2016年05月04日

ゴールデンなフルコース

 
世の中はゴールデンウイーク。
 
明日で終わる人、週末まで続く人……
 
いろいろだけど、ラジオでもテレビでも、混雑するところは大変なことになってるようですなぁ〜。
 
私は毎年この時期は、静かに渋滞も混雑もない岩場での講習と、空きすぎてて、間の持たない?(笑)ジムでの講習以外の仕事はしないと決めているので、ガラ空きになったいつもの街並みに癒されながら、毎日仕事しててもノンストレス。
 
この上ない平和な日々でした。
 
体調以外は……
 
そう。
 
この一週間、ちょうどGWが始まる前から風邪をひいたみたいでいろいろ調子悪かったんだけど、うまい具合に?悪化していき、毎日違う症状で、MAX今日がヤマ場!的病状、見事に風邪の症状フルコースを堪能していました(苦笑)
 
始まりは寒気と倦怠感だった……
 
そして咽痛→声でない→頭痛と咳→くしゃみ鼻水……
 
毎朝、ユンケルとルルの合わせ技ですっかり回復!と見せかけて、毎晩、軽く死亡という毎日だった。
 
マジ疲れたわ〜。
 
ああ、でも、熱だけは大して出てなかった。と思う。
 
仕事の合間にトレーニングはやってたけど、微熱はあったのかな?やっぱり……登っていても、何していても、頭がもやもやもやもやしてて鬱陶しかったし、ちょーーーっと、力を出すと身体も手も火照ってヌメヌメヌメヌメ……最悪だった。
 
 
新しくなったパンプ2号店のツナミ壁、12dまで登ったけど個人的な体感は、書いてあるグレードとだいぶ違ったなぁ。
 
風邪のせいなのかよくわからないけど、外人作のルートは距離があるせいか?難しめに感じて、日本人作のルートはグレードよりも易しく感じた。
 
ん!?
 
そこに風邪は関係ないか(笑)
 
 
何はともあれ、ようやくゴールデンな風邪のフルコースも、世の中のGWにあわせて、ようやく終わりそうです。
 
あー、やれやれ。
posted by ユカジラ at 22:26| 日記

2016年04月26日

ダイジェスト

……
 
忙しかった!
いや、
 
continue、忙しい(笑)
 
まあ、仕方ない。
当たり前。
 
もうすぐ、ゴールデンウイーク明けから、今年ふたつめのツアーが始まる。
 
屋久島、開拓ツアー!からの〜、イタリア!
 
なので、今働かなくていつ働く!?と言う情況でした。
 
ブログに忙しい事を書き続けても、読む側は鬱陶しい(笑)だけなのと、実際、そんな暇もなく今日に至った。
 
癒しも微睡みもなかった日々っす。
 
 
でも、プロジェクトの皆の血と汗の結晶、こんな良いもの貰ってムフムフ鼻の穴が拡がったり……
 
 
 
研修でお勉強した中で、わかっているようでわかってないことを確認出来たり…
 
 
まあ、良いこともあった。
と、今日は良いところ探しをしてみた(笑)
 
 
毎年、この時期はバイオリズムがめちゃ低い季節で、今年も御多分にもれず、いろいろあれこれ不調だけど、以前登れなかったボルダー課題が、なんとなくもう一回やってみようかなー、というノリでやったら、2本も登れたと言う、低迷スパイラルから抜け出れそうな予感もあったり……
 
 
前見て生きてりゃいいことも必ずある!という信念が報われつつある今日この頃。
 
が、しかし……
 
何故か風邪ひいたっぽく、感じとしては、発熱〜寝込みコースを感じる(涙)
 
タダでは終わらんか……くそ〜ぅ。
 
ふぅ。
 
もう一息、あとちょっと、頑張ろう!
posted by ユカジラ at 23:16| 日記

2016年04月22日

運気低迷

IMG_20160419_171127.jpgIMG_20160420_134442.jpg



今週、火曜、水曜は、研修で滋賀の奥村さんのジム、ko-wall、そして瓢に行ってきました。

研修も興味深いものでしたが、遠くてなかなか行く機会の持てない、初フクベでのボルダーは楽しみだった。

エリアに詳しい方に案内していただいて、いくつかの課題にトライしたけど、楽しかった〜!が、難しかった(笑)

スペイン帰国後からは、練習しておきたい自分にとっての動きがあって、ジムでしか登っていなかったので、岩場での登り自体には久しぶりにリフレッシュ。

聞きにし勝る?グレード感(笑)で、薦められた1級2本は、1日で登れる感じではなかった(笑)

1本は名前すら確認しなかったけど、もう1本は、「バックドロップ」という、フクベでは有名な課題らしく、キレイなライン。
(写真は、バックドロップではなくて、UFO岩のマントル課題)

「バックドロップ」は、何回か取り付いてみたものの、すぐにカタが着くとは思えず、せっかく来たのに、それらだけで終わるのもナンなので、その近くのやさしめの課題を何本か登って終了……

パッとしない1日だった(笑)

次行けるときはいつになるかわからないけど、宿題残しての初フクベでした。


その日は何でだかわからないけど、
買い物毎に、お金は払っているのに、品物が入れ忘れられていると言う、120%店員の責任で、700円近い損失……

1日に違う店で2度も続いたこの偶然に、神の悪意を感じたよ。

暗黒面に引きずられそうな運気を感じた……(鬱)

で、金曜日の今日は、運気の低いまま、両親を連れてご先祖の墓参りをしてきた。

いつもはない、事故渋滞に巻き込まれ、運転疲れた……(泣)

悪のフォース、絶ちきりたい〜!
posted by ユカジラ at 16:11| 日記

2016年04月14日

贅沢な時間

IMG_20160414_132032.jpgIMG_20160414_131501.jpg
今日は、生徒たちと岩場に行く予定だったけど雨……

毎日のトレーニングで通っているヨガスタジオも、月1の休館日。

2日前に受けた鍼とマッサージの好転反応が抜けないこともあり、全身に激しい疲労を感じていたので、夕方までレストにすることにしてのんびりまったり過ごす。

あの、あのドえらいことになってた眼鏡が、出来上がっていると連絡があったので引き取りに行ったり、もう何年も受けていない検診に行ったりして過ごした。

いつもはボーッとしたり、カフェに入ってコーヒーを飲むことも無いので、憧れの「カフェでお茶」なんかもしたりした。

しかしながら、日頃の暮しというか、長年を「分単位」で仕事やトレーニング、日々の生活をこなしている癖が抜けず落ち着いて座ってられない。

「性」なのか、急ぐ必要もないのに、ソッコー帰宅してしまった(笑)

山登りをやっていた頃の事がフンワリ思い出され笑った。

テント暮らしが板についていた頃、だだっ広い部屋とかに入ると、何となく端に座って(コッヘルの湯を溢さないように?(笑))膝を抱えてちんまりしているのが1番落ち着いてたのと同じような感覚なのかな?と。

地味に質素な暮らしと、やたらと忙しない日々が馴染みすぎていて、「ゆとり貧乏」的な感じです(笑)

それでも、午前中にトレーニングをしないだけで、こんなにも身体が楽だとは……

まあ、この歳になったら、日々の努力と、護りに入らない攻めの暮らしが、限界にチャレンジする心と身体をキープ……私的には未だ伸びてる!と思えるくらいの「力」の源だと思っているので、キツくてもやり続けられる限りはヤる。

10台の頃から、血を吐くような?鍛練を続けてきた事の意味が、今の私にはよくわかる。

若い頃には、1年に1度で良いから、友達とたわいもない話でもしながらマックとか?(笑)に入ってみたいなぁ……そんな風に、わりと普通に出来るようなことがささやかな夢だったり憧れだったけど、今思えば、その時間にも鍛え続けて来たお陰で、まだ夢を追えるくらいの身体の強さと対応力を持ててるのだと思えば、やっぱり、人生、何かを得るためには何かを失いながら、そんな取捨選択を繰り返して今、自分の立っている場所に居るんだなぁ、と思った。

まあ、性格上、やれてたとしてもマックとかでお喋り……出来てなかったと思うけど(笑)

無いものねだりは人間の特権!?

しかし、今日の午前中から今までの時間は、ほんとにまったり贅沢だった(笑)

ホットケーキも気合い入れて巨大な3p厚で作ってみた(笑)

チョロ火で、焼いてるのを忘れるくらいの時間をかけれるって贅沢〜!

作って満足したから、プロジェクトにもって行こーと。

あー、暇になって来たぞ……

登りに行くかな。
posted by ユカジラ at 14:38| 日記

2016年04月10日

無知ゆえの失敗!?

IMG_20160408_111840.jpg
先日、メガネを作った。

よる年波で、軽い老眼っぽいのか、最近、細かい文字が見えにくい。

とは言っても、スマホも目線から15p辺りでちゃんと見えてるし、眼科の遠視を測る文字の細かさでも、メガネがいるほど見えなくもなく…

半年前は検査だけしてもらい、結局メガネを作るまでには至らなかった。

性格的に、作っても多分、いや絶対に使わないと思ったこともある。

気合いがあれば見える!から(笑)

それでも、メガネを作ろうとした理由、見えにくくて困る一番の理由に、とてもシビアなホールディング時、「そこ」に寸分の狂いもなく合わせてこないと保持が効かないような時に、わずか1oの凹みを、ギラギラ太陽光で反射する白い岩肌からロックオンして取りに行く様な時、視点がなかなか合わず、その「間」が困る…持久力ある方なのでなんとかなってるけど、ムーヴがシビアになればなるほど、その「間」は命取りになる(笑)

実在、『フロリダ』での2段パートでは、この「間」に保持の余力を持っていかれてた。

あとは、西洋で有りがちな、薄暗い間接照明の中だと見えにくくて、やたらと要らぬ眼力使うので疲れる…暗いことは見えにくいストレスのキツいところだ。

あと…

最近、やたら絵が細かくなった『ワンピース』の細かい部分が見えない…
これは一大事だ!(笑)

さらに、これは自分が知らなくて、最大の失敗した部分だけど、メガネって、眼科に行って処方してもらわないと作れないモノだと騙されて?(笑)、いや、思い込んでいて…

忙しい日々の中、眼科の予約取って、半日無駄にして処方箋出してもらったら、モーウ、次いつ来れるかわからんよ!?つうことで、これは気合い入れて、作れるタイミングで作っておくしかないっしょ!?という感じで作った。

そんなこんなでメガネ作りに踏み切ったけど、結局、視力は左右共1・2と普通に良いので、手元を見るように作った中近両用は、クライミングには使えないし、ワンピースは詳しく読めるけど、野生児なので、文字を見ることも日々の生活では少ないし…又しても作る意味もなかったかも、という感じだ。

しかも、初めてメガネを作ったので、値段見て「高っけ〜……そんなもの!?」と、出来るならやめたくなったけど、フレームもレンズも、私には高額すぎてビビった…

わりと安いもの安いもの…で選んだのに、税込 7万超え!

きゃー!大丈夫か!?私の財布!(笑)って感じでした。

これまた、普通にJINSとかなら1万ちょっとで、検査もしてくれてすぐ作れる…と、後から友人達に聞いて、これも一種のメガネを屋と眼科の共謀サギ!?と、かなりガッカリしてる今日この頃であります…(涙)

いやいや、私が無知なだけでした(苦笑)

多分、全然使わないと思うし、こんな大枚はたいてしまい、また身を粉にして働かねば…(涙)

いや、こうなったら無理してでも使うか!?(笑)

哀しみを紛らわす為に、メガネケース、かわいいの買った(笑)

くま子よ、私の心を癒しておくれ〜。


良いものを作った方が眼にも良いし…と慰めてくれる人もいるけど、世の中メガネを作る作るって、どんな感じなんですかね?

視力良すぎて50年、その世界のことを知らなすぎました…(涙)

う〜ん、まだまだ学ぶこと多いな、人生。
posted by ユカジラ at 09:23| 日記

2016年04月04日

春合宿@鳳来

 
春夏に行っているピラ会合宿もついに鳳来で行えるようになりました(笑)
 
 
いやぁ、ホンと皆、心も身体も強くなったし、何よりクライマーとして成長したからですなぁ〜。パチパチ。
 
アプローチも傾斜も岩場にあるルートの難易度的にも…皆にとって「あこがれ」の岩場やルートに行って楽しめるだけの力を、ひとつひとつ積み上げてきたことに感慨深い思いになりました!
 
 
土曜日にはガンコ岩でルート。
 
岩場での初リードだったり、トップロープで次のステップの世界がどんなものか経験したり…
 
 
みんな、ヘトヘトになるまで頑張った!
 
夜には、皆でマツサージ大会やったり、乾杯して酒が回って血管出したり(私だけど(笑))、見た目怪しいけど意味のあるストレッチしたり…
 
 
やる気があって、真面目で真っ直ぐな仲間達との時間はいつだって楽しい。
 
良い仲間や環境は何よりも大切だ。
 
 
 
心配だった天気ももって、日曜日は豊田に移動してボルダー。
 
 
高さや段差のある課題のマットの敷き方や、怪我をしないようにトライを進めるという大切なことや…
 
成果を出すことも大事だけど、それ以上に一人前なクライマーとして育ってほしいので、地味だけどとても大切なことを伝えながら皆で登った。
んだけど、気になる事も…
 
 
ルートでもボルダーでも、日々のトレーニングでも…まあ、クライミングに限らずだけど、あれでもこれでもそれでも(笑)良いようなことは、答えを押し付けたり強制せずに、最終的にどうするかは、いつでも本人の意思や考えに任せる放任主義が私のモットー(笑)
 
もちろん、危険に関することは説明やその理由を伝えて判断してもらうし、その判断が間違っていたら止めさせることもあるけれど、ある程度は黙って見守る忍耐も、私たちのような立場の人間には大切だと思ってる。
 
考える力。
 
自分で決めて、その責任を負うことの意味。
 
講習中は、そういう自己責任を感じてもらう練習をしてもらってるだけで、私が責任もって管理してるんだけど、いずれ自分の責任で壁に向かうクライマーになるのだから。
 
それなのに、最近の傾向なのか、何でもかんでもしゃしゃり出てくる人が多くてうんざりする(笑)
 
講習しているの解ってるはずなのに、私の生徒にああだこうだどうでも良いような、アドバイスにもならないような余計なことをやたら言ってくる人が多い。
 
あれなに?(笑)
 
なにか教えたくてウズウズしてるなら、自分の仲間に教えてあげれば良いのに…ネェ?
 
もしくは、自分のクライミングに、もっと問かけるとか?
やることはたくさんあるでしょ。
 
初心者を見つけたら、状況やそれぞれの抱えているバックグラウンドさえも無視して、親切ふうな押し付けアドバイス…あれホンとにやめてほしいよね(笑)
 
だいたい、インストラクターがいるのに、詳しくは書かないけど、知ったふうなアドバイスとか良くできるよなーって思ってしまう。
 
常識や暗黙のルールと言うか…インストラクターが連れてるクライマーに余計なアドバイスはしない。
これは一般常識の範囲かと思うけど。
 
あ、私達は、ジムや岩場で、怪我や事故に繋がりそうなことを見かけたら注意義務があるのでそれは言うけど、ムーヴとか、聞かれない限り余計なことは言わないなぁ。
 
私はインストラクターでもあるけどクライマーだから。特にね。
 
今回は、ちょっと気になる感じだったなぁ(笑)
 
一応、「ありがとうございます」なーんて大人の対応で済ませたけど(笑)
 
 
私の講習中にそういうことしてくる人はいない方だけど、地域性もあるのかな?
 
ここは自分達の場所だって意識が高いエリアだけに、気になるのかな?
 
こっちは仕事なんで、最終的にどんなことの責任をもは、私が取るので、無責任に余計なアドバイス要らないんだけどね〜。
 
まあ、美味しいところ?取りで、この仕事の本当の重みが解らないから出来ることなんだろうけど、「教えたがり屋さん」…今はそれが親切の極みみたいな時代だとしても、考えて自分で判断したり解決するチャンスと、その練習時間を安易に奪うのはやめてほしいなぁ、と思った。。
 
様々なご心配も大方不要かなぁ?(笑)
 
 
私たちは、日々より良い講習が出来るように切瑳琢磨してるprofessionalなので〜。
 
 
 
posted by ユカジラ at 21:12| 日記

2016年03月30日

和解

IMG_20160330_164151.jpgIMG_20160330_164108.jpg
険悪だった関係も、少しずつ修復して、今ではいつも通り仲良しに。

森田の異常行動は、"さかり"の季節も関係してたみたいけだけど、丸三日間はほんとに酷かった。

徐々に正気に戻って行く過程では、森田は、だんだん海子に甘えたいのに、今度は海子が拒絶(笑)

そらまー、そーだ。

突然、"男"を振りかざして海子に理不尽な威嚇をし続けてた後に、急に甘ったれたこと言われてもねぇ…(笑)

海子にしてみれば、「うざ〜い、なにこのオヤジ、キモ〜い、尻クサ〜イ!」ってなもんだろう(笑)

しかし、そんなこんなも…家族って不思議なもので、喧嘩しても何もなかったように仲良く戻れるんだな、ごめんなさい、と、ありがとうがあれば(笑)

久しぶりに海子にいっぱいなめてもらって、超幸せそうに、ふがふが大イビキで眠るダメンズ森田くんでした(笑)
posted by ユカジラ at 17:53| 日記

2016年03月28日

お弁当

IMG_20160327_175256.jpgIMG_20160328_194852.jpg
スペイン帰国後から、塩昆部長から離れられなくなったユカジラです(笑)

コンビニ生活の時も、買うものはいつも一緒、ツナマヨおにぎり、昆布おにぎり、ゆで玉子、ツナコーンサラダ、豆腐みそ汁…(笑)

毎日、同じのでなんの不満もないタイプなので、現在の弁当も三種類くらいのヘビロテ。

今日はパスタの日、ツナ昆布パスタに、チーム貧血の由美子さんからいただいた、鎌倉野菜の乾燥バージョンをトッピングしてみたら、超美味かった!

乾燥野菜って言っても、天日干し?なのかな?いわゆるフリーズドライみたいな乾燥野菜独特の臭いとかもなくて、噛めば噛むほど味が出て、ほんとに美味かった!
由美子さんありがとうございました。
益々自炊のやる気出ました(笑)

基本的に野菜は大好きで食べない日は無いからな。助かりました!

んで、これまた大好きなゆで玉子もまとめて茹でて、ガンバルゾー…(笑)
…いや、これまた、ミサこっちが仕入れてきてくれた、ガルバンゾも煮てバクバク食った〜(笑)

今日のおやつは、"大人きのこの山"と、プリン。

コンビニは、お菓子の宝庫。

灯りに虫が集まるように…
かつお節の臭いに猫が集まるように…
私も当然!誘われてしまう…(笑)

そして、「NEW」って書いてあると、いつもあるモノでも条件反射的に買ってしまう性。

「NEW」ってヤバイよね(笑)
「NEW」は欲しくなる(笑)

今日も、食べきれないの解ってても何種類も買っちまったよ(笑)

ふふ。
幸せ。

そして、食ったら働け!

今日のトレーニングも順調。

もうすぐイタリア&開拓。

その後、この秋には、あの、あの!激悪ムーヴを、35メートル、多分13Dくらいをこなしてからヤる「2段」。

それを思い起こすと、どんだけ鍛えても、又弾き返されるのかも知れない恐怖に身の引き締まるようなプレッシャーを感じる(笑)

しかし、私もドMだよなぁ…(笑)

ヒマラヤ、八千メートル峰へ挑戦していた時も、頂上直下、敗けて、死ぬ時になって…もっとキツいトレーニングをこなしておけば良かった…そう思いながら死ぬのはイヤだったから、死ぬとき、あれだけやって死ぬなら仕方あんめぇ!そう思えるようにって、いつも苦しさや、いろんな事乗り越えてたよな〜。いや、懐かしい。

歳取っても、性格は変わらない。

ドMは一生治らない〜(笑)
posted by ユカジラ at 20:23| 日記

2016年03月27日

RISEさんセット

 
昨日は、戸塚駅からすぐのところに4月上旬オープンのRISEさんのセットでした。
 
クライミングジムも本当に進化してるなぁ〜と、新規のジムに行く度に思うけど、RISEさん、店内の広さや設備の良さに感動しました。
もはや、クライミングジムもスポーツクラブやカフェ並みの居心地のよさは当たり前になって来てるんですね。
 
 
今風なホールドも満載で、なかなか楽しい課題が出来ました。
 
私、生まれは横浜で、戸塚と言えば子供の頃母親と出掛ける大都会(笑)でした。
 
駅前も近くの通りも、賑やかに変わっていたけど、昔のまんまのところもあったりで懐かしかった(笑)
 
宿敵の横距離課題がたくさん宿題になってるから(笑)登りに行きたいけど、うちから戸塚は遠いんだよなぁ〜。
 
私の代わりにお近くの方は是非チャレンジしに行ってください!
 
posted by ユカジラ at 10:25| 日記

2016年03月25日

セット

received_990046574420712.jpeg

今日は、スポドリの「ゲストセット」。

神奈川県の代表として国体にも一緒に行ったことのある、MAXをお招きしました!

イチバン奥の被った壁に、新しいホールドも追加され、なかなか見映えも内容も良い感じに仕上がりました!

今後のスポドリ、毎年恒例の全面ルート変えからのコンペ後は、更に進化した内容でルート変えがおこる…かもよ〜(笑)


最近は、本業が忙しくて、各方面からセットのお声かけしていただいていますが、殆どお断りしていると言う状況…ほんとうにナマイキ(笑)で申し訳ありません。

本業とは、スペインとかで自分の限界を押し上げる登りをすること…

なーんて、90%ホントだけど←ほんとなのかよっ!?(笑)

本業は、インストラクターですよ、インストラクター!

知ってた?


しかし、いろんな意味で身体はひとつなので、セット業は若い人に任せるのが自然の流れとでも言いましょうか…(笑)

最近では女性セッターも増えてきてるし。

まあ、男並みに、過酷な労働までやる女子は余りいないみたいだから、ぶら下がりのセットとか、自分の仕事の上でのセットはもうしばらく頑張るとしますかな(笑)

と、言うわけで、身体の動くうちはセットも頑張りまーす!

そして、明日もセットの旅に出ます(笑)
posted by ユカジラ at 22:05| 日記

2016年03月23日

好調

IMG_20160323_163816.jpg
ちゃんと続いてる自炊生活。
今日久しぶりにヨーグルト買いにコンビニ入ったら、こんな私の心をくすぐる新商品が!
猫科には愛してやまないキウイ〜。
キウイの絵がついてたら迷わず買う!
私はキウイハンター〜。



さて、本題(笑)

スペインツアーのあと、どのタイミングでトレーニングを再開するか…


いろいろ痛い場所も増えてる身体の事を考えて、迷って…慎重に動いていこうと思ったけど、スケジュールに変更があったりで、帰国後1日休んだだけでトレーニングを再開した。

去年の秋の Florida 8C のトライ、自己最高難易度だった事もあり…
そしてまたそのトライの怒濤さも合間って…
更に登れなかった悔しさと無念さに…


帰国翌日からガンガンバシバシ!トレーニングを始めたら、ボロボロの身体にムチ打ち過ぎて、いろんなところに不具合が出て、結局2ヶ月くらい体調が悪くて、日常生活に支障があるくらい酷かったしツラかった。

そういう経験もあったので、今回は様子を見ながらトレーニングを再開するつもりだったけど、なんだかすこぶる元気なので、すぐにトレーニングを始められた。

まあ、今回は…苦手とはいえ、一応範囲内には入る?内容と難易度だったのと、夏や秋みたいに、クライミング時間が長くないので、1日のトライ数が少なめなことや、天候などでレストも多かった等、余力が持ててた事が大きいとは思う。

けど、1番の大きな理由は、去年のFlorida後、無理をしてボロボロになったけど、その無理する(笑)経験値と言うか、刺激がもう自分にとって『アリ』になった、と言うことなんだと思う。

その昔、私がその時の自分から少しでも前に進むために、ボルダーを始めて、ランジやデット等ダイナミックムーブの練習を始めたとき、その負荷に、加減と言うものを知らない(苦笑)私みたいな性格は、やり過ぎて肩や肘を少し痛めて、「イででで…(涙)」になった。

そして、その行為を笑う人はたくさんいた…(主に同世代)

「イイ歳して若者の真似なんかするからだよ」とか、
「どうせ出来っこないって」とか、「体壊すのが落ちだよ」とか…

さんざん言われたけど、私は私の信じる道、
「やらなきゃ出来るようにならない」
「No Pain No gain」
「虎穴に入らずば虎児を得ず」
…?これは違うか?(笑)

を突き進んだお掛けで、その時よりは、ダイナミックムーブもまあまあ、出来るようになったし、その負荷に敗けない身体も手に入れる事ができた。

「無理」も、「失敗やマイナス要素」も合わせて有ったとしても、1度出来てしまえば、それは「アリで不可能じゃない」ことになる。

それが「進化」だと私は信じている。

そんなこんなで、早めに始めたトレーニングもなんだか良い感じだ。

身体の痛みや不調は感じないし、良く動く身体に気分も良い(笑)

師匠に言われたピョン吉も欠かさずやってる。

今年はやらねばならない事、自分の人生に残したい想いもある!

だから1日1日がとても大切だ。

出来るうちは「無理」も道楽。
そう思って行きたい。
posted by ユカジラ at 22:41| 日記

2016年03月19日

食生活

今年もツアー後に毎回誓う『自炊で食から整える!』は、今ツアー後は、一応ちゃんと出来てる(笑)
 
驚くべき事に、この私が…
 
帰国してから4日も経つのに、コンビニに入ってないぞー!
 
すげー!(笑)
 
スペインに行くようになってから、ちゃんとした食事の効果と言うか、食べ物を与えてくれる人に恵まれて、きちんとした食事を毎日することから得られるパワーを超実感。
 
ツアー後に体重が減りすぎて風邪引きのエンドレススパイラルに巻き込まれる事もなくなったし、何よりツアー中の回復や指皮の持ちが全然違うのが助かる。
 
私は、イメージとは違って(笑)全体的にマメできちんとしてる方だけど、食に関してのモチベーションはあらゆる事のなかでも下位…最下位?(笑)に入る事が問題なんだよね。
 
腹減ってなければ良い、くらいのモチベーション低すぎが仇になって、何が食べたいとか何じゃなきゃ嫌だとか、好き嫌いも余り無いし、何食べても大抵美味しく食べれる自信もあることから、食に対しては優先順位が相当低い。
 
山登り時代に腹ペコで、生きるためにあるものを食べる、そしてそれらは、食料でも水でも空腹が最大のレシピとなり、そのものの美味しさに感謝をしてきたからだと思う。
 
親の名誉にかけてひと言付け加えるなら、栄養士と調理師のカップルだった私の両親は、手作りで、素材の良いもの、ちゃんとしたものしか食べさせてくれなかったので、味音痴な訳ではない。
 
まあ、その影響でジャンクフードに対する過剰な憧れは、若い頃はあったかもだけど(笑)
 
 
今回のツアーでも、原っさんの作る食事は、100%私の好きなものだった上に手間のかかる事でもなかったので、これなら頑張れば私にも出来るかも?って思った。
 
で、自炊生活絶賛実施中!
 
ツアーで作り上げたパフォーマンスは、なるべく持たせたい。
 
約1ヶ月半後に行くイタリアまでこの筋力、持久力をキープするためにも食は大事かと…
 
帰国してすぐに体重を測ってみたけど、行く前と全く同じ44s
 
体重計に乗らなくても、自分の体重は大体いつも解るくらいには管理できてると言うか、昔からあんまり変わらないんだけど、ツアー後は減ってることが多かった。
 
ツアー中は、全体的な運動量が日本に居るときよりは少なくなるうえ、レスト日には本気でレストする。
 
ハードなクライミングが軸になるぶん、身体は作り上げられ、回復期には筋肉も増える。
 
それで体重が同じと言うことは、この上なく良いキン肉マンになってると言うことじゃん?
 
ある意味、日本にいるときの方が過酷過ぎて筋肉も付く暇がないんだよね。回復期がなさ過ぎて(苦笑)
 
よーし、脱コンビニ!
キープthe筋肉!
 
 
塩昆布サイコー!
肉サイコー!
ゆで卵サイコー!
カリフラワーサイコー!(日本は高いのでブロッコリーに変更予定なんだけど…)
 
白い弁当達サイコー!
 
いや、白い必要はないんだけどね(笑)
 
自炊生活続けます!
 
 
たぶん(笑)
 
 
 
 
posted by ユカジラ at 09:08| 日記

2016年03月18日

怒りの森田どうしたんだ!

スペインから戻って、猫たちを迎えに行って自宅に戻ってから森田豹変。
 
猫なのに…
 
実家では、二人とも仲良く過ごしていたのに、自宅に連れて帰ってから、ずっと海子に怒り心頭。
 
 
いつもはちょー気の弱い引きこ森田なのに、海子をずっと目で追って、少しでも近付こうものなら威嚇の「シャー!」を繰り返している。
 
前にも何度かそういう感じの豹変ぶりを発揮してたことはあったけど、今回のそれは、ちょっと酷い。
 
海子が怯えてしまうくらいのヤル気満々森田…
 
 
日頃の海子の理不尽ないじめにはブチギレないで、弱々なのに、本気出すとやっぱり男なんだなー…
 
なんて呑気なこと言ってらんないよ(笑)
 
出掛けてるときに斬殺現場と化してたら困るし、心配。
 
私のいるときは、海子は私の側から離れないから安心だけど…
 
んたくよー。
 
険悪になってからすでに3日。
 
いろいろ調べたら、ほっといたらそのうち又もとの状態に戻る、ともあるけど、長いと1ヶ月くらい仲の悪いままの事もあるみたいだし…
 
海子がストレス溜まりそうで可哀相〜(涙)
 
早く仲良く元に戻って〜。
 
 
posted by ユカジラ at 12:39| 日記

2016年03月14日

始まりの日

このツアーも今日が最終日。

集中している時間と、緊張や想いの強さに、あっという間だった気もすれば、とおいとおい時間が過ぎたようにも感じる。

今回のツアーは、次のイタリアでの目標に向けての前準備的な内容を主に目標を設定してきた。

そしてそれはまあまあ達成できたと思うけど、自己限界グレードを超えるようなトライではなかったので、去年の夏のFLORIDAの時のような、肉体もメンタルもギリギリまで追い込まれるような苦しさはなかった。

毎日、傍らでそれと戦っている同志の姿が眩しく、自分のクライミングもそれなりに厳しいものだったけど、そこまで求めないと物足りないような気持ちも無くもなかった‥‥かな?(笑)

『超える』 為に全霊を尽くす日々。

そこから逃げない覚悟。

そんなツラ楽しい時間は中毒症状となって、ひとつ越えてもその先を見つめてしまう‥

何かがひと段落して終わる時、いつでも、次が始まる日。

s-12499582_762669843832928_2081636075_o.jpg

本当に良いツアーでした。


最終日の今日は、宿題になっていた、Futbolinの

Bestia Parda  7c+

をRP。

このルート、以前は8Aだったらしいけど、今は7c+‥‥核心が数手でゲキ悪(笑)

初段、と表記しておいた方がぴったりくる感じの内容。

原っさんのトライの前に寄ってもらって、自分で決めたトライ数、時間内に登ると言う付加目標内での完登は嬉しかったし、内容的にも、今回のツアーの最大のコンセプトでもある、『ボルダー系の内容のルートを登る』 にはピッタリなものだったので感慨深いものがあったな。

朝一のアップで取りついた Total Fasion 7a+ はOS。

s-12675046_762669793832933_2010134852_o.jpg

ジトジトジクジク、脆い岩を丁寧にスタティクスに処理しながらの内容で、やっぱりこういうのは放っておいても得意なんだなぁ‥と思ったけど、易しくもなかったので、こちらも嬉しかった。

その後は、サンタリーニャで、エアラインの下部や、2級くらい?のデッド一発の7aなどを登って‥

原っさんの最終トライのビレーが終って、同志と言葉を交わして、このツアーは幕を閉じた。

‥‥
いちおう(笑)

これから、私たちはそれぞれの1年を過ごして、きっとまたこの地に戻ってくるんだと思う。

ありがとう。

心から。


 
s-11994003_762669757166270_1151657173_o.jpg

毎日美味しい食事が健康を支えてくれた。

日本を出てから5週間。

今回、新しく登ったルートは多くはないけど、自分にとって価値のある内容のモノばかりだった。

今までみたいに、出来る範囲のモノ、範囲内のグレードをたくさん登ることで満足せずに、まだまだ先の世界を見たいと、また強く思った。


 
今回登った13a程度以上のルートは‥

Orient (Terradets) 7c/7c+ 自己体感 13a

Una Bonita Sesion de Metey Saca (terradets) 7c/7c+ 自己体感 12d

Bestia Parda (Futbolin) 7c+ 自己体感 初段

Cada Uno pa su Lado (Santa Lyna) 8a 自己体感 13b

Irak Attack (Santa Lyna) 8a+ 自己体感 13c

Asaltinbankis (Santa Lyna) 8a+ 自己体感 13c


posted by ユカジラ at 08:09| 日記

2016年03月13日

宿題は残さずに‥‥

昨夜は、久しぶりに飲んだワインのせいか‥

はたまた、そのワインにグリークヨーグルトと蜂蜜を混ぜて、飲むヨーグルトにして一気飲みしたせいか‥

明け方の4時過ぎまで眠れなくて、朝からアンニュイに気怠かった(笑)

頭も痛くて、2日酔いか!?と思ったけど、100cc程度のワインだったので、まさかのまさか。

久しぶりだったからかね?

でも今日は、原っさんも夕方4時半過ぎまでBloomのトライはしないので、アップがてらTerradetsに行こう、となったので、この前登り損ねていた、

Una Bonita Sesion de Mete y Saca   7c/7c+ 

を1チャンスでのRPを目標にした。

前回は、終了点直下でライン取りが解らなくなって失敗したけど、テンションして落ち着いてやったら、ムーブ的には問題なかったので、まあ登れると思ってたけど、Irak‥の疲労も残ってて自信は半々って感じだった。

登り始めたら、出来上がってる身体は大したもので(笑)体は軽くはなかったけど、パンプはせずに、マスターでRP。

s-12516695_762211470545432_966605138_o.jpg

ホールドも動きも、部分的にしか覚えていなくて、ほぼほぼOSみたいな感じだったけど宿題その1はクリア。

やっぱ、Terradets は長いし、傾斜もそれほどきつくなくて、足で登れるし、粘れるし、グレード的にもストレス感じないし‥‥
良い岩場だと、改めて思った。

そこそこ気張ったこともあり、倦怠感増量。

さすがに Irak‥登った後で3連登目なのと、明日も登ることを考えて、今日はその1トライで終了。

s-12443302_762211380545441_614816564_o.jpg


s-12837698_762211487212097_790814896_o.jpg

移動途中の高台から景色を満喫。



サンタリーニャに移動してからは、原っさんのビレーに徹する。

原っさんのBloomトライは、鳥肌モノのGOOD TRY!

この1週間で、毎回最高高度を記録し続けている‥すごい!!

ビレーしていると、イイ感じにしか見えない‥‥

けど、相当厳しいようだ。

最後のランジまで、あと少しな感じなんだけど、これが高難度の厳しさなんだろうな‥


去年、私がFLORIDAをトライしていた時も、見ていた仲間は、いつでも登れそうに見えてたみたいだったけど、止めれなかった1手の重みは、見た目や動きからでは、なかなかわからない。

自分だけが感じる厳しさだったもんな‥

でも、最終日、見たい。感じたい。

原っさんの魂の登り!!

この1年やって来た事の重みが伝わるから‥

この1か月ちょっと、苦楽を共にしてきたパトナーだから‥‥心から、全身全霊で応援したい!!

s-12837291_762211880545391_1045908113_o.jpg

ベンガ!!

posted by ユカジラ at 05:13| 日記

2016年03月12日

Irak Attack 8a+

間に合った〜〜!!

帰国まで残すところ3日、登れる日で言うとあと2日のところで、ギリギリ完登!!

昨日は休み明けで、いまいち身体が動かない感じだったけど、2日目の今日は、アップから NO PUMP。

今日のIrak‥は1トライ目で、最後のポケットへのデッドがうまく行かなくて落ちたけど、ゼンゼン張らないくらい身体は良く動いた。

疲労を残さない位に身体も出来上がってる。

で、そのポケット取り、距離を考慮して左手で止めようとしていたんだけど、自分的には正対、足が両足スメアで、なんかコントロールしている感が無い‥

そこだけやれば上手く止まるんだけど、つなげて止めれるイメージが、残りの日数でトライできる回数、現実的には、ギリギリまでやっても残り3回のトライと言う所なので、その回数で止めるには確実性が低いように感じた。

偶然に近い“まぐれ”を待てるほどの時間の猶予はない‥

次のトライで、そのポケット取りだけもう少し、アンダーコントロールな感じが持てたら絶対に登れる!!と感じて急遽ムーブ変更。

同じデッドでも、確実性が感じられる動きを探してみたら、右手で取りに行く方が、明らかにコントロール出来ているように感じたので、何度かポケットを、今までと逆の右手で止め、これだ!!となって、足位置にしっかりマーキングを入れて降りた。

まさかの‥‥

今さらのムーブ変更(笑)

でも、ここまで来たら、悠長に、止まるまでトライすればいいや〜〜‥‥とはイカのキン〇マ。

ぜってーーー!!登りたい!!! から、出来ることは最後まであきらめずにやる!

1時間ちょっと休んでから、これで決める!!って気合い一発!

ポケット取りまでもスムーズに、前腕の張りも感じずに、体幹の押さえ、重心の位置も高く保ったまま来れた。

で、来た!!核心!!

ポケットから目を逸らさないようにガン見して‥‥


でぇいっっつ!!!

 
ムーブを変えてから一度も通してやったことのないムーブだったけど、コントロール下にある動きなので思い切って手を出した。

止まった!


けど、5mmくらいしか掛かってへんねん〜〜。

ズシャっと差し込み直した時点で、心では 『もらったーーー!!』

‥‥‥

登れた。

s-12018702_761791013920811_1503180004_o.jpg

数えてみたら、5日、たぶん10回のトライ。

私のトライ回数のカウントは、アップでトライした分も、途中で降りたトライも入れての、とにかく1手でもそのルートを触ったら1カウントなので、思ったよりは時間はかかってない感じだったけど、何だか長かったように感じる。

後半戦から短い日数の中で始めたトライだったので、緊張感と確実に仕上げていかないといけない集中感が長くかかったように感じたのかも知れない。


とにもかくにも‥‥

何よりうれしいのは、最終日まで残りの2日を、気楽にレストもしないで登れるって事!!

今日登れなかったら、明日はレストにして最終日に持越し‥なところだったけど、明日も明後日も、7c+位までのルートでのんびり登ろうと思う。

4日連登〜〜!!
ひゃっほう〜〜。
これは嬉しいぞ!!

明日は、原っさんの決戦日!!
午前中にTerradetsの寄ってアップしてから向かう。

原っさんの魂の登りを今年も見たい!!




posted by ユカジラ at 04:54| 日記

2016年03月09日

つなげる難しさがまたいいねぇ〜

レスト明けの今日から、Irak‥繋げるトライを始めた。

が、、、、

ずえんずえん、つながらない〜(苦笑)

s-12810255_760596874040225_1311079701_o.jpg

ふて寝‥‥
な〜〜んちゃって。

 
ムーブの悪さ、そこだけやればパート毎には良い感じで出来るけど、ハイパワーの連続が続けられない。

これが、自分の弱いところ。

だからつなげたい〜〜!!

今日は、3トライして、最後のトライが1番体が動いたけど、2か所の強度の高い部分がつなげられない。

でも、トライ後の全身の疲労感や、ハイパワーを出した後のヨレ感はあんまり感じなくなってきたので、やっとつなげるためのベースが出来たって感じかな。

なかなか、レスト出来るポイントが無いこのルート‥ほんの少しずつ‥数シェイクずつでも休めないと核心はこなせない。

ある意味ずうっと核心が続く感じだからなぁ‥私には。

中継やマッチなども入れて、約32手。

私の体感だと、出だしから、5手4級、8手4級、8手2級、6手1級、5手1級‥のレストなしの連続ってイメージ。

各パートは、そこだけやれば難しく感じないけど、つなげるのが、、、、


ムズイ〜〜!!(嬉)

明日は、雨の予報。

Irak‥は、太陽の位置が高くなってきたせいで、このルートを始めた時には(2月下旬ころから)、快晴の日でも、ルート上にはいっさい陽が入らない。

s-10584141_760596774040235_665567430_o.jpg

一番太陽が近い時間で、↑ こんな感じの位置までしか太陽が来ないので、Irak‥には、一回も陽が当たらない。

その事もあって、午後2時くらいまでは、染み出しも活発だし、コルネも湿っていて、まあまあの状態になるまで待つとなると、あんまりいい時間は少ない。

風があるといいんだけど、岩は一日中、手が悴むくらいに冷たいのも私には困りものなんだよね‥

まあ、逆境と悪条件下には、昔、イチバンへたくそで登れない状態で行ってたツアーでの、発言権も自由も無くて当然だった奴隷時代(笑)に充分すぎるくらい鍛えてきたから強いほうだと思うけど‥(笑)

う〜〜ん、、、懐かしいなぁ。
登れることが絶対条件だったあの時代の厳しさは、今思えば、本当に‥ハングリー精神や、強くなるしかその状態から抜け出せなかった‥んだもんなぁ(笑)

関係ないけど、若くて女子だった時代に、その恩恵を一切使えない(いや、使えたとしても使いはしなかったけど〜〜(笑))ままに老いて枯れてしまったのは残念だ‥‥

未成年の頃から、子供だと思って甘えるな、女だと思って甘えるな、と、大人や男性以上頑張ってやっと対等に扱ってもらえた時代だったもんな〜〜。

今の子供や女子の甘やかされっぷりのひとかけらの恩恵も貰ったことが無いままに50歳になっちまったよ(笑)

ん!?話が飛んだか。

ま、んな訳で、私の根性は伊達じゃあないんすよ。

がんばるぜぃ。

s-12822688_758465987586647_195632496_o.jpg

食いしん坊リンボー、今日は2チームからサンドイッチを盗んで食ってた‥(爆笑)

主人に蹴られても怒らてても、岩場での奴の仕事は、食糧漁り。

イイ仕事してんなぁ(笑)

なんだか、しょうもない感じのリンボーが可愛い。




posted by ユカジラ at 06:12| 日記

2016年03月07日

引き続き、、寒いけど‥‥

今日は、今ツアーで一番寒かったかも!?ってくらい寒さが堪えた。

s-12842640_759715504128362_430682791_o.jpg

どこにいても風が吹き抜けてゲキ寒で持ってる服全部着ててもた〜り〜な〜〜〜い!!
壁によってみるものの、何も変わらん!!!


曇りがちで、風が強く、体感的には相当寒かった。

夕方の強風が吹き荒れる前までは、染み出しもいつもより多かったし、コルネは全体的に湿気てて状態もイマイチだった。

s-703485_759715674128345_1250543225_o.jpg

暗い‥‥心も暗かった(笑)

でも、長いルートを登るには良い気温だったみたいで、今日は原っさん、素晴らしいトライ!!
完登がまたグッと近づいた感じ!ナ〜〜イス!

そんな中、今日の私は‥全身の筋疲労が残っているので、『ムーブのおさらい』程度の登りしかできないのは承知の上だったけど、あわよくば‥的発想は無くもなかった‥‥←あったって事(笑)

が、実際は寒さも相まって、やるべきことだけ頑張れればいいや、と言う感じだった(苦笑)

s-12837287_759715740795005_1579153287_o.jpg

だって、こんなんなんだもん〜〜、1日中。
寒すぎて固まったわ。


肩の痛みも強く出てて、ちょっと不安だったし。

昨夜は寝不足覚悟で、肩甲骨の裏や腋の下など、痛みを引き起こしてる原因になりそうな部分を時間かえてほぐしたけど、朝になっても痛みは治まってなかった。

上に腕を横に上げる動作が痛くて、左腕は45度くらいまでしか上がらなかったし。

今は、筋肉で固めて動かすことで痛みを回避して登っているけど、日常でのちょっとした動きの方が痛くてストレスになる。

原っさんに見てもらったら、鎖骨の下側の筋肉が異様に硬くなってると言う事で、そこは気づいてなかったので、今日はその辺を集中的に緩めてみようと思う。


今日を乗り越えられたら、明日のレストで回復させれると思う。

レストを挟むことで、今やっているルートに体も対応してくると思うので、痛みはあっても、残りの日数くらいは大丈夫だと思う。


そんなこんなで、今日は、Irak‥2トライ。

全ての動きはOKだと思えたので、疲労が抜けたレスト明けは狙ってゆく!!

残りあと1週間、クライミングできる日数は、4〜5日。

休み明けにバシっ!と決めたい。




posted by ユカジラ at 06:00| 日記

2016年03月06日

強風と極寒

今日は、久しぶりに寒さがキツイ1日だった〜〜。

s-12790125_759210140845565_1039130665_o.jpg

風が冷たすぎて、地面に伏せるチームシャッス!
ユカジラはバナナ電話で、日本と通話中。




昨夜にけっこうまとまった雨が降って染み出しが少し増えてた。

あたらしく始めた、Irak Attack 8a+ は、染み出しの影響を受けやすい位置にあるので、今の状態だと、少しの雨でも登れなくなることは充分あるので、また、天気予報とにらめっこな日々の始まりだ(笑)

Irak‥、今日は3トライ。

s-12787302_759210447512201_1466772658_o.jpg

寒すぎて、上着3枚が脱げない‥足には脚絆重ね履き〜〜
トマテペルソナ登り。


Asaltin‥に比べると、短いので気が楽なうえ、ムーブは悪いけど、距離的な事で言えば、Asaltin‥の方が遠かった事もあり全般的にIrak‥の方が易しい感じがする。

今日の1回目のトライで全ムーブ出来た。

まだ、繋ぎの動きの省エネ化や、レストの感覚‥RPまでに改善して行かなくてはならない事も出てくると思うけど、登れそうな感じにはなった。

なんだかんだと、去年から取り組みだした、ボルダー要素の強い内容のルートを強化する目標は、ちょっとだけだけど成果を見せだしている?様に感じて嬉しい。

ホント‥数年前の自分には、たぶん無理だったと思う内容。



出来るようになってる自分がいる。


理想を夢見て‥

こういう風になりたい!と思いを馳せて‥

願って‥‥

諦めない事‥


未来は作り上げるものなんだって、

可能性は、ある!と思っていれば、ゼロにはならないんだって、

信じれる。


信じる力、これもまた自分の努力の先にあるものなのかもしれない。


がんばる事、諦めない事、やり続けることに疑いを持たない事。


これが、アホ なまでの私の長所(笑)


s-12788627_759210580845521_2061332043_o.jpg

今日も、激ウマな 『定食屋・カツオ』 の、アサリと野菜のスープスパ。

まいう〜〜〜〜〜。

まいどまいどの、  まいう〜〜

原っさん、いつもありがとう!


s-12788838_759210074178905_1347394503_o.jpg

デザートには、なんでもワインをかけると大人の味になりシャッス!

posted by ユカジラ at 05:24| 日記

2016年03月05日

食いしん坊リンボー


岩場には、必ず犬がいる。

ヨーロッパは猫も多いけど、さすがに岩場に連れてくる人は滅多に居ない。

サンタリーニャでも、いつも必ず馴染みの犬が元気よく走り回ったりしていて、猫ほど萌え〜〜っと来ないけれど、なかなか癒される。

で、それぞれ性格と言うか、個性があって、いっつもどっか逃亡して、遠出しすぎて主人から呼び戻されまくっているヤツや、大人しく存在感はないけどケツズリ歩きで、ケツホールを地面にこすり付け歩きをして笑わせてくれる子‥‥なかなか面白い。

きっと犬好きには、岩場に居るだけで楽しいと思う。

で、まあ、、、、


リンボー‥‥

こいつはヤバい(笑)

ビーグルなんだけど、小太りで、とにかく物を食べている人を空かさず見つけては寄って行って、くれくれ攻撃の、どデカい声で吠えまくりで、とにかくしつこい。

執着心の勝利で食料を分けてもらったり‥

絶対にあげない人からは、かすめ取ってでも持って行って食べるという、超食いしん坊ぶりを発揮している(笑)

主人に呼ばれようと、その友人から蹴りを食らわせられようとも、懲りずに、あちこちでおやつやらなんやら喰いまくり(笑)

昨日なんて、ホイルで包まれたサンドイッチを盗み食いしてたし(爆笑)

どの世界にも、荒くれ者、しょうもない奴‥っているんだなぁ、と笑えるヤツである。


s-12810157_758466130919966_345864268_o.jpg

おねだりは、戦利品を獲るまでするくせに、なでさせるなどのお返しは一切ない‥感謝の気持ちが足らん奴だ。

おやつ貰ったら、奪取でどっかいってしまう。


s-12788331_758681837565062_1962068159_o.jpg

ケツホール、見せまくり(笑)

まあ、でも、動物ってやっぱりカワイイ。

ああ、海子と森田、元気かな?

もふもふの腹に顔をうずめて癒されたい〜〜。


今日は、シカ轢き事件の修理代などの事で調べ物をしていて、ちょっと不安要素もあったりで、日本の友人でそういう事やらなんやら詳しいであろう、頼れるお方に教えてもらったりしながら、心の準備をしていた。

思い起こせば、この車、絶対に呪われているとしか思えない 因縁車らしく‥‥

シカを轢いてから、危なく猫も轢きそうになったし、fフロントガラスに飛び込んできた鳥も殺してしまっている‥

全て不可抗力‥(涙)

1週間でこんなにあるか!?

もう、動物の悲劇は何よりもツラい‥本気で勘弁してほしいと思う。


極めつけは、今日夕方に買い物に出かけて、いきなりすれ違ったパトカーに追跡されて、尋問‥(苦笑)

ナンバーが手書きだったので、止められたんだけど、すれ違ってから、かなり離れてからUターンして来て、しばらく前を走った挙句、路肩に止められた。

パトカーが戻ってきた時点で、捕まる気は満々だったので、準備はOKだったけど、いやはや、緊張したよ(笑)

ナンバープレートの事を聞かれて、シカにぶつかった事や、日にちなんかを答えて‥‥レンタカーだということや、ホリデーだとか、答えて行くうちに、事故の場所を聞かれたので、サンタリーニャ、って言った瞬間に、何だかわからないけど、心と心が繋がったような?(笑)絆が我々の間に出来た感じで、何だかわかんないけど、パスポートも車検証も何も見せずに、行って良いと言う事になった‥‥

(笑)

なんて大らかと言うか、気にしてないというか‥

整備不良とか、ナンバープレート無いとか‥

どうでもいいのか!?

手書きでも、付けておいてよかった‥‥

私の工作は、役に立った!!!

‥‥のか!?(笑)

まあ、とりあえず、何もなくてよかった。

又しても、スリリングすぎるレスト日でした。

 
posted by ユカジラ at 02:59| 日記

2016年03月04日

Asaltinbankis 8a+


完登!!
s-12789942_758465714253341_1880708614_o.jpg

今回の目標、2本目が登れました。

登れる!って感じてから、トライ毎に1テンの位置を上げてはいたけど‥

そう簡単には行かせてもらえない(笑)内容での難しさを感じながら、やっとTOPを掴みました!

クライミングは数字だけじゃない‥

もちろん数字はありき、だけど、時に各々の中にだけあるチャレンジには、数字では計れない世界を見せてくれる。

ありがとう!Asaltinbankis。
すべての事へ、感謝をします。

s-12765712_757505581016021_1721468166_o.jpg

v、v!のビクトリーポーズ。


s-12788439_757505451016034_444366390_o.jpg


9日間、たぶん16回目での完登。

大雨と雪で中断しなければならなかった時間もあったけど、“まんま”を受け入れながら、様々な苦しさを、楽しく受け止めてこれたと思う。


登り終えた瞬間に思ったことは、次のルートをトライできる!!って事だったのがチョット笑えたけど‥‥
修行好きだよなぁ‥って(笑)

s-12787591_758465337586712_1789458042_o.jpg

futbolin でアップ


で、今日はfutbolinで6台を3本でアップ後、昼イチでRP出来たので、さっそく次の目標、

『 Irak Attack 8a+ 』 を始めた。

こちらも、ボルダー系の内容で18mと、短かしい系。

まだ部分部分染み出しが残っているし、次に雨が降れば、間違いなく最初にビショビショになるラインだけど‥‥
あえてチャレンジ感を高めるためにも選んだ。

間に、原っさんのレスト日には、1度はTerradetsに行って、宿題になってるルートと、気になってる 8a El Latido del Miedo を1本トライしたいと思っている。

さあ、このツアーも、ラストスパート。

残された時間はあと僅か。

s-12822975_758466160919963_2126854201_o.jpg

s-12810047_758466297586616_457115092_o.jpg

行くぜ!!
骨の髄まで根性だすぜいっ!!

posted by ユカジラ at 06:32| 日記

2016年03月03日

上へ!上へ!

雪をまとった大雨のあと、晴天が続いたおかげと、本日の時速29mの風で、COVA GRAN は復活の兆しに。

アップに使えそうなルートはコルネ主体でまだ染み出しの影響が強く残っているのと、原っさんが、今日はレストにすると言うのもあって、FutBolin(COVAGRANからすぐ近くに在るエリア)に寄ってもらってアップを済ましてから移動。

今日は6日ぶりに Asltin‥のトライを再開した。

朝から気温が高く感じ、ダウンが要らない感じだったのもうなずける、びっくりの23℃を温度計はたたき出していた(笑)

でも、私の体質的には、寒いよりは断然イイ。

1本目から、超本気の狙いモードで登り始めた。

昨日から、ストレッチしていても、筋肉や可動域に刺激を入れるクロストレーニングをしていても良い集中を感じていた。

良いメンタル状況だと思える事の1つに、変な気負いが無く、トライ自体を楽しいと感じている事がある。

目の前の1手‥‥

登り始めると、目の前の1手の事だけに、自然に集中出来る感じが、怖さや、惰性、欲に駆られた?(笑)雑念が消えて、握る事、掴むこと、シンプルな動きの虜になる。

幸せな瞬間。

なので、今日は、‥まぁ、スパーポジティブ人間な私は、今日に限らず、いつでも 『登れる!!』 って思いながら生きてるんだけど(笑)

だけど、本当に完登出来る!と思って登っていた(笑)

結果は、L1、7b+パートが終ってから、4回連続する、4個目のアンバランシーなポケット取りのデッドで落ちた‥

3個目の一番遠いデッドからのパワークロスは成功!

4個目のデッドは、連続の最後と言う事もあり、とにかく悪いけど、これを取れたら、変なミスをしない限りほぼ完登であろうと思われる最後の1手で落ちちゃった。

身体を捻るタイミングとコントロールはうまく行ったけど、小さなホリゾンタルカチの最後のひと押し‥これは距離を出すのには不可欠な動作なのに、そのコーディネーションが甘かった‥と思う。

動きは捻ってるのに、保持の押しは正対‥
それ以外にも一瞬の動きの中で連動性を正確にしないとならない。
強度も出すべきタイミングに正確に出さなきゃならない‥‥

このコーディネーションの精度が成功へのカギになっていることは明らかだ。

きっと、その精度を保ち出し続けるに必要な一瞬のタメを持たせる筋力的余裕が、あと、ほんのあと少しだけ足らなかったんだと思う。

s-12767889_752948311471748_28790857_o.jpg

同じルートをやっていても、感じ方はそれぞれで、大雨の前に Asaltin‥を登った原っさんや多くの男性が口を揃えて、“持久系”のルート、というこのルーート‥私にとっては、持久力的な部分は問題は余り感じていなくて、どちらかと言うと、“精度を要求されるムーブ”のルートと言う感じだ。

高い集中力と、距離感、過不足のない正確なパワーを出すべき所に出す‥そんなルートだ。



でも、、確実にトライ毎に上へ上へと進んでいる。

あと少し。


ボルダー力と、連続する高強度に必要な耐性‥‥

身に付けられるように積んでる修行、その成果をひとつひとつ、きちんと積み重ねて、ホンモノの力を身に付けたい。




posted by ユカジラ at 05:22| 日記

2016年03月02日

旅の成果



電車に乗って、サンタリーニャの岩場に行ってきました!

ふっふっふっ‥‥

ただ、電車に乗っただけでしょう〜〜?‥‥って、いま、そこのあなたも、そこの君も、、、


思ったよね!?


Non、Non、Non!!

ここでは、その行為が、どれだけスリリングで、ドキドキな冒険か、あなたは知らない‥‥(笑)

ま、電車が1分2分遅延しただけで、お詫びしまくり〜の、な、国の人には絶対に味わえない緊張感を孕んだ旅なんですな!


パンチパンチパンチ 戦いは昨日から始まる。

1日に2本しかない電車の時刻の、午前便を目指して乗るために、いつもより2時間早起きでの起床。

眠い‥この時点で、レストという概念は闘いへと変わる‥

札はダメっしょ、と言う事で、パン屋によって朝ごはん調達&両替。

st.Llorenco〜Santa Linya間、2駅、十数分、2.15Euro。

s-12788952_757502814349631_9845723_o.jpg

St.Llorenco 駅にて、疑り深く30分以上前から待機〜〜。

時間が来ても来ない電車に、やっぱ来ないんか!?って思ったとたん汽笛と共に電車到着。

s-12773331_757503051016274_480021261_o.jpg

おお〜〜〜!!!

数分遅れだが、スペインではまぁ、ON TIMEであろう。

「きたぁ〜〜、ホントに来たよ〜〜」 連呼の怪しい日本人2名。

乗客もチラホラいて、電車が意外に普通だったので安心感がちょっと勝った。

第一関門通過。

今日の我々の目的は、この旅を成功させること、そして、岩場の渇き具合を確認する事、である。&ほぐしのお散歩。

間の一駅が確認できなかったのと、そこを超スルーされた事に、ややビクったが、Santa Linyaには着いた!!

s-12788578_757503494349563_1596102337_o.jpg

降りれた!

もちろん誰も降りないし、料金は車掌さんが乗ったと同時に普通な恰好で普通に来て精算したけど、何故か「降りれるんだ〜〜‥」と
第二関門通過な気分。

s-12788530_757503121016267_1728005868_o.jpg

もう二度と手にすることはないであろう切符を手に、「世界の車窓から」のテーマソングが頭の中を流れた〜(笑)

さて、今度は、Googleマップ上で1時間程度の林道を、COVA GRAN(岩場)まで歩けるか!だ。

s-12787542_757504814349431_36322737_o.jpg

↑ まあ、普通は歩ける。4kkm位だしね。歩く気があるかないかの問題だが、今日の私たちは一味違う!!

壮大なる目標達成のために!!  シャッス!!!


Santa Linya 駅からしばらくは、Terradets方面に行く時に使う幹線道路を、遠く湖の向こうに見ながらのスペインらしくない麗しい景色。

s-12789651_757504421016137_758742264_o.jpg

乾燥感はない。

湖のある景色ってキレイでしっとり感がある。


アップダウンもそれほどではなく、1時間ジャストでの、こちらもON TIME で岩場に着いた!

すげえな、GPS、GoogleMAP!!

第三関門通過。

岩場の染み出し具合と、乾き具合を確認して、1時間くらいまったりして帰路へ。

s-12773401_757505001016079_171346116_o.jpg

岩場は、中1日開けてるので、ルートによっては、表面的にはかなり乾いてきた感じだった。

でも、もう、乾かない場所は乾かなさそう‥

1パーティ、イタリアチームがトライしていたけど、苦い顔して、手を拭きながら登るのを見ると、コルネの内側や、アンダー等の凹みは確実に濡れてるようだ。なんまんだぶ〜〜。

もう一回、まとまった雨あったら、今シーズンの COVA GRAN は終わりかも‥と言う感じだ。

ブツクサ言っても何かが変わる訳でもないので、ムーブのおさらいを頭の中で何度かしてみた。

う〜〜ん。頭の中ではもう何回も登り切ってるぞ(笑)

一応、明日からトライ再開予定。


駅に着いて、帰りの電車を待つ間、ストレッチなどして遊ぶ‥

s-12789987_757505884349324_142573818_o.jpg

開脚&懸垂


s-12773354_757506067682639_206185925_o.jpg

HIRAKIZAIL、チューチュートレイン風。


s-12776723_757516931014886_1519625961_o.jpg

電車到着前まで、線路に降りて無法にストレッチ〜〜(笑)


s-12789751_757516994348213_1905375910_o.jpg

ガンバと仲間たち風冒険の一日は、電車が来たら大成功で終わったのであった。

ん?あ、来たよ来た。

電車。

第四関門通過、は成功の証!!

s-12788409_757517181014861_319888465_o.jpg

因みに、単線なので、車掌さんも運転手さんも同じでした〜〜(笑)

彼らは、これ終って、ジャストシェスタの入って、夕方のもう1往復便でお仕事終了。

良い旅夢気分、、これにて終了〜〜〜!!








posted by ユカジラ at 02:04| 日記

2016年03月01日

Terradets

カラカラのテラデッツには、サンタリーニャで顔を合わせるクライマーや、スペイン人もだけど、ヨーロッパ人、たくさんで賑わってた。

長くて、グレードにビビる事なく取り付けるルートがたくさんあって嬉しい。

アップの後に、

Orient 7c/7c+にOSトライ。

ライン取りがわかり難くいルートだった。

コルネを左右にどっちにアプローチして良いか解りにくく、どっちにもチョークはべったり、ホールドも見た目には両ラインある‥

探るにも、これは結果論だけど手が届く範囲では掛かりの良い部分まで触れていなかったことで、「これじゃあ次の動き入れない」と感じ出したら、全ての動きやホールドに疑心暗鬼になってしまい、ライン取りをミスってしまった。

ヌンチャクを掛けるのにべらぼう悪い保持でしたりしていたので、核心で手詰まりになってしまった。

トホホ‥‥(苦笑)

s-12776799_757193237713922_515327184_o.jpg

それを除いても、下部にレスト出来るポイントが無い感じからも、7c/ 着いてる必要ない感じに7c+って内容のルートだと思った。

レスト後、1回目のトライの記憶もかなり怪しかったけど、部分部分覚えていたホールドと行くべき方向を頼りに、修正&粘りで2回目のトライでRP。

35mと長めのルートなので、心肺機能も活躍して、久しぶりに心地良いゼェハァ感だった。


s-12787307_757190627714183_1108580957_o.jpg

その後、去年、1箇所、距離の処理が上手く出来ずに、3トライしたけど登れなかった8aのトライの後、その日の最終トライでOSトライしてこれまた登り損ねた、
Una Bonita Sesion de Mete y Saca 7c/7c+ 
をトライしたけど、これまた曖昧な記憶も邪魔したのと、本気に最後のムーブが悪くて撃沈‥‥去年に引き続き今回も1テンと言う刹那。

このルート、こうやって、毎年宿題になってゆくのか!?と、因縁のルートになって行きそう。


s-12809904_757190194380893_653989062_o.jpg

(アプローチの梯子)

しかし、久々にいろいろなムーブ、色々な動きをしたおかげでか、今朝も攣り気味?に痛みが残っていた背中も、ずっと引っかかる感じの痛みがあった肩、何故かこの2つの痛みが出てからは影をひそめていた肘、全ての痛みが、無くなってはいないと思うけど、スッキリしているような緩和感があってイイ感じだ。

やっぱり、同じルートで同じ動きの連続は、不調を呼び起こすんだなぁ‥‥

とっても良いリフレッシュ休暇と言う感じでした(笑)



s-12788895_757193297713916_2058953658_o.jpg

(テラデッツの岩場の下にあるダム。夕暮れのライトアップがきれいだ)


明日はレスト。

駅があるのに、微妙に山道しかない(車は入れない、林道と言うか山道のみのある) サンタリーニャ駅から1時間くらいの距離を歩いて、サンタリーニャの染み出し具合を確認しに行く旅に出る予定。

サンジョレンソと言う、今住んでいるカマラサの隣町から2駅、1日に2本の電車でGO!!

なんか起こりそうな予感がする〜〜

けど〜〜〜

妙にそそられるので、行く予定(笑)

しばらく Asaltin‥から離れてしまってるから、乾き次第トライ再開したいな。
でも、テラデッツみたいな登りをする日も時々入れていこうとも思う。

良いトライは、良いコンディションを創るのに最適 シャッス!!!

posted by ユカジラ at 06:33| 日記

2016年02月29日

ドババババババーーー‥‥

くる〜〜、きっとくる〜〜。

貞子ではありませんが、来やした‥‥


どばばば 染み出し!!

(涙)

丸1日、結構な量降った雨は、ところどころで雪の装いをも残して‥


s-12773380_756728584427054_1962520840_o.jpg



写真では伝わりにくいけど、Cova Gran は全滅。

一番奥の方は、ぼたぼたぼたぼた、染み出しの雨。

下部は全滅。

s-12787135_756728677760378_771355505_o.jpg

原っさんも私も、手掛けているルートは、登れる状況ではない‥


Asaltin‥こないだ1テンで、次はもうほんとに狙える!!って、寝ても覚めても核心ムーブのイメージばかり描いていたのに‥‥
それ以来、触れていない‥‥

残念無念‥‥ううう(涙)

ま、右の背中の痛みが、まだ残っているので、前向きに、強制離縁、『恵みの雨』 と思う事にしよう。

そう、帰国までにはチャンスはまだあるのだから!!

1週間くらいは治まりそうにない染み出し、濡れ具合。だからと言って休んでばかりだと動きも調子も悪くなりそうなので、今後の計画を立てつつ、今日は仕方ないので、すぐ近くのFutbolinでお茶を濁す。

今年は初めてだったけど、今までも、時々、天気やパートナーの関係で行って登っているエリアなので、易しいものは殆ど登っているけど、まだ登っていないものもあり、今日は、 Por la Boca Muere el Pez 7a をOS。

傾斜がないルートで、掛かりの良いホールドtoホールドが届かず、考えて、粘って、組み立ててのOSは超楽しかった!!

やっぱ、OSトライは何よりも楽しい!!

s-12788386_756728741093705_1422541970_o.jpg

浮気心に春の空(笑)

修業の身ですが、染み出しが乾くまでは致し方ない(うふふ〜〜嬉しい〜〜)

その後、更にリーチ系の数手だけ悪い 7c+、依然は8aだった Bestia Parda 7c+を1回トライして今日は終了。

これ、マーーー、びっくりするくらい、設定ムーブが届かなかった(笑)自分には充分8aで良いのに!って思ったよ?

でも、RPするとき以外、2度と出来ないような、思いもつかないような、ヘンテコ、持てないホールドのフェイクの連打、自分的ムーブ(笑)で、なんとなく解決。

もしチャンスがあったら、登って帰りたい。
面白かった。

岩場からの帰りに、まさかのこともある?????なんてことで、Terradets経由で、岩を見て帰ろうと言う事になって寄ってみたら‥‥


えええええーーーー!!!

乾いてる!!

なんで〜〜??? 

コルネが多いこのエリア、まさか乾いてるとは思ってもいなかったら、まさかの渇き具合。

s-12788401_756729927760253_528829800_o.jpg

s-12789839_756729727760273_1297677309_o.jpg

おおーーー!!
捨てる神あれば、乾く神あり!!

明日の修行の“いとま”は、Terradets で決まりです。




posted by ユカジラ at 05:02| 日記

2016年02月27日

やばばばばばーーー!!

明日は大雨の予報なので、何とか登っておこうと出掛けたけど‥‥

原っさんも自分も、疲労困憊で、いろいろ痛みが‥

曇りで気温が低いままだと、結露か?やっぱりヌメリが酷くて、RP狙うには良いとは言えない状態。

夕方まで、色々登ってほぐしておこうと思いながら登っていたけど、今までにない、おかしな痛みが‥‥

日本から引きずっている肘の痛みは、毎晩、毎朝ギリギリの線でやり越してきてるけど、Asaltin‥での最後のテクニカル、ランナウトパートでの遠いガストンで肩に体重を乗せるムーブにこぎつけるまでに、無理な体制で肩に負担をかけてしまった時からの痛みも‥今回は持ち物になって(苦笑)きたけど、更に今日は、見逃せないへんてこな痛みに見舞われて焦った。

右の背中、肋骨の中の方?が、どういう動きって言われると不定期、不確実で良くわからないんだけど、動けなくなるような、

ズキューーーン!!!!って痛みが走って、身体を一切動かせなくなる。

呼吸でも起こって、深呼吸や、ブハッ!って笑うような呼気のタイミングでも、身体を保持していられないくらいの痛みに見舞われ、これ、やばくね!?って感じになった。

結局、原っさんも昨日の疲れもあって、痛みの不安要素があると言う事で2人してとぼとぼ帰宅してきた。

s-12788779_755924801174099_603764754_o.jpg

とぼとぼ。

s-12773060_755924901174089_1446699746_o.jpg

痛すぎて、まっすぐに身体を起こせない‥‥

ホデール!!‥‥くすん‥(泣)


帰ってからは安静にしているけど、時折、同じような痛みの片鱗が襲ってきて怖い。

なんだか、年々自分が弱くなってるのか、Asaltin‥の強度が、私には高いのか‥‥

とにかく、天気がどうのとか言ってる感じじゃないので、安静にしてみることに‥

大したことなく治ると良いんだけど‥

これって、ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中?

やばばばばばばばーーーー!!!

な出来事でした。


s-12773395_755566674543245_565186770_o.jpg

ある日の昼ごはん。
いも、人参、ゆで卵、ガルバンゾとか豆たち。

私はこの他に、大量のナッツ、チョコ、菓子パン、果物などが昼ごはん。
喰い過ぎ!?(笑)

s-12789984_755567084543204_1722947181_o (1).jpg

日々の夕飯。
スゴク美味い!

が、

地味な色過ぎて、そう見えない?

精進料理的な風情だけど、めっさ美味しい(笑)


拡大!

s-12787604_755567101209869_1308543997_o.jpg

味噌汁、玄米ご飯、ズッキーニの昆布和え、ワンプレートのおかずは、サーモン、チーズ、オリーブ、イカのイカスミ和え。


posted by ユカジラ at 04:29| 日記

2016年02月26日

惜しいっ!!

レスト明けの今日、どうあがいても体調が低迷する周期のせいか、身体の動きにキレが無く、アップも7bを2回で整えたかったけどいまいちモード‥

でも、まあ、思い込みで不調を増長させるくらいなら、気負わず楽しく行こう!!

そんな感じで、でも心の中では予定通りRP狙うつもりで、Asaltin‥を登り始めた。

今日は今までで1番暑かった。

この寒がりな私が、日陰で半袖で居られる気候。

明日から崩れる天気のせいか、湿気が高くヌメる。

でも、メンタル的には登るにつれてリラックスしていたし、登れる時に感じる、静かな“行ける”感が全身を包んでた。

ルーフから連続して始まる、フルリーチのデッドは、2個目まで自分のコントロール下にあるのが指先、足先、ボディからも伝わってきた。

「これ行けるんじゃね!?」そう思う余裕すら感じたけど、3個目の、最も距離のあるデッド‥取り先が見えてる位置よりも奥まったところにあるポイントで、やや距離が足らずにFALL。

前腕に張りも感じていなかったので、狙いがちょっと手前だった感じだ。

まあだな‥‥お約束な位置で1回くらいは落ちるのはRPあるある(笑)

s-12772941_753381738095072_651026797_o.jpg

落ちてから、あまり休まずスグ目に続きを登り始め、1回目のトライは1テンで登り切れた。

気温がどんどん上がって、トライするには無〜〜理〜〜!!!な、気温と陽当り具合になったので、夕方まで待機。

陽が延びてきていて、18時になっても壁には直射日光ガンガンだったけど、寒いほうが嫌いな私なので、気温が下がってきてるからイイかな〜〜、と2回目をトライしたけど、やっぱり、3個目の一番遠いデッドで落ちた(苦笑)

でも、もう、遠いデッドも、取れても取れなくても登っていて楽しいので、ルートに向き合った時の変な気負いやプレッシャーがない。
ルートと自分の BEST MATCH 感に良いものを感じる。

いつも、自分に語りかける言葉‥

『無い袖は振れない』

出来るときは出来るし、持っていない力は所詮出せない。
まぐれは、クライミングではそうそう無い。

なるようになるべく、やることをやって迎えたなら‥あとは楽しもう。

この台詞は、今まで何回も自分に語りかけてきた。

そして、あるがままの自分、まんまの自分を素直に受け入れるのに役立ってきた。
そうしたら、やるべきことは多くはない。
目の前の1手1手に全力を注ぐのみ。

s-12767889_752948311471748_28790857_o.jpg

今日でAsaltin‥7日目。

まあ、数字以上に自分には苦手なモノがいっぱいなこのルート‥予定通りっちゃ、予定通りだと思う。

本当は、今日行けるかも‥と目論んでいたんだけど、クライミングってそうそう甘いもんじゃ無いってのも百も承知なんだけど‥(笑)


明日からの天気と、周期的な不調をうまく乗り越えて、RP目指したい!!



本日、絶好調な原っさん、昼イチで、8aをRP、夕方には、Iraku Attack 8a+、最終便で、Asaltin‥8a+のハットトリックRP!!

実力から言って当たり前な範囲なのだろうけど、感動したな〜〜。

Bloom 8c+のトライの合間や、身体作りの時期に何回かずつやってたらしいけど、Bloomは今日は触らずに、これらに集中したらアッという間に登っちゃうなんて!

カッコよすぎーー!!

クライミング観もすごく似てるし、食の好みも同じだし(爆笑) 良いパートナーとのクライミングは色んな部分でプラスの効果が満載だ。

私もいっちょ頑張るぞ!!






posted by ユカジラ at 06:29| 日記

2016年02月24日

ワーク

昨夜は、身体が痛くて眠れなかった‥どこもかしこも(笑)

昨日のAsaltin‥の3トライは、つなげようと頑張ったことも相まって、筋肉が熱って痛みも酷かった。

起きてからは、だいぶ血も巡って登れないほどじゃない感じにはなったけど、今日はキツイ1日になりそうな予感がする筋疲労。

Asaltin‥各ムーブ精度は上がって来たものの、どのパートもフルリーチで臨まなくてはならない動きの連続なので、正確に確実に動きを繋いでこないとならないので集中力もすごくいる。

疲れは自分に対する自信を削ぐし、そんな不信感を抱えながら1手1手を出し続けるには、まだまだいろんなモノが不十分だ。

それでも、丁寧に、今日は易しくないけどグレードは低くついている、怪しいルート(笑)で、安心感を得ながら、マジな目でスリリングな緊張感を感じながらアップをして、Asaltin‥のトライをした。

s-12755286_754742324625680_1406622957_o.jpg

やっぱり、きつい。

タメが出ない。

疲労感は恐怖心をあおる‥(苦笑)


明日のレスト明けから、狙ってゆくつもりなので、今日中に出来ることはやっておかないと、天気はいつ崩れ出すかわからないし‥

狙う時、迷いやイージーミスは許さないし、やらない。

そういう登りでずっとやって来た。


でも、、、自分にとってのチャレンジが厳しいものになればなるほど、そのスタイルを貫く事すらままならなくなる。

でもイイ。

そんなことは解っている。

それこそが望むもの(笑)

今の自分の中には、数字だけでは計れない厳しい世界を、より望み、見たいという欲求に駆られる。

そう、その為にここに来た。

だから、日々がただただ楽しい。

この苦しく、痛みで眠れない夜さえ宝物に感じる。


トライ間のレストでは、こっちに来てから初めて岩場でうたた寝してしまった(笑)

s-12751837_754742417959004_1872927336_o.jpg


夕方、原っさんの本気トライの前に、すごく迷ったけど‥身体は止めた方が良いんでね?って言ってたけど‥‥

何とか奮い立たせて、各パートの練習だけでももう1度‥と、その旨を伝えてトライ。

下部、7b+で、気の抜けない距離パートではあったけど、力が出ずにテンション‥(苦笑)

こりゃ、降りた方が良いのかな?って、負け犬っぽいしょぼくれ感が出そうになったけど‥

なんで、もう一回やろうと思ったんだよ〜〜ん。

この苦しみを超えれないようじゃじゃダメっしょ。

繋げるときはもっと苦しいぞ!たぶん‥。

たかだかテンション掛けながらのムーブ確認のトライぐらい頑張れなくてどうする〜〜ん。

と、罵詈雑言?(笑) 自分に叱咤激励しながら、今日やると決めたことはなんとかやり切れた。


原っさんの最終トライの前には、自分は今日のお勤めは終わり、ちょ〜〜〜すがすがしい気分で、前々から狙っていたが、子供連れのクライマーが多くて、なかなか、空きが無く出来なかった、こいつ  に乗って‥


ちょ〜〜〜〜、たのしいぃぃぃぃーーーーーー!!

s-12787178_754742391292340_1418093173_o.jpg

ぐふふ‥


拡大してもわからない!?


ぐふ。

今ツアー、イチバン楽しかったのは、、、、

今のところ‥‥


これ!!
s-12751795_754742404625672_1442861987_o.jpg


うす。

良く頑張った!!

明日はレスト。
posted by ユカジラ at 06:47| 日記

2016年02月23日

一次試験は一発合格

客観性を持った目標設定が出来る子、ゆかじらです(爆笑)

レスト日の昨日立てた今日の目標は、アップ後の1回目のトライで出来た。

今日の目標、2テンで抜ける!!の一次試験は合格って感じか?(笑)

自分的には、トライ数的にも、まあまあチャレンジングな設定でしたが、気合入れれば出来る!と思っての本日の設定でした。

s-12768019_754240918009154_1630428406_o.jpg


朝起きると、怪しい雨音が‥外を見ると結構マジ降りの雨‥

この先の天気予報がガラリと変わり、雨が多くなっていたけど、さっそくかい!!

予報では、午後には雨も止む感じで、夜には晴れだったので、そうなるといいなぁ〜〜程度の気持ちで、とりあえず出掛ける事に。

雨降りの中ではホールドはヌルヌルだし‥気温が低くて体も動かないんだよなぁ〜〜、と思いつつも、悪い条件でも登っておくことはやっておいても悪くない。

今後、状態が悪い時に狙わなきゃならなくなる可能性も考えて、今日はトライはしよう!!と決めて出撃。

絶対的に(相対的に、ではない(笑))前向きな私は、登れるなら、それがどんな状態を引き起こそうと、経験値が上がるからイイや、くらいにしか考えてない(笑)


狙いに入っている原っさんは、こんな天候もありレストにすると言う事だったので、お付き合いいただいて岩場に行く以上、しょぼいトライも出来ないしひよってる場合じゃない!と気合入れて出発。

岩場に着くと、気温高めの湿度MAX。

適したアップルートがないので、1本目からAsaltin‥でアップを兼ねてムーブ練習をしている。

L1は7b+なので、落ちずに登り切れるので、そこから上げて行ける感じも良いので、ヘタに強度の高いルートでのアップよりはいい。

で、1回ものアップ兼練習トライ。

ヌルヌルな割には悪くないトライだったので、うっすら陽が出てきたこともあり、2回目は、今日の目標を達成すべく、状態や風、気温とにらめっこ。

ここ最近、日本でいうところの 『春霞』 的な空になっていて、上空の湿気は多いんだと思うけど、岩場の状態は、一度陽が当たった後は悪くない。

そして、最近の爆笑ツボポイント。

奈良には、日本なのに 『春霞』 は無いと言い張る原っさん。

『春霞』 と言う単語を初めて聞いた!とか言って、「ユカジラ、今なんて?韓国語喋った?」 とか言う(笑)

検証して行ったら、私が空を見て 「春霞だぁ〜〜!!」 

が、

「ハルガスミダ」 に聞こえたらしい‥

確かに、韓国語っぽく言うとそう聞こえる‥

げらえらげらげら〜〜〜!!!!

しばらくツボって2人で笑いまくってた。

是非、皆さんも言ってみてください!  「ハルガスミダ」


まあ、その話は良いとして‥

2回目のトライで、連続性の高いパートの2か所でテンション入ってっしまったけど、ほとんどムーブで詰まっている感じで、バンバンに張ってた訳でもなかったので、急速につながる気配と、ROCK ON 状態になってきた!

も〜〜、今でもだけど、どのパートもギリギリの距離出して行かなきゃならないギリギリガールズ感が怖くて、なかなか手を出して行けなかったけど、今日は頑張った!!

3回目のトライは、ヨレてて‥(苦笑)

連続しての2テンは出来なかったけど、上部のランナウトしている最後の核心パートでも墜ちて(笑)もう怖いものはなくなった!と言う、意義ある1日、意義あるトライが出来て本当に良かった!!

雨でも、条件が悪くても、今日のように好条件がある事もある!

s-12765760_754240971342482_1806613118_o.jpg

諦めない。
投げ出さない。

それはチャンスの神様に微笑んで貰える可能性を作り出すってことへの大切な一歩だね。

さて、明日は筋疲労が残ってて、どこまで頑張れるか楽しみだ。

RPするためには、踏む時間。

踏み踏み乗り越えていこう!!


posted by ユカジラ at 05:32| 日記

2016年02月22日

レストなので、工作と和食

原っさんのblogにも書かれていたように、車に対する『違和感』は、ナンバープレートがシカ事件で無くなっていたことにあった(笑)

s-12767853_752791638154082_50416204_o.jpg

なんかなぁ〜〜、、、なんか違和感が‥
ああっ、、、ナンバープレート、、無いっ!?



と、言う訳で、本日レストなので工作〜〜。

s-12767900_753694728063773_1935854149_o.jpg

残された、最後の後部ナンバープレートから、ナンバーを控えてきて、手書き。


s-12476922_753708904729022_486781879_o.jpg

装着!!


s-DSCF3419.jpg

なかなかイイじゃ〜〜ん!!
もし、捕まっても、努力は認めてもらえる!!かも知れない‥(笑)




そして、今日は、こっちでの日々の食事の話。

今回も、米さんがいる時には、皆さん知っての通りの!!
『米飯』で舌堤を打たせていただいてましたが、米さんたちが帰る少し前からは、共同の買い物の都合で原っさんと共同での食事に。

米さんのご飯は、私には食べたことないような‥レストランで食べるような美味しいモノばかりで去年も今年も幸福な時間でした!!

今年は、特に、豆料理と、七面鳥のステーキ、キヌアが印象的に美味かった!

日本でも再現してみたいお味でした。

米さんありがとう〜〜!!またよろしく!!(笑)



s-DSCF3414.jpg

s-12755141_752791678154078_1631377686_o.jpg

s-DSCF3415.jpg

米さん、かおりちゃんが、部屋に置き土産で置いて行ってくれたワイン!!

こういうところ、、、粋ですなぁ〜〜!

これは、どちらかがRPした日に開けさせて貰おうかな!

改めて、こちらもありがとう!!



で、現在の食事事情。

私は、日本ではほぼ100%和食派なので、食べ物の好みがやたら似ている原っさんとは、

原っさん 『ユカジラ何食べたい〜〜?』

私 『味噌汁と昆布ごはんがイイかな〜〜』

って感じで純和食に(笑)

s-DSCF3416.jpg

ある日の生姜焼き定食。


最近の 『塩こんぶ消費スピード』 がヤバい‥‥

ズッキーニの塩こんぶ和えが、激ウマで恐いくらい〜〜(笑)

s-DSCF3418.jpg

上、中央が、新メニュー、“塩こん部長のズッキーニ和え”
最近の欠かせない1品。


s-12755062_752791651487414_1892701178_o.jpg

これは、ある日の夕飯。

焼きそば〜〜!!

フィットチーネで作る焼きそば!

富士宮焼きそばや、浪江焼きそばを凌ぐ美味さに、ドびっくり。

米さんたちが置いて行ってくれた、花かつおと青のりが決め手となって、もう疑うことなく “焼きそば!”

ソースは、ブルドッグの中濃とおたふくで完璧!具は豚肉とキャベツ。


岩場に持ってゆくおにぎりも、ツナマヨ&昆布(笑)

日本でのチョイスと全く一緒(笑)

しかし、和食って落ち着くし、なんだかんだとソウルフードなんだよね。

いろんな意味で、元気出るなぁ〜〜。

年々、出汁、醤油、海苔、ナットー、豆腐、卵、バームクーヘン、唐揚げ‥‥これだけあればいいって感じになってきてる(笑)

あ、あと、ぎゅうにゅう〜〜と、ヨーグルトとチーズ。
これは、私の中の西洋文化が残っている部分。

あとはキウイ、リンゴ、イチゴ、まるしろアーモンド。

毎日食べるモノって、これだけで充分幸せ!!


 
posted by ユカジラ at 01:25| 日記

2016年02月21日

サンタリーニャって岩場は‥‥


つくづく、敷居の高いエリアだと思う(笑)

初めてこのエリアを訪れた時から、超高難度にトライするクライマー以外、楽しめないエリアだよなぁ〜〜、いや、もともと、楽しむってエリアでもないよな‥って思っていた。

それでもムーブ主体、辛めのグレード、そんな世界の端っこで修行できるくらいの経験値と難易度は登ってきたので、何とか頑張れるようになったのは築年の努力の成果?そう思いたい(笑)

このエリアでは、数少ない、やや独立型の、殆どの7台のパートは8台以上のアプローチピッチなので、そこそこ独立して1本と感じられるアップに使えるようなルートは無いに等しい‥

7台の後半や8aも、なんたってそれ以上の難易度のアプローチって感覚で拓かれているので、ムービーで難しいほうだと思う。
短いって事だけが易しい事になる一要因とはいえ、ムーブが出来なければ完登は望めない‥けど、そんな事はお構いなしな容赦無い設定(笑)

そして、そんなルートにトライしていても、上級者に見えないのが、この岩場の相当キテル感じの表れかと思う‥‥(笑)
8c+や9a以上をガンガントライしていクライマーが多すぎなんだよ‥(爆笑)


今回の私は、ムーブ主体、同じグレードでもカライ!っていうのを登りきることで、本物に近づきたいという思いと、定石としては、初めての難易度は登りやすいモノから攻めるけど、いずれ、その上のグレードよりも難しい内容のものも全部登り込んでいかなければ、すんなりその先に行けない‥そんな想いからの挑戦でもある。

8a以上を10本以上登ってきて、中にはやけに厳しく感じるルートも諦めず登ってきて、登れなかったけど去年の秋には、FLORIDA 8c を1テンまでこぎつけて‥やっとこのエリアでも、登る資格、ちょっとは出来たかな?って思ってきたけど‥‥

敷居の高さは高いまんまだ‥(笑)

でも、だからこそ、か?

今楽しくてしょうがない!!!

s-IMG_0095.jpg

s-IMG_0099.jpg

Asaltinbankis 8a+、連続する4か所の遠いホールドへのデッドは、デッド自体は止めれるようになって来ているけど、それを止めた後のクロスや、次の1手が、これまた‥方手引きで連続性が高すぎて、つながるんかいっ!?という感じ(超苦笑)

35mと、長いルートなのに、ムーブ主体なんだよなぁ‥。

これもサンタリーニャの敷居の高さ?

でも、きっとつながる!!

今日は2日連登の昨日に引き続きの2トライ目でも、トライの内容は良くなってきてるし、テンション毎のぶら下がっている時間は極力短く動くようにしてもそれほどダメージもなかったし、ムーブも一応出来てる。

明日のレスト明けからは、テンション箇所を少なく出来るようなトライで行く!

先ずは、目標、目指せ2テン!

あそことあそこ以外はつなげたい!!

どこかわからないって? んーーー、まあ、自分なりに、現時点で極めてつながらなさそうなあそこなんですな(笑)




posted by ユカジラ at 06:22| 日記

2016年02月20日

盛り上がってきた!!!

いいねぇいいねぇ〜〜。

Asaltinbankis 8a+、全部のムーブが出来て、つなげる段階に来た!!

IMG_0067.JPGIMG_0068.JPG


7b+のL1が終ってから、いきなり160度(以上?)の張り出しを身体真横になりながら中継デッドで、本来の中継を取り、もう一発リップにデッド!!

そのパートは、これ。↓ 

s-12755376_752961888137057_1238942044_o.jpg

自分のムーブ写真は、米さんが帰った今となっては無いので‥原っさんの登りで感じてください(笑)

原っさんは177cm、156cmのビーチーな私だと、もういくらか哀れ感すら(笑)

でも、このパート、距離もあるし、パワー、ダイナミックムーブ共に苦手下手な私‥

ムーブ解決が無理だったらどうしょう‥って思ったけど、やってみたら、うまく足位置が探せて、今日は2トライとも巧く行ってる。

下から落ちないでつながってるから、自分なりの正解ムーブGET!

良い足位置って言っても誰も使っていないと思われるスメアで、ほぼほぼ右手のピンチホールドでの引きで飛び出してるので、握り力はけっこう本気握りからの、『ううおぉりやーーー!!』 的な(笑)

声出してる割には、取り先のリップはかろうじて指先が引っ掛かってギリギリで止まってるんだけど(笑)

そしてそこから、レスト出来ないまま、遠いホールドが数手に1手ずつ、3発入ってくる10m位のパートがツラい。

しかも、3発目が最も止めにくいデッドでの処理という‥(笑)もう、嬉しくて冥利に尽きる超ストレニルート!

しかも私には、距離を出し続けなければならないという、ハイパワーエンデュランス系の匂いすらプンプンで堪らんるんるんらんるんるんです〜〜。

けっこう多くの人が、8bあるんじゃないかって言ってるって聞いたけど、それもうなずける素晴らしい内容。

また、最後の核心が垂直寄りに傾斜が落ちて、いきなりテクニカルムーブに変貌、+ランナウトのおまけ付!

ありがとう〜〜、ここまでしてくれて!!って感じで、もう楽しくてしょうがない(笑)

s-IMG_0046.jpg

今日は2トライやって、まだL2ではテンション入りまくりだけど、これからのトライで繋げて行く段階に入ったのでやる気MAX!

やる気むんむん!!

原っさんの、Blomu 8c+の仕上がり具合もキテルし、お互い盛り上がっております(笑)


今日も岩場は著名なプロクライマーで賑わっていたけど、印象的だったのが、アダム君が、スポンサードされているらしい栄養スナックバー、シリアルバー的な物のリサーチを色々なクライマーに丁寧にやっていて、私たちも試食させられていろいろ話したんだけど、やっぱ本物のプロって生真面目で仕事も丁寧でエライなぁ〜〜と思った。

日本の、スポンサードされるって事の意味をはき違えてるバ〇モノとは大違いで感動した。

パチ・ウソビアガさんも、なんだかハイテンションな感じで陽気にいたけど(笑)これまたジェントルマンに自己紹介されて、
私も、『YUKAです!お会いできて光栄です』 って自己紹介したら
『yuka kobayashi と同じ〜〜』って覚えてもらえた(爆笑)

由佳ちゃん、ありがとう(笑)もうきっとパチは私の名前覚えてくれたよ!

由加だけど、ローマ字なら同じだ‥(笑)






posted by ユカジラ at 05:54| 日記

2016年02月19日

時間の概念

今日は、米さんかおりちゃんをバルセロナに送って、その後岩場に行く予定だったけど、レストに。

時間的にちょっと半端だったのと、雨で気温も低く(外気温3℃、ひょ〜〜〜ぇ〜〜!!)こういう日の岩や寒さの状態は経験済みだったので、ムーブを練習するって言ってもまあ、ギリなムーブが続くので印象悪くするだけかな、ってことと、原っさんもちょっと考えてたけど、明日からしばらく晴天続きなので合意のもと決定!

アパートに戻ってから、掃除したり昼ご飯食べたりしたあとは各自自由時間。

私は、原っさんとかおりちゃんに教えてもらった、レスト日に歩くにはややチャレンジングな距離のコースを、帰るまでには行きたい!!と思っていたので敢行。

カマラサの町から対岸の岩場の下を通って、隣村までぐるっと1周。

s-DSCF3401.jpg

s-DSCF3408.jpg

2時間かかったけど、寒いし小雨ちらついてたけど、やっぱり外にいるのが性に合う(笑)楽しかった!

けど、後半は時々止まって腰や足裏を伸ばしながら歩ききったって感じ‥散歩にしてはちょっちハード(笑)



s-DSCF3404.jpg

さくら!!と思わせて、アーモンドの花。
このビジュアルは、日本人には落ち着く。



s-DSCF3412.jpg

木立。


やや、後悔感も匂わせつつ町の端に着いた時には、よく頑張った!!って一人満足感に浸るくらい疲れてた。


s-DSCF3399.jpg

猫たちもお迎え。



こっちに来てから、レストばっかりに感じるけど、手帳で数えてみても、感覚ほど登ってないわけでもないんだな、と、現実を把握して落ち着こうと思って数えてみる。

こっちに来て10日、もし、いつもどうり順調に2日登って1日レストのサイクルなら、7日登って3日レストの計算。

実際は‥ジム登りも登ったとして、6日登って4日レスト。

うん、うん。
そうそう登れてないわけではない。

実際、1か月のツアー、天気が全部良くても、2−1のサイクルなら10日〜12日は休んでる事になるし、登れる日は18日前後ってところだと思う。
半分くらいは休んでるんだよね、実際は。

上手くレストで回復していかないと出せる成果も出せないのがクライミングツアーのシビアなところでもあるし、今まで私は体力あり過ぎておざなりにしていた部分を最近は重要ポイントとして考えるようになった。

50だし(笑)

疲労を蓄積するタイミングや、1日のレストで回復できるような内容以上の登りをしていれば、もうそういった日数的な勿体無さはあまり意味を持たなくなるし、バカスカ登る内容や強度よりも魅惑的な世界を知ってしまったから、って事も手伝って、そろそろそういう部分をより深くコントロールしながら登る事にも意識しながら登って行きたい!って思ってる。

大体に置いて、季節的にも冬場はタダ岩場に居るだけでも寒さの疲労は残るので、夏やちょうど良い季節のような気軽さも持てないしな。

と、言う訳で、何がなんでも登りたい!!とか、疲れるまで登っていないとやった気がしない!とか、稚拙で無駄に疲れて喜んでいた自分とはバイビーだぜっ(笑)

今回はそんなこともあり、疲労感MAXなはずのちょうど1週間過ぎた辺りが来ても、蓄積疲労は0に近いのでイイ感じだ。

さて、明日から、本格的に攻めるっす!!



posted by ユカジラ at 02:52| 日記

2016年02月18日

種蒔き

昨日はレスト。

シカ事件でレンタカー屋さんに行って事情を話したけど‥

『車が動くのならそのまま乗っとけ』 と言う事だったので、修理や車の交換などはなくそのまま帰って来た。

ウインカーの他にも、クラクションが鳴らなくなってたり‥次々問題は出て来るけど、まあ、、、、、いっか(笑)

事故る運気を纏った車は、続けて事故る事があるので、もう、最近は車に乗ると、目の 
“シカセンサー” ON!!に。

大群でも出てきて、シカ轢き千本ノック!!は断じて避けたいのでね‥‥


で、レスト明けの今日は、米さん、かおりちゃんの最終日!

相変わらず、2人からは楽しい時間を共有させてもらって感謝です!!

夕方にみんなで記撮影。

s-IMG_0174.jpg

( はらっさん、かおりちゃん、よねさん、ゆかじら )

アディオス、アミーゴス!!
って、またすぐに会うんだけど、、、日本じゃないところで(爆笑)


そして、私は今日から、新しいプロジェクトに取り掛かる。

まだまだ寒い日が多く、朝晩は1℃とか、時にはマイナスまで下がる。

日中でも日陰は5〜6℃で手も悴むので、陽当りを考慮して、ケイブの左右にプロジェクトを持つことにした。

Asaltinbankis 8a+ と、Irak Attack 8a+の2本を次の目標に、トライした。

Asaltinbankis は、終了点一本前のクリップ下のムーブがランナウトしてて怖いのと、ガチに距離が遠くって‥‥いや、どこも遠いからいちいち気にしてはならん!!のだけど、足位置もイイのがなくて、補助になるホールドも無くて、ホデーーーーール!!

1手ブランクになってしまったけど、たぶん、大方のムーブは大体出来た。

まあ、まだまだレストのポジションや、つなげるとなると変えていかなきゃならない事は出てくると思うけど、何とかなりそう。

しかし‥サンタリーニャって、ムズい岩場だよなぁ。

Asaltin‥みたいに長いルートなのに、動きがボルダーの連続で、レストポイントってほどのレストポイントがない‥(笑) ひどい(涙)

今回のツアーは、ムーブ主体のルートの強化と攻略に強くなるべく修行しに来てるので、もう、受け入れ体制はバッチリだけど、ホンッと、いちいち遠いんだよね、ホールド達が‥(笑)



Irak Attack は、更に短かしい系なので、今日は核心までも行けずに終了。

とりあえず、Asaltin‥をメインに同時進行で頑張ろ。


s-IMG_0171.jpg

( Irak Attack 8a+ )


s-12209458_751326974967215_1020896530_o.jpg

バナナはやらん!!(笑)


※ 今、横で、原っさんからのクレームが入ったのでその処理‥‥(笑)

種蒔き=RPするために色々お触りして、向き不向きやムーブを確認するなど‥
収穫=RP
収穫祭=撒いた種が芽を出して、収穫しまくり〜〜な状況

だよっ!わかった!?
普通の言葉だしっ。 ←そうか?(笑)
posted by ユカジラ at 06:14| 日記

2016年02月16日

Cada Uno pa su Lado 8a 完登


今日は、こっちに来て初めて、丸1日晴天の中で心おきなく登れた。


そして、初めの1本、Cada Uno pa su Lado 8a が登れた。

s-IMG_9934.jpg


時差ボケ?というか、飛行機での身体のダメージや寝不足、雨と寒さで、ここまでの1週間は満足に登れなかったけど、そんな中でもできることは精一杯やってきたおかげでか、壁も身体も(笑)状態が良くなったら、すんなり登らせて貰えた。

一番の勝因は、ムーブだったんだけどね(笑)

男性がやってるムーブで同じように登ろうとしていたけど、ちょっとずつ遠かったり、パワーが必要だったり‥‥自分で楽に動ける範囲内の組み立てに変えて、それが自分にとっての普通の動きの範囲内になったら、最初の頃の印象よりずっと簡単なものに変わった。

そうなったら、ROCK ON!!しかないっしょ(笑)


今朝は、昨日のムーブ作りと、その前の人工壁での登りで、あ、人工壁での登りは調整のつもりだったので控えてはいたんだけど、まあ、なんだな、、、、(笑) 

ちょっと疲れが残ってた!?ので、今日は実質3日目登りって感じだったので、実は朝から疲れてた‥‥(笑)

アップでも前腕張るし‥身体も重く感じてたけど、7b+を2回登ってアップしてほぐしてから、8aをトライ。

1回目は、保持の強度と傾斜にやっぱり前腕が張っちゃって、昨日作った、BEST OF BEST のムーブの確認しに行った感じになっちゃったけど、短いルートなので、ボルダー、と思えば、今日中にRP出来ない事はない!と思えた。

普段、連日の仕事での登り、セット、自分のトレーニング‥‥疲労困憊でも、トレーニングで1〜2級くらい普通に登るじゃん!?出来ない事ないし!!って気を入れ直してみた。

2回目は、完登するつもりで集中して攻めたら、体も動いてその1手を止めたらおしまい!!ってホールドを止めたけど、ちょっち位置がずれててそこからの足裁きが出来ずにフォール。

マーキングの位置が、原さんがやっていた時に付けたものだったんだけど、自分と着け方が違くて、それもわかっていて、原っさんのマークは、私の小指!!一番下側!って思っていたんだけど、余裕ない時だと、目線に入るそれが自分のマーク位置、私の場合人差し指なので、保持が、ちょ〜〜〜っち、甘いところになってしまった(笑)

で、マークを入れ直して3回目。

時間的にも最終トライ。
出だしっから疲労感で、重心低め低めでヤバかったけど(苦笑)気合いで核心まで辿り着いて、あとは丁寧過ぎないように、スタティックに動きすぎないように、ポンポンポンってリズムよく動いたら、今までで1番安定して核心がこなせた。

そここからは、下部と同じくらいの距離をトラバースして終了点に。

その上部、ガバなんだけど以外に張る上に、1回やっただけだったのでドキドキしたけど、まあそこはお手の物、8a完登〜〜!!

天候や状態が悪かったからっていうのもあるけど‥‥4日間、8トライもかかってしまったけど、夏のサルディニアでのマルチピッチを考えて、疲労感残る中でも、ムーブのルートでも、これ位の仕上げ方なら、最初としてはまぁまぁかな、と思えたし、単純に登れて嬉しいから今日はとてもHAPPY!
s-DSCF3391.jpg


ここまでは良かった‥‥

が、、、、、

帰りに、道路に飛び出してきたシカを、ドストライクな感じに轢殺してしまった。

ショックですが、あれはどうしょうもなかった‥‥

私は助手席だったんだけど、シカさんが死んでしまったことが結構ショックで、飛んでゆくしか産の姿、顔‥‥
しばらくトラウマになりそうだけど、海外ツアーでシカを轢いた事件は初めてじゃないのでこれもまた運命‥

バンパーぼこぼこ、ウインカーも壊れたので、明日のレストは、レンタカー屋に行ってくる。


ああ、修理代、いくらかかるんだろうううううううう‥‥

これも怖い。

いや、これが、怖い(笑)


posted by ユカジラ at 06:49| 日記

2016年02月15日

初めての半袖

晴れた!!

朝方まで、雨音が聞こえていたので、起床後、外を見るのが怖かったけど窓の外は青い空!!

やっと晴れた。

多少の染み出しは覚悟して岩場に行ったけど、全くの渇きっぷり!
石灰岩特有のもはもは地帯ですら湿気を帯びてる雰囲気すら皆無だった!

今までの晴れの続きっぷりが功をなして、石灰岩の貯水タンクはまだまだ余裕ありそう。

あああああ、、、、よかった〜〜〜〜〜(嬉)

昼過ぎに登りだして、午後3時には曇ってしまい風もあったのでゲキ寒になってけど、今日はこっちに来て初めて半袖で登れた。一瞬だったけど(笑)

日焼け覚悟で日差しを浴びて光合成。

s-DSCF3390.jpg

サングラスも初めて使った〜〜。



7b+でアップをした時点で、原っさんが今日はレストにすると言うので、まだ完成していない、Cada Uno pa su Lado 8a のムーブを作り切ろうと頑張ってトライ!!

さすがに短い8a、ムーブが難しいと思ってトライしていたし、出来てた部分も、つながる動き???とも思えないような感じだったけど、今日の3トライ目、トータル5回目のトライで、やっとアンダーコントロールなムーブに仕上がった。

これなら行ける!!
そんな、自分で1手1足ごとの動きをコントロールできる動きが、イメージにぴったりはまった。

この瞬間が快感で、めっちゃ気分も上がった!(笑)

今日は、3トライ。

夕方になって、どんどん寒くなったので、早上がりで終了。

しばらく雨の心配も無さそうなので、狙っていくぜいーーーーー!!  イェィ。



今日の岩場は、日曜と言う事もあって、人が多かった。

と言う事で、当然犬も多かった(笑)

s-DSCF3386.jpg

s-DSCF3388.jpg

パラボラ犬


s-DSCF3387.jpg

超、ふわふわの子犬。
でら、かわゆす。


posted by ユカジラ at 03:00| 日記

2016年02月14日

5日で2日

もう、馴染みになった雨音とどんより黒い空‥‥

s-DSCF3372.jpg

s-DSCF3377.jpg

こっちに着いた日は除いて、5日経ったのに、岩を登れた日は2日。
そのうち1日は雨の中で無理やり登ったので、着いて初日の、流しで登った日だけしかまだ登っていない(苦笑)

今朝も、昨夜からずーーーーーーーーっと降り続いていた雨は、朝も止まず、身体のコンディションが悪くなりそうな気がして今日はどうしても登りたかった。

で、寒いのとジケジケは、コンディショニング整えるには嫌だし、向きじゃないので、LLEIDAにあるクライミングジムに行くことにした。

皆を巻き込んで出発〜〜〜〜!!(笑)


s-P1150454.jpg

リード壁もあるし、課題数は少ないけど、コンディショニングには良いジムだった。


各種様々なトレーニング機器もあって、軽く刺激を入れたり、トレーニング好きな人には快適&使えるジム。

s-DSCF3382.jpg

こういうロープやラダー、TRXや、フリーウエイトトレーニング機器、バイク、バランスボール、バスケットゴールやボール、、
何だか何でもあった(笑)



私はもっぱら、易しいボルダーと長物で体を動かした。

s-P1150455.jpg

ああ、気持ちいいいーーー。

このまま雨で閉じ込められていたら、マグロのDNAが死ぬところだった‥‥

あぶないあぶない。



日本に居たら、トレーニング、本気トライ、セット、講習、なんだかんだと、1週間とか、ひどいと23日間(←長くなるとこれくらいの数字は軽くたたきだす(笑))登り続けるので、こんなに休んでいると体調が変になる。

あと1日か2日で雨の周期は去ってゆくような予報なので、もう少しの辛抱。

‥‥かな?そう願いたい。



こっちのジムは、クライミングジムと言えどもシエスタがあるので、午前の部、10:00〜14:00の時間帯で3時間弱、ジムで過ごした。

あくまでもコンディショニングなので、控えめに登ったけど、ほんっと、久しぶりにリフレッシュした気がする。

s-IMG_9877.jpg

原っさんと。



s-IMG_9880.jpg

今回、寒くてまだかおりちゃんの生腕を見てなくて、今日はその筋肉量にビクッた(笑)



とにかく、今日は寒さに凍えながら登らなくて良いのも嬉しかった。


さて、明日は岩場で登れるかな?

染み出しやら、気温やら、いろんなことが心配だけど、岩場で登り疲れる生活ペースになるといいなぁ‥‥


ジムINFO

www.boulderindoor.com

info@boulderindoor.com









posted by ユカジラ at 00:04| 日記

2016年02月13日

まるまる雨

昨夜から降り続いた雨は、今日も日中降り続いた。

すごいなぁ‥

冬のヨーロッパって、天気悪すぎ(苦笑)


去年、年末年始にかけて1月中旬まで登りに行って、太陽を見ることがなかったと言っても良いくらいの印象だったから、比較的安定するって言われてるこの時期にずらしたら、今年はこの時期に悪天周期が来た‥‥

まあ、もう、この何年か、天気に恵まれた例がないので、ツアーは、もうそんなものって感じだから諦めてる。

しっかし、、、アパートから出て散歩すら出来ない。

まあ仕方ないか‥

s-DSCF3372.jpg

よう降るワイ。
染み出し始まりそうだな‥‥



s-DSCF3374.jpg

今年、サンタリーニャでの清掃活動の後に設けられたゴミ、トイレットペーパーの持ち帰り運動推進に関する但し書きとスコップ、ごみ袋が設置されていた。

日本人クライマーは、こういうこと、普通に当たり前にやってることだけど、海外の岩場では糞尿もゴミも多すぎて気になってたから、イイことだよね。

クリスティアンさん、偉い!!
ありがとうございます。






posted by ユカジラ at 02:22| 日記

2016年02月12日

毎日が雨


去年の事思えば、気温もいい方だと思うけど‥

こちらに着いてからの3日、、、

毎日雨!!

ほでーーーーーーる!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)

昨日レストにしたので、登りに行ったけど、湿度が高くて岩も結露気味でぬるぬるぬるぬる‥‥

去年もなかなか太陽を見ていた記憶が薄かったけど、今回も、ここは日本海側か!?って感じの空と湿気と気温に、なんだかなぁ〜〜〜、、、、、

s-DSCF3369.jpg


天気ばかりはどんなに嘆いてもなるようにしかならないので、その時出来ることを精一杯、しかないんだけど、毎日毎日寒すぎてツラい。

来る前に、みんなのFB投稿とかで、『暑い暑い』ってあったので、毛の帽子やら、ホカロンやら、タイツやら‥自分の防寒グッズは全部出して来たので後悔然り。

アパートの部屋も暖房が大家さん次第なので、寒くてダウン着たままでもゾクゾクゾクゾクな寒さが堪える。

寒いのと飴が最も苦手なのに‥‥試練だなぁ。


で、クライミング。

今日は状態は悪かったけど、とりあえず、悪い条件の時にやっておけば、良い時にもっと楽に感じるかな、とか、条件が悪くなったときにもその経験がきっとプラスに働くかな、とか、得意のポジティブシンキングで登った。

今日はアップで、昔登ったことのある7b+をやったら、1手1手出すごとに手を洗ったみたいに、チョークが付けても付けても消えて行くという不思議な現象が‥‥

ヌルヌルで核心で粘るも、ハイざんね〜〜ん。


‥‥
まあ、どんまいどんまい。

この条件じゃあ仕方ない。

ハイ次!!

今後取付く予定の、A Saltinbankis 8a+ を、おさわり。

s-IMG_2326.jpg

s-IMG_2316.jpg

ムーブがあるところは殆どやらずに、距離感や動きのイメージだけしかできなかったので、本当に障っただけだけど。

だってヌメリ過ぎてて、いつでもすっぽ抜けそうな保持感が怖くて本気の動きなんてできないんだもん‥‥しくしくもうやだ〜(悲しい顔)

でも、こちらは、持久系っぽくて、『向き』かも?


まあ、あくまでも、『かも』だけど。

その後に、初日にトライした8aを1回トライしたけど、実質10mの8a、ムーブがムズくて、今日で3トライ目だけど、未だブランクの1手があるという、私にとっては修行的ルート。

でも、トライしていて楽しい。

頑張ろう!!って思える内容。


明日は更に雨のマークが目白押しな天気予報なので、今日の状態から考えてもレストになりそう‥‥

まあ、そういうのは、起きてから考えることにするとして‥とりあえず、日々、ヨガと、体幹を整えるケアトレはちゃんとやって、きっと来る好天と暖かい(暑い?)日々を待とうと思う。

しかしなぁ‥‥この先しばらく雨予報。

あんど、最低気温マイナス1℃、最高で7℃とかって見えた気がする‥‥

いや、今のは見なかったことにしよう。

posted by ユカジラ at 06:00| 日記

2016年02月11日

雨、筋肉痛、レスト

時差ボケにはならない、と言っていた傍から、今朝は午前3時にパッキーーーーーン!と目覚めてから眠れなかった。

仕方ないので、出国から全然出来てなかったストレッチ、ヨガ、体幹系のメンテナンスを1時間ほどやってみたら、本格的に目が覚めてしまった(苦笑)

皆が起きてくる頃には、パソコンでやらなきゃならなかった仕事も1つ2つこなしたので微妙にぐったり‥‥

私がこちらに着くまで、毎日好天で雨なんて降ったことはなかったというのに、連日の雨と強風、そして寒いという刹那。

s-DSCF3368.jpg

虹が出てた‥この後、本格的に雨、風も強くさむい1日になった。


筋肉痛と倦怠感、寝不足も相まって、今日はレスト。

一旦岩場に行ったけど、気力も湧かないくらい気怠いのと寒いのとでソッコー終了通告。

とにかく回復に努めねば!!と言う事で食べまくって過ごしている。

遅い昼ごはんには、原っさんが作ってくれたカツオのふりかけが隠し味のマカロニが美味しくて、最近特に、出汁、醤油、海苔、卵といった感じの和食好みが加速度的に強くなってることに気づいたりもした。

s-DSCF3371.jpg

見た目は洋風だが、結構和のテイスト。


s-DSCF3364 (2).jpg

アパートの飾り棚にある絵皿にデコレーションされた塩昆布。

これだけあれば安心。

ここからの1週間くらいは、雨マークが目白押し‥‥

皆が言っていた、暑い!を、私はまだ知らない‥‥。


posted by ユカジラ at 01:15| 日記

2016年02月10日

スペイン到着〜!からの初日クライミング

s-DSCF3360.jpg

今年もやって来ました、スペイン、サンタリーニャ。

去年は1日サンタリーニャで登ったきり、オリアナメインで登っていたので、サンタリーニャメインで登るのは3年ぶりになる。

ここに来る前は、小川山、豊田と花崗岩ばかりを登っていたので、傾斜が‥‥(苦笑)

ヤバいね(笑)



昨夜、飛行機が少し遅れて着いた?うえ、荷物が全然出てこなくて、原さんと合流出来たのは23時半くらいだった。

レンタカーを借りて、カマラサのアパートに着いたのは午前1時半、寝たのが3時くらいだったので、初日のクライミングは控えめにした。

6b+、7b でアップ後に、先ずは傾斜に慣れるために、Cada Uno pa su Lado 8a をトライ。
s-12696708_664503530355835_1806843334_o.jpg

18mのボルダーチックな内容で、1箇所ムーブが未解決だったけど、今日は無理せず2トライで終了。



s-12674998_664503163689205_1679392803_o.jpg

旅の疲れと寝不足もあるし、いつもなら “登りたい病”の気持ちの思うままにガンガン登ってしまうけど、今年の私は一味違う!(笑)
肘の痛みが少し出てきたところで潔く、成年女子終了通告。

今日は余りしつこくムーブ解決しようとしなかったけど、あの1〜2手の処理が出来たら、すぐに登れそうに感じた。

まあ、先ずは、下からグレードを上げて行くことで、自然に傾斜慣れしてゆこうと思う。


天気は、去年が寒すぎたこともあって、ぬんめり仄暖かい気温に感じたけど、曇天の1日で、風がやたらと強く、砂埃が目に入ってちょっと不快な天候だった。

宿に帰る頃から夜にかけて雨が降ってきた。

しばらく同じような天気が続くようだけど、晴れるとそれはそれで暑いようなので、登るには意外と良い天気なのかもしれない。


そして、原っさんとは国内で何度か一緒に登ったけど、まあ、ほぼ1年ぶり。
米さん、かおりちゃんとは、ロデラーからの3か月ぶりにまた会え、一緒に登る。

他にも何人かそういう人(奥村ファミリーとか‥(笑))がいるけど、スペインでしか会わないメンバー(笑)との再会は嬉しい。
ああ、戻って来たな、、、という感じ(笑)


s-DSCF3362.jpg



夕飯は、さっそく、“米飯”で美味しくてバランス良い食事にありつけ幸せ。

s-DSCF3363.jpg

サラダに七面鳥のステーキ、きのこリゾット、原っさん作の煮込まれ過ぎて、フムスみたいになったカレーも美味しかった。

さあ、明日も楽しもう。




posted by ユカジラ at 06:41| 日記

2016年02月08日

アディオスアミーゴス

IMG_20160208_123059.jpg
さて、今年の最初のツアーに出発です。

半年以上前に取った格安チケットでの旅…あり得ないくらい安いチケットなので、撃ち落とされる前提のチケットっぽくてなんかヤだけど、まあ、それはそれで良いか(笑)

今年3回予定している海外ツアーと、1回の国内ツアーの目標は、1つ1つのツアーが次の目標へと繋がって行く大切な時間…

なので、この初戦…格安航空券の値段以上に、なんか緊張する(笑)


肘の痛みは小康状態。
ここまで出来ることはやって来たし…楽しんでいってみよー!(笑)だね。

今回は、スペイン、サンタリーニャを中心に登る予定。

これから合流予定のはらっさん、米さん、かおりちゃん達は、約1か月前から現地入りしているので、皆、バリバリに仕上がって来てるんだろうな〜!

早く会いたい!
早く登りたい!

そして、今回のサンタリーニャでの目標は、夏前に予定しているサルディニアでのマルチピッチでの対応力を高めるため、1日に8台の複数トライと、その中で成果も出していく、と言うことに設定している。

……

うふ。書いちゃった。

書いちゃうとさー、
ヘタレてるとさ〜、
みっともねぇからさー、

死ぬ気でガンバるしかないよね〜(笑)

サルディニアで挑戦したいマルチピッチのグレード……

7b+、7c+、8b、8a+、8b、7c、7a+、7b+、7b、7b、6b

の、11ピッチ。

その中には、岩が欠けたかで、最難ピッチよりも難しいと言われてる7c+や、グレードダウンされてるけど8b+だったピッチも含まれてる……(笑)

このルートにチャレンジしたいと思った理由に、私の何便出してもあまりパフォーマンスが落ちない体力こそ向いてるかも!?と思えたこと、昔っから、二子の弓状のルートが縦に続くようなマルチピッチを登ってみたかったこと……下見でサルディニアに行ったとき、その壁の大きさと陰湿さ(笑)に、ちょービビって(笑)敵わないと感じて、軽く負け犬になったこと(苦笑)……

全てにおいて登りたい!と思ったからなんだけど、やるには何年も何年も欠けてその資質を高めていかなければ無理だとも実感されられていたんだよね(笑)

私と言うクライマーとして、チャレンジだけでもしておきたい1つになった。

私にとっての「成功の定義」も、チームとしての「成功の定義」も決めた(笑)

先ずその為に今回は登る。

そしてその力や希望や夢は次に繋がって行くと信じて。

具体的にサンタリーニャでは、過去に見て、ラインに惚れてたり、名前に惹かれてたりでセレクトした、2本の8a、2本の8a+、8b+から可能性有りそうなら、エクステンションの8cのトライが目標かな。

その中でどこまで完登に持っていけるかは、私の実力が伴わない事はあり得すぎるくらいあるし(笑)、天候もあるし、どうなるか解らないけど、この環境でサルディニアへの疑似体験が出来るのは今回だけなので、やってみようと思ってる。


身体、持つと良いなぁ(笑)

1年前までこんな心配はしたことなかったのにな(笑)

さぁ!出〜発〜!
posted by ユカジラ at 12:31| 日記

2016年02月05日

まてば肘の回復有り

 
待てば海路の日和有り…にかけてみた(笑)
 
3日後には機上の人となり、スペインへの逃亡をするゆかじら。
 
今度はそんなに長くないよ〜と言いつつ、5週間も逃亡するので、いろいろいろいろ、忙しかった(笑)
 
仕事やら留守する間の雑多な事を端から端からガンガン片付けているのに…ヨーシ、よく頑張った!って一段落着くと…次から次へと片付けなきゃならない事が浮上する…
 
なんなんだ!?
このエンドレスな忙しさ(笑)
 
残業は、やればやるほど仕事が増える、とは、誰の言葉だったか…(笑)
 
正にそんな感じ。
 
でも、それもこれも、自分で決めた事。
筋の通った在り方のためには頑張るしかないのだにゃん。
 
 
(またおいてけぼりにシクシク涙の海子   うそ〜ん)
 
 
(実家に奉公に出る子供達)
 
 
まあ、そんな忙しさを好機と捉えて、肘の痛みを少しでも無くそうと登る量や強度を調整したおかげでか、今、肘の痛みは殆ど無くなっている。
 
やればできるじゃん、わたし!偉いねっ(笑)
 
ツアー中は心配でもあるけど、夏のツアーではそう悪くならずやるべき事をやりきれたし、岩場の方が故障には何故だか優しいのは何万年前からも変わらず、だよね。
 
ほんと不思議なんだけど、岩場登ってると治る故障も多い。
 
アウターとインナーの違いが大きい(ホールドの事ね)のと、身体を使ってる時間がジムではやっぱり多いからなんだろうな。
 
ジムではマグロのDNAが影響するってことなんだろうな。
 
プラス、ツアーでは、クライミング以外の他のストレスも0だし(笑)
 
もてよ〜身体。
もてよ〜肘。
我慢できない痛みは1年もてよ〜。
 
今年は、故障してる暇がないくらいラッシュかける年!
頑張れるように先ずは身体を整えないと!
 
んで、肘の痛みが弱まったので、久しぶりに自分のトレーニングとしてボルダー@秋パン。
 
4時間登った。
 
バカみたいにマグロらず、丁寧にアップして、新しくなってた壁を中心にいろいろな傾斜、課題を。
 
グレード的には1級までトライしたけど、2級と3級の1撃がベストトライで、今回は1級は登れず。
 
 
もうすぐなくなると言うこともあり、赤ホールドのこいつやってみたら、けっこう苦戦して…10トライくらい、ずっと終了点落ちした(苦笑)
 
けど登れた。
嬉しかった〜。
 
膨らんだボテの面に会わせての片手カチからの引き付け…あと数ミリ届かなくて落ちたわ〜、時間が止まったように最大の引き付けロックしてんのに、数ミリ届かなくて落ち続けたわ〜(笑)
 
でも、こんなに打ち込める課題、そして打ち込みたいだけ打ち込める幸せ…
 
元気があれば何でもできる!
 
猪木、あんたは偉い。
ほんとにその通り(笑)
posted by ユカジラ at 21:53| 日記

2016年01月27日

キンと冷えた岩場、そして罪と罰

IMG_20160125_101141.jpg


(後半、チッピングのことで罵詈雑言(笑)不適切な表現がありますのでご了承ください)


月曜日は、プライベートでの講習@湯河原幕岩。

この1週間は最強寒波到来って言ってるだけあって、朝からギンギンに冷え込んでいて寒かったな〜(涙)

でも、陽射しがある時間は、太陽の力を感じれて、春もそこまで来ているのかな、と希望を述べる…(笑)

今年の梅祭りは、今週末の土曜日、6日からだそうです。
60周年だとかで、何やらライトアップも盛大になるらしい。

梅祭りの時は、入場規制やら料金の事もあるし混雑を避ける意味でもクライマーは自粛傾向ですが、私はあの時期の岩場を見上げた時、山中全体ががうっすらピンクに染まっている幻想的な感じや、アプローチでいろいろな梅が咲き乱れ、ふとした瞬間漂う花の香りが好きですね。

この日の講習は、プライベートならではの個々の要望に沿いながらの内容。

登れなかったルートの攻略、個々の特性を発揮したムーブのみならず、初見のトライから、より少ない回数で完登に繋げていくための取り組み方、岩場での1日の過ごし方、そこでFOCUSすべきポイントや集中力の持って行き方など。
上手く伝えられたし、経験して身に付けてもらえたと感じたので良かった。

成果がついてきたことで本人たちも納得の1日だったと思います。

こうして、クライマーとして自立した登りが出来るような指導は私が1番大事にしている事なので、自分的にも良い1日でした。

そして…
そんな良い1日だったのに…

岩は自然そのままの姿で私達にその素晴らしいラインや動きを提供してくれている。

なのに…

ここでもとても嘆かわしい事が起きていた。

今、あちこちでどこかの大馬鹿者がやっているチッピング、湯河原幕岩でも最近起こったようだ。

私は直接確認出来なかったのですが、地元の湯河原幕岩に詳しく、週何日も登りに来ている方から「伊豆の踊子」「夕暮れ時」の核心部分にチッピングがされていたと言うことを聞きました。
明らかにホールド、スタンスがデカく削られていると。

昔から大事には取り上げてないけれど、小川山や他の岩場でも、明らかに何故そんな?と思うような低いグレードのルートにチッピングがされてきている現状はあった。

ここで言う "何故そんな低いグレードに" と言う意味は、少し頑張れば、誰でも、と言っても過言ではないような多くの人が克服できる内容なのに、と言う意味で、大昔からある、人類に不可能、みたいな勝手な思い込みや未来を信じる頭の柔らかさがない、たわけた馬鹿者が、その時の高難度に対してのチッピングをした、と言うものではないと言うことだ。


私の同業者の仲間と、何でそんな馬鹿な事を、と言う話をしていた中で、ほんとに信じられないことだったけど、ガイドやインストラクター擬きの中途半端な人間(もはやそいつらをクライマーとは呼ばない)が、お客さんを安易に登らせて仕事の成立度を上げるためにそういう事をやってるのはよくある!?と言う話を聞いた。

マージーか!

まさかそんな、インストラクターやガイドたるもの、最も大事なクライマーの暗黙の掟を破るなんて!と言う私の意見に、そういう "先生"と言われるためにその職種を撰んだような人間には理解できない部分らしい…


好きでクライミングを仕事にしているんじゃないの?
熱い想いはないのか!?
との私の問いに、だってそういうヤツらはクライマーでも何でもないから、と言う話があった…

本当の事なら哀しすぎる。

まあ、チッピング犯が誰か、どんな人かは解らないので、その可能性に対しての話なのですが。

どこの誰がやってたとしても、現行犯で見つけたらぶん殴って、知らないなら、事の重大さを教えてやりたいもんだと、血の気が多くないクライマーでも超憤るよねぇ?と思います。

何故チッピングがいけないのか、そういった当たり前のクライミング哲学が解らないような人はこれを気に、一生懸命、調べるなりして理解を深めてほしいと切に思う。

クライマーがカッコイイと思って憧れるなら、先ずはクライミングの本質を知ろうとして、メンタルから鍛えてよ、って話だし、本当に強くてカッコイイクライマーは強さを全面に主張なんてしていない。
本当に強い人達は、弱さを知り、認めることを体験してきてるから。
本当の強さってそう言うものだと思う。

んで、そういう"道" 的な厳しい世界が向いてないと思うなら、とっととこの世界から離れてほしいとも思う。

カッコつけや虚栄心を満たすためにクライミングを選んだ(物珍しくてオリンピック種目にも上がってるし〜みたいな!? …ケッ。 )ならすぐにやめた方がいい。

競技のクライミングも本気で取り組んでるクライマーは、心底強い。
競技こそ、生半可な気持ちでできるほど甘くないし、私は、コンペティターこそクライミングの本質から目を逸らさず日々努力している心も身体もバリバリに強いクライマーだと思ってる。


越えるべきものが自分の中にある…言い換えれば1番きつい事を克服するにあたって、自分の良くも悪くも全てを受け入れ、そこから1歩を踏み出していける強さを望む人間じゃなきゃクライマーにはなれないと思う。

大衆化の波が運んでくる、楽しければいい、結果ばかりを重視する…見栄や付け焼刃で築き上げたウソっぽい数字で形作ったクライマーほど哀しいものはない。

なんか間違ってるまま流されていくクライミング界、大切な事を伝えるクライマーが絶滅する前に、考え直す時なのかも知れないとつくづく思った。
posted by ユカジラ at 15:06| 日記

2016年01月24日

マグロの生態

FB_IMG_1438514036167.jpg


今日はスポドリで講習だったけど、「guest set」の壁は解禁されて2日目、しかも週末と言うこともあり群がるクライマーで激混み(笑)

ありがたい反響ですが、自分的トレーニングには混んでる時間帯や曜日は不向き…と言うことで、次の勤務日にもう一度再登することにして、秋パンヘ。

レスト明けはいつもだけど、最初は体がうまく動かない…
キレがない感じで何となくどんくさい動きにちょっとガッカリ(笑)

3日連続のセット後だった昨日は、肘の事もあるし…レストと決め込んで、超〜休んだ(笑)のが原因だろう。

休むと言うことは、私にとってはとても勇気がいる。

1度止まると、そのあと、筋肉やら関節やら固まる固まる。
身体はナーンか動かなくなる。

"マグロは止まると死ぬ" は私の遺伝子にも組み込まれてるようなのでレストのタイミングは慎重に成らざるを得ない。

昨日のレストは、普段出来ないことをまとめてやってみた…
クライミング以外に楽しいと思うことが無いのでツラい1日になるかと思いきや、そこそこ楽しかったからストレスにはなってないはずだけど(笑)

朝イチでやってるクロストレーニングも、すっかり目覚めてから行ったのでかなり楽だった。

目覚まし時計無しで適当に起きて、午前中はゆったりコーヒー飲みながら、確定申告の準備やスペインに持っていく荷物の検討をしたりしてだらだら過ごした。

午後には友達に渡したいプレゼントを選んでたりしてたら、触発されたのか、滅多に無い物欲が湧いてきて散財してしまったり…(笑)

買い物も特に好きじゃないし、何か欲しいと思うこともあまり無いけど、センスの良い小物なんか見ると欲しくなるもんなんだね。

散財の勢いに乗って、家の近くに出来たクイックマッサージ店に乱入して揉みほぐして貰ったりもして、なかなかレストらしいレストになった。

が、

そのお陰で、今日の動き始めがホンとにダサかった(笑)

クライミングも体操のように神経系の動きが多いからか、毎日登っている方が調子が安定して良いと感じる。

今日の登り始めが悪かった!(笑)

アップでトライした4級でちょっと嵌まり、レスト明けの不調にしては酷いんじゃないかと言うことで、他の要因を考えてみたら思い当たるふしもあり…
最近のデブり具合にパフォーマンスが落ちてる!?と、かなり焦ったけど、最終的にわかったんだけど、その4級が難しいヤツだっただけで、そのあとは、超保持系の1級がサックリ登れちゃったり、2級、3級辺りも労せず登れたからデブりのせいではない!?とちょっと安心した。

もともと、年間を通しても体重の増減は殆どない私ですが、最近の腹の出具合はよろしくないので、安心せずにスペインまでには元に戻した方が良いんだろうけど、そういうの面倒くさくて出来る自信は皆無だっりもするから困ったもんだ。

だって動くとすぐに腹減るんだもーん(笑)

過去に減量とかやったことないんだけど、そろそろそういうことも考えていかないとダメなのかもなぁ…

写真は、ベストウェイト時のもので、44キロ。

さて今は…ヘッヘッへっ〜。
posted by ユカジラ at 22:22| 日記

2016年01月23日

半世紀折り返し最初の年が始まり始まり?!

received_940769696003199.jpeg



photo by Ikuko Serata

昨日、驚きの50歳の誕生日を迎えまちた(軽く先祖帰りった(笑))

まず思うことは、よくここまで生きて来たなぁ…ということ。

だって、長いよ!? 50年て(笑)

4歳だった私、めっぽう野生児で、自由児だったらしい私は…誰の言うこともゼンゼン聞かないしで、母親は幼稚園で何度も呼び出し食らってたらしい(笑)

ユカジラというミドルネームを親が付けたのはこの頃。

18歳だった私、山岳会の友達(あんこうさい安江さん)が、年上の人を見て「23歳なんて年取り過ぎだよねぇ?俺はそこまで生きたくない…」なんてとんでもないことをいってるのを聞いて(笑)…そんなもんかな?なんて思ってた(笑)

それくらいの年齢の人達がとても大人に見えてたのは確かだったな。

20台の私、体力もて余して動いても動いても動けてたな。
この頃に無駄に各関節の軟骨を摩り減らしてたんだと今になって知る刹那(笑)

35歳だった私、登ること以外まともに出来てない自分(笑)…自分の母親はもうこの歳で中学生の私と兄を育てあげてたんだなぁ…と自分の幼さ、社会的にどうなんだろう?なんて迷うことも多かったかも(笑)
親の偉大さ、私がその年齢になる頃に、それくらいまともになれてるか…マッタク自信無かった(笑)

そんな、その時々には想像もつかなかった年齢は、普通になんも変わらない感じに越えてきた。

いつの時も、数字が変わるだけで、ナーンにも変わらないで生きてきたし、根本的には変わってないとも思う。

50歳もただの数字だし、きっと10年後もたいして変わってないんだとも思う。

私がよく年齢の事や加齢の事を言うから、回りの人は気にしてると思っているみたいだけど、何て言うか…(笑)

現実をそのまま話してるだけ!

なんだよね。

老眼は来るし、いろいろ痛いところは増えるし、出来ないことも増えてくる?

そういう変化が目まぐるしい早さで起こってくるから、それをそのまま言ってるだけ(笑)

そこに…
だから、とか、諦める、とか、言い訳してるわけでも、ネガティブになってるわけでもゼンゼン無いんだよね(笑)

強がってハイテンションではっちゃける事もなければ、鬱々と悲観してることも無いんだよね、ほんとに。

現実は現実だもん。

だから、ちょっと急いではいる。

やりたいことも夢も、まだまだたくさんある!

けど、想定外?の?事にそれらが阻まれる可能性がある現実を知ったから、善は急げ!ってことで、少しだけ心構えて、いつかじゃなくて、いつも今でしょ!と言う姿勢になってはいる。

変わったのはそれだけ。

上矢印1iPhone6のCMみたいだな(笑)

今年は、もうすぐスペインに行く。

サンタリーニャ、オリアナで、夏前に行くイタリアでのマルチピッチの為のトレーニングと、限界を越える難易度への挑戦が目的。

そして、夏前に、私のクライミングの集大成とも言えるチャレンジをしにイタリアヘ。

そして秋には去年のフロリダの再チャレンジ。

これは死ぬまでにやりたいクライミングの中でも、ちょっと急いだ方が良い課題たち。

今年に完成出来なくても、着手するんだもんにぇ。ふふ。

始めなければ始まらないと言う当たり前の事って、実はなかなか始められないことでもあるから(笑)

いつか、は始めなければ来ないし、始めたことで、気付きたくなかった現実にも直面するだろう。

そしてそこから始まる何かもきっとある。

半世紀生きて得た力は、怖いことが少なくなった(笑)ってことかもしれない。

失敗も現実を見ることも、それはそれ、よくも悪くもそれが私と言うクライマーが歩んできた全て、と素のままに受け入れられるし、そこからまた歩き出せる自分を想像できるくらいに強くなれた事なのかも知れない。

4歳の時も、10台、20台、30台の時も、いつも前を見て来た。

それはこれからもきっと変わらない。

たくさんのメッセージ、プレゼント、私の事を気にかけてくれる方達には感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございました。
posted by ユカジラ at 23:30| 日記

2016*1*22*50

 
毎年の事ですが、朝起きてスマホを開いて気付く誕生日(笑)
 
メッセージがたくさん入っていてビックラこいて「ああ、誕生日だったか!?」と(笑)
 
たくさんのメッセージに感謝しながら迎える朝はとても柔らかい気持ちになれる…
 
………
 
と思っていたが、今日(もう既に昨日)はスポドリでセットだったので、満員列車に揉みくちゃにされてレロレロ〜(笑)
 
世の中は厳しいのであった。
 
スポドリ「ゲストセット」はいつもより優しく易しくプレゼント設定(笑)
 
なんせ、トキちゃんの課題が難しいのでね。
 
 
うっ、不吉……
 
出来上がりの写真を撮ったはずが、こんなんだ〜!
 
何故?
 
まあ、気になる人はスポドリへgo!
 
室井登喜男さんとふたりで24課題、105度壁に、7級〜初段までご用意いたしましたん。
 
そして、キツかった3日連続のセットも終わり、夜は新宿で新年会。
 
都会に迷い、筋肉痛と寝不足も相まって、ほぼ遭難状態だったけど、無事みんなと合流(笑)
 
ついでに誕生日も祝ってもらっちゃいました。
 
皆さん、いろいろありがとう〜!
 
 
 
 
スポドリさんからもいろいろプレゼント頂いて嬉しかったけど、寄せ書きは、見ていてなんだかとても楽しくなった!
 
ありがとう。
 
さて、50の想いなどはまた改めて。
 
風邪引きそうな怠さと、熱っぽさに危機を感じるのでとりあえず寝ます。
 
疲れた身体をとりあえず回復させないと。
 
って、なんだかヨワヨワな自分に先が思いやられる誕生日でした(笑)
posted by ユカジラ at 01:27| 日記

2016年01月20日

セット週間

IMG_20160120_195058.jpg

今週は3日連チャンでセットが入ってる。

今日は、1月下旬にオープン予定の、東川口にある「マル」さんのセットなり〜!

ホールド着けセットで、4級〜1級まで、18本設定してきました。

始めたばかりの人や、女性が頑張れば出来そう!と、目標になるような内容を心掛けてセットしました!

保持、柔軟性をメインにした課題や、ダイナミックムーブでも、距離は近いけど繊細さのいるような内容。

オーナー夫妻に試登もしてもらい、グレードのすり合わせはバッチリです!

しかし、オーナー夫妻の元気さにはたまげました(笑)

私もずっと、元気だタフだと言われてきましたが、すでに只の一般人…セット終わって帰宅の徒に着く頃には身体中ゴキゴキでした(笑)

まあ、昨日、一昨日とボルダーとルートのトレーニングしてたし、一昨々日は岩場講習、その前2日はトレーニングしてたし…

もうその先はわからん!(笑)という感じなんだけど…(笑)

10日連登コースは避けれないターンがやって来た(笑)

肘の痛みは小康状態だけど、休みが取れなくなると、テキメンだから気を付けないと…

理学療法を教わってから、セルフマッサージを念入りに続けているお陰で、寝ているときに痛んだり、顔を洗う動作や日常のちょっとした動きでの痛みは大分無くなったけど、新しく採用したマイルール「無駄打ちは極力しない」を守ってるのが1番効果的なのかも(笑)

今までみたいに、体力に任せてひたすら登るようなことはせず、より少ない回数で集中して落とす…当たり前かもしれないけど、ヨレてても、そこそこ良い内容でパフォーマンス維持しながら動き続けられるのが私のもち味だったから、動き続けて、より多く登る!そこの強化を意識してたんだけど…最近はもっぱら、たくさん休んででも、より少ない回数で仕留め、目的のモノが終わったら時間を残してても終了、にしている。

こうやって少しずつ形を変えながらその時々に相応しいモノを身に付けて行くのかな?としみじみ思う今日この頃でした(笑)

今週はハードだぞ〜!

ファイトいっぱ〜っ!
posted by ユカジラ at 21:28| 日記

2016年01月14日

ロビンフット

1451902258513.jpg1452752481854.jpgIMG_20160114_113525.jpg1452777687312.jpg



去年の年末にトライして、ムーヴ解決に逡巡しながら2日費やしたまま登れてなかった「ロビンフット・d」@豊田・城山城址、今日の朝イチで登れました〜!

この課題、年末に壁を前にしたときには、チョーク跡すら無い、登られてる感が果てしなく薄そうなルートだったのに、年末年始に、ゆかじら指皮の血肉を注ぎ(笑)たっぷり打ち込んだせいか、10日以上あけて久しぶりに見ると…以前とはまるで違うような、人気課題っぽい風情に(笑)


あまり登られてない?課題にしておくのは勿体無い内容とビジュアルなので、これを気に人気課題になると良いかも。

私がトライを始めたときにはどこを取りに行ったら良いかすらイメージも湧かないサラの壁面、スタンスもザリザリしてたのにな…

人が取り付くって岩の見た目がこんなに変わるんだね…良くも悪くもスゴいです。

ランディングには浮いた切株があって気を使ったりしてたのにキレイなランディングに(笑)

あっ、切株は年始に、不可抗力+ちょっと押したら根こそぎ取れたので←ホントです(笑)整地したのは私です(笑)

邪魔だからわざと引っこ抜いたのではないです、自然破壊はしてませぬ(笑)


で、ロビンフット。

自分的には微妙な距離感に2パターンのムーヴのどちらが良いか決めかねて、どっちもあとわずか届かない1手にアレコレ迷い過ぎて保持力、指皮をヤラレまくって2日かけても登れなかった訳だけど…

今日は、迷ってた2パターンを1回ずつ試したあと、こっちで行く!と決めたムーヴで迷わずに思いっきり全力で行ったらすんなり登れた(笑)


ボルダーってこういうものなんだろうけど、シークエンスが解ってたり、チョーク跡がハッキリと着いていたり、実際に登れてる動きをみたら…それだけでだいぶ敷居が低くなるモノなんだと改めて思った。

もちろん、私も週末はイヤでも(笑)、平日でも人気課題とかは、クライマーが多い今日では、人の動きを現場で見てしまうことも多々有るし、そこからヒントを得たり、チョーク跡からムーヴのイメージやラインが読み取れたり…完登に良くも悪くも影響があることは仕方ないけど…

やっぱり、そういう情報が無い方が、登り終えたときの充実感が違うし、そういう状況で登ってこそが「本来」なんだと思った。

そんなトライが出来る事は贅沢な事だけど…

だから、課題のトライ前は当たり前としても、途中で厳しい状況や逡巡して迷い迷ってしまっても、今では当たり前となっている?「動画」を見て解決するなんて…
私にはやっぱり出来ないねぇ〜!
そんなの勿体無い!って思いました。

解ってやれば、フィジカル的にはすぐに出来る内容でも、そこまでの課程を含めた全てが「私のクライミング」、そしてそういうトライをする価値は、高い経験値となって「私というクライマー」を作るんだと改めて思いました。

どうでしょう…
そういう0から自分で作り上げるクライミング、いつも誰かに教えてもらったり、考え解決することを割愛して登ってたとしたら…たまにはそういうトライも楽しんでみるの良いものですよ〜!とちょっと言いたい(笑)


そして、今日は、"しゃちょぼっくる"に成長著しい、"家来1" "家来2" (笑) の魂のクライミングもあり、とても有意義な1日になりました!
posted by ユカジラ at 23:55| 日記

2016年01月12日

つき合い上手に

1425806775226.jpg


肘の事をブログに書いたあと、たくさんの方がメッセージをくれました。

自分の好きでやり過ぎて痛くなって…医者の言うように「自業自得」的な部分も多いのに、心配してくれる仲間に感謝の気持ちで一杯です!

ありがとうございました!

そんな事もあり、登るベースや強度はグッと下げて調整しながら、プラス、療法士の先生に教わったリハビリをマメにやりだしたら、少し痛みが変わってきた気がします。

痛みが無くなくることが無くても、我慢できる痛みなら、10の痛みが5になれば、痛くないも同然!(笑)って思えるに違いない。


もう4年以上痛みがあるまま、その状態が私にとっての普通として付き合ってきた、左手の中指と薬指のヘパーデン結節の痛みや変形も、痛みがいちばん酷かった時期は、保持力も出なかったし、痛みが強すぎて登るのを諦めた日もあったけど、対処方法が無くて、何日も休んでも激しく痛い日もあれば、連日、強度の高いクライミングをしていても、軽い、我慢できる痛みの日もあって、いわゆる怪我のような対処方法とは全く違うモノに対しての対処方法は、日々模索だった。

痛みも腫れもその日次第だったので、今まで通り登るスタイルの中からその日の状態で調製するしかやりようがなかった。

痛みがマックス来ている日に、ジャストコンペの日に当たってしまった事もあって、悔しいと言うか、ガッカリ切ない想いをしたこともあったなぁ(笑)
成績はもちろんボロカス(笑)

それでも、そこから「痛くなければ出来たのに」とか、もう治らないモノに対して未練がましく思うことをやめて、この痛みがある状況が通常の自分、そう思って、そこから出来ることや進化を目指して登り続けて来たら、そういう障害のない時とはもう比べようもないし、ほんとはどうだったかは解らないけど、とりあえず、保持力も有る方だと思う?し、その後に、8B+と言う、自己最高グレードも更新出来たし、数字以外の、自分なりの進化も感じながら今日までこれた(笑)

だから、肘も上手く付き合いながら登っていけば、最終的には、きっと何とかなると思っています。

渦中のまん真中に居るときは、落ち込みもするし、不安にもなるけど、答えが決まってるなら、そこに向かうしかないもんね(笑)

皆さんのあたたかいメッセージはどんな処方箋よりも効きました!(笑)

感謝を込めて!
posted by ユカジラ at 11:09| 日記