B+もトライしてみたけど、こちらはさすがに撃沈。
次回持ち越しに。


昨夜の雨と、予報が外れて、終日陽が射さず湿度の高い1日だったけど、7トライも出来たし、御前岩初日に登り損ねた「アスリートボディ」のRPは出来たし、満足行くまで登れたな。

次は アップでのオンサイトトライから楽しんで、メインは「Drメイジ」のRPだなっ。

来週はいつ行けるかな?
1日くらい行きたいんだけどな〜。
posted by ユカジラ at 22:37| 日記

2018年04月05日

お初御前岩

20180405_135718.jpg


ずっと行ってみたかった御前岩、今日初めて行ってきました!

こんな近くに、こんな素晴らしい岩場が解禁されたこと、その為に必要な様々な事へご尽力をかけ続けていただいた、徳永さんご夫妻を始めたくさんの方には頭の上がらない気持ちでした。

そんな感謝の気持ちを感じながら、今日は、ギリシャ以来の大満足で、幸せで、「ああ、やっぱ岩って良いなぁ〜!」と、嬉々とした1日を過ごさせていただきました!

改めて、徳永さんありがとうございました!岩場で会える日を楽しみにしてます。
トイレ掃除でもなんでもお手伝いします!何なりと!です。

あって当たり前、岩場で登るのは自由…今はそういう時代ではなくなってきているからこそ、謙虚な気持ちで、配慮やマナー、事故に気を付けて、多くの人が楽しんでいけると良いな、と思いました。


全てがオンサイトトライから、と言う贅沢な状況は、私にとっては無いに等しい日本でのクライミング。

それが叶う場所でもあるので、これからドンドン通いたいな。

トポを持ってない私は、ゴーちゃんにそれぞれのエリアをひととおり見ながら概要を教えて貰いつつ、お勧めのルートにトライ。

最初は、名前忘れちゃったけど、6Bから。

次に、「わがままボディ」7A、と「pabo」←だったかな?(笑)7B。

オンサイト。
楽しい(笑)

で、その後「アスリートボディ」7C+。

さすがに人気ルート。

トライしてる人がたくさんいたので、絶対に見ないようにしてオンサイトトライ。

ラインが解りにくい箇所もあったり、核心がめちゃホルダーで、私のサイズだとシークエンスを見つけるのに苦労して、カチとピンチ持ったまま粘りに粘り、これしかないかな?と言う動きを見つけた頃には、さすがにパンプして落ちる選択肢しかなかったと言う、昨日blogで反省していたとおりの展開に…(苦笑)

う〜む。

まあ、志新たにした、昨日の今日だから、まだまだダメな子のままでしたね(笑)

言ってるだけで、いつまでもダメな子のままにならないようにガムバリます!(笑)

待ってる人もいるので、核心のムーヴ解決できないまま1回目は途中でロワーダウン。

2回目はムーヴ解決して、「次行けるな」と、微かに企んでたけど、ムーヴの細かい記憶が忘却の果て…(笑)

まあ、何とかなるだろうと思って、最終便、薄暗くなる前にトライしたけど、忘却が酷すぎて、足をあげるのが先かホールディングが先が解らなくなりながら、行っとけ―!と、勝負かけたけど落ちた…(涙)

正確に動かないと距離も出なくなるし保持も体幹もめちゃくちゃ使う感じで、ここでもパワーで押しきれませんでした…ザ、ザ、ザんねん。

まあ、こんなもんか(笑)

でも、まあ、初見の時には、諦めることなく粘れたし、3回目のトライの時には、老眼と乱視で目も見えてなかった(笑)り、湿気湿気だったりマイナス要素もあったと思うけど余力もあったし、文字通り記憶に残る(笑)失敗感だったので、次は、セルフ付加価値をつけて、誰かが取り付く前にマスターでRPだね。

がんばるー!

いやほんと、岩場は良いなぁ、楽しいなぁ。

幸せだーい。
posted by ユカジラ at 23:26| 日記

2018年04月04日

ギリシャで登ったルート一覧から感じたこと



s-28576135_1073003176172533_802973457728929792_o (1).jpg

帰国してから暫くは、休講していた仕事はもちろん、事務仕事や雑多雑多…東奔西走してました(笑)

年取ると、自分以上に年取った両親のこともいろいろあって、入院している父のことや今後のいろんな事、若いころには無かったカテゴリーも多忙に食い込んできてW(ダブル)東奔西走(笑)

ブログもすっかり間が開いてしまいました〜。



やっとこさ、ギリシャでの登攀を振り返り、今後の改善点や強化ポイントも明確になり、行くぜーーーってなってる今日この頃。


先ず言えることは、今更ながらだし、もう既にギリシャに行く前から、肩の手術をしたことや、それによるブランクを言い訳にする気もなかったし、リハビリなんてつもりもなかったけど、今後も一切、そのことを理由になんてしない自分を確認できた。

自分の人生に起こるすべてのことは必然。

私は前だけ見て生きてゆく。

今までどおりこれからも。

リハビリ、って言葉は、本当にそうしていたあの5ヵ月だけで充分。

もう使わない!

それを口にすることは自己保身であって、前に向かう志に水を差すから嫌だしね。





今回ギリシャで登ったルートは45本。

OSは44本。

OSのギリギリ値は、7cで、7本登った7cうちOSは1本、他の6本すべて2回目で登れてる事や、核心超えてるにも関わらず、ひいき目なしで惜しかったトライも3本以上あったことを考えると、この辺りが強化ポイントだと思った。

初見でOS逃してから核心は越えてたことを知って地団駄踏んでたわけだけど、結局のところそこが実力。

核心を超えるムーブ、大抵大きなムーブ、距離があったり気合のデッドをかましたりのパートで、踏ん切りがつけれるまでに、どうにかして安定感のある動きで出来ないか、スタティックスに行けないもんかと粘り過ぎて、散々あれこれやって結局ダイナミックムーブの選択をしてこなしたものの、ヨレちゃってその後にちょっと悪いパートで精神的に戦闘的になれずに諦めてしまってたってパターンが多かったと思う。

てえことは、やっぱり筋力でモノをいう“突破力”が足らないってこと。

パワームーブを、迷いなくパワーでこなすパワー!!!

これに尽きるって、毎回毎回言ってるけど、今回もそう思った。

次のツアーまでに少しでも強化して、7月に行くツアーでは12c〜12d辺りのOSトライをメインに頑張ろうと思う。

うってつけな事にも、12dと13cが、そのエリアで最も多いんだよね(笑)

しかも、過去5回、短期、長期合わせてそのエリアを訪れているけど、12d、13cは、当時の実力では選びにくい難易度だったこともあり、手付かずなルートが多く残っている!

やってみたいラインもたくさんあったけど出来なかった(笑)

1996年、98,99、2002年、03年が最後だったので、約15年振りの再訪となる!

自分がどれくらい変わったのか…?ちょっと楽しみなツアーでもある。

13c、13d、14aで、歯が立たずに敗退したルート、良いところまで行ったもののRP出来なかったルート…

トポに記されたそのマーカーラインや、メモを見ながら想いを馳せている。




GREECE  LEONIDIO

Salate                                        6a       OS
White Rabbit                               6a       OS

Chipled                                       6b       OS
Peripatos                                    6b       OS

Avgi                                           6b+   OS
Agrimi                                        6b+     OS
ComflakesTahini         6b+  OS

Parahorisi                                   6c        OS
Gaston Duck                               6c        OS
Tufatango                                   6c        OS
Winter is coming                         6c        OS

Skylisia Apodrasi                         6c+   OS
The Beast in the Beauty               6c+     OS
Psaromalis                                  6c+  OS
Pathfinder             6c+     OS

Drop City                                    7a        OS
Yoko-M-Ono                                7a        OS
Tsubouri Ext                                7a       OS
Sokorlatina                                  7a       OS
Kheebaropdos                              7a       OS

Vromika Myala                            7a+  OS
Ntinta                  7a+  OS
Boubouki Ext                              7a+  OS
Paranihida                                  7a+  OS
IceCream             7a+  OS 

Pontiki Stotiri Ext                        7b         OS
Troufa                                        7b         OS
Spacemen Spiff Ext                     7b         OS
Diet Dope                                   7b         OS

Bonobo                                      7b+   OS
Medousa Ext                               7b+  OS
MBG Ext                                     7b+      OS
Bert                                           7b+      OS

Chuck Notice Ext                        7c          OS
Booze                                        7c          R2
Mr Magoo                                   7c          R2
Zeybreak                                   7c          R2
Chipotle                                     7c          R2
Eisvoleas                                   7c           R2
Kopakabana                               7c          R3

Rauber Fotzenklotz                     7c+  R3
Jeremy              7c+      R3

Jeremy Ext                                8a         R5
Deil de Boeut                             8a         R4

Anelkysi                                    8a+  R3





posted by ユカジラ at 21:27| 日記

2018年03月22日

ラスト!

最終日!

天候が安定しない日が多くてドキドキしながらも、結果2−1を崩さず登れたし、例年より気温が低い日が多かったのは、逆に良かったのかもしれない。

無事ツアー終了!!


今日は由美ちゃんのこれからに期待しつつ、由美ちゃんの日としてMarsに行った。

見事宿題を片付け、初のツアーとしては大成功となった。

おめでとう〜〜。

S_7663776908186.jpg

ユカジラと由美子の、山猫(狂暴)と、軍鶏(狂暴)のツアーは、今後もまだまだ続く。

To be continued……



私の方は、もう何だか、ドカンとした悪いムーブがないルートでは、40m登ってもパンプしなくなってるという事実……
嬉しいやら、ここMarsでは困ったやら…

40m近いルート3本(7a、7b+、7b)をOS。

何となく物足りない…

アップに、35mの7aと7b+をOSして、その後はこれまた35mと長いんだけど、核心が出だしの5mという超ボルダーなルートで、上部は初見の時から何度登っても落ちようのない感じの7a程度なので、何とか登りたかったけど登れんかった!!(泣)

前回Marsで登った時に、最後の方にムーブが一回出来たけど、時間切れでつなげずに回収してたので、意気込んで再チャレンジしたけど、やっぱり出来なかった……

むーーーずーーーーーーーい!!!!


普通に、初段はあると思える強度で、ヨーロッパの著名な女性クライマー数人が、トライしてるのをこれまでに見たけど、初見ではこなせてなかったし、相当な臭いのするルート(笑)

あ、でも、皆さんお強いので、その後登れてたと思います。


レスト明けのフレッシュな時なら、もう少しはマシな感じに動けるような気もするけど、まあ、結論、、
てんでダメですな(爆笑)!!

ボルダー力をもっともっと強化しないとなぁ、としみじみ思え、良いきっかけになった気がします。

腱板ぶち切らないよう程度に精進します!!


何度かトライするもつながる気配がうっす〜〜〜い!ので、最後に気持ち良く登って終わろうと、38mの7bをOSして終了……

と思わせておいて、夕暮れまでもう一度下部のボルダームーブをトライ(笑)

ボルダームーブが終わるガバまでは、“落ち回収”が出来るので、クドさムンムンにしつこいユカジラでした(笑)

最終日だしね(笑)

諦めが悪いユカジラはクドいんですな。

S_7663779035918.jpg

( ボルダーの前で、ホールドの位置や足位置を考え、岩を溶かす勢いでガン見!! )



さてさて、明日はばびゅーーーん!とアテネまで移動して、ばびゅーーーん!!と飛行機乗って、日本です。

日本は日本でガンガン登るぜ〜〜。

ではでは、さようならギリシャ。



今日のクライミング

Drop City   7a OS
Mystere et Boule  7b+ OS
Humidity Lesson 7c  トライしまくり、が、ムーブつながらず
Pontiki Tiri Ext 7b  OS






posted by ユカジラ at 05:13| 日記

2018年03月21日

ラス2日の初日!

昨夜は、天気予報通り…雷雨!!

怒涛の雷雨で、暴風に吹き付ける雨で私の部屋が浸水するという事件勃発。

もうちょっと考えて建物作ってよ、という事態に笑った。


雷といい、強い寒気が入り込んでるせいみたいで、今日の気温は真冬並みに低く、今回のツアーでいちばん寒い日となった。


風が強かったおかげで、体感温度はさらに低く感じ岩場にいるのもつらかったけど、心配していた染み出しは、風の力で影を潜めていたのには大助かり!!

手が悴む寒さには参ったけどね。

それでも、1日存分に登る事が出来て大満足!!



結局、トライしようと思っていた、エクステンションの8bは諦め、今日中に登り切れる内容で楽しむことに。

8bと言えば、相当頑張る感じなので、身の丈に合ったクライミングに勤しみ、初見でたくさん登れるのもツアーの醍醐味なので、そっちチョイス。


そう言うわけで…本日のクライミングスタート!!

寒さのせいか、本質的にか解んなかったけど、ムズかったTechno Berlin 6cでアップ後、Kopakabana 7cトライ。

28944875_1081824708623713_1337800640_o.jpg

マスターでRP狙おうと、終了点クリップのガバまであと2手というところまで頑張ったけど、手が悴んだのもあったといいわけしてみるものの、最後が結構悪いので、結局のところパンプしてRP失敗というところ…くぅ〜〜〜( ;∀;)

でも、よく粘れたと思うし、その次のトライでは、ヌンチャク掛けがない分かなり楽勝にRP。



その後は、Goliash1stPart 7c+をトライ、2回目でRP。

35mという長さ、どんな動きでこなして来たかもあやふやな状態で、あまりレスト時間を取らずに2回目のトライでは登ろうと、自分なりに付加価値をつけてのチャレンジは、結構パンプしたけど成功。

ああ、よかった〜〜(嬉)

超持久力系で自分向きな内容だったので、こういうのをOS出来るように、せめて…ならないとなぁ、と思うと同時に、強欲感(笑)を差し引いて考えれば、肩の手術後のリハビリの予定で来たツアーだった事を思えば、それを遥かに超えた感覚で登れた今回のツアーに満足してもいる。


ヘロヘロな状態で、最後に、名前が気に入って取り付きたいと思っていた、So Ill 7a+をOSして終了。

夕暮れまで楽しく頑張れました!!



由美ちゃんも、宿題だったルートを登る事が出来たので、親心の提案。

明日の最終日は、由美ちゃんが取りこぼしているルートがあるMarsに行くことにした。

彼女にとって初の海外ツアー、手を付けたルートも、Marsの1本を登り切れればコンプリート!!
そういうチャンスを提起し、与えてあげたいし、与えられたチャンスをモノに出来るかは彼女の集中や気合いだし、出来ると思うからこその提案。

私はどのエリアに行っても、自分ができる最大限を楽しむことも頑張ることもできるくらいの経験値は持ってるのでどうにでもなるからね、付き合っちゃうよ〜〜〜(笑)

さあさあさあ!!由美子!頑張れよ〜〜〜〜(笑)




Image_9be6096.jpg

今日のクライミング
Techno Berlin  6c  OS
Kopakabana  7c 本日2回目のトライRP R4
Goliash1stPart  7c+ R2
So ill  7a+ OS









posted by ユカジラ at 04:38| 日記

2018年03月19日

雨でも行けば海路の日よりあり〜〜

昨夜の嵐は凄かった!!

降水量が少なかったのは助かったけど、爆風が一晩中吹き荒れた。

石造りの建物が揺れるほどの暴風、レモンもゴロゴロ落ちてたし、海子たちが使ってたごはん皿も吹き飛んでバラバラになってた!!

いや〜〜、まじ凄かった(笑)

朝にはやや小康状態になってたけど、強風は昼過ぎまで吹き荒れてた。

朝の天気だと、今日はレストにした方が良いかも…と思ったけど、最終2日の天気予報はなんとか予定通り登れそう。
サイクル的に今日は登っておきたいということで出陣!!

行けば何とか登るのがクライマー!!オッケー、オッケー。

Go Elona アゲイン!

昼過ぎまでは、そぼ降る雨と強風で吹き込む雨に濡れながらだったけど、午後にはゆっくり回復。
夕方には澄んだ青空になり気持ち良かった。


今日は由美ちゃんがトライしている、メインエリアより上のmiddleエリアでアップ。

やや場末感は否めないけど、“どんなルートも登れば面白い”理論は全くその通りで、CornflakesTahini 6c+と、Ice Cream 7a+、の2本は内容も濃く良いルートだった。

その後、Kopakabana 7c をトライして、染み出しの影響を確認しながら、あわよくばエクステンションの8bも……と思って取り付いたけど、ホールドの距離感も、ボルト位置も、ランナウトも…超外人サイズで難しかった!

昨日登った、7cや7b+と同じグレードとか1グレード違いとか到底思えない難しさ!

面白い!!

もうやる気満々な手強さに喜々満面なユカジラです。

かなり被っているし、パワー系でやりがいある面白さ!

むずっ!
おおう、、むづっ!!
やべ、やべべべべっ!!
ぎょえ、、、
どかーーーん!

これまたランナウトも激しく、落ちるとなったら、どフォール!

畳みかけるムーブの悪さと、所々濡れてるホールドにド必死でこなしていったので、もうどこで何してたかなんて全く記憶に残ってなく、2回目のトライでは初見で行けた高度までも到達せず…(苦笑)

夕方は壁に陽が当るのに、雨の影響か?染み出しも活性化してたり、天気も明日は雷雨の予報があったりで、ヌンチャクを回収出来なくなったら困るので、とりあえず回収。

ヌンチャクが掛かってるとムーブのつながりも良いし、私がヌンチャク掛けた後、染み出しは平気?と聞いてきた外人さんがトライし始めててから、悪いかなぁ?と思ったりで、残置しておきたい気もしたけど、万が一回不可能な染み出しになったりしたらヤバいので仕方ない…。すまん!!オヤジ!!←いや、見た目はオヤジでも私よりきっと若い。


ヌンチャク掛けも良いトレーニングになると思えばなんのその!だしな。


レスト明けは8bパートもトライしてみよう。

残り2日のクライミングDAY!目標もできたし頑張るぞーーー!!



s-L1014431.jpg

写真は、昨日ドイツ人のおじさまが撮ってくれ、メールで送ってくれたもの、Bert 7b+。


今日のクライミング
CornflakesTahini 6c+ OS
IceCream 7a+ OS
Kopakabana 7c  2トライ



posted by ユカジラ at 04:06| 日記