2021年04月05日

雨の多い屋久島だけど…

永田の奇跡!

今日は、朝から雨予報で、実際クライミング出来るような天気じゃなかった…
はずなんだけど…

永田地区は降らんかった️
スゲーラッキーな1日をG〜ET️

東側が雨でも西側は雨が降らないことがある…という情報を頼みの綱に、西側に位置するエリアに行った。

途中ポツポツ雨が降ってきた時間もあったけど、夕方まで問題なく登れました!\(^o^)/ワーイハート

水の山から降りた翌日の昨日は、疲労が激しかったので、健ちゃんの採集に付き合って雨の中、軽く山歩き。
身体を解すつもりが、3時間半と、ちょっとやりすぎた顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで、まだ回復してない疲労が残ってて、今日もイイ感じにヨレてたけど、のんびり気楽にボルダーの開拓。

6級くらいから2級くらいまで12本、バランス良く登って楽しかった。
身体も解れた感じ(´- `*)

もう治った!と、言い切ることで感じないようにしていた?顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)捻挫は、水の山が終わってからは、疲れが溜まったのか、痛い…涙ぽろり

まだまだ角度で痛みが出るので、高いところから飛び降りるのが恐いけど、そろそろ落ちることで受け入れて行かないと…
あーー、思いっきり飛び降りてぇ〜〜️

カメラ️動画
“永田の奇跡“”はスゴかった!動画にある雨は、一湊という地区の小さなトンネルを過ぎた辺りのもの。
岩場は曇り勝ちだったものの、雨の気配は殆ど無かった…
トンネルを過ぎると嵐のような雨に変わり、数キロの違いでこの天気の差はなんなんだろう?と、ドびっくり〜️でした。
https://www.instagram.com/p/CNKZrqRj8H4/?igshid=1tzwhj3dnsvkb
posted by ユカジラ at 18:56| 日記

2021年04月02日

屋久島の天気の不思議

永田の奇跡!

今日は、朝から雨予報で、実際クライミング出来るような天気じゃなかった…
はずなんだけど…

永田地区は降らんかった️
スゲーラッキーな1日をG〜ET️

東側が雨でも西側は雨が降らないことがある…という情報を頼みの綱に、西側に位置するエリアに行った。

途中ポツポツ雨が降ってきた時間もあったけど、夕方まで問題なく登れました!\(^o^)/ワーイハート

水の山から降りた翌日の昨日は、疲労が激しかったので、健ちゃんの採集に付き合って雨の中、軽く山歩き。
身体を解すつもりが、3時間半と、ちょっとやりすぎた顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで、まだ回復してない疲労が残ってて、今日もイイ感じにヨレてたけど、のんびり気楽にボルダーの開拓。

6級くらいから2級くらいまで12本、バランス良く登って楽しかった。
身体も解れた感じ(´- `*)

もう治った!と、言い切ることで感じないようにしていた?顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)捻挫は、水の山が終わってからは、疲れが溜まったのか、痛い…涙ぽろり

まだまだ角度で痛みが出るので、高いところから飛び降りるのが恐いけど、そろそろ落ちることで受け入れて行かないと…
あーー、思いっきり飛び降りてぇ〜〜️

カメラ️動画
“永田の奇跡“”はスゴかった!動画にある雨は、一湊という地区の小さなトンネルを過ぎた辺りのもの。
岩場は曇り勝ちだったものの、雨の気配は殆ど無かった…
トンネルを過ぎると嵐のような雨に変わり、数キロの違いでこの天気の差はなんなんだろう?と、ドびっくり〜️でした。
https://www.instagram.com/p/CNKZrqRj8H4/?igshid=vcup46pzl506
posted by ユカジラ at 20:55| 日記

2021年04月01日

水の山 概要

嗚呼、ホントに昨日がラストチャンスだった…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

天気は、少し悪い方に片寄っての“予報通り”。

今日は朝から鈍曇りで、モッチョム岳はあっという間に雲の中に隠れてしまいました。
そーしーてー、、、午後からはずっと雨です(>_<)

明日はまた、まとまった雨が1日中降るようで、ツアー終了までの残り5日の間に、壁が乾く事はおそらく無かったと思います。

死ぬ気で頑張って、ホントに良かったぁ、セーフっ️

「水の山」星2星2星2星2星2
の各ピッチの情報と感想です。

( )内のグレードは、今回見直したグレードです。

【1P目・5.8 (5.10b)50m B3+スモールカム OS】
技術的には5.8位なんだけど、最初のボルトまで約30m、細い灌木へタイオフ出来るところまでも20mのフリクションクライミング。
地衣類を纏った壁は、絶対に落ちないと思えるほど易しくもないと私は感じました。
開拓者の健ちゃんへ「このランナウトやりすぎじゃない?」と、言ってみたけど、「傾斜無いし絶対落ちない」と言うので、なら次の時「やってみー」となった(笑)
そして、案の定?🤣なめてかかり?健ちゃんは、1本目のボルト前でスリップ落ち…あせあせ(飛び散る汗)回復に数日かかる全身打撲をくらいました。くわばらくわばら…
良い子はどんなときも慎重な登りをしてくださいね(笑)
私にとっては、どういう場所でどんなクライミングが繰り広げられるか…鮮烈な印象を受けるファーストピッチとななりました。

【2P目・5.10c 45m B3 OS】
ランナウトはしているものの、ホールド、スタンスは多く、長石も比較的安定していて、1ピッチ目よりは易しく感じました。

【3P目・「ボボヤクシマ」5.12C 20m B6+カム RP3】
モッチョム岳のシンボル、白く被った凹角を登る、水の山の核心ピッチ。
ムーヴが面白い!
凹角内の浮き石を触らずに登るか否かで、ムーヴの組み立てが変わることで頭が混乱して、無駄打ちしてしまった。

【4P目・「電気屋」5.12B (5.12c) 40m B9+カム RP】
私にとっていちばん難しかったピッチ。
核心のガバ取りが、これだ、というスタンスからは届かず、そのブランクをどう埋めるか…解決にも時間がかかったうえ、つなげるにもシビアな動きを要求された。
これぞ花崗岩!というデリケートさに痺れたピッチ。
超面白い!
状態の悪さにも苦しめられ、最終トライ日まで登れなかったピッチです。
私にとっての核心はここかな。

【5P目・「ビクトリーハング」1級
/5.12b 15m B3 RP3】 
ルートというよりはボルダー(笑)
ボルダーを一生懸命やってきたのはこの日のため?と思えるような内容でした。

【6P目・「右上ミゾ」5.11b 22m B7 OS】
右上する浅い溝状クラックを、バランシーなムーヴでこなす好ピッチ。

【7P目・「草ホールド」5.10a 15m B3 OS】
今回新たに引かれたライン。
「バイシクルジャングル」の下面をトラバース。
3日目のトライではこのポイントが雨後の染みだしで撤退を余儀なくされ、このまま乾かなかったら、特効部隊となり地衣類と共に滑り落ち死する覚悟で登るしかないと思っていました。
最終日は、奇跡的に染みだしが止まっていて、ここで完登を強く意識したターニングポイントピッチでした。

【8P目・「バイシクル長さん」 5. 12b 28m B9 RP2】
今回新しく引かれたラインの後半部。
THE脚!というクライミング。
バランシーかつ繊細な足捌き…健ちゃんがボルトを打ったものの、試登をする時間がなく、リアルオンサイトでのトライ。
すべてのピッチでも、情報やチョーク跡もなく、オンサイトの本当の難しさとの闘いはいつでもあったけど、このピッチは、私にとって本当の初登となった。
初見では惜しくも核心と思われる一歩が動けずフォールしたけど、全力で頑張れたと思います。

【9P目・「エクセレント長さん」5.11c 28m B9 OS】
長い長いランナウトしたフェースを、ライン取りを誤らず、“ハズレ”長石を選ばす進む感覚は、自然にZONEに突入〜!←長石は、ホントに突然ぶっ欠けるので、とても恐い…((( ;゚Д゚)))
足指の痛みの感覚さえ無くなる頃に終了点が見えホッとした。
足、ホントにツラかった〜(>_<)

【10P目・「ランナーアウト」50m B8 OS】
これまた長い長いフェースを行く。
表面の脆さやランナウトにはもう慣れたけど、足指がとにかく痛くて辛かったのと、ロープが重くてドスコイ的で疲れた。

【11P目・20m 4th 】
「家康杉」と名付けられた杉が、ルートの終了点!
やったー️完登です\(^o^)/

下降は、60mロープ2本で、同ルート8回の懸垂下降で取付まで。

下降で脱水ぎみだったのか、両手の指が攣りまくって、ひとりフ“レミングの両手の法則状態”でした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

#屋久島ツアー
#水の山
#ルートの概要と感想
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CNHyPBRjhuk/?igshid=1rvz73y5fo3m6
posted by ユカジラ at 20:42| 日記

「水の山」第二登

「水の山」
2021年3月31日
完登出来ました️

316m・11ピッチ(旧ラインは10ピッチ) 5・12C
初登・1998年11月
飯山健治 白水高宏

23年ぶり、初登以降の再登となりました\(^o^)/

上部ブッシュ地帯に、岩をつないだ新たなラインも開拓し、命を吹き替えした新生「水の山」は、とても素晴らしいルートでした。

個人的な目標としての、全ピッチの完登と、新しく引かれたラインのリアルオンサイトトライ(笑)が出来たことは貴重な体験でした!

チョーク跡や、情報の無い条件でのクライミングは、本当の意味での力が必要だと改めて実感。
アルパイン、ヒマラヤ、トラッド、スポーツ、コンペ…あらゆる分野のクライミングを行ってきた集大成とも言える登りが出来たと思いました(≧▽≦)

面白かった!
全集中で、ホントに頑張った!
表面がじょりじょりでワイルドな壁とランナウトに耐えること…恐かったし、想像以上に厳しかった!

数字では語れないトライがここにはありました。

これが岩登りなんだと心が躍る日々でした。

今回登って思ったことは、こんな良いルートが、なぜ23年もの間登られなかったのか?の一言に尽きます。

アプローチも近く(約60分)、ルートの内容は、どのピッチも各々個性的で、とにかく「面白い」のひと言。
リボルトされた今、登り時です!
皆登って欲しいなぁハート

そして、もうひとつ。

雨の多いこの地で、条件を掴むことの難しさをも改めて感じました。

今回は特に、稀にみる寒気が入ったときには、ダウンジャケットを着ていても寒くて撤退を余儀なくされたり、大雨のあとは壁が乾かず溝内が濡れたままでトライ出来きなかったり…1日おきに降る雨にも悩まされもしました。

気象条件の他にも、核心のひとつでもある4ピッチ目には、花崗岩ならではの?遠い1手に苦労させられ、デリケート過ぎる(笑)ムーヴに、つなげられないんじゃないか?と言う不安に眠れない夜もありました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで、完登までに4日を要しました。

でも、つながった…
嬉しくて泣きそうでした。

初当時はつるべだったとの事で、その4ピッチ目が登れていなかったとの健ちゃんは、そのピッチと新たに引いたラインを登ること、故タカピロさんへの約束を果たすことも、今回の目的でした。
健ちゃんも無事完登。

それ以外はビレーとユマーリングに徹してくれた健ちゃんには感謝の言葉しかありません。

素晴らしい時間をありがとう️
心からありがとう️

#屋久島ツアー
#水の山第二登
#全ピッチ完登
#新ルート初登
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CNGmTmuD_H0/?igshid=1ul5eawmjtasc
posted by ユカジラ at 09:24| 日記

2021年03月28日

水の山

水の山

#屋久島ツアー
#マルチピッチ
#DAY2
#核心ピッチ12CをRP
#mammut_japan
##スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CM8idFRjPiF/?igshid=1ln6wknn263jt
posted by ユカジラ at 11:39| 日記

バードコール

屋久島ホールドの東さんから、とってもとってもとっても〜(*>∀<*)素敵なハート️プレゼントをいただきましたきらきら

木製のホールドと、海子と森田が描かれたバードコール!

もう、嬉しくて感動です(≧▽≦)

大切な宝物が増えました。

ほんとにほんとにありがとうございます!

#屋久島ツアー
#屋久島hold
#屋久島フリークライミングクラブ
#バードコール
#海子と森田
#I Love cat
https://www.instagram.com/p/CM8FM8Rjjq1/?igshid=10wwoafkd7bnf
posted by ユカジラ at 07:27| 日記

屋久島のキレイパート2

屋久島のキレイハート

#屋久島ツアー
#レスト日
#森をうろうろ
#フィトンチッド
https://www.instagram.com/p/CM1YHDojKk_/?igshid=1m2dryr3wz0xb
posted by ユカジラ at 07:26| 日記

ボルダーDAYS

今日のボルダー

楽しい〜!
けど…

昨日のマルチでズタボロ。
1時間以上のアプローチと落ちれないスラブで、脚が、全身が…筋肉痛だ〜!せいっ!

ついでに捻挫も痛くなりビッコ引き引きのボルダーでした涙ぽろりくぅ〜。

くわばらくわばら

#屋久島ツアー
#ボルダーDAYS


https://www.instagram.com/p/CMzWgklDovl/?igshid=1nr7n0q1d6fol
posted by ユカジラ at 07:26| 日記

屋久島のキレイパート1

屋久島の美しい写真たち(^-^*)

#着陸
#モンステラ
#鳥居と
#その柱の下の猫
#ポットフォール
#海の藻
#フジツボ集合
https://www.instagram.com/p/CMzWXVVDWMu/?igshid=1s9rrrv5mdsly
posted by ユカジラ at 07:25| 日記

屋久島ツアー

水の山。

23年前に開拓され、それ以降クライマーの訪れることの無かった、モッチョム岳にある10ピッチのマルチピッチ。

健ちゃんと故タカピロさんにより引かれたこのラインを登ることが、今回いちばんの目的。

23年振りに(健ちゃんに)リボルトされ、眠っていたラインが命を吹き返しました。

風化や植生の成長も激しく、核心ピッチは、グレードも大分変わっているようにも感じる。

オリジナルラインはよりジャングルになり、新たなラインを(健ちゃんが)引き、私は登るだけΨ(`∀´)Ψケケケだけど、そのワイルドさや、安全に管理、マネジメントされた岩場には無い、最近のクライミングで忘れていた感覚が甦る(笑)
それはとても大切な感覚。

開拓の本当の意味みたいなものを、健ちゃんを見ていると、とても共感できる。

健ちゃんの屋久島三部作、障子岳の「遠い山」、七五岳「影の山」、この2本はパートナーとして登った。
その時は、あまりのアプローチの遠さや、ワイルドさに、「私はもうこういう山は止めたんだよ、キー!」とイカってた事も今は良い思い出(笑)

そして最後の1本、健ちゃんにとっては屋久島最初の1本を私が登る。

なかなかグレード以上の難しさではあるけれど、やりがいがあって最高だ!

初日の昨日は、4ピッチまで。
風化のせいか!?、1ヶ所、ホールドがなくてムーヴができない…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

やべぇな…

次はそこの解決からだ!

#屋久島ツアー
#マルチピッチクライミング
#モッチョム岳
#水の山
#健治三部作
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CMx8VI2D5Dq/?igshid=li42zqpax95g
posted by ユカジラ at 07:25| 日記