2021年07月28日

夏のトレーニングは暑さに打ち勝つ事から

トレーニング脂肪説。
もとい…死亡説
体重が減ってきて、暑さがツラいっす涙ぽろり

昨日のルートトレーニングからの〜、今日はボルダーでの追い込み。

さすがに時間を追う毎にヨレヨレになったけど、いつも通りたくさん登って、望みどおり死んで来ました🤣
最近、暑さのせいか、面倒ぅぅー!が勝ちまくり、動画は全然撮ってない…
やらなくなるとどんどん面倒になり、もうイイや…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)と。
いや、これも仕事の内なのでヤれよ。
…はい。次こそは🤣

占い占い占い

昨日のルートは、13A2本を2トライずつ、4トライ。
ここ1ヶ月くらいは、暑さと湿度で調子もイマイチだったけど、昨日は何故か、“無限君”。←昔のクライマーなら知ってる言葉(笑)
無敵の持久力とどんだけだしてもパフォーマンスが落ちない状況のこと(笑)
最後のトライがいちばん良かったと言う、そんな日でした。

梅雨入りしたあたりから、冷房の全く効いてないような湿度と室内温に、だらりんだらりんしながらもムチ打って、重い腰上げて続けてきた、ルート@パンプ2での成果は、ホンの少し気温が下がっただけでマシマシにイイ感じになる(嬉)。
これぞサウナぬめぬめトレーニング効果🤣

2本のルートを平行トライしている13Aは、どちらもワンテンにはなっているけど、ダメなときはてんでダメわからんで夏の間には登れない気しかしてなかった。
けど、気付けば、安定感は土用の丑の日でもないのにウナギ上り。
鰻食べたい。
いや、夏の間に完登したくなってきた。

占い占い占い

何よりも、これだけフィジカル上がって来てれば、岩場のあのルートもあのルートも、あのルートだって太刀打ち出来そうな気にもなってしまう八分音符

秋が楽しみ。

占い占い占い

写真はパラパラ漫画風に見てください🤣死までの道程。

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習#女性#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CR3S82QjXSJ/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:25| 日記

2021年07月22日

ボルダー講習始めました?

Screenshot_20210721-170600_Gallery.jpg先日の火曜日より、ボルダーの講習がスタートしました\(^o^)/

ボルダー課題の攻略法や、「えっ!?そんなムーブあるんだ!?」といった“ムーヴの引き出し”を増やしていったり、そんな動きに伴う、身体の動かしかたや意識すべきポイント等を個人個人にアドバイスしてゆきます。

ルートメインの方でも、今ある持久力で、挑戦中のルートを完登する“ムーヴ力”と、“パワー”を養えたり、ボルダー力を鍛え、“脱現状”をするにはバッチグー(^ω^)な時間となっています。

先日の一回目は、早速お一人のお申し込みをいただき、実に内容の濃い時間となりました!
生徒さんにとってはコスパは最高です(笑)

「出しきりました!」とパワーエンデュランスのトレーニングにもなったようで、嬉しいです!

ボルダー講習は、火曜日の19時〜と、水曜日の16時〜の各2時間ずつとなっています。

ご興味のあるかたは、どのレベルの方でも、現時点で必要な要素を満載して行いますので、お気軽にご参加ください八分音符

※写真はボルダーのイメージです。


#クライミング#ボルダリング#クライミングスクール#講習#女性#初心者から上級者まで#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com#mammut_Japan#スポンサードクライマー
posted by ユカジラ at 21:13| 日記

ボルダー講習始めました?

Screenshot_20210721-170600_Gallery.jpg先日の火曜日より、ボルダーの講習がスタートしました\(^o^)/

ボルダー課題の攻略法や、「えっ!?そんなムーブあるんだ!?」といった“ムーヴの引き出し”を増やしていったり、そんな動きに伴う、身体の動かしかたや意識すべきポイント等を個人個人にアドバイスしてゆきます。

ルートメインの方でも、今ある持久力で、挑戦中のルートを完登する“ムーヴ力”と、“パワー”を養えたり、ボルダー力を鍛え、“脱現状”をするにはバッチグー(^ω^)な時間となっています。

先日の一回目は、早速お一人のお申し込みをいただき、実に内容の濃い時間となりました!
生徒さんにとってはコスパは最高です(笑)

「出しきりました!」とパワーエンデュランスのトレーニングにもなったようで、嬉しいです!

ボルダー講習は、火曜日の19時〜と、水曜日の16時〜の各2時間ずつとなっています。

ご興味のあるかたは、どのレベルの方でも、現時点で必要な要素を満載して行いますので、お気軽にご参加ください八分音符

※写真はボルダーのイメージです。


#クライミング#ボルダリング#クライミングスクール#講習#女性#初心者から上級者まで#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com#mammut_Japan#スポンサードクライマー
posted by ユカジラ at 21:12| 日記

2021年07月21日

動きの理解の大切さ

今日も講習前に登り込み@ドックウッド調布。

昨日は、ちょっと順番を変えて、レスト明けにルートにしてみたら、すこぶる調子良かった\(^o^)/
レストってスゲーなきらきら(^ω^)

んで、良い感じに絞り出せちゃったりしたもんで、今日は一転、「重ダルぅい〜」感じだったけど、頑張れた!

苦手、というよりむしろ、基本的な動きさえ、身体の反応としては備わってない感満載な顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)コーディネーション系も含めて、どの課題も数回で登れたし、仕上げタイムの4級以下連続登攀(笑)もバリバリ行けた。満足。

夏の間はトレーニングと割りきってるので、ルートも、2本の13Aを平行トライしてるんだけど、どちらも、気温や自身の調子などのタイミングが合えば、どちらも登れそう!きらきらなくらいまで仕上がってきました八分音符
ボルダー効果!やつほ〜い。

今日のボルダーでは、初心者若葉マーク風の若者たちが苦労してた課題に、少しアドバイスしてあげたら←頑張ってるんだけど、ちょっと、それは違うっ!🤣って感じだったので。
そしたら、出来るようになってた(笑)

昨日から始まった、自身のスクールの【ボルダー講習】も、身体の動かし方の伝え方などは、自分が「出来ない」から「出来る」にしていく日々と、「なぜ出来ない?」と「出来た」の違いを理解すること、そしてそれを伝える方法…そんなことが、とても役に立ってるきらきらと改めて。

転職か!?🤣
何よりも、生涯現役、は大切だな。

#ドックウッド調布
#ボルダリング

#クライミング#ボルダリング#クライミングスクール#講習#女性#初心者から上級者まで#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com#mammut_Japan#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CRlvJlrjmJp/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:45| 日記

2021年07月18日

保持系トレーニング

今日は古巣に(^ω^)

プロジェクトクライミングジム!

課題が岩場にそのまま役立つ内容で、昔からのお客さんや新しい世代のお客さんで大賑わいでした!
こんなに混んでるプロジェクトを見たこと、スタッフとしてお仕事を手伝わさせていただいてた頃にも、あったか!?(失礼顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗))って感じでした!きらきら
クライミングの人気はスゴいんですね️
まあ、でも、プロジェクトらしく、ザ・クライマーって感じの手練れた人が多かったように感じましたが…🤣

今日は社長ボックルと、たまたま、今日から始まったという【バトルロワイアル】の課題を登って楽しかった。

先月工事(手伝いでニス塗りとかした)120度新壁には、大ちゃん製作の保持系のホールドがいっぱい付いてて、今時ではなかなか無い細かさ、かつ良質の課題が沢山あって、ホント楽しかった。

指と肘の関節の変形で、最近はジムではあまり細かいホールドで攻めることは少なくなってたけど、そもそも無いし(笑)
やっぱり、こういう保持感はトレーニングになるし、必要だと改めて感じ、モチベーションも上がりまくりました\(^o^)/

時間作っても行く価値あり
これからのトレーニングスケジュールに加えねば八分音符

そして…しつこいようだけど、ここは本当に安心して居られる。
いろんな意味できらきら

#プロジェクトクライミングジム
#鴨居

#クライミング#ボルダリング#クライミングスクール#講習#女性#初心者から上級者まで#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com#mammut_Japan#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CReCWl4D9KW/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:58| 日記

2021年06月09日

連登

最近、トライするルートや課題の強度が軒並み上がっているからか?本人がもうダメになってきたのか…??顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
連登がキツく感じるようになってました。
からだ痛すぎて眠れない日も増えたし、回復してないし〜涙ぽろりで、マジこれから1日置きしか登れないのぉ!?ってなってた涙ぽろり

が、昨日に引き続きのトレーニングは、ボルダー@ドッグウッド調布。

ダメ元で気合い入れてみたらなんか頑張れた。
冷房が聞いてたからかも??🤣

占い占い占い占い

地味に続けている「脚」のトレーニング、体幹から脚、そして足先まで繋げる感覚が弱っちくって、ずっと改善したいと思っていた部分。

1年半の地味トレの成果出てきたかも??

スラブの課題で、ちょっと力の繋げ方が巧く出来た気がした\(^o^)/
うれぴーハート

夜の講習前まで、きっちり3時間と決めてどんどん登っても、体力も持ちました( *´艸`)
良かった。

夕方、人が多くなるまでは数人しか人が居なかったので、初の課題の全てを自分のムーヴで登れたのも快適でしたん(^ω^)

たくさん登ったなぁ満足満足。

#ボルダー
#ドッグウッド調布
#連登まだギリギリやれる
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CP5jYofj-14/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:53| 日記

ジムトレーニング

今日のトレーニング。
ボルダーでアップ〜ルートへ。

少しずつだけど、また海外の目標ルートへ向かえるような世の中を感じてきた…かな?

いつでもベストな自分でいられるように。

#パンプ2
#ボルダー
#イベント壁復旧
#新規の課題を登る
#動画の順番に手応えありました
#mammut_japan
#スホンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CP29ORSjtkk/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:53| 日記

ルートトレーニング

ルートトレーニング。

TSUNAMI右面の白ホールドルート、ルーフのポケット取りをしくじったけど、ワンテン。

もうちょい〜。

#ルートクライミング
#パンプ2
#白13A
#年々厳しさはマシマシ
#いつまでトライさせて貰えるかなぁ#黄色13Aも始めました
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CPqDfUJDzOx/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 18:25| 日記

2021年06月05日

同感です

PicsArt_06-05-05.04.21.jpg


ROCK & SNOWの最新刊(092)、とても大切なはずなのに、どうして誰も何も触れてこないんだろう!?と、最近、富に思っていた事が書かれていて「おっ!?」となった。


一部では、それを話題にすることは、“カッコ悪い”とでも言いたげなように、“はぐらかす”ようなまとめられ方で、話が続かなかったり、いろんな意味で話題にしてはいけないような雰囲気も無きにしもあらず…で、違和感しかなかった。


そう、「グレード」のこと。


そこを語ろうとすれば「永遠に答えの出ない部分」に「こだわる」人間扱いされかねないのもヤレヤレ…┐(´д`)┌っう感じだったけど、やっぱそこ大事だよね!?、と。



“editors note”で、S君が書いてた文章…

ホントにその通りだと思いました。

やっぱ、手練れな人は違うねぇ(笑)


以下抜粋ですが、こんな感じです。


【たかがグレード…されどグレード。グレードは年代や地域によって甘くなったり、辛くなったり。…またインドアだとお客さんのニーズに合わせて甘く(?)つけるジムがある一方、うちは辛めで、と言うところもあるのでやはり全然違うこともあります。こうなると訳がわからず…混乱するばかり…統一は無理でもひと昔前にもどしてほしい】と。


グレードは、ルートに取り付く目安なのに、それがあまりにも目安にならなかったら、なんのためにあるんだ!?と思うのは普通なことだよね。


この数年でますます酷く、傍若無人になりつつある「グレード感」は、「崩壊」って言っても過言ではないような気がする。


やっぱり、そろそろ…ちゃんと考えた方が良いんじゃないかと、もうあとは死ぬ身の老人が言うのもナンですが、みんなはどう思っているのだろう?とても気になる。


時代?

基準がこんなにもバラバラで、それぞれの勝手な感覚で“OK”なのが“今”で…それでいいのかなぁ?

私は違うと思うけど。


少し前までの感覚だと、グレードは、日本人の謙虚さが“らしい”くらい際立って、おおむね“辛め”一本だったけど、最近は、おかしいくらい“甘”かったり、同じ岩場や同じジムでもその時々(ルートの出来た時期や、仲間内だけの見解や、ジムだとセット変え毎に)、2〜3グレードも違うとなると、そもそものグレードの意味のひとつも語りたくもなると言うもの…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


そういうのも(ルートや課題)あってもいいよね〜、ありあり!みたいな思いやりや比護は、グレード感覚を狂わせる最大の要因な気がするのは私だけだろうか?


ちゃんとしたグレーディングが出来ない…

登れても、強くても、経験が浅い場合などは特に…ズレ過ぎてる時には“伝える”ことは必要だと思う。


“考える”ことや、“たちかえる”きっかけから身に付くことはあるし、そういう時間や経験は、無いよりもあった方が良いに決まってる。

と、私は思う。


まあ、それ、経験の浅いクライマーやセッターに限ったことじゃないし、ベテラン過ぎるぐらいベテランでも、何か意図があるのか?どうしちゃったんだろう??と、心配してしまうくらい、おかしい(間違ってる、と言いたくたくなるような)グレーディングを平気でする人が増えてるのは事実。

それが不気味。


「グレード崩壊」。


今はもう、それがある意味当たり前で、その中で各自が各自の経験値の中で受け入れたり変換し、消化しながら登ってるんだと思うけど…


良いのか!?

良いわけない。

よね?

どうなんだろ?


“なあなあ”がクールで、“こだわらない”ふりがクール。

もうそれやめなかな?とも思う。


私も活動のブログに、いろんな意味での目安や、そのルートや課題のプロフィールとして、グレードも明記してたけど、最近では、グレードが意味を持たないモノが多くなってきてる気がするし、書くことを躊躇うしかないような恥ずかしくなるようなモノも…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


4級しかない初段登っても嬉しくないわぃ


例えば、純粋に努力の甲斐あって成長したと思える目安として、グレードを感じたいときにも、それが真実なのか嘘なのか…ちょっとした日々のヨロコビとして喜んで良いのか…マジわからなくなってしまっている顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


まあ、この歳になると、クライミングの価値は己の中にあるし、それ以外の多様な部分から得られる価値観は多いので、個人的には問題はない。


が、例えば、仕事の上で生徒さんたちと話すときや、一般的な話の中では、なかなかホントにヤレヤレ…と、ゲンナリすることもしばしばだ。


数字以外でいろいろな判断が出来ない、まだ経歴の浅いクライマーが、悪気もなく、崩壊したグレードに喜び、時には傷つき、勘違いしてる姿を見ると、ナンとも言えない気持ちにはなる。


しかも、それを信じ過ぎて痛い目に遭う事にならないか、自分に対して不要な諦めでクライミングが嫌いになってしまわないか?と、余計な心配さえしてしまいます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


日本には日本の、先人たちが築いてきたクライミングの文化がある。

時代の流れも解る。

端境期があることも。


でもなぁ…


少しは、“統一しよう”という“思い”と、“努力”があっても良いような気がしてなりません。


“年寄りの戯れ言”と思ってたこんな気持ち…

S君の短い編集後記の中に、墓を前に考えさせられる事がたくさんありました。
posted by ユカジラ at 20:41| 日記

2021年05月09日

動きのキーポイントを理解する

うまく止めれる時と取り損なう時…

その違いを理解すること。
これが精度を上げるポイント。

自分にとってシビアなムーヴでも、僅かなキーポイントを理解し、身体に深く刻んでいけば、成功率は上がるきらきら

出だしのこの一手、優秀な選手層は普通にスタで取るけど、真似できないものは出来んのだ顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
私は私のムーヴで行くっきゃないしね八分音符

ここ止まった時が登れる時だきらきら

#ルートクライミング
#トレーニング
#パンプ2
#相変わらず今時ポイントに苦労する#今年も特訓だねぇ
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/COpnCi3jmaR/?igshid=1g63usw7tcego
posted by ユカジラ at 20:26| 日記