2018年05月18日

いちぬけ

20180518_184941.jpg


そろそろ岩場(ルート)も雨が多くなってきて、染みだしやら気温の高さやらで、秋まで休戦かな〜…の季節到来。


6月末からのツアーに向けて、本腰入れてジムトレーニングに切り替える時期かも。

んで、先ずは、何回かトライしたまま、気合い入れてやれるほどの詰め感無いまま登れてなかった↑(写真の12D@ツナミ)今日はこやつをロックオン!

RP〜〜。

先に始めてたベテラン“ガ”と、バリ強の“ナ”という、腕は太いわデカイわで、一緒に登っててもひとっつも参考にならない(笑)パワーメンズ組からのいちぬけ〜!

いやー、距離で苦労することも少ないきゃつらを出し抜いてのRP、最高だねぇ(笑)

昨今のインドアルート、なかなか厳しい内容なので、日々のトレーニング内容と頻度を少し減らして挑んだら、いつもより楽に登れました。

やっぱり、午前中のトレーニング減らして登りに行くと楽だわ。


今日は11Dまででアップして、100度壁の12Aオンサイトした後、12D完登して、11Cだったタワーの黒ルート(今は12Aになってるけど…)は、やはり1ヵ所ムーヴ出来なかったという刹那(笑)

タワーの黄色の12Aはムーヴ解るのにちょっと肩がヤバい感じだったけど登れた。

アブねぇ横リーチだったぜぃ!
今、肩が痛くて湿布中…(涙)

ジムの動きは真っ向勝負が多くて恐いよ…。

まあ、だから、良いトレーニングになるんだけどね。

来週から、13Aトライしょ。
posted by ユカジラ at 22:51| 日記

2018年05月17日

気にしないでいこう

1526163074903.jpg


肩、というか三角筋の辺りが、この2週間、ずーっと痛い…

厳密には、このワタクシもだいぶ大人になり、自重(じちょう)と言う言葉も態度も知ったので、ようやく痛みも終息方向な気配なのでホッと胸を撫で下ろしてるところです(笑)

去年と同じ1年を、同じ日に再手術して、もう1年!なんてのは、御免被る!てやんでー!なので、もう2度と行かねーよ「あっばよーん」(笑)と、縁を切ったつもりの我故郷へ、再診に行った。

もともと、1年目の健診を受けなければ縁を切れない腱板断裂の手術と、我故郷ですが、不穏な空気感まんさいだったので仕方ない(笑)

だってさ、1年前に、腱板ぶった切った時と同じゴールデンウィーク、そして同じく、エリアは違えど山梨県のボルダー!で痛めた!?と来れば不穏な空気も流れるというもの…(笑)

再診の結果は、まあ、どうやら、手術の時に腱板をつなげる為に埋め込んだアンカーが、急速な肩の筋肉の肥大で擦れて炎症を起こしてる線が濃厚。

痛みがある場所が三角筋の奥の方なので腱板に何か起こってる訳じゃないようだけど、痛いのは痛く、炎症を起こしてるは起こしてるので、手加減して登るクライミングは、はだはだ不愉快ではある。

まあ、ここまでなんともなく来れたので、丸1年目を前に、「増長しすぎじゃ!ちっとは大人しくせい!」という神の声と言うことか…

ついでに、どう考えても運動量多過ぎ…


クライミング出来なかった頃に取り入れてたトレーニングもそのままにマグロって来たので、そろそろ日々のワークの内容も“見直し本舗”っうことで、ちょっと減らす方向で再構築中。

朝の3時間のトレーニング後のクライミングは、なんだかんだとパフォーマンスに影響が出始める季節でもあるのでクライミングの日には要調整。

夏場は汗かきすぎて、走るのもヨガも、いつも通りやるのは、ちょっちヤバい。

私くらいの年齢になると、怠けたり、甘やかして離れてしまえば、2度とその強度に戻せなくなる刹那を孕んでいるのは現実だ。

体を壊したり、パフォーマンスにマイナスになることと秤にかけても、言い訳して逃げたら負けだと、私は私に対してだけはそう言いきってる。

ええ、もちろん、自分以外にはそんな考え推奨押してません(笑)

私には私がここまでやって、作り上げてきた今があるから出来ることなんだと最近はよく解る。

これからは、どんなに頑張っても出来ないことが増えると、センパイ達が言うように、理不尽でも、更に不都合は起こりまくるでしょう。

まあ、でも、なんだ。

気にしないで行こう。

それが性に合ってる。

今回も、また同じ1年を過ごさなきゃならない可能性もリアルに想像してみたけど…

やっぱり後悔はなかった。

それくらい楽しく、やれることを全力でやった1年だったし、クライミングの力を少しずつ戻して、戻ったと思えるようになった時までの1トライ、1手、その総てが生きてる実感としてワクワク嬉しくて楽しくて仕方なかったから。
posted by ユカジラ at 16:14| 日記

2018年05月09日

不穏な空気

20170707-146.jpg


肩の手術から、もうすぐ丸一年。

これまでにもたくさんの方々から「もう良いんですか?」とお声かけいただいてきました。

この度に「ええもう、ぜえっぜん、大丈夫です」と答えてきたし、マジ、クライミング再開を自分の意思で “この日” と決めてからは、“それ” を言い訳にしたくない気持ちと、“それ” をすべてのマイナスの素にしたくない思いが強かった。

慎重かつ大胆にホンマもんの “リハビリ” を重ねてきた。

何も気にせず力を出して、動きたいように動いて、ツアーでもそこそこ酷使しながら登って来たけど、イヤなモノを感じたことは、殆どなかった。

が、
ががが…

去年の、健板ぶち切った時と、時を同じくして、岩場のボルダーで、両肩に不穏な痛みを感じた…(苦笑)

今、私にしては努力のレストで様子を見ているが、まさかの丸1年目での “不穏な痛み” に、久しぶりも久しぶり…忘れていた “恐怖” を味わっている。

まあ、なんだ、感覚的に、“キレ” てはいないと思うけど、あからさまに “ヤ” な感じではある…しかも部分断裂してる左肩まで(涙)

まさかの、また1年かけての復帰の日々か!?という、最悪のシチュエーションも想像したりもしてるが、そうそう、私はどっかの無責任な人々のように、「想定外」とか都合の良い言葉で、起こった責任を、自分以外の何かのせいにする気もないので(笑)、深っか〜く想像したりもした。

もしまた同じ1年を過ごすことになるイヤな想像をしたけど、後悔はないと普通に思えた。

まあ、死んでも避けたい!とは思うし、嫌だし、うおーーーー!マジかーーーー!

という思いはある。
でも、そうなら仕方ないと。

こうして人は抗っても、気はみなぎっていても老いて、やり直しても、やりたいようにやれなくなって死んで行くんだろうなぁ…と、生き物の定めを受け入れつつ。

とりあえず、この1年も、私は私のやりたいように満足行くまで登り、その時出来る最大限で日々を歩んできた!

だから何の後悔もなし!

いや、別に、ホントに又手術って決まってないし(笑)

その前に、“最大限で来た” から又傷んでる、つう話もある。

つうか、それだろ!(笑)

でもねー、1回しかない人生、護りに護ったら幸せとも限らない。

護りに護って、大事にして身体が何ともなくても、魂が震えるようなクライミングに出会えるわけではない。

そんな登りは、いつでも出来るものじゃない。

チャンスの神様に前髪がないように、つかまなきゃ逃げてくことはきっと多い。

やれることはやれるときにやらないとやれないまま終わる…←早口言葉か!?(笑)句読点無いと読みにくいいね!(笑)


明日登ってみよう。

なるようにしかならん(笑)
posted by ユカジラ at 23:05| 日記

2018年05月05日

スクールホームページ

リニューアルしたホームページ、公開してまーす。

時代の流れになかなか乗れないゆかじらも、頑張りました!

とかいって、私が作ったんじゃないけどね〜(笑)

プロの方に依頼して、お客さんが使いやすく、よりニーズにあったモノへとへんし〜ん!

スマホ対応だし、←当たり前?(笑)
いつでもどこでも見れますよん。

宜しくお願い致します\(^-^)/

「遠藤由加クライミングスクール」ホームページアドレス
↓↓↓↓↓

http://yukajira.com/
posted by ユカジラ at 13:44| 日記

2018年05月04日

先行逃げ切りな1日

1525429440982.jpg20180504_152601.jpg20180504_115401.jpg



今日は珍しく、ボルダーなのに、親方を常にアローンにしての先行逃げ切り登りでした(笑)

午前中は、昨日と違うエリアで、お互い、“ど”筋肉痛な身体をほぐしつつ、易しい課題でアップしたんだけど、親方、いちいち嵌まって面白かった(笑)

いや、確かに、表記されてる難易度よりは難しく感じたモノもあったのは否めないけどね(笑)

昨日から、オール保持&足上げに腰や間接の柔らかさ?がいる課題ばかりだったからかもだけど、親方、調子悪かったのかな〜?と言うくらいメタメタで、こんなこともあるんだなぁ…と、温情かけつつもやっぱ爆笑(笑)

ついに天下をとったどー!という気分(笑)

いやいや、うそです(笑)

8、7、6、4とアップした後は、きれいなフェースの1級をトライしたかったんだけど、ガンガンの陽当たりに断念。

次はいつ来れるかも解らないうえ、お互いあと1手のところでのタイムオーバーだったということもあり、昨日の初段を片付けに行こう!となり、移動。

私は、着いてすぐの1トライで完登。

ムーヴは決まってたし、昨日の波状攻撃でのトレーニングが効いて、ヨレがない分保持も引き付けも足上げも余裕で出来た(嬉)

復帰後初の初段なので、やっぱり嬉しかったな。

その後は親方のトライを応援するも…


クライミングの奥の深さをしみじみ感じました(笑)

さて、このところ両肩にちょっと嫌な痛みが続いていて、思い起こせば、去年のゴールデンウィークに右肩の全断裂、そして6月に手術…

不穏な空気を感じているゆかじらは、ちょっと良いタイミングて家族の色んな事をしなきゃならない用事もあるので、明日から5日間、クライミングを休むことにしました。

いやホンと、軟禁される的な何かがないと、なかなか休めない私にとっては恵みの状況?(笑)

5日も登らないのはツラいし、とんでもなく長く感じるけど…

とりあえず、ボルダーでも復帰を感じられる登りが出来たし、ノーモア再断裂!ってことで、頑張って休むぜ!
posted by ユカジラ at 20:57| 日記

2018年05月03日

連休は、誰もいないエリアでボルダーなり。

1525348359276.jpg1525348373873.jpg1525348407210.jpg






ゴールデンウィーク後半の初日、渋滞と前日の雨の乾きを考慮して、自宅を昼に出る時間差攻撃(笑)で、のんびりお出かけ。

登喜男さんに教えてもらった未公開のボルダーエリアへ。

雨のせいもあるかもだけど、だーれも居ないエリアは、この連休には贅沢すぎる環境でした〜!

森の中の課題は、天気の回復が遅かったこともあり、濡れていて取り付けなかったけど、乾きの良さそうな岩を探して、見た目にそそる課題からトライ。

午後3時から、暗くなる7時前までの4時間と、短い時間でしたが、充分に楽しめました〜\(^o^)/

肩の手術後、初めての岩場でのボルダー。

飛び降りるのも、久しぶり過ぎて躊躇したり、岩場ならではのちっせぇ〜!うえにわっるい!(笑)スタンスや、ルートではなかなかお目にかかれない極小ホールディングを握り込んだり…忘れてた感覚が甦ってきて、スッゴク楽しかった!

アップで登った、6級と4級2本は、なかなかピリッととした内容で、グレードより確実に難しく、感覚を呼び戻すのに良い刺激が入った(笑)

その後にトライしたスラブの3級と、カンテの1級は★★★の内容。

高さもあって、ドキドキしながらの完登はアドレナリン爆裂で楽しかった〜!

このエリアの課題には、名前が付いてないんだけど、間違いなくトライする価値あり!な内容と思いました。

夕暮れからの残り1時間にもう1本!と、ポケット中心の、指ヤバイね(笑)的な初段の課題は、ムーヴ解決に保持力使い過ぎて、核心の1本指ポケットからの引き付けと足上げの良いポジションがなかなか!で、「これかぁ!」と、解ったときには暗くなってしまいました。

それでもこれは登れる!と感じたので、暗くなるのとの勝負〜!と、最後はレスト無しで波状攻撃かけたけど、「甘くなぁ〜い(笑)」…ヨレちゃって、あと1手が届かず登れなかった〜ヾ(≧∀≦*)ノ〃

まあでも、すっげー楽しい課題だったし、また来れば良いや!つうことで終了。

明日はもう1ヶ所のエリアへ行く予定。


今日の4時間でも、もう既に背中と前腕と指が筋肉痛というか、ヘロヘロ(笑)


丸々1日時間が有っても、身体とパーツが持つかなぁ?

ってな(笑)
posted by ユカジラ at 21:40| 日記

2018年04月27日

いかづち 完登

20180427_095754.jpg

水曜日に、かなりまとまった雨が降った後だったので、染み出しが心配だったけど、予報されていた雷雨も無く、状態はそこそこでした。

ゴールデンウィーク前だからか、大雨だったからか!?
昨日は珍しく0人、今日も3組9人と、静かな岩場でした。

ヌンチャク残置でお騒がせした「いかづち」も、ムーヴ解って抜けてからは、あの出来なさは何だったんだろー…(苦笑)という感じに登れました。

マスターで登ることに、なんの負荷も無いのに…と、地団駄踏み踏み(笑)

どうしたって目に入ってきちゃったマーキングにヤラれた感はありますが、同じ目に合う人がいて(笑)また怒られたら困るので、あえて言わせてもらいますが、私はいっこもマーキングしてませんのであしからず。

何も手を加えず、そのまんまにしてありますが、私のせいじゃないですからねー(笑)

しかししかし!
ライン取りとシークエンス解きが、あれま?ええっ!?って感じな内容で(ネタバレはしませんのでご安心を(笑))、ムーヴ解決が早いほう、自分なりのムーヴを見つけるのが得意なほうだと自負していた私に、まだまだ学ぶことの多さを教えてくれた、私的には★★★なルートとなりました。

とにかく、面白かった!

通算4トライ目での完登。

そのあとは、ノーパンプだったので、トレーニングにと、APAとDr.Meiji混成ルートで持久力トレーニングして、最後に「ワサビ・7B」をオンサイトして終了。

アップで、わがままボディ左の6C+と、ウェンデの染みだし具合を見に登った下部の6C+も面白かった。

さて、次は何ができるかな?

ウェンデ、濡れてたのでヌンチャク回収出来ないと困るのでやめたけど、見た目ヤバげ(笑)

そうそう。
今日みたいな、シケシケな日は!
グラスプのウエット(写真)
すごく良かった。
さすがっす。
posted by ユカジラ at 21:52| 日記

2018年04月23日

謝罪とリベンジ

★☆謝罪☆★

先週木曜日に「いかづち」をトライした時、終了点直下のムーヴ解決に至らず時間切れとなり、数日後に再び登りに行く予定もあり、ヌンチャク残置をしてしまいました。

御前岩には、もちろんロクスノを読んでから通いだしたのですが、ヌンチャクを残置して帰宅するクライマーを見ていたり(これはその二日ルールであったのですが)、長い間残置してあるヌンチャクもあったことから(これはプロジェクトであったようです)残置が禁止されてることが、すっかり頭から抜け落ちていての失態となりました。

読んでいても頭に入っていなければ読んでないも同然なので、私のミス。

プロとしての立場からも深く反省を致しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

本日、回収はきちんと行いました。



★☆★

そんなこともあり、重罪人(笑)ゆかじらは、小雨混じりの1日でしたが、気合いを入れて「いかづち」トップアウト。

雨が本降りとなり、再び残置となればアホの極み!早い時間に回収をしました。

前回苦労したリップの乗り越しもすぐに出来ました。

あのときの出来なさ加減は何だったんたんだ!?という感じにクリアに解決。

良かった〜 ( ;∀;)

次のトライで繋げられると思える、安定したムーヴで、次回への楽しみも出来ました。

回収がいちばんの目的でしたが、今日のクライミングもしっかり楽しんでしまいました。うふ。

やはり、御前岩は貴重な岩場です。

存続のためにも、多くのクライマーに良い影響を与えられるようなスタイルをより意識的に行わないと…と思いました。

意見を投じてくださった方々、ありがとうございました。

今回のことでは、一刻も早い回収を望み、不快感を感じていた方には、回収をしていただいても良い旨、そして、それを破棄していただいて良い旨を友人から伝えていただきました。
合わせて、けじめとして、御前岩でのクライミングの自粛…。

プロの立場として出来ることをいろいろ考えましたが、徳永さんを始め暖かいお言葉をかけてくれた友人には感謝です。


とりあえず、いちど回収したい気持ちと、天候もあり、今日のクライミングは「蒙古タンメン・7A」のお持ち帰りのみとなりました。

いや、なにしっかり登ってんじゃ!って感じですね…

クライマーの性とでも言いましょうか…

すみません(笑)
posted by ユカジラ at 20:24| 日記

謝罪とリベンジ

★☆謝罪☆★

先週木曜日に「いかづち」をトライした時、終了点直下のムーヴ解決に至らず時間切れとなり、数日後に再び登りに行く予定もあり、ヌンチャク残置をしてしまいました。

御前岩には、もちろんロクスノを読んでから通いだしたのですが、ヌンチャクを残置して帰宅するクライマーを見ていたり(これはその二日ルールであったのですが)、長い間残置してあるヌンチャクもあったことから(これはプロジェクトであったようです)残置が禁止されてることが、すっかり頭から抜け落ちていての失態となりました。

読んでいても頭に入っていなければ読んでないも同然なので、私のミス。

プロとしての立場からも深く反省を致しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

本日、回収はきちんと行いました。



★☆★

そんなこともあり、重罪人(笑)ゆかじらは、小雨混じりの1日でしたが、気合いを入れて「いかづち」トップアウト。

雨が本降りとなり、再び残置となればアホの極み!早い時間に回収をしました。

前回苦労したリップの乗り越しもすぐに出来ました。

あのときの出来なさ加減は何だったんたんだ!?という感じにクリアに解決。

良かった〜 ( ;∀;)

次のトライで繋げられると思える、安定したムーヴで、次回への楽しみも出来ました。

回収がいちばんの目的でしたが、今日のクライミングもしっかり楽しんでしまいました。うふ。

やはり、御前岩は貴重な岩場です。

存続のためにも、多くのクライマーに良い影響を与えられるようなスタイルをより意識的に行わないと…と思いました。

意見を投じてくださった方々、ありがとうございました。

今回のことでは、一刻も早い回収を望み、不快感を感じていた方には、回収をしていただいても良い旨、そして、それを破棄していただいて良い旨を友人から伝えていただきました。
合わせて、けじめとして、御前岩でのクライミングの自粛…。

プロの立場として出来ることをいろいろ考えましたが、徳永さんを始め暖かいお言葉をかけてくれた友人には感謝です。


とりあえず、いちど回収したい気持ちと、天候もあり、今日のクライミングは「蒙古タンメン・7A」のお持ち帰りのみとなりました。

いや、なにしっかり登ってんじゃ!って感じですね…

クライマーの性とでも言いましょうか…

すみません(笑)
posted by ユカジラ at 20:17| 日記

2018年04月20日

御前岩、修行の時始まる!?(嬉)

昨日の木曜日は御前岩。

前日の雨の影響で、道路もアプローチもびっしょびしょ〜

駐車場あたりから見上げる壁も黒く、雨が流れた跡が満載だったけど、まあどっか登れるだろう、とポジティブにGO!

岩場に着いてみると、全体的に濡れてましたが、「ハートブレイク・6B」はなんともなさそうだったのと、いつも誰か登っていて、未だトライしてなかったこともありアップ。

だいぶ湿気ってるので、各壁の様子をと、南面を見に行くと傾斜のせいか、どの面よりも乾いてるようなので、「バイオニックソルジャー亀・6C」OS。

ボルト位置が高めなうえ、びーちーにはドキドキする出だしで楽しかった。

脚開いたら、股裂けのまま行くも戻るも、タリラ〜♪となって笑けた(笑)

風もなく、予報より気温も低いままなので、他の壁が乾くまで間がありそうなので、そのまま「和尚・7A+」。

2本目のクリップ体制が上手く取れず、これ以上動くのはヤバイ〜となってテンション…

ムーヴの悪さプラス、ドロー掛けるのに核心がある感じで、“The日本!!”的面白いルート。
残念ながらOSならず(涙)

2回目でRP。
ムーヴ解れば簡単、ってやつでしたが、そういうのにとにかく弱いわたち( ;∀;)しくしく。

いつかそういうのに強くなりたい。


御前岩に通いだして、ちょっと気になるのが、何でフレンチグレード使ってるんだろうなぁ?ということがある。

各ヨーロッパ諸国のまあまあたくさんのエリアで、私が経験してるフレンチグレード的感覚には、どう見積もっても対局にある内容が多く感じていて、やっぱり日本的なデシマルの方が、日本の岩の質が産み出す内容的にもピタッと来るのになぁ…と思ってもしょうがないことをまた思ってしまった。

二子山は、フレンチでもなんか違和感無いんだけど、というかむしろフレンチの方が良いような?(笑)

まあ、クライミングが楽しいことと、登ることにたいした影響はない!こんなしあわせな日々をありがとう!という最大の好感度を考えれば、不毛な感情は封印(笑)

セルフデシマル換算で、日本的な凶悪さが秘められてる事を心して取り付く事にしましょう、で解決。

ついでに、それとは関係ないけど取り付きに転がってる長い棒も遠くにぶん投げときました。
要らないでしょ。

自分にチャレンジする気持ちを無くしたらクライミングしてる意味も半減と言うか、クライミングじゃなくても良い気が私はするんだけどなぁ…
大きなお世話、かな?


その後は、待ってても乾いてこなさそうなので、陽が当たってるから乾きも良いかな?と、「いかづち・7c+」トライ。

傾斜が無くてバランシーな下部と、かぶりだしてムーヴの駆け引きが面白かった最終ボルトまでは、ぬるぬるしながらも越えたけど、最終クリップの後、終了点までが激悪で、怪しいティックマークにも騙されて?ぶち落ちた…(苦笑)

ファーストトライは、そこまでもオンサイトで粘って時間かかってたので、とりあえず降りて、次のトライでムーヴ解決を!と思ったけど、次のトライでも最後のムーヴが解決出来なかった(涙)

うーん…ムーヴ間違ってるのか?

真っ直ぐや右や左とラインや手順変えてやるものの、とにかくボルト足元近くになるので、一手探ってはぶち落ち、次はあれかと触りに行ってはぶち落ちの繰り返しで、結局最後に試した左からが正解っぽいんだけど、リップの乗っ越しが出来ずにぶちぶちぶち落ちて死にました…ちーん。

パートナーのトライの時間もあり、時間切れでロワーダウン…( ;∀;)

あえなくヌンチャク残置になってしまいました…

ごめんなさい〜
マスターでトライしたかった皆様ごめんなさい〜

月曜に又行けそうなので、トップアウトして、RPして(←夢と希望)回収します。

あんなに落ちてもムーヴ解決出来ずに終了点に辿り着けなかったのは久しぶりかも…
少なくともDr.Meijiよりも、私には難しい気がした。

今後の楽しみが出来て、次の御前岩に登りに行く日が楽しみだな。
posted by ユカジラ at 12:58| 日記