2019年10月18日

雨だしデモだし

数日前から天候は変わり、季節を大きく変える時期にさしかかっているようだ。

岩場の染み出しは、弱い所から始まりだしている部分が、これからの雨で“終わり“になりそう。

1週間続く雨の予報。
帰国までのほぼ全日。

今日もこれから、止み間を縫ってクイックドローの回収に行かねば。

レスト日前、気分転換にトライした7c+も、上部は染み出してしまったら回収が難しくなるランナウトの緩傾斜。
50oと40oが予想されてる豪雨前に回収しておかないと…

帰国まで日数はあるけれど、FLORIDA も終了。

欠損ホールド個所は、今の自分には到底残りの時間で出来るものでもない…残念だけど。

ムーブ自体の強度の高さも、正確さを要求される動きのひとつひとつも、トライしていて本当に楽しかった。

ツアーに出る前に始まった関節の変形からの痛みは、こちらに来てから全部の指、右小指は、壁に強打した打撲?だけど、故障でも怪我でもない、ホルモンが関与している変形性の痛みとの付き合いは、なかなか厳しかったけどそれなりに対応してこれたと思う。

約1ヵ月、けっこう頑張った(^-^;

どれだけ休んでも痛い日はとてつもなく痛み、コップを持ったり、服を着たり、寝返りをうつために毛布を掴むことすら激痛で出来なかったりするのに、連日登っているときでもそれほど気にならず我慢できるくらいだったり…

その日、その時の保持でなきゃ痛いか我慢できる範囲なのかが解らない事がとてもストレスだったけど、痛みは我慢して登る事も、感じなくなること、慣れる事も、初めてヘパーデン、ブシャール変形症になった時から経験してきてるので頑張れた方だと思う。

保持力はだいぶ落ちてるんだろうけど、一応前回、肩の手術前に出来ていたことは、持ち方を変えることでできた。
けど、欠損個所のムーブは自分にとっては以前よりずっと難しくなってた。

初めてFLORIDAを触った時より、きっとだいっぶ弱くなってるんだろうな。

毎夜毎夜、悪夢にうなされるようになって来たので、ここでゲームオーバー。

あのムーブ、完成させたかったなーーーー。
楽しかったなー。


今日は、カタルーニャ独立のデモで、バルセロナ周辺の総ての交通機関、仕事、ストップで、平和的なデモの予定もどんどん激化しているとのこと……

雨で過ごす1週間もつらいけど、はたして帰国できるんだろうか!?…と言う心配も浮上中。



今まで撮った写真一挙公開(笑)
なかなか登りやケアに忙しくて細かくアップできませんでした(^-^;

1570616505477.jpg

スルヘンシア全景

1570616496039.jpg

ヤギ
1570616476378.jpg

昼寝

1570616523973.jpg

ストレッチ

1570985420148.jpg 1570985427242.jpg 1570985429807.jpg

猫餌付け

1570985492728.jpg

有孔虫化石拾い

1570985499143.jpg 1570985593277.jpg

寝ぐせとビンボーパン

1570985435939.jpg 1570985600933.jpg

座禅反省会




続きを読む
posted by ユカジラ at 18:22| 日記

2019年10月13日

難しい!


1570616505477.jpg

(スルヘンシア エリア全景)

中2年空けての「FLORIDA」の核心は、とてつもなく難しくなってた(◎_◎;)

日々トライ、安定した動きを模索してきたけど、非常に難しい!!!

上部の核心のホールド2か所の欠損が難しさを倍増させていて、今回は以前出来ていたムーブの殆どを変えてのトライ。

V9(二段)と言われてるそのパートは、前回トライしてた時もヤバいくらい難しく感じてたけど、比較にならないくらい距離出しが厳しくなってる。

まあ、全部白紙な気持ちでトライしてるし、その難しさに一種の感動さえ感じてるので楽しいことは楽しんだけど、ひとことボヤけるのであれば、、、、

核心始まりからの、約5メートル(左上してるから7メートルくらいに感じる)を地面に置いて練習したい!!!って事(笑)

そんなできない相談をボヤきたくなるくらい、核心に辿り着くのが、激しくツライっつ!!(´Д`)

25メートルの強度高めな8a+(13c)と、そこから10メートル、たぶん7b+(12c)くらいの後にある核心のムーブ。

毎回、それをこなし、核心に辿り着くのが老体には堪える。

身体よりも指皮が危険!!いつ破いてしまうかとドキドキするぅーーー!(涙)



核心のムーブも、足位置ひとつ、、、ワンムーブ試すにも落ちたら戻るのもひと苦労( ;∀;)

ハングドックすら容赦ない(笑)

こっちの世界って、ほんとに“持ってる人”しか取り付いちゃいけない世界なんだなぁ…と改めて。


すいません!私ごときが、と日々思いながらも、因縁のルートなので、今回一杯は冥途の土産にやり切らせていただきます。

始めた段階では、ここまで難しくなかったんで、出来そうだったんで、ついうっかり…(苦笑)


でも、毎回フルボッコにされながら、こんな難しいルートにトライ出来てる今に感謝もしています。

次の手術、いや、人々平等に訪れる色んなこと、どれだけ努力しても何にもできなくなる未来を想えば、経験することができる今は大事にしないと勿体ないからなぁ……



残り時間も頑張ろう!!
ムーブさえ、もう少し、もう少しで決まるんで、引き続き、ベストと思われるあらゆる足位置、中継など試していくぞ!!



結局、比較的小柄なタイプがやるムーブしかない…と言うところに落ち着く気もするけど、自分より小柄、手足の短いクライマーが登ってる話も聞かないので、新しいやり方、足りてない長さを補う今だけのフィジカルを養うしかナイ!と思っています。

昨日あたりから、長く続いた好天も終わり、ここから帰国までは、雨が続く予報に…


今まで25〜26℃だった気温は、やっと20度前半位に下がるようで、これは嬉しい。
けど染み出しは避けれないだろうな。


FLORIDAのラインは、雨がなかった今まででも箇所水だれがあるので、雨が降らなくても、湿度が60%超えると全体的に軽く染みだしが来てたくらいだからな…

さてさて、どうなる事やら。



レスト日のフェラータ写真。

1570616511360.jpg
1570616517132.jpg
1570616496039.jpg

1570616501768.jpg




posted by ユカジラ at 17:56| 日記

2019年10月06日

10月に入って1週間のつれづれ


今年は本当にいい天気が続く。

IMG_20191006_100734_694.jpg

Rodellar-2019Sep-Day09_00011-y.jpg

(毎日この空であ〜る。 Photo:by奈良君)




FB_IMG_1570000081697.jpg

(Photo:by 森ちゃん)

毎回、ちょっとずつルートは変えてるけど、最近のアップは “Aquest Any Si” で7a〜7b+辺りを2本.
日本でやってきた持久力トレーニングのおかげで、持久力に不安は、まだない。

早く、パンプして繋がらない!!って状況にしたいけど、「FLORIDA」の上部の核心、ホールド欠損部分のムーブは未だ難攻中。

出来たり出来なかったり、出来るときと出来ないときの違いが掴めない…
解ったつもりで次にトライするものの、なんか巧く行かない。
RPトライまでまだかかりそう。くそーーーぅ。


Rodellar-2019Sep-Day07_00032-y.jpg

(FLORIDA Photo:by奈良君)


それでも、前回トライしていた時よりも、ホールドは小さく向きも悪くなってると言うことを考慮すれば、前回よりは良い!?と、思いたい。
そうでも思わなければやってられん!!(笑)


ムーブの解決を頑張った翌日は、疲労感的にはゼンゼン動ける!的な感覚はあっても、強度の高い動きに入ると保持やボディは正直なもので、やっぱ休まないとダメか…始めっから休めばよかった〜〜!!の繰り返し。

下部パートの8a+くらいならこなせるので、核心の強度がいかに高いか思い知らされる。

思い知らされてる割には、毎度トライしようとして、核心で気付くアホさ加減が止めれないあたりが何とも微妙…
う〜〜ん、、、マンダム。


1570212794953.jpg

(私の頭の中のような、星型の花。残念っ!!)




こちらで、ビレーでぶっ飛ばされ、壁にぶつけて痛めていた小指の痛み、まだ完全ではないけれど、やっと気にならなくなった…2週間くらいかかったけど、ひとまずなんとかなりそうで良かった。
この1週間で嬉しかったことのひとつ。

肩の痛みや、拇指関節の痛みは、長く付き合わなくてはならない痛みなので、痛い場所を無駄に増やしたくない。
ノーモアストレス!!!!


以前みたいに、毎日登りたいだけ登る、と言うチョイスが出来ない日々が憎い〜(笑)
けど、どっちみち、FLORIDAの核心の強度は、ムーブを探ってるようじゃ、所詮毎日は出来ないからなぁ…。
我慢我慢!と言う感じで、たいした報告もなく日々はずんずん過ぎる(笑)
きキャーーーーー!!!
それ怖−−−−−いぃ。




先日、毎年ここでだけ会う、好青年のミゲル君が開拓したラインを登られてもらったときは、「やっぱり初見は楽しい!!」と、楽しい時間もないわけじゃない、と言い聞かせる。
多動児な自分は、こういう部分のコントロールが大変(笑)

Rodellar-2019Sep-Day11_00021-y.jpg

(Iron Women 7b+ 第3登だったらしいです。ごっつあんです。)




いろいろ登るより、今は、FLORIDA の35mから始まる激しく遠く難しいムーブが面白く、刺激的過ぎて中毒になってる!?
自分も居る。
体がもつなら毎日トライしたいくらい(笑)
早くムーブが完成して、つなげたくても繋がんない苦しみを日々堪能したい!!!!!


そんな日は来るのか!??
来てほしいーーーー!!





received_391180655109150.jpeg

(たまには犬を愛でる。 Photo:by:森ちゃん)

可愛くて、大人しい犬だったけど、重くて手首をイカしてしまいそうだった。
危なかった(笑)









posted by ユカジラ at 18:25| 日記

2019年09月28日

日々と日々の先にある日々のために

1週間が過ぎ、時差ボケもすっかり抜けた感じ。

日本でトレーニングしてきたつもりでも、160度でぶちかましてくる傾斜と強度の高い動きには、日々疲労の蓄積を感じる。

s-IMG_1631.jpg

FLORIDA・8c 40m 出だしっからこの傾斜!日本ではお目にかかれない長さと傾斜に惚れた〜〜!

が、キッつーーーい!!!

この1週間は、ヘロヘロでした…(´Д`)


今年からは、いろんな爆弾を抱えてのクライミングとなるので、登る本数や頻度はかなり少なく、日々様子を見ながらのトライで日々を過ごしています。

まあ、高難度、高強度をベストパフォーマンスでこなすには、ある意味当たり前?のペースなのかもしれないけど、ツアーでこんなにレストばかりしてる自分、こんな日が自分に来るなんて……想像する事は出来なかったな(苦笑)( ;∀;)

たかが1〜2年でここまで老化の影響が一気に来るとは、想像も出来ていなかったので、哀しいやらショックやらもあったけど、受け入れの早いユカジラは、あるがままを受け入れて前へ進む方法のみを模索、研究、実践しています。

1569617837696.jpg

(時間の大半を回復に費やす日々〜〜(´Д`))




全身の疲労もだけど、指関節の痛みや炎症を抑えないと、V9(2段)あると言われている核心のムーブはおろか、とてもじゃないけど、8a+パートのムーブすらこなせないし、出国前から痛みが出ている左肩への不安もあって、したくても無理を出来ない( ;∀;)。

まあ、もう、楽しむツアーはもう充分やって来たし、Rodellarでは、相当な数のOSやRPはやって来たので、それはもう充分。と思えるくらいの気持ちの余裕はある。

やっとこういう時間の使い方が出来るようになった、、、と言う事だとは思う。

s-IMGP6536.jpg

(ちっこく壁の中に見えるユカジラ。スルヘンシアは、何度見てもデカい壁だなぁ〜〜)




と、言うわけで、ほぼほぼ1日置きでの私のクライミングは、FLORIDA オンリー(笑)

更に、2年開いてしまった間に数か所のホールドが欠けた話は、馴染みのローカルクライマー達に聞いていた。
が、そのうち2か所が上部の核心パートだったことを近日確認…。

ガッデーーー―――っム!!!


2か所ともホールドのサイズがだいぶ小さくなっていて、確実にムーブの強度は上がっているという刹那…

自分ならではの解決をしていたパートの、深いキョン足が出来なくなっているので、そこも全面的にムーブを変えなくてはならない感じだ…
オーララー( ;∀;)

けど、それも仕方ない。
自然の岩だもんね…


でも、

悪いニュースもあれば、良いこともないわけではなく…

前回までは、どうしても安定して出来なかった、前回までの自分核心だったヒールは、シューズをカスタマイズする事で、出来るようにはなった。

20190925_181549.jpg

ソリューションの白い部分は、ツルツル滑ってしまうんだけど、そのパートでは、どうしてもそこでヒールをかけるので、2oのラバーを貼ってみた。

BIERGE(ベルゲ)の村に、リソールやシューズ全般の修理をしている職人がいたので、相談してカスタマイズしてもらった。

さすがプロ!!素晴らしい仕上がりで、ヒールがなんとか効かせられるようになった\(^o^)/


以前出来なかったことが出来るようになってたり、その逆も、、、
クライミングってそういう部分を持ち合わせてる。

瞬間に全力で挑む。
だから面白い。

長くて暇なレスト日も、楽しく全力でトライする1日、いや、数回のトライの為に大切な時間だと言う事。

36年登ってきて、今初めて心からそう思えるようになった(苦笑)
おっせー。(笑)




1569673524024.jpg


IMG_20190927_230109_444.jpg





どうせ過去の自分は過去の自分だし、今やれることで解決して行くしかない。

クライミングは、瞬間の物。

過去に馳せても今は今。










posted by ユカジラ at 23:40| 日記

2019年09月26日

故郷は変わらずいいところ


Rodellarに着いて5日目。

初日と2日目は雨でのお迎えでしたが、たいした降りでも無く良い感じの好天予報。

曇りベースではあるものの今年は天気の不安は少なそうな感じ。

1度濡れたら渇きの悪い、スルヘンシアエリアも乾いてる(^^♪

去年は、1か月待っても全く乾く気配のなかった「FLORIDA」も、1か所を除いて完璧に乾いている。

やったー!
言い訳出来ないくらいのベストコンディションだっぴょん(*´艸`)




1569415951883.jpg

後方にあるでっかい壁がスルヘンシア。

右の白い壁と左の黒い壁の境目当たりの最大傾斜を行く40mのラインが「FLORIDA」。

左の黒く見える場所、染み出しているときには、流れる水で真っ黒になっていて、なかなか乾かない。
そんなエリアにあるルート、今年は最高に良い状態。


で、クライミング。

初日は午後からのクライミングで今日までに5トライ。

2年の歳月ですっかり記憶から消えてるムーブ…(苦笑)
下部パートの8a+から核心下までの約30mまでを確認しながらのトライ。

動きはだいぶ決まって来たけど、やっぱり8a+は難しい。
そして被ってるし長い!!!(笑)

簡単じゃないな……
当たり前か(笑)

以前、大げさではなく、歩くように下部パートをこなしてた自分にビックリだ。

でも、いずれ「そうなれる」…と、言う事を知っている私はビビらない(笑)



客観的に見れば、時差ボケマックスの初日からいきなりのトライで一応こなせてるんだから悪くはない。はず。

随所で、やってきたトレーニングの効果も感じられたし。

ファーストコンタクトで、いくつかある小核心、そのホールドのサイズ感は残っていたイメージよりは大きく、距離も近く感じた。

傾斜にも負けてない。
持久力も体力も、悪くない感じだ。と思う。



ただし、まだ上部の本核心、、、今まで1度もつながっていないところはムーブを試せる所まで来ていない…(苦笑)
そこまで登るだけで今は手一杯な現実もある( ;∀;)

レスト明けの明日から取り組む予定だけど、凶報も貰っちゃった…ひえ~~~~!!!まじか――――!!!

その、つなげては1度も止めれなかったホールドが欠けて、今までよりもずっと厳しくなってるという話をローカルクライマーから聞いた。

オーマイガッ!!!!!

核心下から覗いた感じでも、明らかに掛かりが無くなってる…
恐くて触れなかったよー――、ひーーー(>_<)

ホールディングの向きも、ホリゾンタルからガストンに…
見なかったことにしたかったよーーー、ひーーーー(>_<)



さてさて、、、、どうなる事やら…



でも、やる。
やってみる。

8cだもん。
易々と出来るわけもなく、ムーブの解決にかかる日数も、まだ始まったばかり。

昔の事は忘れて、初心で…初見のつもりで取り組もうと思う。

がんばるぞい!!!





てか、、、事件です!!(笑)

↓↓↓↓ こういう、重くて重くて重い(笑)人たちのビレーでぶっ飛ばされ、指を岩にブチ叩きつけられ負傷したよ!!(笑)


1569417060819.jpg 1569417055960.jpg 

遠景、そして、拡大!!
重い、、、、
あんたら重い、、、、



くっそう〜〜〜
痛い……(´;ω;`)

2日経っても握るのが痛くて出来ない打撲…
もともと指痛いのにぃ〜〜(>_<)

罰として、公開処刑!!(笑)
もう少しその、なんだか丸くて出っパったものを、なんとかしなさい!!( ̄m ̄〃)




上の写真はなんだかですが、、

Rodellarの村はいつも通り美しい(笑)


20190923_103808.jpg


猫もたくさん。
かわいい〜〜〜

20190923_103744.jpg
posted by ユカジラ at 00:46| 日記

2019年09月23日

2019 Rodellarツアー開始

おととしの肩の手術で見送ったままの「FLORIDA」を再トライすべく、やってきました!スペイン。

FB_IMG_1568781412425.jpg
(Fhoto Manabu/Yoneyama/2016)


6年前(2014年)そのエリアの中で最も深い場所から、最大傾斜をどっかーーーん!と壁の上まで抜け、美しくカッコイイそのルートに出会ってしまった。
しかし、2014年は壁がビショビショで、取り付くものの状態が悪すぎた。

2015年、心から惚れたそのルートを登りたくて、本格的にトライを始めた。
が、1テンまで持ち込むも完登ならず…

2016年、登り切るつもりで挑んだものの、同じ個所が繋げられず…
下部パートの8A+パートを、いったい何度登った事だろう( ;∀;)

2017年、何かが足らない…いや総てが足りてない自分。
もう一段階上を目指す為のトレーニングをした。
それが仇になって?( ;∀;)腱板断裂の手術…
無理をし過ぎていた。
やり方が間違っていた。

復帰までの長い道程。
最短で復帰したけれど、長かった。

2018年、ギリシャ(レオにディオ)、アメリカ(ライフル)でのツアーを経て、スペインの地へ戻った。
けれど、その年は豪雨の影響で、ツアー期間中に目標の壁が渇くことは無く、見送った年となった。

自分に問う、
クライミングは何なのか。
何がしたいのか。
どう生きたいのか。
そんな2年でもあった。



再起を目指し最短で復帰してきたつもりでも、現実はどうだったろう?

去年の「FLORIDA」トライに関して、今思えば…
いや、その時点でもわかっていた。
状態が良く、取り付いていたとしてもきっと登れなかった、と。


そして今年、2019年。
6年目の再チャレンジ。

「FLORIDA・8C」



自分に残されたクライミング人生の中で、最も大切な終活の1本。
まだ間に合うのかはわからない。

やれることはやって来た。とは思う。

生ぬるい内容だったかもしれないけど、不全断裂のままの左肩腱板の痛みや、新たに始まった両親指の拇指CM関節炎と変形…そんな爆弾を抱えた中、壊れるか否か!?結構ヤバそうなギリギリの線までは “やれた” と言えるくらいはやってこれたと思う。

つくづく登れる状態でここに入れることに感謝している。
寝る前に祈る事は、「登るまでもってくれ」と言う他力本願、神頼み的な毎日(苦笑)


今日までのそれが正しかったか間違っていたかはわからないけど、あとは “やるだけ” の所までは来た(笑)

うれしい。
楽しい。



やれるだけやれる日がいつまでもあるわけじゃない。
と言うことがリアルにわかる。

出し惜しみしない。
と言う事の刹那がリアルにわかる。

護りに入らない。
と言う事の貴重さがリアルにわかる。

痛みも不安も苦しみも。
欲しくても得られない未来がリアルにわかる。

できなかった後悔よりやらなかった後悔の方が罪深いでしょ。
と言う意味のリアリティーがリアルに怖い。



雨で迎えてくれた(笑)Rodellarツアー始まりです。


FB_IMG_1568781391445.jpg
(Fhoto; Manabu/Yoneyama/2016
)





posted by ユカジラ at 02:00| 日記

2019年09月13日

ファーストステップ


20190913_193500.jpg


今日のトレーニングは、以前から

「やろう、やりたい、やれるか!?やらねば、いいからヤレよ!」…という5段活用的に考えていた「ツナミ壁10本持久力トレーニング」。


全て違うルート。

総てのルートをRPする。

……

が、来年の1月中旬くらいまでに、の、最終目標だけど、とりあえず、グレーの13Aが登れ、秋のツアーまでに予定していた日数が余ってるのでやってみた。


この目標の難しさは、最近のルートの内容や強度が私には高く、10本となると、現時点では13台も3本入れないとならない…

想像しただけで無理っぽい(苦笑)

いや、無理!(笑)


そしていつでも混んでるパンプさんなので、オープンから頑張っても、子供達や、社会人の方々が来店する時間にかかると、順番待ちとかで、スッゲー時間がかかるということ…


まあ、順番待ちはレストになるとも言えるけど、夜に仕事の無い日じゃないとやりきれない。



で、今日は、まだまだ目標には程遠い内容だけど、とりあえず10本。


果てしなくローカルな話題で申し訳ないけど、パンプ2のツナミ壁の話になります。


12A(オレンジ)

12C(ピンク)

12B(白)

の3本でアップ。

5〜10分のターンで、


40分くらい休んだあと、

13B(オレンジ)2トライ。

間に1時間プラスのレスト。

バラシでは全部のムーヴは出来てるけど、繋げられる気配はなし…

まだまだ形にもなってない5〜6テンションでのトップアウト。


この後から持久力トレーニング。


1時間休んで、

13A(グレー)ワンテン。


1時間くらいレストの後、

12D(白)ボロカス(笑)

強度の高いデッドを始め、ほとんどの高強度パートでテンション…

ヨレ過ぎて、止めれない箇所ははしょって、とりあえずトップアウトしただけのメタメタトライ…(苦笑)


まあ、トライしただけで進歩としたいところ…

この12D、強度高いんですもの〜(涙)


ここからは30以内のレストで、

12C(黒)

12A(黄緑)

12B(黄色)


の、計10本。



トライしてるときも身体が壊れないかと不安もあったし、後半は指の痛みも出てきてドキドキ…


明日が怖いけど、とりあえずやりきれた。


よくよく考えたら、今日は連登2日目だったし、朝のサブトレもこなしてからの持久力トレーニングだったので、頑張ったと思います。




13B以下の全部のルートを登りきるのは、ホントに大変な目標だし、大体において、13Bの2本(オレンジ、ピンク)は、登れてもいない…


やっとオレンジ始めたばかり…


身の程知らずも甚だしい目標だけど、もしこれができたら、冬のスペインの生涯目標のルートも夢じゃ無いかも!???


そう信じて、1手1手、1本1本頑張って登って行こうと思います。


ツラいぞ!

でも楽しいゾ!(笑)
posted by ユカジラ at 22:07| 日記

2019年09月11日

間に合った?

IMG_20190910_220844_126.jpgIMG_20190910_220844_123.jpg

目標設定をしてないと生きていられないゆかじら。

その目標が、その時の自分にとって高過ぎず低すぎず、わりとイイ線ついてるからか!?ここまでに、という時間ギリギリでクリア、というパターンが多い(笑)

今回は、ちょっと猶予あったけど、まあ、そんな感じでの目標設定クリア(笑)

この秋のスペインツアーに向けての、ツナミ壁の13A(12Dだったグレー)←家宝は寝て待て的な完登、昨日出来ました。わーい。

いや、もうね、すでに自分と課題との闘いになってたので、グレードは問題にはしてなかったけど、あからさまに難しかったので、適正グレードに直されるのは良いことだと思います。

しかし、マジ頑張りました!

猛暑が酷すぎて冷房もぜんぜん効いてない日々の中、この気温で良くトライしてるなーと、我がことながら感心してた(笑)

中でも、最強クラスに匹敵する昨日、もっとも暑い時間、14時30分頃の完登。

あまりにも室温と湿度が高すぎて、毎回狙って来てはいたものの、ラスト面でヌメヌメ攻撃に敗けて落ち続けてた。

まあ、“無い袖は振れない”って格言通り、滑りにヤらてるってことは、まだまだってことだ、状態や条件はひたすら気にせずトライ、トライ、トライ!


目の前の完登のずっと先にあるものを目指してる以上、泣き言は言ってもしかたねっす、を信条に、気負わず行ったのが効を為しての完登。
でも、難しかったから、とてもうれぴー。

登れるときはこんなもの、というクライミングあるある(笑)的にわりと余裕残して登れた。

恥ずかしいので、声は出さないようにと気を付けてたけど、“これはイケる!”と感じた1手で、ちょっち出ちゃった(うふハート(トランプ)️)ら、ジム内の皆さんの応援と、登れて降りてきた時の祝福と拍手には、マジ死にたいほど恥ずかしかった…(笑)

もうね、この歳で自己顕示もないし、淡々と自分の道を進む(?進んでることが奇跡)事しか考えてないけど、いやいや、皆さんお騒がせしました…ありがとうございました。

やっぱり声も出さずに粛々と登れるようにならねば…だね(笑)

で、その後も、持久力トレーニングで、8本のツナミ(グレー以下のグレード)を今回は2本セットや、10〜15分くらいのターンで出してみた。

まだ白の12Dは再登出来てないし、白の12Bは、後半に持ってきたらブチ落ちるし…で、もっと仕上げていきたいけど、ひとまず目標達成できたので一安心。

白の12Dは、何回かテンション入ってのトライだったから、降りてすぐに黒の12Cをトライして、これは登れたので、持久力はかなりついてると思えた。

というわけで、13Bに格上げされたオレンジも始めます。

うっし、頑張るぞー。

明後日にはなんと!嘘か真か、最高気温24℃ってなってた!
昨日と13℃も気温下がるって…

なんでもできちゃいそう?←嘘です調子乗りました(笑)

そろそろ秋が来るのかな。
はよ来い(笑)
posted by ユカジラ at 09:21| 日記

2019年09月05日

あと3手

20190905_190914.jpg1567678440492.jpg今日もトレーニングtoスペイン。

ひたすらハイパワーエンデュランスの登りを意識しての登り込み。

しばらく1日置きでしか登ってなかったけど、連登しても大丈夫?そうな感じもあるのが嬉しい。

身体も出来上がって来てる感じで、疲れとかはあまり残らなくなってきた。

今日のトライ。

ボルダーでのアップ後、ルートでのアップ、11b(ダイヤモンド緑)、12A(ツナミ緑)。

11bが以外と動きにくくて、前腕に少し張りを感じたので、易しいのをもう1本。10C(一反木綿青)。

グレー、2トライ。
1回目は前回の最高到達点から1手伸びたけど、1回目は動きが硬い。
う〜ん、クライミングあるある(笑)

そして…グレードが上がってた(笑)

まあ、数字はいくつでも、とても良いトレーニングになるし、登りたい1本。

2回目のトライは、いつもながらの事だけど、すこーし筋力的に疲労が残ってる感じだけど、動きは良くなってイーブンな感じ。

更に2手伸びて、ゴールまであと3手!

ゴール取りの1手も落ちる可能性大なんだけど、このペースで行けば、あと2トライで登れる計算(笑)

いよいよキタか!?(笑)

んで、明日も登るので、明日以降の持久力トレーニングの為に、久しぶりに白(ツナミ12D)のおさらい。

いや、やっぱりこちらも難しい…(笑)

これくらいのグレードになると、私には再登も容易くなく、いちいちドびっくり…よく登ったなぁ、と。

でも、やらなきゃやれるようにはならない。

ので、やる。

けど、ヨレてるのか、距離出しパートでいちいちテンション(苦笑)

ほんっと、パワーのいるパートは、身体に力が残ってないと出来なくなる…

レストポイントがあれば繋げられる私にとって、パワーのいるダイナミックな動きをこなし続ける力こそが、真の持久力。

まだまだだわ…

最後に11D(一反木綿黒)は気持ちよく登れ、傾斜も、多いに持久力に関与してると、当たり前の事をしみじみ思ったりした。

明日は本数のトレーニング。
posted by ユカジラ at 23:36| 日記

2019年09月03日

持久力トレーニング始めました

1567501019955.jpg
「冷やし中華始めました」風に読んでね。ふふ。

指の痛みは、寝てるときや起きてすぐは痛みがけっこう気になるけど、薬のおかげで、まずまず普通に登れてる。


9月に入ったら本格的に取り組もうと思っていた持久力トレーニングも始めることが出来てる。

これからは、いろんな試練が畳み掛けてくるだろうけど、その時出来ることを精一杯!をモットーに頑張るしかないので、頑張るのだ(笑)

しかし…人間って、なんだかんだ言っても、めげないもんだなぁ…(笑)

その時の状況を悲観しない。
受け入れる。
諦めない。
やれることをとにかくやる。
楽しい!って言ってみる。

これが出来てるうちは、その時よりも前には進めるはず。


で、今日の持久力トレーニングの内容。

今日は、ボルダー4級までを10本でアップ後、ルートでもアップ。

10D、11Aのセット。
12A(ツナミ・黄緑)。

そしてメインのトライ。
12D(ツナミ・グレー)2トライ。

こちらは、ずっとワンテン…

最終面のあと6手が、めっちゃキツイ!(涙)

ワンテンの位置を上げて行こう!が日々の目標(笑)

でも、ムーブや保持の悪さと休ませてくれない内容の中に、少しだけど休めるポイントも出来てきたし、僅かな動きと動きの中に、回復できるような感覚を得ることも出来てきた。
それに加え、パワーが着いた気がする(嬉)

ハイパワーエンデュランス系の持久力は確実に着いてきてる!わーい。

こうなってくると、過去の経験からも、サックリ繋がりそうな予感もする。予感だけど(笑)

メインのトライは、3回はやれるけど、集中力も無限では無いので、トライ数を決めてトレーニングは進めることにしている。

それ以前に、指の痛みは今の懸案事項だけど、左肩の不全断裂の痛みも無くなったわけではないから、調子こいてはいけない!

やりたいことをやりたいだけ、という時期はもう終えた、ということで、大人になったゆかじらは我慢ができる、デキル女なのだよ。ふふ。

というわけで、そこから持久力トレーニングに切り替え。

12C(ツナミ・黒)
12C(ツナミ・ピンク)
12B(ツナミ・白)
この3本は、15〜25分ターンで。

12B(ツナミ・黄色)と12A(ツナミ・オレンジ)は休み入れないでトライ。

ここまでは全部完登。
う〜ん、順調すぎる…(嬉)

これに、もう1本の12D(ツナミ・白)を加えて、グレーを完登するのがこれからの2週間での目標だけど、登れる日にちは5日くらいしか無いから、なかなかハードかもだけど、出来るように頑張ろう。

そして、来年の1月〜2月に予定してるオリアナツアーまでには13A(ツナミ・オレンジ)をトライしつつそれ以下のツナミの8本での10本を登れるようになろうと目論んでる。

そして、終活のもうひとつ、オリアナのFISH EYEに挑みたい!

最終目標に向けて、出来るときには2000%!甘っちょロイこと言わずにやりきりたい。

登れる今に感謝して!
posted by ユカジラ at 23:04| 日記