2018年07月21日

現地妻ならぬ、現地猫

どの国のツアーでも、現地猫と浮気(笑)

海子、すまん!!

私が一番愛しているのは海子だが、1ヵ月も猫ナシでは「血猫値」が下がって、体調不良になるのだよ……

許せ!海子……(笑)

Image_7ebb81b.jpg

Image_27950da.jpg


パパラッチに盗撮された、海子三世との密会写真…
明日発売のFridayに掲載。

うそん。
posted by ユカジラ at 10:28| 日記

2018年07月20日

★を求めてフリーダムに登る

クライミング時間は、2日×4回の8日のみとなりましたーーーー!!

ひえーーーー。すくなっ!!

s-IMG_0788.jpg

そして、昨日今日は、その貴重な2日でしたん。



昨日18日は、レスト明けだったので、Full Mtal Jacket 10c、Gennery sergeant Hart Men 11a、新しく出来ていた11d (OS、ボルダームーブが核心で面白いルートでした。)でアップ後、取組んでいる Tomb Raider 13d を2トライ。

このエリア、この時期は非常に暑く、夕方4時過ぎになって、壁全体に陽が当らなくなっても、対岸にある壁が近く、反射熱でいつも気温は25度以上はあって、昨日は30℃近かったように思う。

風が吹いている日も、川沿いから離れたこのエリアに、その風が入ってくることもなく、 対岸の壁に当たる陽が完全に落ちる19時になっても気温はなかなか落ちない日が多い。

2トライしようと思うと、ただいるだけでも蒸し暑く感じる時間に登らざるを得ないのだけど、全身から汗が噴き出して、掌なんぞはびっちょびっちょで、普通の気温なら出来るムーブすら出来なくなったり、過剰にパワーを要したり、気付けば、指皮をごっそりもっていかれたりと、最大の敵は気温と湿度!という感じになっている。

時々ある、奇跡的に朝から曇り、とか、雷雨後に気温が下がった時が狙い目という、気象条件に左右される、まさに岩場のクライミング(笑)という状況で、選択肢を誤った感は否めないけど、来るべきチャンスを信じて、そのチャンスを必ずモノに出来るように、やるべき登りは続けている。

とはいうものの、昨日の激暑トライは、指皮の状態を著しく悪くしてしまったのと、1本のルートに固執しすぎても好影響は少ないと思い、今日は思い切って、プロジェクトは一切トライせずに、残りのクライミング時間もそう多くなくなってきたので、気になっているルート、帰国までにトライしたいルートを、思いっきり楽しむ1日にした。

天気予報では、今日の最高気温が38℃って言ってることも、今日はやめておこう、、、と思えた要因(苦笑)
昨日で36℃、、、いや、ありえんわ〜〜〜。

プラス、同じムーブばかり繰り返していると、指皮の回復にも悪いし、OSトライで調子を上げる時間がプロジェクトを成功させることに好影響をもたらすと思うから。

まあ、本音は、ちょっと辛くなってきたので、1日逃避行(笑)←ようは、自由にいろんなルートを登る日が欲しい、が正解(笑)


んで、今日は★ハンター、ユカジラは、Jack Torrance ★★★ 10b 、Lord Bullingdonh ★★ 11c、でアップ後、午前中の早い時間じゃないと陽が当ってきてしまう、The Blocky Horror Show ★★★★ 12d 25m からトライ。

ムーブが多彩で、核心!?って思わせるパートが次々と出てきて、そろそろ終わったか!?と思ったところからの最後の〆がイイ感じに強烈でした…(笑)戻ってやり直せない距離感も相まって、OS出来なかったけど、これは次回の午前中に仕留めます(笑)


その後は、これまた四つ星の、The Brother Carrutherzow ★★★★ 12c 30m。

出だしの薄被り地帯が、超テクニカルで、レストポイントもない連続性の高い、保持保持攻撃…
保持系は得意な方だったから、何とか現場処理で切り抜けて、中間部のレストポイントで休んで復活できたから、後半の大ルーフ地帯のトラバースを頑張れたけど、細かいホールドでムーブをこなす部分も多く、何度も落ちそうなデッドをかまして、これもイイ味出してくれて、最後の終了点に届くホールドが、びっみょ〜〜〜に遠く、握った一本指しか掛かってないカチで指開いてきて落ちるかと思った……という、ガチンコトライでOS。

ムーブ解ってても、12cじゃ辛いんじゃないかって感じました。
インドアと比べてもしょうがないけど、ジムのルートって易しいよなぁ、とか思ったりもした……

s-IMG_0771.jpg

ハリハリマオーーな前腕。



最後は、これまた四つ星の、テクニカルで有名、いやらし〜〜〜い、110度から85度くらいの、Gun`s Poser ★★★★ 12a 18m。

チョーク跡がべったりついてるところが全部騙しという傾斜に壁あるあるが、万歳だった…
みんなそこにガバが!と思って手を出してるかの如くそこいらじゅう真っ白で―部の組み立てが難しかったけど、疑り深いユカジラは、この傾斜にガバなんてあるわけないっしょ!との読みが当り、行きつ戻りつしたけど、基本線でのムーブの読みが合っててOS。

2か所強烈にムズかった核心は、今13dで保持系のボルダーをやってるせいか、上手く対応できてた感じで、クライミングってこうやって、いろんな頑張りが自分の持ち味に力を添えていくんだなぁ…と思えました。

やっぱり、クライミングはOSトライの時がいちばん楽しい。


違うルートを登ってたおかげで、指皮も同じ指ばかり使わずにすんだのか、ひどくならずに済んだし、充分楽しませてもらったので、逃避行から現実の修業道に戻りましょう(笑)

レスト明けは、Tomb Raider !!

気温、湿度、悪条件の中でもやり切る強さを目標に頑張るんば!!



s-IMG_0765.jpg

岩場へのアプローチで、シカさんと出会いました。



s-IMG_0768.jpg

親子。
バンビーノの背中の斑点が萌えポイント(笑)


続きを読む
posted by ユカジラ at 23:05| 日記

2018年07月18日

いつの間にか折り返し地点

月日の流れって、ホント早い!!

昨日、一昨日の2日は、このツアーの折り返し地点の日だった。

残りのクライミング日は、あと8日。

でら、、、びっくり!!!!

13日後には成田にいるなんて〜〜〜!!時間の経過が早すぎっ!!

身体が持つなら毎日でも登りたいけどレストは必要だし、レスト日には猫と戯れたい(笑)

s-IMG_0758.jpg

すっかり手懐いた、海子3世。

他の猫たちは、ゼンゼン友好関係を結んでくれないので、この子だけ特別扱い。

お部屋まで入室可なうえ、いつも美味しい猫缶をあげてる。

愛想がいいこと、甘え上手なことはとっても得すると思う(笑)




Rifle 2018 Summer_5.jpg

抱っこも可な可愛いやつ。萌え〜〜。



そんな感じにレスト日は過ごしてる。

近所のスーパーに食料の買い出し以外は殆ど出かけることはない。

クライミング用具で足りないものがあった時に、グレンウッドスプリングスのマウンテンショップに行ったけど、山の店を往復しただけという、クライミング以外、観光にも何ににも興味がない我々です(笑)


S_8270689343163.jpg





由美ちゃんはせっせとクライミングの記録を付けたり、インスタをアップ。

私は、部屋のTVの大画面で「YouTube」が見れることを早い時期に発見していて、今年の最新のIFSCのボルダーやルート、ボルダリングジャパンカップの予選から決勝と、まとめて全部見ることが出来るので、レスト日には、ひたすらに、ず―ーーーーーっと見てる(笑)

日本ではそこまで時間もないので、レスト日の楽しみにもなってる(笑)

岩場のものは少なく、あらかた興味を引くものは見てしまったけど、競技系はまだまだ楽しませてもらえそう。

寝ても覚めてもクライミング一辺倒の生活は、日本にいるときよりも濃密かも(笑)






続きを読む
posted by ユカジラ at 09:15| 日記

2018年07月17日

“Ⅾ”の日

ヒーロー―!

俺はヒーローぅ、、イエィ!!

……

ひ。
……

疲労感でグッタリなユカジラっす(涙)

Tomb Raider 13d の、ムーブ解決に出したパワーと引き換えに、本日は、ザリザリに挫滅った肉体を手に入れました……(´;ω;`)ウゥゥ

筋疲労が激しすぎて、キングサイズのベッドで一晩中ごろごろごろご〜ろ、、、
昨晩は、体痛すぎてほとんど眠れなかった(苦笑)


それでもいつも通りの早朝出勤。
由美子’sアップエリアからの登攀開始。

私は、トポに乗っていない、NEWルートを発見。
NEWって書いてあれば、以前からあるものでもコンビニで買ってしまうユカジラにとって、NEWという言葉は、甘い罠…
それがどんなに危険な、か・ほ・り(笑)…でも、やるのだ。ふふ。


壁にチョークでグレードだけ書いてあるルートを物色。
11dと12dは、マジ危険そうなので、元気な時ね。うふ。

謙虚に10aから。
隣のルートと近すぎるうえ、出だしの1か所だけ妙に悪く、あまりいいルートではなかった。

次、10d。まあまあ。

由美ちゃんのアップも終わり、エリア移動。

私は、ずっと気になっていた、いまだかつて取り付いてる人を見たことがない、HAWAIIAN WALLという、ライフル7回目の私ですが、行ったことのなかったエリアの4つ星の11d、Hawaiiann Five-0をトライ。

壁の最上部、緩傾斜帯まで伸びる美しい垂壁は傾斜が無いだけに、“要注意警報”が発令されていて、横目で見るばかりだったけど、今年の俺っちはちょいと違うぜ!!ってことで臆せず行っとこーーー!!という感じに、起き抜けの疲労感も忘れてトライ(笑)

さすがの4つ星!上へ上へと向かう感覚は最高に楽しかった。

ムーブも、妥当な11dという感じで、緊張感を保ちつつも、ぶっ飛んだムーブもなく、THE!CLIMBING!という感じ(笑)
やっぱり、クライミングは、長くて、高い所に行くのがイイ。難しければさらにイイ。

で、気分を良くしたので、今日のボロカス加減では、Tomb Raderはキツイなぁ、と思いつつも、レスト明けから狙ってゆくには、今日確認しておきたいこともあったので、1トライだけ頑張った。

シビアなクリップはどのタイミングがよりベストか、等、いくつかの確認をするとともに、今回は、ニーバーパッドを現地で手に入れることが出来たので、その“具合”を確かめておきたかったのがいちばんの目的。

今まで、ニーバーパッドは、サンタリーニャで1回だけ使わせてもらったことがあるけど、重いのと動きにくそうな感じがして、不精な自分的には装着が面倒くさいこともあり、“生肉”ニーバーでずっと登って来た(笑)

サポーター使うくらいが最大の肉保護(笑)

が、今回のルートの核心?では、相当痛い、生肉がズタズタになるようなニーバーが繰り広げられていて、早く勝負を終わらせないと、膝も膝周りの“生肉”も轢きたて肉になってしまいそうで困ったなぁ〜〜、と思っていた。

ムーブは“生肉”で出来ていたけど、痛みと内出血で、マジ限界って感じでヤバかった。

同じエリアで登る、とっても親切な、ライフルでのクライミングをまとめているメンバーのクライマーが、ニーバーパッドを販売しているということで、親切と好意に即購入(笑)した。

“生肉”で登るなんて信じらんない!!と言われ、呆れられてたけど、使ったことがほぼ無い私にとっては、野生の猫が首輪をつけられたの如く慣れないので、感覚を確認しておきたかった。

結果、痛みは最小限、ムーブ的には大きく楽になる感じも良くわからなかったけど、これ以 “肉を切り骨を断つ”危険がなくなったので良かった。


s-IMG_0762.jpg

( 慣れないけど、お母さんに貰った大事な身体…肉をミンチにしないで済むので、ニーバーパッドデビュー―!! )

兵器とともに、レスト明け、狙ってゆくぜーーー!!



明日はレストなので、もう少し追い込んでおきたかったけど、もう1回 Tomb Raider をやるのは、指皮もヤバく(今日は異常に気温が高く最大級に滑ってた)身体もレロレロだったので、これも気になっていた、Sexy Beast 12d ★★★を最後にトライ。

以前は12c/dだったこのルート、ホールドが欠けて、12dに。

分かり易く、「来た!!」と感じる2か所の核心と、外人サイズでマスターだとヌンチャクが掛け難いポイントを気合でクリアして無事OS。

トライしたい12代後半はまだまだあるので、このあたりのグレードのOSは嬉しい。



はあああーーーー。
毎回毎回、2日登りきるのが、ホントにキツイ(笑)

常に出し切ってるので、レストが待ち遠しい感じだ。

出し切って、休んだ後には、回復から上がっているを感じられ、レストがすっごい大事な時間となってる。

明日はレスト日。

寝て食って寝て食って、クライミングの動画見て食って寝る(笑)




続きを読む
posted by ユカジラ at 12:25| 日記

2018年07月16日

MAX!MAX!MAX!


柴田のMAX君の話じゃあないっす(笑)
強度がMAX !ってぇ話っす(笑)


レスト明けの今日は朝から曇天で、いつ雨が降ってきてもおかしくない様な空模様からのスタート。

このところずっと不安定な天気で、雨も良く降るけど、日本のこの時期と湿気を思えば全然良い。

与えられた環境で出来ることを精一杯がモットーなので、今日のそんな天気もプラスにしちゃえばいい!ってことで、普段、午前中には登れない側のエリア…超ラッキーとばかりに、そそくさと予定変更して楽しみながらのアップ。

いつも前日の夜に、どのルートをどんな順番でトライして行くか大体決めておくんだけど、午前中が日陰のエリアには、11d以上のルートしかトライしたいルートが残って無く、いつも朝イチから結構気合が要る(笑)

でも、今日のような天候なら、午後エリアで、★のたくさん付いた、ラインの美しい、手付かずの11台もまだ残っている。
そういうルートを登れるチャンス!!!って考えるとべらぼうに得した気分(笑)

middle Ice Cave の Borat・11b と、Costell 11a
BAUHAUS の Siguo Siguo Sputhik 11d でアップ。

Rifle 2018 Summer_11.jpg

Rifle 2018 Summer_6.jpg

( BAUHAUS      Sigue Sigue Sputhik 11d )


BAUHAUSは、他にもトライしたいルートがたくさんあるけど、12も後半になると、メインプロジェクトの後に時間があっても身体はヨレヨレで、なかなかトライする機会が得られないのが現実。

今年は、曇りと合わせて、ポツポツ降るような雨の日も多そうなので、今後も天気が思わしくない日は、そういうルートのトライ出来る “好天” と思えば、天気の悪さも気にならない(笑)
湿気やヌメリはあるけれど、登れないよりはずっとマシ!!ってね。

マイナスをプラスな思考に切り替えることは得意な性格で良かった(^^♪ 

で、さらに、夕方までガンガンに暑い、現、MYプロジェクトも早い時間からトライ出来て、超ラッキー!!!!


WICKEDCAVEの、Tomb Raider 13d…今日も2トライ。

昨日の2トライで、1か所ブランクだったムーブも今日は解決でき、他も良い感じにやるべき動きが精査されて来た感じ。

今はまだ、すべての動きがボルダーで、強度がべらぼうに高く感じている。
ひとつひとつの動きに使う力が、フルMAX !

今はまだ、とてもじゃないけど、つなげることが出来ると思えない感じだけど、きっと登れる!と思えるくらいまでは形になって来た。

1トライした後は、ヘロヘロのヨレッヨレッで、車の中で爆睡…(笑)
登った後に、気を失うように眠れる……
そこまで力が出せるまでに復帰できてることが嬉しい。

明日も、2トライ頑張れたら、レスト明けから狙ってゆきたいな。





S_8250065688268.jpg

みかんonみかん。






続きを読む
posted by ユカジラ at 12:20| 日記

2018年07月15日

レスト日は猫ウオッチ



s-IMG_0722.jpg

いやされる〜〜〜。
posted by ユカジラ at 07:54| 日記

2018年07月14日

次なるプロジェクト開始


今日は、昨日まで連日で起こっていた雷雨も無く、終日快晴な1日で久しぶりに気持ち良かった。
1週間続いた不安定な天気も、ひとまず終息かな?

ライフルで登りたいルートのひとつであった、BEER RUN が登れたので、いよいよ、本格的にハードなルートへのチャレンジを始めることにした。

いくつか候補は考えていたけど、秋のスペインツアーに向けてのトレーニングに適した内容で、ってことで、WICKED CAVE にある、Tomb Raider 13dを始めた。

朝イチのアップで、MEATWALLにある、四つ星の12b、The Gun ShowをOS。

身体も仕上がってきた感じで、30mの長いルートでも、ほとんどパンプせずに登れるようになった。
もうそろそろ、ガツンと厳しいルートを始めても良さそうだよね〜〜ん(笑)


S_8250065760365.jpg

WICKED CAVE は風も抜けないうえ、陽が陰る時間も遅い、対岸からの反射熱が暑い、、、、と、この時期向きじゃないんだけど、強傾斜のハードルートが揃っているので、魅力的なエリア。


日が陰る時間まで、もう一本、 MEATWALLのDrunk Lover 11dも,気持ち良くOSして、午後を待った。

Image_f32271f.jpg

( Drunk Lover 11d  薄被りで、ムーブが多彩な四つ星のルート )


由美ちゃんのビレーをしたり、昼ごはんをガツガツ食べたりしながら過ごし、今日はまだ超絶ハングドックになるだろうから、そこそこ暑いのは我慢して…と、早めにエリアに行ったけど、同じスタートで、上部で別れるルートをトライしているクライマーが既にいて、1時間以上のウェイティング。

その後も数人のクライマーとかち合って、トライに適した時間が短いこのエリアでは、順番待ちが大きな敵となりそう。


それでも何とか、今日は2トライでき、1か所、出来てないムーブがあるものの、とりあえず全体の様子は解ったので、明日のレスト明けには、ムーブを詰めて行きたいと思う。イエィ!!楽しいぞ!!


Image_82fcb1b.jpg

Image_ae84431.jpg

( Tomb Raider 13d )

ボルダー要素の多い、なかなかハードな内容でトライしていて楽しい!!




S_8250065748795.jpg

今日は午後8時近くまで岩場に滞在……(笑)

日が長いって、時間待ちがあったりしても気が焦らないで済むのが助かる。
行動時間を長く取れるって、このシーズンならではの贅沢です(笑)


posted by ユカジラ at 13:41| 日記

2018年07月13日

BEER RUN ★★★★★

ガムばりました!!完登っ!!

ムーブは一応出来てたけど、トライ数はまだまだ少なかったし、自信はあんまりなかったけど、目指すべきホールドがわかってる以上、あとは現場処理でやったるわい!!っていう集中力で頑張った(笑)

初見では、そこいらじゅうチョーク跡やマーキングで真っ白で、目線に入ってくるホールドを掴んじゃうと、手順が上手く繋がらず、なんて難しいルートなんだろう、って思った。

クラッシックな5つ星課題で人気があった名残か、今回はトライしてるクライマーは1人も見ていないけど、歴史を感じる、ツルツルに磨かれたスタンスと、傾斜がないがゆえに甘く遠めなホールドには、最初はびっくりもした(笑)

でも、ハマってはムーブを探って…その、自分には射程圏外に感じる、ちょっとずつ遠いホールドを取りに行くことで、自然と良い組み立てに持って行け、組み立ててしまえば、ストレニュアスなことには変わりはないけど、面白いようにムーブがつながった。

核心は、一度止めれてただけの不確実なブラインドデットで、距離もあったので、RP時、スパッと止まった時にはすっげ、、、!!!嬉しかった(笑)

昨日まで連続6日の雷雨で、雨量も湿度も日に日に高まり、今日は朝から曇天で、ポツポツ雨が降ったり止んだり…湿気も酷く、壁に付いたチョークが、うどん屋を開店していたのに(チョークが湿気を吸ってヌメヌメのうどん粉みたいって事(笑))、ホント、我ながら集中力の高い良いトライだったと思えた。

Beer Run 13a 4回目RP。

Image_dc989e9.jpg

( 今回のツアーでは、登ってる写真が1枚もないけど、取り付きで記念撮影(笑) )
( 下部のアプローチしか写ってないけど、28mある )


15年前から、このルートを見上げ、こんなルートを登れるようになりたいなと思い、それ以前に、苦手そうで無理だろうなぁ、って何度この地を訪れても触る事さえ出来ずにいた(苦笑)、ライフルで登りたいルートのBEST3に入ってたものが登れたのは、生きててよかった感満載です(笑)

今朝の悪天にも一喜一憂せず、「ある意味ラッキーじゃね!?」と、通常なら夕方遅くまでトライ出来ない、Arsenalエリアの12a、Lolanator をOSでアップに使えたことも嬉しかったことのひとつだ。

歳を取ってスゴク良いなと思うことに、逆境にはめっぽう強くなったこと、いちいち気負わず自分の出来ること、やるべきことにドきゅんと集中できるようになったこと…

集中力の高さと、そこへの持って行き方が巧くなったし、そこそこ確実にコントロールできるようになった事は実感としてあり、大きいと思う。





続きを読む
posted by ユカジラ at 12:55| 日記

2018年07月12日

めっちゃ四角い岩


s-IMG_0725.jpg

自然にしては不自然っ!!!!(笑)

posted by ユカジラ at 08:57| 日記

2018年07月11日

神からのお告げ、あんた休みなさい!

4サイクル、8日目のクライミング日の今日は、疲労感MAXで、アップからヨタヨタ……

陽が長いことも手伝って、岩場に滞在している時間も長めだったり、着いてからずっと、「登りたい!登りたい!」と、コーフン状態で落ち着く間もなく登ってたので、さすがに疲れが溜まって来た(苦笑)

今日は、Beer Runを狙ってゆくつもりだったので、午前中はあっちこっちと登り過ぎないようにしようと、アップもゆっくり、G3エリアで、四つ星の10d・Malmsteen と、三ッ星の11c・Vai を登って、夕方に備えるつもりだった。

今日は今までで一番気温が高く、湿度もヤバいくらいな気候で、3日前から起こりだした雷雨でいわば全体がしっとり感を帯びてきていた。

雷雨からの雨もだんだん酷くなり、今日は午後2時過ぎから土砂降りの雷雨になった。

s-IMG_0727.jpg



数時間で止むだろうという予想通り、一旦雲の切れ間から青空も見えたけど、湿気の激しさと、ルートの“抜け”が流れた雨で濡れていて、すぐには取り付けない感じだった。

壁の状態も悪く、自分の疲労感も半端ない……

午前中のアップ後は、今後トライしたいと思っているルートを見に行ったり、由美ちゃんのビレーをしたり、のんびり過ごしていたので、疲労も少しずつ抜けてきた感じもなくはなく(笑)…気合を入れればトライは出来そうだったけど、どっかのタイミングでいちど疲労を取らないと…と思ってたこともあり、今日はレストに決めた。

明日は実際のレストなので、1日半のレストとなり、イイ感じに回復を得られそう。

s-IMG_0734.jpg



3日前から天気も不安定で、今日は、エリアやルートによっては登る事が出来ないくらいの雨となり、しばらく同じような天気が続きそうな気配と予報だ。

気合が漲ってないと、湿気やヌメリに気持ちが負けちゃいそうなので、ここはちょっと充電だ。

神様が、ちょっと休んで回復させなさい、って言ってくれてるようで、恵みの雨と思うことにした。

事実、52歳は、年甲斐もなく?ぶっ飛ばし気味(笑)で、イカンイカン!と思っていても、勿体なくて、“やめられない止まらない” 状態で困ってたから、ふぃ〜〜、助かったぜ、って感じ(笑)

明後日からは、漲る気力と元気な身体でまた登るぞ〜〜!!

s-IMG_0711.jpg

栄養つけて回復じゃ!!!




posted by ユカジラ at 12:19| 日記

2018年07月10日

時を経て回収…いつまでもクライマーでいればこその楽しみだねー

その昔、取り付いてみたものの、力量に見合ってなく敗退したルート…
時間切れで悔しい思いを残しつつ登れないままになってたルート…

仕事きっちりタイプなユカジラは、そういうルートは少ないほうだけど、果敢(無謀)にトライしたくなっちゃう性格なので(笑)想いを遂げれなかったルート達は世界中にぽつぽつといる(笑)

ブリアンソンのあいつや、ユーラのあいつ…
難易度に関わらず可愛いやつら。
どいつもこいつも(くぅ〜〜〜!!)いつか必ず登りに行って、想いを成就させたいと思ってる。

そう!今回のライフルツアーにはそんな目的もあったりする。
15年の時の中で、私は君たちにまた触れるために生きてきたのだよ!

忘れもしない、やり残したままのルートの完登も楽しい。

s-IMG_0713.jpg



そんなこんなで〜の、、、今日のクライミング。

アップは、由美ちゃんが行きたいエリアで、ってことで、sno-cone wall。

新しく開拓されていた、Winters End ・11bと、Wedding Streak・11b の2本。OS。

のち、レスト前にトライした、Kingfisher・12d 、1回目でRP。

そして……
そして事件です!!(笑)


Kingfisher、レスト前にトライした時、陽が当ってきちゃったこともあり、今日まで先送りになってた。
1本目のヌンチャクは回収して、それ以上は残置しておいたんだけど、2本目がなくなってた。

2本目だけ、新品のヌンチャクだったからか?間違えて?持って行った人がいるのか?

真相は解らないけど、つい数日前にも由美ちゃんのヌンチャクが危うく持って行かれそうになったこともあり、なんだか気分が悪い。

もちろん、残置する時点で、無くなる可能性は肝に銘じてのことなので、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、最近、世界中のどの岩場に行っても、クライマー共通の認識として、持って行っちゃうような輩はいなくなってきてると感じてたので残念なような気持ち悪いような…複雑な気持ちになりました。

仕方ないので、不足分のヌンチャクを持って登り始めたんだけど、前日の夕方から夜にかけてまとまった雨があって、湿度が高かったうえ、2本目のクリップがシビアで…
どうしようか迷ったけど、なんだか腹立たしかったせいか、変なパワーが出て(笑)2クリップ目を飛ばして登ってしまった(苦笑)


もちろん行けるって思ったからだけど、落ちればグラウンド必須なんで、ちょっと反省。

でも、勝負だもん。
このトライで登るって気合で臨んでたので、しょうがないったらしょうがない。

無事RP。

まあ、イギリスならそれくらいありがちだし、OK!!
でも、良い子はマネしちゃだめよ(笑)って感じのクリップ飛ばしでした。

このルートは、昔、取り付いてみたかったけど、短難しそうで、ボルダー系は自分には無理かなぁ…と、何度も見に来ては取り付けず最終日を迎え、心残り満載で帰国したという思い出深いルート。

悠久(おおげさ(笑))の時を経て、積み重ねてきた努力と、ちっさいけど、成長を確認出来て嬉しかった。



その後も、またまた昔、最終日、数日続いた大雨で、どこも取り付けなくなってたなか、唯一取り付けたのかな?で、トライしたけど、濡れや湿気も手伝って、登れなかったルートの再トライに挑戦。

s-IMG_0712.jpg

Project wallにある、Twisted・12a。


ルートの詳細は全く覚えてなかったけど、厳しいルートの多いエリアの12aだけあって、なかなか手強かったけど、無事一撃。

OSと言っても良いでしょ、ってくらいのトリッキーさに粘った粘った(笑)

その時代の自分には、OSは絶対に出来なかったと思え、これまた、ちっさな成長にニヤニヤ。

たかが12a、と思うかもだけど、Rifle 、結構ムズイです(笑)

今日は、2本、置き忘れた物の回収が済んだ。



そして、午後は、これまた、どうしてもトライしたくて、でも見た目にも、傾斜的にも、ぜって―――ハマる!!(笑)と、恐ろしくて取り付いてない、と、記憶まで封印していた(実はこれまた帰国間際に、我慢ならずトライしていた(笑))Beer Run・13a
の、ムーブ解決に勤しんだ。

4サイクル目、だいぶ疲労も溜まってきた感じで、夜も身体が火照って寝れなくなってたりだったので、少しペースを落とそうとか考えてたんだけど、ルートを前にすると…

ムリッ!!(笑)

挫滅ったらザメッたで、そんとき考えれば良し!!とヨレヨレだったけどトライ。

それでも、2日目の最終便でトライしてた前回までよりは体力も残ってて、出来なかったムーブは全部解決出来た。

ムーブが出来れば、格段に完登が近づくユカジラとしては、もう貰ったようなもんである(笑)
なんちゃって。
一応追い詰める為にも大きく出とく。

チビには、やたらと距離で苦労させられてるけど、ぜひとも克服して登りたいと思える厳しいルート。
その厳しさが、もう楽しくて楽しくて(嬉)

明日は、2トライ目標で、狙ってゆきたい。
色々覚えてるか!?
忘却への自信はある!!(笑)

大敵は、午後の気温、狭い渓谷…反対側の壁からの反射熱と、下部核心の、ブラインドデッドでの立てカチ取り…

うおーーーー!!めっちゃ楽しい!!


s-IMG_0720.jpg

ライフルの町から、岩場までにある牧草地では、牛が草をハミハミ。


s-IMG_0719.jpg

可愛い姿に疲れも癒される、絶景癒し場(笑)です。






続きを読む
posted by ユカジラ at 13:52| 日記

2018年07月09日

ニュートポ熟考と発見

今日は3回目のレスト日。

s-IMG_0676.jpg

( 朝ごはん 卵レタスベーグルサンド、イチゴとヨーグルト。うまし!! )



ようやく生活にも慣れ、余裕ぶっこきまくりなユカジラです。幸せです。はい。
人生52年、日々“自分幸せ!!”って思えることに感謝。

s-IMG_0669.jpg

( 海子三世 )


s-IMG_0673.jpg

( 森田もどき。ミドルネーム、強気の森田  猫の名前は勝手につけてる(笑) )



ゆとりが出来たので、やっと大好きなトポの読み込みをした。

16年前のトポから、今回入手したトポは、2013年のエディション。
私が手にするRifleのトポは、今回のもので4冊目…
う〜〜〜ん、、、時の流れを感じる。
感じすぎて怖い…(笑)

旧トポから、ニュートポへ、過去に登ったルートのチェックと、新しく出来たルートがすぐにわかるように、星の評価や、エリア、グレードごとにチェックしながら、今後の取り組みなんかを考えるのは凄く楽しく幸せな時間。

どんな本を読むより、楽しめる読み物!
ザッツ、トポ!!万歳〜〜!!(^^♪

で、気付いたのが、13A以上ではなかったけど、当時、その難易度よりも難しく感じてた記憶のあるルートのグレードや、その他数多くのグレードが、軒並み1グレード上がってた。
逆に、下がってるのは無かったかな。

日本でも最近は、グレードの見直しも盛んだけど、大衆化の波はアメリカにも押し寄せてるのか?

当時は、“辛いなぁ”と思っても、自分が弱いからだろうな、とか、サイズ的にそう感じるだけなんだろうな、とか、“強きに従うは、この世界では当然のこと” と、自分のグレード感は比較的適正って思いながらも自信が持てないでいたけど、“がってんがってんがってん” スイッチを押しまくりな感じでした(笑)

併せて、評価の高いルート(四つ星とかのスターグレード)は、日本のそれとは少し違って、評価が高い、という言葉通りに、内容が濃いので、総じて難しめだってことを再認識。

四つ星クラスになると、長さ、ムーブ、シークエンス、ストレ二アス、エンデュランス、と本当に全部詰まっていて、トライすべき価値あるものがい多い。

イコール、難しい。
イコール、楽しい。

日本の星って、登り易いから人気、なルートに星がついてることも多い気がするけど、そういう気構えで取り付くと痛い目に合うって感じ(笑)
既に自分も洗礼されちゅわったしね〜〜。ふふ(*´艸`)

いや〜〜〜〜、時を経ても色褪せないRifle!素晴らしい岩場だ(喜)

ヨーロッパの石灰岩も大好きだけど、コルネ中心のエリアは、保持力があれば色んな工夫が出来るし、足業があれば、スタンスもそこそこ作り出せる。

ところが、Rifleのような、ブロックからブロック的な絶対的なフィジカルとボルダー力が肝になるルートが多い登りは、無い物ねだりなのか?(笑)とても魅力的。

クライミングは難しいほうが面白い。と、私はいつも思うので。




次項有次項有レスト日の御散歩写真


s-IMG_0679.jpg

グレンウッドスプリング(ライフルから東にある、いちばん近いそこそこ大きな町)
マウンテンショップも、移転してたけど健在。



s-IMG_0683.jpg

( 温水プールが売りのここは、プールも建て替わり巨大化してた!観光地化が進んでた )





s-IMG_0685.jpg

( くるくる滑り台のプールパターゴルフもあった。 入ってないけど盗撮(笑) )




s-IMG_0651.jpg

( レスト日に走るコースにいる、鉄の男 )



s-IMG_0664.jpg

( 岩場で毎回食料を狙ってくるラスカル←リスだけど )


続きを読む
posted by ユカジラ at 04:12| 日記

2018年07月08日

1週間経過

こちらに来て、8日が過ぎました。

時差ボケもなくなってきて、イイ感じに登りまくってます(笑)

クライミングDAY6、DAY7は、夕方に生体反応が低下することもなく、想いのまま突き進めるようになってきました。


DAY6は、10dでアップ後、Comception ・13aを2トライしたけど、核心のムーブがいかんせん悪くて、ガストンのスローパーから外傾した棚状のブロックを止めに行く動きが、距離もあって、スタンスが垂直の掛かりのないスメアからというおかず付きなので、止まった!と見せかけて、くるくる回って落ちるんですよ、マッタク…(涙)

s-IMG_0692.jpg

( Conception・13aのあるエリア )


アップを少なめに時間を調整しても、午前中の陽があったってきて暑くなる前にトライできるのは2回が限度…この緊張感はいいものだけど、なかなか登らせてもらえない(笑)


s-IMG_0708.jpg


午後は、RUCKMANCAVEに移動して、四つ星の12b、Norble Whiteをトライ。

これがまた、長いルートのわりにボルダーの連続で、12bとは思えない内容。

さんざん粘ったけど、「12bならもう核心終わってるだろ」という期待を見事に打ち砕いてくれOSならず…
2回目でRP。

ムーブがわかっているから思いきれるダイナミックな動きや、シークエンスが読みずらい部分も多く、RPグレードでも辛目かな、と思った。

昔は、ライフルは登りやすいとかの賜ってた日本人クライマーも多かったけど、ボルダー要素が肝になって構成されているルートが多く、一部のエリア以外は傾斜が緩いこと(垂直から120度くらいの薄被りが多い)も手伝って、あからさまに距離系のムーブが多く(私には、ですが(笑))、手応えあるルートが多くて、超面白い!!!

この1か月で、強くなれそうな気がする(笑)
秋のスペインツアーに向けての強化合宿なので、願ったり叶ったり!(^^♪


DAY7。
11cでアップ後すぐにConception。
だいぶ回転を止める感じがわかって来たのと、あさイチで気温がやや低かったのが、スローパーの保持に功をなし、やっとRP。
だいぶ苦労させられました(苦笑)、7回目。

s-IMG_0689.jpg


午前中の時間に余裕が出来たので、由美ちゃんがトライしている、隣のエリアにある、13m、ボルト6本っていう、ボルダーの“にほい”ぷんぷんの、Kingfisher・12dをトライ。

太陽が背中に迫ってきて、全身滑って(笑)今日は登れなかったけど、ぎりぎりまで2トライ、時間空けずにトライ出来たのは楽しかった。
動きのはっきりしたルートは面白いな。
次回は登れる。
へっへーーー!強気ですよ。はい。

午前中に、11c、13a、12d×2トライと、結構疲れたので、午後の1番暑い時間は昼寝して、夕方からせんじつトライしたBeer Run・13aをトライ。

s-IMG_0709.jpg

( キャンピングカーの左真上位のラインがBeer Run )


こいつはもうもうもう〜〜!!

全然ムズイ!
まだ、ムーブが出来てない箇所が3か所もあって、くっそう〜〜、燃える〜〜!!

13aって、こんなに難しいんだったっけ!?という感じ(笑)

これはなんとか登りたいと思う。

最初の核心は、カチとスローパーを押さえながら、ツルツルのハイステップに足を上げ、激烈不安定な状態でブラインドの縦カチにデッド!っうハイリスクノーリターン(笑)な動き。

さんざんムーブを起こそうとしたけど出来なくて落ちまくり〜〜トホホ。

指皮が裂けそうになって来たので、「今日はこれ位で勘弁したるわ!!!」とロワーダウン(笑)


前回も今回も、2日目の最後にトライしてたので、次回は、レスト明けのフレッシュな状態で挑むことに反省しました(笑)
いや、別にナメてるわけじゃ、ゼンゼンなくて、時間的にいつもそうなっちゃってたんですな。反省反省。悔い改めます。

明日はレストということで、ワークアウトに、37mの12aで出し切って終了。

長かった……息も絶え絶え、ぜーはーぜーはーとOS。
良い〆になりました。



s-IMG_0701.jpg

( Conception・13aの全景 )
続きを読む
posted by ユカジラ at 13:33| 日記

2018年07月06日

忘却は麦酒の彼方へ……


s-IMG_0686.jpg

年間パスも無事ゲット!
ようやくパーキングチケットの心配もなく入園できるようになり、ますます没!登攀!です(笑)

昨日は、由美ちゃんから風邪をもらってしまったようで、夜に熱が出た。

朝から、喉の痛みとくしゃみ、微熱を感じていたけど、今日1日頑張れば、翌日はレスト日なので、乗り切ってしまえば何とかなる!!と、ほら貝の音色を響かせ出陣。←あ、心の中で、ね(笑)

先ずは、最新トポにも載っていない、リアルニューカマーな最新ルート?でアップ。

ライフルでは珍しい、40mの11cから。
出だしと、中間にちょっとした核心があり、最後は被ったガバという、アップにはちょうどいい内容でした。
ロワーダウンして、80mロープ、ピッタリ一杯まで使うってスペインの岩場みたい(笑)


s-IMG_0630.jpg

( エリアに向かう途中で、草むらに何かが! )

( ……ん? )



s-IMG_0628.jpg

( 小鳥〜〜(笑) )


朝の渓谷は気温も低め、日当たりのないほうはちょっと薄暗いこともあり、夜に動けなくなったのかな?
クライミングの合間にこんな愉しみもあって、自然が豊かって素晴らしい!
萌え萌えであります揺れるハート



アップ後は、Conception・13aのトライ。

核心のムーブがサイズ系で、どうしても肝になる部分でスタンスが届かず、垂直のつるつるに苦肉のスメアで処理、っていうパートの精度が悪くてムーブが決まらないでいた。
トライアゲイン。

体幹で耐えて、ホールドは止めたものの、ホールドも、苦肉の策で見つけ出した、ド甘いやつから動いてるうえ、次の1手がこれまたりーちーリーチーなので、何とか足を少し上げたいんだけど、そこでうまく上がらずFALLLLLL!!!!

……ガッデーーー‐―ム!!

下部、中間、最後の緩傾斜、と3か所の核心を持つ、なかなか味のある、三ッ星の13a。

本日2トライ。

ようやくレスト明けには登れそう。
あい、ほーぷ。


午後からは由美ちゃんのプロジェクトのビレーに行き、私ももう1本午後にトライできるルートを、ってことで、トポを眺め、過去に何度も来ているライフル…
その中で、やってみたいけど、傾斜が無いので“厳重注意”警報が常に発令されてたルートに心惹かれ、何度トポのページをめくってもそこで目が留まってた。

きっと遠いんだろうな…やだなぁ〜〜
苦労してなんぼだからな…やってみたいなぁ〜〜〜
まだ来たばっかりだからやっちゃおうかなぁ〜〜
やるべ〜〜〜


ライフルでは、超クラッシックなルート!

「Beer Run・13a」をトライ!!

傾斜無くて、スタンスつるつるで、おまけに暑くて…
下部からムーブの組み立てがもクニカルで、テンション掛けまくりだったけど、自分もこういうルートを臆せずトライできるようになったんだなぁ〜〜と喜んでいたら、なんと!!!

最終局面である事実が!!!!

記憶にある動き、
形状、
距離感、
難しさ…

もう一度言う……

なんと!!!

やったことあるよ、これ!!

どひゃ〜〜〜〜〜!!

多分、今回と同じような想いで、登れてはいないし、昔のトポにも何の記録も書き込まれていなかったので、おそらく最終日とかに、とりあえず、思い残すことなく、記念にトライ、って感じでやってたんだということが発覚!!

いや〜〜〜、忘却って怖い(笑)

併せて、このルートは結構手強いって思ってたことも思い出した(苦笑)

Image_280ff2c.jpg

( 風邪の症状もMAX来てた夕暮れ…瀕死になりながらムーブ確認 )



もう1本くらいトライできる時間はあったけど、アップ1本の後は、13aをトータル3トライ…
今日はもう疲れました(苦笑)で、終了通告。


レストが待ち遠しい2サイクル、4日目となりました(笑)




posted by ユカジラ at 09:15| 日記

2018年07月04日

アディショナルタイム3時間

今日ほど落ち着かない日は、そうないんじゃないかってくらい色々なことが起きた大凶DAY……

s-IMG_0652.jpg

( 晴天の朝から、午後は湿度の高い曇天へ…今日の気分みたいだ〜〜(苦笑))



日向きの関係で、午前のエリアと午後のエリアでトライできる時間も限られるので、“わっせわっせ”と登った。

私は、前回取り付けなかった、The Sanktuaryエリアで、Exodus・11aでアップ後、Conception・13aトライ。
(このルートの奮闘具合は次回…)

由美ちゃんも隣のエリアでトライ中のルートがあるので、お互い、無駄な時間を作らないように迅速な行動(笑)で取り付いてた。

日向きの時間いっぱいまで登って駐車場に戻ると、……

“違反切符”がフロントガラスに貼られていた〜〜〜!!!

ななな、なんでぇ〜〜〜〜!?

年間パスを買って、初日からガラスに貼っておいたのに!?

不穏な感じに、パークレンジャーに事の顛末を聞いたら、コロラド州の州立公園のパスは、ライフルの駐車のパスには使えない、ということだった。

s-IMG_0653.jpg

( パーク入り口のお支払い所 )


そんなのわかんねぇよ〜〜( ;∀;)、名理屈に、各方面に事情を説明しても、あっちで聞いてくれ、こっちで聞いてくれ、私には解らない、権限がない、とたらい回し状態…
なんのためにしごとしてんだよ、おめぇら!!って状況に辟易。

いろいろあり過ぎて、説明するには複雑なので、ここではしないけど、ようは、私たちは、使えもしない年間パスに70ドル払い無駄にし、今日までの罰金を裁判所に払いに行かなくてなならなくなり、明日また違う、高価な年間パスを、1か月だけの為に(まあ、これはこっちの事情なのでいいんだけど)買いに行かなくてはならない…という、

無駄無駄無駄無駄無駄ーーーーーーー!!!

なことに、午後の3時間を費やした、ってこと(涙)

残されたわずかの時間で、レスト前に決めたお互いの “今日の本命” を、大急ぎでトライ。

由美ちゃんは、自身最高グレードの、FELINE・11b、レスト前にトップロープで試登しいたので、今度はヌンチャク掛けながらムーブの精査、ってことでトライしたんだけど、なかなか抜けれず、一旦降りて私のターン。

車で移動して、私もレスト前にムーブ解決しておいた、Squeal Like a Pig・12dをトライ。

最大の核心まで、上手くつなげ、行ける!!!って思ったけど、ルーフでヒールが外れて

FALLLLLL!!!!

ガッデム!!

由美ちゃんが、まだトライできるほど回復してないってことで、少し休んでトライAgain 。

午前中に13aを2回トライし、これまた最初の核心はクリアーしたけど、1か所解決できなくて、2トライとも、さんざん色々試し、力出しまくってたので、1日の最後に、ボルダー要素の強いルーフクライミングで、パワー出るか不安だったけど、

人生何事も苦難は畳みかけるもんだ!
そう来るなら受けて立つ!!!
毎日が今日が最後だと思って死ぬ気でやる!!

と、ユカジラ風格言集を気合にぶち込んで、大急ぎでトライ。

無事RP。
良かった〜〜〜。
ヨレてた〜〜(笑)


で、由美ちゃんのエリアに移動したら……

少しの時間の間に、ヌンチャクが盗まれて無くなってるという事態。

少し前のトライでは抜けれず途中で降りたので、約半分、下から5本目まで残してあるっていう状態だったけど、すぐに戻って登る予定だったので、まさか!!の出来事。

駐車場にいたクライマーに聞いてみたら、なんとその人が回収してて、持って帰るところだった。

あっぶねぇーーーーーー!!
まじかよ、おいおい、って感じ。

言い訳が酷くて、人気ルートに置いてあるヌンチャクは、良くないからこうして回収してるんだ、と言いながら返してくれたけど、ちょっと酷いな、って感じた。


時間も押してきて、由美ちゃんはトライ出来ず…

バタバタ、ワサワサ、アディショナルタイム3時間という1日…

しかも、帰ってこないロスタイムに、なんだか、ぐったりな1日でした。



posted by ユカジラ at 13:11| 日記

2018年07月03日

出し切った〜!からの安息日

こちらに来てから2日登り、今日は1回目のレスト。

s-IMG_0633.jpg



出国時にいきなりのトラブルで、予想外の体力出費だったけど、何とか2日を乗り切った。

s-Image_c36f7ca.jpg

( 空港内でのサバイバル…脂肪の少ないユカジラ、冷房にやられ “ライフ” ゼロからのスタートだった )


今日は、久しぶりに熟睡出来たさわやかさに幸福感満載なうえ、ゆっくり起きて、ジョギングとヨガで体もほぐすことが出来た。


ツアー時の最初のルーティーン通り、気持ち良く走れるコースを物色しながら1時間ゆっくり走った。

小川沿いに遊歩道を見つけ、快適快適(嬉)ジョギングのモチベーションもアップだね(^^♪

s-IMG_0634.jpg



ライフルはハンティングの町でもあるからか、町のすぐ近くにもシカやスカンク、何だかわかんない鳥たちが普通に居て、生動物を身近に感じての日々は、動物好きな私にとっては心癒される最高の環境。

シカのサイズもバンビ級ではなくて、ヘビー級!、2年前にスペインでひき殺したサイズ(胴体部分150p)で、はく製には良いサイズ化と思えたので、テレパシーで「10月には山に帰るんだよ!!」と伝えておいた。

10月に入ると、猟解禁で、街中にもライフル銃を持ったオレンジのベストを着たハンターだらけになるからね。
あ、シカにオレンジのベストを着せてあげればいいんだね(笑)
あ、それ以前に、街中はハンティング禁止だから安全なんだね(笑)

走って居ても思考は楽しいことばかり〜〜(^^♪



借りている家のオーナーさんちにも猫がいて、“海子三世”と名付けた。

今回は、今流行りの“民泊”で家を借りたので、生活はすこぶる快適!

料理(は、しないけど)も何でもできる装備や備品があって便利だし、部屋は広いし、バスタブもある。

s-IMG_0635.jpg

( 添え付けのスパイス類…まあ、私には用はないけど〜〜〜 )



s-IMG_0637.jpg

( キッチン全景と露出由美子 )


日本にいるにと変わらない感覚でストレスなく暮らしている。



IMG_0619.JPG

( 今回の我が家。ライフルの町中にある一軒家 )


何もかもが大きくて広いのが、AMERICA!!!


空港でレンタルした時には、ビビったほど大きく感じたレンタカー(クライスラー)もこの2日でどんどん小さくなり←セルフイメージ(笑)乗り慣れてない革張りのシートもチョークで半白になってきたら、自分の車って感じに馴染んだ。


IMG_0620.JPG

s-IMG_0636.jpg





そして、昨日のクライミング。

s-Image_f6dd7a8.jpg

日曜日のせいもあって、クライマーが多く、アップも人気ルートも、タイミングが悪いとグループが占拠していて取り付ける状況じゃなかった。

私が通っていた時には発表されてなかった?エリア、The Sanctuary にはアップから、13bまであるので、陽が当るまでの午前中(14時くらいまでギリギリ陽が当らず、午前中のエリア)はそこで登ろうと思っていた。

Z Man・10bと、Genesis・12a でアップ。
Genesisは、四つ星だけあって、長さも内容も凄く良かった!

同じく四つ星の13aがあるので次はそれだ!!とターゲットを決めて、由美ちゃんのビレーに隣のエリアに行ってから戻ると、若者4人衆が、お目当ての4つ星の13A(Conception・13A)を、全員ハマりまくるのに占拠してトライしていた。

しばらく様子を見てたけど、1人当たりのハマり具合が盛大で、どう見積もっても私に順番が回ってくる気配は8000メートル峰の頂上直下くらい薄かったので、仕方なく計画変更。

午後日陰のArsenalエリアで、短難し(みじかし)そうで、以前の私では怯んでしまう面構えの、Squeal Like a Pig・12d をトライ。

今回は意識的に、ムーブの悪い"ガツン"も臆せずにトライしようと決めてたのと、これも四つ星だから選んだけど、過去にもトライしているクライマーを見た記憶が無い。

よくよく見ると、ボルトが激古く、手製のものなうえ、抜けた後の横に打ち直してあったり(しかも、グージョンなんだけど、打ち方下手くそ)で、あんまり人気ルートじゃ無い感満載で、ちょっとビビった。

ムーブもトリッキーでストレニでした。
これは希望通り(笑)

内容は攻撃的かつ繊細、四つ星に相応なルートだと思った。
2回トライしてやっとムーブ解決。

ルーフの処理が慣れてないだけあって、そのパートにこずりましたが、次回は行けそうです。激面白い!!

こっちに来てから、初!力!!出しまくり〜〜で疲れたわ〜〜(笑)

レスト前日ってことで、最後は、由美ちゃんのビレーに行きがてら、これまた四つ星の10bでダウンして、寝不足、時差ボケ、疲労感MAXを追徴課税してファーストターンを終了しました(^^♪









続きを読む
posted by ユカジラ at 05:27| 日記

2018年07月01日

ライフル!!


s-IMG_0624.jpg

えっへっへっへ〜〜〜〜(嬉)

ユカジラ、IN Rifle!!!


最後にこの地を訪れたのは、8年前だけど、実質16年振りのクライミング。

そして、なんと、今回は7回目となります。

気に入ったものは毎日毎食でも美味しく食べられるユカジラ、近年ではスペインで食いまくりでしたが、今回は、若き日々に愛してやまなかったエリアで、食い残しを過食しに来ました!!

加齢で食が細くなってそうだけど頑張ります!!(爆笑)


ここRifleには、アメリカ中西部を移動しながら数日立ち寄った時もあったし、当時は、2週間の単位で訪れていたことも多かったけど、アメリカツアーでは、最も多く登ってきた岩場でもあり、思い出深いエリア。

街並みも岩場も、基本的には変わらない感じだったけど、大きなビジターセンターが出来ていたり、新しいトポを入手して見てみると、ルートも増えていて楽しみも倍増。

IMG_0627 (1).JPG

クラッシックな課題の中で、当時、気楽には手を付けれなかったルートや、敗退したルート、時間が足らなくてトライしてみたくても叶わなかったルートを中心にトライしようと思っての再訪だけど、アップで登れそうなルートから、高難度ルート(14a以上が結構増えていた)も開拓されているようなので、そちらも織り交ぜながら登ってゆきたいと思っている。

あーーーー、ワクワク!!



29日に出国して、成田から飛行機が遅れ、デンバーでの乗り換えもトラブル続きで、冷房効き過ぎで激寒の空港内に8時間野ステイを強いられ、凍死しそうになりながら、それでも何とか深夜にRifle到着…

昨日は、時差ボケと疲労と睡眠不足でボッケボッケな頭で何とか乗り切りました…(苦笑)

最近何年もヨーロッパしか行ってなかったので、アメリカの方が時差ボケからの回復に時間が掛かったことを思い出した。

今朝も、3時間ちょっとしか寝てないのに、午前2時半から目が覚めてしまったので、いろいろやってるところです…朝が遠い〜〜!!!(泣)

そんな訳で、早朝盆栽ならぬ、早朝ブログ。
老人力炸裂!!(笑)

それでも昨日、クライミング初日は、買い物や、岩場に入るために必要なパスの購入やなんやらかんやらで、時間少な目、軽く登っただけになったけど、リピートではなくて、新しく出来たルートを3本登れたし、体が固まってて結構手応え感じた内容だったので楽しかった。

以前は無かったエリア、CANINEWALLで、Stem-o-Rama 10b からアップ。
ストレッチすら忘れてての今ツアー初トライは、傾斜のない壁で、テクニカルにコーナーをステミングを駆使する内容だったので、肩は回らないは、足は上がらないは、で10なのに奮闘的で笑っちゃうほどの “カキコキ” 登りでやばかった(笑)

2本目は同じエリアで、三ッ星ついてた、Hazed and Infused 11b。
指先しか使わないような垂直のルートで、これまたアップには適さない?感じだったけど、1本目よりは体も動いて、10bよりも簡単に感じた(笑)、そしてルートの内容は良かった。さすが三ッ星。

夕方になって、ダルさもMAX。
睡魔が襲ってきていて、息も上がるは、頭痛もするは…目も見えなくなってきてたけど(笑)、b、b、と来たからには、bでしょってことで、新しく開拓されていた 12bが、RUCKMANCAVEにあったので、すかさずトライ。

Loose cannonLoose cannon、四つ星の付いた、30mの12b。

かなりボーーーーーーーっとしてたので、OSし損ねたらやだなぁ…とうっすら思ったけど、「12bなら相当体調悪くても行けるべ」と、トライ。

核心が上部に有って、ちょっと続いたので一瞬パンプを感じたけど、頭がぼーーーっとし過ぎていて判断力が低下していたことが功をなして?(笑)、ランナウトの冷静だったら怯みそうな核心を、逆手に次ぐ逆手のままグングン突破(笑)無事OS。

作戦名、“ボケっとして目の前しか見てない攻撃”。

ああ、楽しかった。


その後は、パートナーの由美ちゃんも、登り始めから動きが悪く、決死の5・9OS後は半死状態だったので、初日からダメージ強すぎるのもやぶさかではないが(笑)いい大人なので自重して終了。

時差ボケを解消するまで、ゆっくり登ろうと思います。


s-IMG_0625.jpg

生体エネルギー、果てしなく0になってる由美ちゃん。
いつもの凶暴さは影を潜めてた(笑)
平和だ(笑)


今回のツアーは2人なので、登ってる写真は撮れなさそうだけど、ブログはアップして行きまーす。



posted by ユカジラ at 20:55| 日記

2018年06月28日

腱板断裂手術・術後半年?1年のまとめ

通常、腱板断裂手術後は、可動域を手術前の100%になるべく近づけるようにして行くために、リハビリと再診を術後1年目まで行うらしい。

左肩←手術してないほうの肩も同じときに不全断裂をしていた為、その手術をどうするか相談を含めて1年目までの病院通いは続けたが、6ヶ月目からは、3ヶ月おき、2回の通院と言うヤル気のなさでした(笑)

リハビリにおいては、自分で出来る程度のマッサージを10分程度施術するだけだったので、時間節約のため、こちらもセルフケアで進めた。

クライミングの復帰が目的だった私には、“生活に支障の無い程度に戻す”事に1年も費やす呑気な時間の経過では困ってしまうので、自己流ではあるものの、慎重かつ入念に調べ、専門家の意見を聞きながら、自分の身体の感覚で、様々な運動を自分なりの療法を選択しながら、平均的な“始めて良い”時期を待たずに始めていた。

それが良かったか悪かったかは賛否両論、判断は難しいところだけど、“個人レベル”の感覚では成功したと思う。

クライミングは、術後4ヶ月から再開。
約2ヶ月(1ヶ月半強)以上早く始め、その2ヶ月の間に 30日近いクライミング日数をこなしたことで、医師からクライミングを始めて良いと言われた時点で、以前よりも筋力が低下している事以外に困ることは感じないまで復帰が進んでいた。

筋力や、動きのイメージ通り自身の身体をコントロール出来てきたと感じ、手術前とほぼ同等なレベルまで戻すのに、約3ヶ月(クライミング日数で約40日)を要した。
これは相当早く特例とのこと。

実際、リハビリと復帰にかけたトレーニング量や時間は厳しくキツイものでした。

痛みも不安も我慢も伴う、淡々とした日々の積み重ねのからの獲得。


ある時、スッと力が身体に戻ってきた感じがして、登りのイメージと実際の動きが合致してきたのが、クライミング日数で、ルート33日、ホルダー6日辺りだった。

自分でも攻めすぎでは!?と思うくらいギリギリの線でトレーニング、クライミングをこなしてきたと思う。

ボルター等で片腕で振られを止める、強い筋力で力を出しきる、そしてそれを3〜4時間ぶっ続けで動ききれるようになったのは、痛みが強く出たり、不安になるような違和感を、感じにくくなったのは7ヶ月辺りだった。

その後は、部分断裂のまま“温存療法”を選択している左肩(今回手術していない方)の方が常に痛みがあり気になる感じとなり、右肩に対する不安は殆ど無くなった。

術後8ヶ月半目には、1ヶ月のヨーロッパツアーに行くが、ツアー中に不安や違和感を感じることなく登りきれた。
この時にチャレンジ出来た最高難易度で、8A+(13C)、未だ戻りきってない筋量に比例する筋力が戻せれば、8B+のトライも不可能ではないと感じた。

その後、負荷を上げて登り続けたところ、1年目を目前とする11ヶ月目辺りに両肩の前面と三角筋に、嫌な痛みが出て再診。

腱板に直接問題のある痛みでは無かったものの、自重(じちょう)する事、レストとトレーニングの再構築をする良いきっかけとなった。

奇しくも、1年前とほぼ同じ日にち、シュチュエーションだったので、ドキドキがバクバクだったけど、腱板を繋げるために埋め込んだアンカーまわりの炎症で、痛い事は痛く、登りにも影響はあったけれど、重大な事に結び付くモノではないとわかったあとは気楽になった。

手術からのマイナス要素を色々な事への言い訳にせず、常に「もう戻った」と本気で思いながら登ってきたけど、筋力的には、やはり1年かかったというのが客観的なところでしょう。

この後、左肩の手術をするときにはこの経験と、培った知識や方法を生かして挑もうと思います。
posted by ユカジラ at 12:38| 日記

2018年06月20日

残された時間はどんくらいだ!?

20180620_104731.jpg

不全断裂の左肩。
↑手術しなかった方の肩ね。

1年経って経過を見るべくMRIと診察に行った。

去年の6月には、1、2割切れてた所が、3、4割に増えてた。

おーまいが(涙)

近年では、腱も修復するという臨床検査の症例もあるらしいけど、そんな希望があるとしても、ほとんど使わずにいる人達の場合みたい。

私には関係ない話。
ザザ残念。

まあ、いずれ手術に踏み切らないとならないのは承知の上で登り込んでるので、仕方ないとは思う。

どうせ1度しかない、しかも残りそう多くない人生、好きなだけ登ろうと思う。

大事に大事にしていれば、辛い思いも苦労もなく、細く長く登っていられるのはわかる。

平穏な世界も悪くないのはわかる。

でも、それでは見れない世界があると私は信じてるし、その瞬間を垣間見たり、感じるために、ここまで登ってきたし。


右肩の術後の復帰は超最短で戻してきたし、登り始めてからは、いつもその時々で、「もう元に戻った!」と、言い続けて来た超ポジティブぴーぽろ(笑)


過去と何かを比べる意味もないし、美しい?良かったように覚えてる記憶ほど当てにならないものはない(笑)

“現在がどうか”、がいちばん大切で、今とホンの少し先の未来、明日とか(笑)に夢や目標を見て暮らせば何の不安も不満もない。

“たられば” を語ることほど無駄な時間はないと思うし、そうはなりたくない。

登りたいように登れてる今を、つくづく幸せだと感じるようになったのはこの1年のおかげだ。

当たり前の健康や普通に出来る全てのことには感謝。
気付くのだいぶ遅いけど(笑)

手術して、普通に生活する事すらままならない日々や、少しずつ動けるようになっても、落ちた筋力や感覚を取り戻すまでの地味で淡々と過ごす日々の長さ…

なかなかにツラい日々でもある。

そんなことを知った1年だったけど、何も変わってない自分に苦笑い。

またあの日々を過ごすのかと思うと、堪んねぇなぁ…というのが本音だけど、どうしても護りに入れない自分がいる。

だから、仕方ない。
結論、覚悟しておこうと思う。
に、至る。



客観的に感じたのは、筋力的には、いつも元に戻った感じてその時期その時期を過ごして来たけど、やはり1年は要した気がしてる。

次のそんな日々をいつにするか…
もしくはいつ突然になるか…

やーだー(涙)を想像しながら、自分に残された時間はどれくらいなのかと考えてしまいました。

大切に履いて、なかなか卸さず、こんなにストックのあるJET 7(笑)

経年劣化する前に履き潰そうと思う。

これも一種の終活か!?
やーん(笑)
posted by ユカジラ at 21:43| 日記

2018年06月18日

ノボロック町田店でトレーニング

20180618_155236.jpg

久しぶりに出稽古ボルダー!

と思って、イエチカエキチカ(チチカカ湖みたいだな(笑)家近駅近)のノボロック町田店に行ったら、昨日がコンペだったらしく、課題がリニューアルされてた(嬉)

カテゴリー分けやルール等が書いてあるポスターが貼ってあったので、少しアップしたあと、とりあえず、“マスター女子”の指定課題を、コンペ風にトライしてみた。

トライ待ちで並ばなくて良いので、本来のコンペよりは果てしなく有利な(笑)ゆる〜い感じに90分でトライしてみた。

9完登、9ボーナス…

5本はイチ撃、ボーナスは、トライした全課題1回目で取れたけど、のぼれなかった1課題は、ひとりコンペ終了後にもトライしてみたけど、完登出来なかった…(笑)

現代風なボルダーという内容!?で、コーディネーションなのかな?これが決勝課題だったら生殺しの数分を味わうかのごとくでした(笑)

トライした課題のグレードは、平均3級くらいなのかな?という風にに感じたけど、グレードの表記は無いのでわからない(笑)

ひとり競技終了後に、決勝課題もトライしてみたけど、1課題以外太刀打ち出来ず(涙)

びゅんびゅんポイントがねぇ…(笑)

やはり、私の世代の、特にオバサンには何をどう飛んで良いのか…というくらい届いてない…
切ない(笑)

久しぶりに動き続けたのでヨレヨレになり、良い刺激になりました〜。
posted by ユカジラ at 17:24| 日記

2018年06月06日

久しぶりのセット

20180606_194629.jpg

去年の今頃…

肩の手術が急に決まり、依頼をいただいていたのにキャンセルとなってしまっていた、MARUさんのセット…

今年は無事出来ました〜

あー良かった。

こう見えても、ちょー真面目な性格なので、ずっと心に引っ掛かってたので良かったです。

今時の課題は作れないし、難易度も、私ごときの能力で設定できる範囲も大きくないけど、普通にクライミングらしい課題を作らせていただきました。

久しぶりに、まっくすにも会えて、お互いに国体選手だった、古き良き時代の話をしたり、なかなか楽しかったです。

課題を通じて知っていた、ヒラリーさんや若宮さんともお会いできて、皆さんの好青年っぷりに、中堅世代が優秀でしっかりしてることに、とても感心しました。

まだまだジムも増え、クライマーがクライマーになって行くために必要な課題を作れる人材の頼もしさに、私ごときがセットをする必要もないよな〜と、改めて思いました(笑)

でも、久しぶりのセットは楽しかったし、意外に勘も鈍ってなくて良かったです(^.^)

セットは引退してますが、課題を登る未来のクライマーを想いながら、気合い入れてセットしました。

お近くの方は是非!
愛ある課題ばっかでっせー(笑)
posted by ユカジラ at 20:31| 日記

365歩の軌跡

20180605_185812.jpg20180605_185757.jpg


今日は、右肩の手術からちょうど1年目。

そして、昨日は最後の診察でした。

なんでも、腱板断裂手術は、1年目までの診察と1年目のMRI、レントゲンは必須らしい。

治っちゃえばこっちのもんで(笑)、「世話んなったな!あばよ〜」と、勝手に終了宣言したいところでしたが、規定によりそれもさせて貰えず(笑)

昨日、晴れて出所。

とはいっても、左肩は温存療法中なので、まだまだ、我が故郷“麻生総合病院”には通うんだろうな…チッ!(笑)

手術した右肩に関しては、腱板はバッチリ付着!厚みもしっかり(嬉)

今、後遺症的なもので、埋め込んであるアンカー周辺の炎症が、運動の強度と頻度が高すぎて?続いてるけど、それはまあそのうち治まるらしい。

痛みが続くようなら注射で解決らしいので気が楽!
イェイ!

そして、もうひとつの後遺症としての稼働域の制限とそれによるアンバランスからの腰やいろいろな関節の痛み…


これらは時間をかけて克服していけると、スーパーポジティブ人間としては信じてる。

思い起こせば、「ゼロではなく、マイナスからのスタートになりますよ」と言われ、覚悟して踏みきった手術でしたが、今となっては、いろんな意味で、過去のMAXは越えて来てる!と、これまた信じてる(笑)
しあわせな性格で良かった(笑)


当初は痛みも長く続いたし、想像よりはキツい日々だと思ってた時期もあったような…まあ、あったな(笑)

復帰に向けて、1分たりとも無駄にしないように過ごした日々は、もう遠い過去だけど、真夏のギランギランした太陽の下、意識失う寸前まで(笑)歩くしかやれることがなかった毎日は、渦中に居たときは楽しくなんてなかったと思う(笑)
でもやりきった。

感情を無にして、日々を過ごしてたようにも思い出され、良くあんな苦しいことをよくもまあ…やりきったなぁと、他人事のように感動する。

1年という日が長かったのか短かったのか…
今は昔。

やってやれないことは無いと言う現実と、失ったものは無い!と言い切っていても、確実に暗い影を遺して行ったものとのバランスは、疲労の蓄積として残った。
今、ややボロカス。

でも、後悔無い1年だったな。

これからは、マイナスからのスタートの、今がいくつかわからんけど、ゴールが120だったり、1億5000万だったりする、“想い”を形にしていけば良いんだな、と言うところまで来れた。

岩場でのオンサイトや、自分のプロジェクトはこれからどんどんチャレンジしていく予定。

とりあえず、梅雨にも入ったし、インドアでのトレーニング中。

手術前から止まってた時間を動かしたい。

去年、奥壁の1本は登れたけど、ツナミの13Aは登れないままだったので、そこからスタートだな。

毎年、少しずつ進化してるジムの内容。
今年同じことを出来てれば、とりあえず現状維持か!?(笑)

去年との比較での現状維持として、先ずは12Dの完登。これはすぐに登れたけど、ボルダー要素の強い、というよりむしろボルダーの塊的な12Cの1本は、ラスト1手で落ち続けてた(苦笑)

それもムーブ変えたら登れたので、いよいよ、去年までの自分に追い付けそう。

今取り組んでる13Aも、梅雨を見方に!気温が低めの日なら、なんとかなりそうな感じになってきた。

横に遠いムーヴが多くて、常にパッツンパッツンな内容に、身体の事が心配で、どことなく遠慮がちだった?けど、昨日の診察後は「なにやっても大丈夫」と思っただけでいきなりハイパワーがフルに出せた気がした(笑)

人体の不思議!
いや、脳の不思議か(笑)

6月末のツアー前までに、無呼吸で動き続けるようなパワーエンデュランスに身を投じて過ごそうと思う。
posted by ユカジラ at 08:45| 日記

2018年05月28日

今シーズンラスト御前岩

梅雨前、たぶん今日が最後の御前岩。


「89番目の星座」をトライするつもりで行ったけど、湿度感に敗けて「セルベッサ」に変更しての1日。

ホールド、「89番…」よりは大きいだろうから…と思って選んだけど、ヌメヌメ感抜群でした(笑)

2回目でRP。

その後「グレイハウンド」トライするも、ヌメヌメ&ムーヴ悪い&肩痛い…で敗退…ザザ残念(苦笑)

来シーズンに持ち越しですたい。


さて、4月から約1ヶ月半に8日通った御前岩。

アスリーツボディ
Dr.Maiji
APA
ハートブレイク
我がままボディ
セルベッサ
ハルドラ
奥多摩は魔女
ワサビ
蕎麦太郎
男女冬物語
なめなめくじ
お尚
バイオニックソルジャー亀
息子の名は友希
キープフォレスト
キルフィンガー
アレジオン
ジャガークロス
ドラゴンボール
蒙古タンメン
セブンスティッチオンピンキー
いかづち

23本登れましたん(嬉)

うち14本のオンサイト…

自分で言っちゃうの?感有りすぎでナンだけど(笑) 
地団駄踏むような、めちゃくちゃ惜しいトライも4本あって、そこに実力の足らなさと、前向きに考えたら!?(笑)伸び代を見ました…

なーんちゃって。

52歳からの伸び代って…
言ってて、前向きすぎる自分に感動ですよ(笑)

まあ、でも、ホントに楽しいオンサイトトライの日々を与えてくれた岩場に感謝です!

手を着けたままお預けな「89番目の星座」と「ウェンデ」、「グレイハウンド」…

秋〜冬シーズンはここからスタートかな?
楽しみだな〜!

さらに鍛えて頑張ろうq(^-^q)と思います。

岩場、そして素晴らしいラインがクライマーを育てる!

心から感謝を込めて!
posted by ユカジラ at 20:58| 日記

2018年05月21日

もう少しイケる!?

20180521_165517.jpg

5月1日以来の御前岩。

最近気温も高いことも多かったし、雨も定期的に降っていたので、間が空いてお久しぶりの岩場。

そろそろクライマーも少ないのかと思いきや、なかなか賑やかでした。

肩(三角筋の周辺)の痛みが少し治まってきたので、やや不安はあったものの、お試しday。

今日登って、夜に痛みが出なければ回復傾向!経過観察を目標に登ろうと思ってました。

完登に何日もかかるようなハードなのは恐いし厳しいので、大切に取っておいた、内容が濃くて、頑張れば1日で登れるくらいのルート「アレジオン」か「セルベッサ」どちらも7B+、をトライしてみようと思ってた…
けど、きんちゃんに誘われて、「89番目の星座」7C+、をトライ。

指もげるかと思うようなナイフエッジなカチの連打に、ファーストトライで指ザクザク…(苦笑)

今回は2トライしたけど、1ヶ所クリップのためのムーヴと言うか、ポイントが解決出来なかった…
その辺りの一連のムーヴも、ファーストトライでは出来た気がしてたけど、2回目は、指先のテーピングと保持力の余力無しで、出来たような出来ないような…トホホ。難しいっす(TДT)


きんちゃんが掛けたクイックドローを借りてのトライだったので、だいぶ楽させてもらった。
ありがとうきんちゃん。

もう一回くらい行けるチャンスがあればまたやりたいな。

皮を鍛えて出直しだ!?(笑)

そんなこんなで、早々に終了@「89番目の星座」。

残りの時間は「アレジオン」トライ。

陽が当たっててやや暑かったけど、濡れてたコルネ地帯も登れるくらいまで乾いてきたので、頑張ってオンサイトトライ!

けっこう頑張ったけど落ちたよん。
ガクッ…残念!

2回目RP。

内容濃い良いルートで、出し惜しみしないでトライしてよかった!



もう少しイケそうな?御前岩でした。
posted by ユカジラ at 21:38| 日記

2018年05月18日

いちぬけ

20180518_184941.jpg


そろそろ岩場(ルート)も雨が多くなってきて、染みだしやら気温の高さやらで、秋まで休戦かな〜…の季節到来。


6月末からのツアーに向けて、本腰入れてジムトレーニングに切り替える時期かも。

んで、先ずは、何回かトライしたまま、気合い入れてやれるほどの詰め感無いまま登れてなかった↑(写真の12D@ツナミ)今日はこやつをロックオン!

RP〜〜。

先に始めてたベテラン“ガ”と、バリ強の“ナ”という、腕は太いわデカイわで、一緒に登っててもひとっつも参考にならない(笑)パワーメンズ組からのいちぬけ〜!

いやー、距離で苦労することも少ないきゃつらを出し抜いてのRP、最高だねぇ(笑)

昨今のインドアルート、なかなか厳しい内容なので、日々のトレーニング内容と頻度を少し減らして挑んだら、いつもより楽に登れました。

やっぱり、午前中のトレーニング減らして登りに行くと楽だわ。


今日は11Dまででアップして、100度壁の12Aオンサイトした後、12D完登して、11Cだったタワーの黒ルート(今は12Aになってるけど…)は、やはり1ヵ所ムーヴ出来なかったという刹那(笑)

タワーの黄色の12Aはムーヴ解るのにちょっと肩がヤバい感じだったけど登れた。

アブねぇ横リーチだったぜぃ!
今、肩が痛くて湿布中…(涙)

ジムの動きは真っ向勝負が多くて恐いよ…。

まあ、だから、良いトレーニングになるんだけどね。

来週から、13Aトライしょ。
posted by ユカジラ at 22:51| 日記

2018年05月17日

気にしないでいこう

1526163074903.jpg


肩、というか三角筋の辺りが、この2週間、ずーっと痛い…

厳密には、このワタクシもだいぶ大人になり、自重(じちょう)と言う言葉も態度も知ったので、ようやく痛みも終息方向な気配なのでホッと胸を撫で下ろしてるところです(笑)

去年と同じ1年を、同じ日に再手術して、もう1年!なんてのは、御免被る!てやんでー!なので、もう2度と行かねーよ「あっばよーん」(笑)と、縁を切ったつもりの我故郷へ、再診に行った。

もともと、1年目の健診を受けなければ縁を切れない腱板断裂の手術と、我故郷ですが、不穏な空気感まんさいだったので仕方ない(笑)

だってさ、1年前に、腱板ぶった切った時と同じゴールデンウィーク、そして同じく、エリアは違えど山梨県のボルダー!で痛めた!?と来れば不穏な空気も流れるというもの…(笑)

再診の結果は、まあ、どうやら、手術の時に腱板をつなげる為に埋め込んだアンカーが、急速な肩の筋肉の肥大で擦れて炎症を起こしてる線が濃厚。

痛みがある場所が三角筋の奥の方なので腱板に何か起こってる訳じゃないようだけど、痛いのは痛く、炎症を起こしてるは起こしてるので、手加減して登るクライミングは、はだはだ不愉快ではある。

まあ、ここまでなんともなく来れたので、丸1年目を前に、「増長しすぎじゃ!ちっとは大人しくせい!」という神の声と言うことか…

ついでに、どう考えても運動量多過ぎ…


クライミング出来なかった頃に取り入れてたトレーニングもそのままにマグロって来たので、そろそろ日々のワークの内容も“見直し本舗”っうことで、ちょっと減らす方向で再構築中。

朝の3時間のトレーニング後のクライミングは、なんだかんだとパフォーマンスに影響が出始める季節でもあるのでクライミングの日には要調整。

夏場は汗かきすぎて、走るのもヨガも、いつも通りやるのは、ちょっちヤバい。

私くらいの年齢になると、怠けたり、甘やかして離れてしまえば、2度とその強度に戻せなくなる刹那を孕んでいるのは現実だ。

体を壊したり、パフォーマンスにマイナスになることと秤にかけても、言い訳して逃げたら負けだと、私は私に対してだけはそう言いきってる。

ええ、もちろん、自分以外にはそんな考え推奨押してません(笑)

私には私がここまでやって、作り上げてきた今があるから出来ることなんだと最近はよく解る。

これからは、どんなに頑張っても出来ないことが増えると、センパイ達が言うように、理不尽でも、更に不都合は起こりまくるでしょう。

まあ、でも、なんだ。

気にしないで行こう。

それが性に合ってる。

今回も、また同じ1年を過ごさなきゃならない可能性もリアルに想像してみたけど…

やっぱり後悔はなかった。

それくらい楽しく、やれることを全力でやった1年だったし、クライミングの力を少しずつ戻して、戻ったと思えるようになった時までの1トライ、1手、その総てが生きてる実感としてワクワク嬉しくて楽しくて仕方なかったから。
posted by ユカジラ at 16:14| 日記

2018年05月09日

不穏な空気

20170707-146.jpg


肩の手術から、もうすぐ丸一年。

これまでにもたくさんの方々から「もう良いんですか?」とお声かけいただいてきました。

この度に「ええもう、ぜえっぜん、大丈夫です」と答えてきたし、マジ、クライミング再開を自分の意思で “この日” と決めてからは、“それ” を言い訳にしたくない気持ちと、“それ” をすべてのマイナスの素にしたくない思いが強かった。

慎重かつ大胆にホンマもんの “リハビリ” を重ねてきた。

何も気にせず力を出して、動きたいように動いて、ツアーでもそこそこ酷使しながら登って来たけど、イヤなモノを感じたことは、殆どなかった。

が、
ががが…

去年の、健板ぶち切った時と、時を同じくして、岩場のボルダーで、両肩に不穏な痛みを感じた…(苦笑)

今、私にしては努力のレストで様子を見ているが、まさかの丸1年目での “不穏な痛み” に、久しぶりも久しぶり…忘れていた “恐怖” を味わっている。

まあ、なんだ、感覚的に、“キレ” てはいないと思うけど、あからさまに “ヤ” な感じではある…しかも部分断裂してる左肩まで(涙)

まさかの、また1年かけての復帰の日々か!?という、最悪のシチュエーションも想像したりもしてるが、そうそう、私はどっかの無責任な人々のように、「想定外」とか都合の良い言葉で、起こった責任を、自分以外の何かのせいにする気もないので(笑)、深っか〜く想像したりもした。

もしまた同じ1年を過ごすことになるイヤな想像をしたけど、後悔はないと普通に思えた。

まあ、死んでも避けたい!とは思うし、嫌だし、うおーーーー!マジかーーーー!

という思いはある。
でも、そうなら仕方ないと。

こうして人は抗っても、気はみなぎっていても老いて、やり直しても、やりたいようにやれなくなって死んで行くんだろうなぁ…と、生き物の定めを受け入れつつ。

とりあえず、この1年も、私は私のやりたいように満足行くまで登り、その時出来る最大限で日々を歩んできた!

だから何の後悔もなし!

いや、別に、ホントに又手術って決まってないし(笑)

その前に、“最大限で来た” から又傷んでる、つう話もある。

つうか、それだろ!(笑)

でもねー、1回しかない人生、護りに護ったら幸せとも限らない。

護りに護って、大事にして身体が何ともなくても、魂が震えるようなクライミングに出会えるわけではない。

そんな登りは、いつでも出来るものじゃない。

チャンスの神様に前髪がないように、つかまなきゃ逃げてくことはきっと多い。

やれることはやれるときにやらないとやれないまま終わる…←早口言葉か!?(笑)句読点無いと読みにくいいね!(笑)


明日登ってみよう。

なるようにしかならん(笑)
posted by ユカジラ at 23:05| 日記

2018年05月05日

スクールホームページ

リニューアルしたホームページ、公開してまーす。

時代の流れになかなか乗れないゆかじらも、頑張りました!

とかいって、私が作ったんじゃないけどね〜(笑)

プロの方に依頼して、お客さんが使いやすく、よりニーズにあったモノへとへんし〜ん!

スマホ対応だし、←当たり前?(笑)
いつでもどこでも見れますよん。

宜しくお願い致します\(^-^)/

「遠藤由加クライミングスクール」ホームページアドレス
↓↓↓↓↓

http://yukajira.com/
posted by ユカジラ at 13:44| 日記

2018年05月04日

先行逃げ切りな1日

1525429440982.jpg20180504_152601.jpg20180504_115401.jpg



今日は珍しく、ボルダーなのに、親方を常にアローンにしての先行逃げ切り登りでした(笑)

午前中は、昨日と違うエリアで、お互い、“ど”筋肉痛な身体をほぐしつつ、易しい課題でアップしたんだけど、親方、いちいち嵌まって面白かった(笑)

いや、確かに、表記されてる難易度よりは難しく感じたモノもあったのは否めないけどね(笑)

昨日から、オール保持&足上げに腰や間接の柔らかさ?がいる課題ばかりだったからかもだけど、親方、調子悪かったのかな〜?と言うくらいメタメタで、こんなこともあるんだなぁ…と、温情かけつつもやっぱ爆笑(笑)

ついに天下をとったどー!という気分(笑)

いやいや、うそです(笑)

8、7、6、4とアップした後は、きれいなフェースの1級をトライしたかったんだけど、ガンガンの陽当たりに断念。

次はいつ来れるかも解らないうえ、お互いあと1手のところでのタイムオーバーだったということもあり、昨日の初段を片付けに行こう!となり、移動。

私は、着いてすぐの1トライで完登。

ムーヴは決まってたし、昨日の波状攻撃でのトレーニングが効いて、ヨレがない分保持も引き付けも足上げも余裕で出来た(嬉)

復帰後初の初段なので、やっぱり嬉しかったな。

その後は親方のトライを応援するも…


クライミングの奥の深さをしみじみ感じました(笑)

さて、このところ両肩にちょっと嫌な痛みが続いていて、思い起こせば、去年のゴールデンウィークに右肩の全断裂、そして6月に手術…

不穏な空気を感じているゆかじらは、ちょっと良いタイミングて家族の色んな事をしなきゃならない用事もあるので、明日から5日間、クライミングを休むことにしました。

いやホンと、軟禁される的な何かがないと、なかなか休めない私にとっては恵みの状況?(笑)

5日も登らないのはツラいし、とんでもなく長く感じるけど…

とりあえず、ボルダーでも復帰を感じられる登りが出来たし、ノーモア再断裂!ってことで、頑張って休むぜ!
posted by ユカジラ at 20:57| 日記

2018年05月03日

連休は、誰もいないエリアでボルダーなり。

1525348359276.jpg1525348373873.jpg1525348407210.jpg






ゴールデンウィーク後半の初日、渋滞と前日の雨の乾きを考慮して、自宅を昼に出る時間差攻撃(笑)で、のんびりお出かけ。

登喜男さんに教えてもらった未公開のボルダーエリアへ。

雨のせいもあるかもだけど、だーれも居ないエリアは、この連休には贅沢すぎる環境でした〜!

森の中の課題は、天気の回復が遅かったこともあり、濡れていて取り付けなかったけど、乾きの良さそうな岩を探して、見た目にそそる課題からトライ。

午後3時から、暗くなる7時前までの4時間と、短い時間でしたが、充分に楽しめました〜\(^o^)/

肩の手術後、初めての岩場でのボルダー。

飛び降りるのも、久しぶり過ぎて躊躇したり、岩場ならではのちっせぇ〜!うえにわっるい!(笑)スタンスや、ルートではなかなかお目にかかれない極小ホールディングを握り込んだり…忘れてた感覚が甦ってきて、スッゴク楽しかった!

アップで登った、6級と4級2本は、なかなかピリッととした内容で、グレードより確実に難しく、感覚を呼び戻すのに良い刺激が入った(笑)

その後にトライしたスラブの3級と、カンテの1級は★★★の内容。

高さもあって、ドキドキしながらの完登はアドレナリン爆裂で楽しかった〜!

このエリアの課題には、名前が付いてないんだけど、間違いなくトライする価値あり!な内容と思いました。

夕暮れからの残り1時間にもう1本!と、ポケット中心の、指ヤバイね(笑)的な初段の課題は、ムーヴ解決に保持力使い過ぎて、核心の1本指ポケットからの引き付けと足上げの良いポジションがなかなか!で、「これかぁ!」と、解ったときには暗くなってしまいました。

それでもこれは登れる!と感じたので、暗くなるのとの勝負〜!と、最後はレスト無しで波状攻撃かけたけど、「甘くなぁ〜い(笑)」…ヨレちゃって、あと1手が届かず登れなかった〜ヾ(≧∀≦*)ノ〃

まあでも、すっげー楽しい課題だったし、また来れば良いや!つうことで終了。

明日はもう1ヶ所のエリアへ行く予定。


今日の4時間でも、もう既に背中と前腕と指が筋肉痛というか、ヘロヘロ(笑)


丸々1日時間が有っても、身体とパーツが持つかなぁ?

ってな(笑)
posted by ユカジラ at 21:40| 日記

2018年04月27日

いかづち 完登

20180427_095754.jpg

水曜日に、かなりまとまった雨が降った後だったので、染み出しが心配だったけど、予報されていた雷雨も無く、状態はそこそこでした。

ゴールデンウィーク前だからか、大雨だったからか!?
昨日は珍しく0人、今日も3組9人と、静かな岩場でした。

ヌンチャク残置でお騒がせした「いかづち」も、ムーヴ解って抜けてからは、あの出来なさは何だったんだろー…(苦笑)という感じに登れました。

マスターで登ることに、なんの負荷も無いのに…と、地団駄踏み踏み(笑)

どうしたって目に入ってきちゃったマーキングにヤラれた感はありますが、同じ目に合う人がいて(笑)また怒られたら困るので、あえて言わせてもらいますが、私はいっこもマーキングしてませんのであしからず。

何も手を加えず、そのまんまにしてありますが、私のせいじゃないですからねー(笑)

しかししかし!
ライン取りとシークエンス解きが、あれま?ええっ!?って感じな内容で(ネタバレはしませんのでご安心を(笑))、ムーヴ解決が早いほう、自分なりのムーヴを見つけるのが得意なほうだと自負していた私に、まだまだ学ぶことの多さを教えてくれた、私的には★★★なルートとなりました。

とにかく、面白かった!

通算4トライ目での完登。

そのあとは、ノーパンプだったので、トレーニングにと、APAとDr.Meiji混成ルートで持久力トレーニングして、最後に「ワサビ・7B」をオンサイトして終了。

アップで、わがままボディ左の6C+と、ウェンデの染みだし具合を見に登った下部の6C+も面白かった。

さて、次は何ができるかな?

ウェンデ、濡れてたのでヌンチャク回収出来ないと困るのでやめたけど、見た目ヤバげ(笑)

そうそう。
今日みたいな、シケシケな日は!
グラスプのウエット(写真)
すごく良かった。
さすがっす。
posted by ユカジラ at 21:52| 日記

2018年04月23日

謝罪とリベンジ

★☆謝罪☆★

先週木曜日に「いかづち」をトライした時、終了点直下のムーヴ解決に至らず時間切れとなり、数日後に再び登りに行く予定もあり、ヌンチャク残置をしてしまいました。

御前岩には、もちろんロクスノを読んでから通いだしたのですが、ヌンチャクを残置して帰宅するクライマーを見ていたり(これはその二日ルールであったのですが)、長い間残置してあるヌンチャクもあったことから(これはプロジェクトであったようです)残置が禁止されてることが、すっかり頭から抜け落ちていての失態となりました。

読んでいても頭に入っていなければ読んでないも同然なので、私のミス。

プロとしての立場からも深く反省を致しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

本日、回収はきちんと行いました。



★☆★

そんなこともあり、重罪人(笑)ゆかじらは、小雨混じりの1日でしたが、気合いを入れて「いかづち」トップアウト。

雨が本降りとなり、再び残置となればアホの極み!早い時間に回収をしました。

前回苦労したリップの乗り越しもすぐに出来ました。

あのときの出来なさ加減は何だったんたんだ!?という感じにクリアに解決。

良かった〜 ( ;∀;)

次のトライで繋げられると思える、安定したムーヴで、次回への楽しみも出来ました。

回収がいちばんの目的でしたが、今日のクライミングもしっかり楽しんでしまいました。うふ。

やはり、御前岩は貴重な岩場です。

存続のためにも、多くのクライマーに良い影響を与えられるようなスタイルをより意識的に行わないと…と思いました。

意見を投じてくださった方々、ありがとうございました。

今回のことでは、一刻も早い回収を望み、不快感を感じていた方には、回収をしていただいても良い旨、そして、それを破棄していただいて良い旨を友人から伝えていただきました。
合わせて、けじめとして、御前岩でのクライミングの自粛…。

プロの立場として出来ることをいろいろ考えましたが、徳永さんを始め暖かいお言葉をかけてくれた友人には感謝です。


とりあえず、いちど回収したい気持ちと、天候もあり、今日のクライミングは「蒙古タンメン・7A」のお持ち帰りのみとなりました。

いや、なにしっかり登ってんじゃ!って感じですね…

クライマーの性とでも言いましょうか…

すみません(笑)
posted by ユカジラ at 20:24| 日記

謝罪とリベンジ

★☆謝罪☆★

先週木曜日に「いかづち」をトライした時、終了点直下のムーヴ解決に至らず時間切れとなり、数日後に再び登りに行く予定もあり、ヌンチャク残置をしてしまいました。

御前岩には、もちろんロクスノを読んでから通いだしたのですが、ヌンチャクを残置して帰宅するクライマーを見ていたり(これはその二日ルールであったのですが)、長い間残置してあるヌンチャクもあったことから(これはプロジェクトであったようです)残置が禁止されてることが、すっかり頭から抜け落ちていての失態となりました。

読んでいても頭に入っていなければ読んでないも同然なので、私のミス。

プロとしての立場からも深く反省を致しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

本日、回収はきちんと行いました。



★☆★

そんなこともあり、重罪人(笑)ゆかじらは、小雨混じりの1日でしたが、気合いを入れて「いかづち」トップアウト。

雨が本降りとなり、再び残置となればアホの極み!早い時間に回収をしました。

前回苦労したリップの乗り越しもすぐに出来ました。

あのときの出来なさ加減は何だったんたんだ!?という感じにクリアに解決。

良かった〜 ( ;∀;)

次のトライで繋げられると思える、安定したムーヴで、次回への楽しみも出来ました。

回収がいちばんの目的でしたが、今日のクライミングもしっかり楽しんでしまいました。うふ。

やはり、御前岩は貴重な岩場です。

存続のためにも、多くのクライマーに良い影響を与えられるようなスタイルをより意識的に行わないと…と思いました。

意見を投じてくださった方々、ありがとうございました。

今回のことでは、一刻も早い回収を望み、不快感を感じていた方には、回収をしていただいても良い旨、そして、それを破棄していただいて良い旨を友人から伝えていただきました。
合わせて、けじめとして、御前岩でのクライミングの自粛…。

プロの立場として出来ることをいろいろ考えましたが、徳永さんを始め暖かいお言葉をかけてくれた友人には感謝です。


とりあえず、いちど回収したい気持ちと、天候もあり、今日のクライミングは「蒙古タンメン・7A」のお持ち帰りのみとなりました。

いや、なにしっかり登ってんじゃ!って感じですね…

クライマーの性とでも言いましょうか…

すみません(笑)
posted by ユカジラ at 20:17| 日記

2018年04月20日

御前岩、修行の時始まる!?(嬉)

昨日の木曜日は御前岩。

前日の雨の影響で、道路もアプローチもびっしょびしょ〜

駐車場あたりから見上げる壁も黒く、雨が流れた跡が満載だったけど、まあどっか登れるだろう、とポジティブにGO!

岩場に着いてみると、全体的に濡れてましたが、「ハートブレイク・6B」はなんともなさそうだったのと、いつも誰か登っていて、未だトライしてなかったこともありアップ。

だいぶ湿気ってるので、各壁の様子をと、南面を見に行くと傾斜のせいか、どの面よりも乾いてるようなので、「バイオニックソルジャー亀・6C」OS。

ボルト位置が高めなうえ、びーちーにはドキドキする出だしで楽しかった。

脚開いたら、股裂けのまま行くも戻るも、タリラ〜♪となって笑けた(笑)

風もなく、予報より気温も低いままなので、他の壁が乾くまで間がありそうなので、そのまま「和尚・7A+」。

2本目のクリップ体制が上手く取れず、これ以上動くのはヤバイ〜となってテンション…

ムーヴの悪さプラス、ドロー掛けるのに核心がある感じで、“The日本!!”的面白いルート。
残念ながらOSならず(涙)

2回目でRP。
ムーヴ解れば簡単、ってやつでしたが、そういうのにとにかく弱いわたち( ;∀;)しくしく。

いつかそういうのに強くなりたい。


御前岩に通いだして、ちょっと気になるのが、何でフレンチグレード使ってるんだろうなぁ?ということがある。

各ヨーロッパ諸国のまあまあたくさんのエリアで、私が経験してるフレンチグレード的感覚には、どう見積もっても対局にある内容が多く感じていて、やっぱり日本的なデシマルの方が、日本の岩の質が産み出す内容的にもピタッと来るのになぁ…と思ってもしょうがないことをまた思ってしまった。

二子山は、フレンチでもなんか違和感無いんだけど、というかむしろフレンチの方が良いような?(笑)

まあ、クライミングが楽しいことと、登ることにたいした影響はない!こんなしあわせな日々をありがとう!という最大の好感度を考えれば、不毛な感情は封印(笑)

セルフデシマル換算で、日本的な凶悪さが秘められてる事を心して取り付く事にしましょう、で解決。

ついでに、それとは関係ないけど取り付きに転がってる長い棒も遠くにぶん投げときました。
要らないでしょ。

自分にチャレンジする気持ちを無くしたらクライミングしてる意味も半減と言うか、クライミングじゃなくても良い気が私はするんだけどなぁ…
大きなお世話、かな?


その後は、待ってても乾いてこなさそうなので、陽が当たってるから乾きも良いかな?と、「いかづち・7c+」トライ。

傾斜が無くてバランシーな下部と、かぶりだしてムーヴの駆け引きが面白かった最終ボルトまでは、ぬるぬるしながらも越えたけど、最終クリップの後、終了点までが激悪で、怪しいティックマークにも騙されて?ぶち落ちた…(苦笑)

ファーストトライは、そこまでもオンサイトで粘って時間かかってたので、とりあえず降りて、次のトライでムーヴ解決を!と思ったけど、次のトライでも最後のムーヴが解決出来なかった(涙)

うーん…ムーヴ間違ってるのか?

真っ直ぐや右や左とラインや手順変えてやるものの、とにかくボルト足元近くになるので、一手探ってはぶち落ち、次はあれかと触りに行ってはぶち落ちの繰り返しで、結局最後に試した左からが正解っぽいんだけど、リップの乗っ越しが出来ずにぶちぶちぶち落ちて死にました…ちーん。

パートナーのトライの時間もあり、時間切れでロワーダウン…( ;∀;)

あえなくヌンチャク残置になってしまいました…

ごめんなさい〜
マスターでトライしたかった皆様ごめんなさい〜

月曜に又行けそうなので、トップアウトして、RPして(←夢と希望)回収します。

あんなに落ちてもムーヴ解決出来ずに終了点に辿り着けなかったのは久しぶりかも…
少なくともDr.Meijiよりも、私には難しい気がした。

今後の楽しみが出来て、次の御前岩に登りに行く日が楽しみだな。
posted by ユカジラ at 12:58| 日記

2018年04月14日

オンサイト楽し!RP楽し!

連登2日目の金曜日は、朝からカラッとした晴天で、これ以上ないっていうようなクライミング日和。

徳永さんやゆうじさん、由佳ちゃんやゆきちゃんにようこちゃんと、知り合いもたくさん登りに来ていて、にぎやかな岩場となりました(笑)

30697921_10212828031028255_4627225287413727232_n.jpg

木曜は、私の他に4人しかいなくて、そのうちの1パーティは、南面?に行ってたのか、昼過ぎに来た時に挨拶して以来一度も姿を見なかったという感じで、貸し切りは嬉しいけど少し寂しくもあったので、そんな日もあれば昨日みたいな大賑わいな日…大人気の御前岩は、人に会わない方が稀と思うけど、賑やかな岩場は、昔を思い出してなんか嬉しかった。

連登2日目は、体も良く動くので、ちょっと難しいルートをやってみたい気もしたけど、今日は楽しくいっぱい登ろうと思って、“THE日本!!” 的な見た目と内容を感じさせる、南面の易しいルートから、オンサイトトライすることにした。

なめなめくじ 6c+
男女冬物語 6b
ハルドラ 7a

でアップ。

やっぱ、初めて取り付くルートを当たり前にマスターで登らせてもらえる環境…日本では得にくい“ここ”に最高の幸せを感じます(笑)

ありがたや〜〜ありがたや〜〜。

その後は、前回、夕方に取り付いて、見た目より難しく、あっさり登れると思いきや(苦笑)軽く弾き返された、キルフィンガー…トップアウトもしてなかったので、マスターでリベンジじゃ!と意気込んだけど、なかなか手強いルートで楽しませてもらえました!

30706389_10212828025948128_4994825198906638336_n.jpg

30703716_10212828025748123_4057417233293377536_n.jpg

ほんと、良いルートだわ。


OS逃してるから、短いルートだし、もうトレーニングじゃ!と短時間で出して出してトライしたら、完登までに、結局4回もかかってしまいました…でへへ。

30716259_10212828025908127_810916845124059136_n.jpg

まあ、難しんだよ、きっと。

かの堀先生は、11dと言ってたので、登れた時には、「ああ、良かった〜!11dが1日で登れないのはちょっとショック〜〜」と思ったけどね(笑)

そんなこんなで、いいトレーニングになった後、短いルートなら取り付く時間もありそうだったので、最後に

ジャガークロス 6c+ 

を、OSして終了。

ほんと、まだまだ楽しませてもらえる宝箱をもらった気分で、ワクワクがバクバクです!!

写真は徳永さんが撮ってくれました!!

初、御前岩の写真!!!

ありがとうございました!!

どれも、はっきりしたムーブがあって面白かった。
posted by ユカジラ at 17:38| 日記

2018年04月12日

Regime de Doctor Meiji 8A

登れました\(^-^)/

先週の土曜日、1日の終わりにやるのもどうかなぁ?と思いつつも、とりあえずやってみようと取り付いてみた時、前腕がやや疲労してたり、湿度高くシメシメだったわりにはムーヴも一通り出来て好感触だったので、アゲイン出撃@御前岩。

朝方まで雨が降ってたようで、午前中は湿度も高かったけど、午後に向けて岩のコンディションがとても良くなったうえ、今日はこのルートメインでトライしたおかげか、ノーパンプで完登。

先週の初トライでは、友達が掛けてくれてたヌンチャクを使わせてもらってのトライ。

2本目のクリップは、しくじるとグラウンドしそうでドキドキ…

他のポイントも、長いヌンチャクに助けられてだったけど、マスターで行けることも確認できたし、今日1日の内容としては満足できるものだったので、早起きして行った甲斐があった。

今日のワントライ目は、忘却のムーヴを思い出すつもりで取り付いたけど意外と覚えてた(笑)

ライン取りで前回と違うものを試したらダメだったりで、初見の動きって実は自分の持ち札はちゃんと出してて、他の人の動きを真似るより良いんだなぁ(笑)とか再認識。

2回目のトライでは、核心の足置き位置が解らなくなってのワンテン。

どうしても今日中に登りたくて、ロワーダウンの時に、核心のムーヴを確認して、3回目で無事RP。

グレードよりは易しいのと、特に悪いムーヴのない持久系自体が得意なので、3回のトライでは、不安要素も減っていて、気持ち良く登れました。

今週は、明日も行くので、いつまでも良い思いはさせてくれないだろう世界へ、ちょっとずつ侵入していきたいと思います。

弾き返されるの解りすぎてて哀しぃ〜(笑)けど、修行もまた良し。

今日篦アップは、エレファントロックの、「息子の名は友希・6B」。

最初のクリップが意外に悪く、アップにしては目が醒める感じでした(笑)

これぞ日本のルート(笑)

どの国のどのエリアでも、数字は目安であり、妥当なものもあれば易しいの、難しいのと有って当たり前だけど、サイズ的にも持久力的にも?一般的ではない私の感覚では、数多くのヨーロッパのエリアは、個人的にはもう少し難しいように感じています。

ストレニアスさと高負荷のエンデュランス。

傾斜と、やはり長さの違いなのかな?


今、味あわせて貰っている感覚は、じきに打ち砕かれるだろうし、私が頑張るべきものは、短難しいルート、1ヵ所ガツンと悪いルートなんだろうなぁ…


とか、わかっちゃいるけど、やっぱりオンサイトトライと、1日で登れるルートに目が行っちゃう(苦笑)

明日はそう行くか、楽しんじゃうか?(笑)

とっても迷うのです〜(笑)
posted by ユカジラ at 21:48| 日記

2018年04月07日

週末の御前岩

20180407_153444.jpg20180407_153406.jpg




はい、また行ってきました(笑)御前岩。


クドいようだけど、アップから何から何までお初なんて、もうヤバイぐらい嬉しすぎて、仕事の無かった今日、急遽出撃!

私にしては珍しく、週末土曜日にプライベートで岩場。

昔ながらのクライマー、同世代の仲間に会えたり、まるで同窓会でした(笑)


今回はトポも手に入れて、空いてそうなエリアからアップ。

そういえば…と一昨日登ったルートの名前を確認したら、全然違ってたりで爆笑。

※一昨日登ったルートに「pabo」なんてどこにもなくて、「APA」7Bだった(笑)



今日もアップからオンサイトで楽しかった!

蕎麦太郎 6B+ 
奥多摩は魔女 7A
もえぎ 6B

「奥多摩は魔女」は、面白かった。
オンサイトならではの動きの勝負感が心地好かった。

そしてなぜか私の中では「奥さまは多摩」にインプットされてしまい、何度口にしても「奥さまは多摩」…
これからも間違えそう(笑)

その後、アスリートボディ。

朝が早かった分、壁も空気も湿気ていたり、足の送りをまたまた忘れて、「なんだったっけ?け?と考えてるうちにアンダーが抜けて来て失敗。

う〜ん、正確に動かないとしくじる…


2回目は湿気もだいぶ取れていたし、忘却も無くRP。

2日、5回目。
多くの人が簡単と言うけど、私的には、結構手こずった感のあるルートでした。

その後は、Doctor Maiji 8Aをワントライ。

ムーヴは全部出来たけど、しめしめのぬるぬるとランナウトの恐怖で必死すぎて、所々忘却。

でも、核心の動きはシンプルで、今日登ったアスリートボディの核心ほど正確に動かないと失敗する要素はないので、ムーヴは良く覚えてる……←多分(笑)

それ以外、特に下部の忘却ポイントが忘却の果てだけど、ファーストトライの感じは、すこぶる良い感じかな。

そして最後に、悪いと評判な、キルフィンガー・7B+もトライしてみたけど、こちらはさすがに撃沈。
次回持ち越しに。


昨夜の雨と、予報が外れて、終日陽が射さず湿度の高い1日だったけど、7トライも出来たし、御前岩初日に登り損ねた「アスリートボディ」のRPは出来たし、満足行くまで登れたな。

次は アップでのオンサイトトライから楽しんで、メインは「Drメイジ」のRPだなっ。

来週はいつ行けるかな?
1日くらい行きたいんだけどな〜。
posted by ユカジラ at 22:37| 日記

2018年04月05日

お初御前岩

20180405_135718.jpg


ずっと行ってみたかった御前岩、今日初めて行ってきました!

こんな近くに、こんな素晴らしい岩場が解禁されたこと、その為に必要な様々な事へご尽力をかけ続けていただいた、徳永さんご夫妻を始めたくさんの方には頭の上がらない気持ちでした。

そんな感謝の気持ちを感じながら、今日は、ギリシャ以来の大満足で、幸せで、「ああ、やっぱ岩って良いなぁ〜!」と、嬉々とした1日を過ごさせていただきました!

改めて、徳永さんありがとうございました!岩場で会える日を楽しみにしてます。
トイレ掃除でもなんでもお手伝いします!何なりと!です。

あって当たり前、岩場で登るのは自由…今はそういう時代ではなくなってきているからこそ、謙虚な気持ちで、配慮やマナー、事故に気を付けて、多くの人が楽しんでいけると良いな、と思いました。


全てがオンサイトトライから、と言う贅沢な状況は、私にとっては無いに等しい日本でのクライミング。

それが叶う場所でもあるので、これからドンドン通いたいな。

トポを持ってない私は、ゴーちゃんにそれぞれのエリアをひととおり見ながら概要を教えて貰いつつ、お勧めのルートにトライ。

最初は、名前忘れちゃったけど、6Bから。

次に、「わがままボディ」7A、と「pabo」←だったかな?(笑)7B。

オンサイト。
楽しい(笑)

で、その後「アスリートボディ」7C+。

さすがに人気ルート。

トライしてる人がたくさんいたので、絶対に見ないようにしてオンサイトトライ。

ラインが解りにくい箇所もあったり、核心がめちゃホルダーで、私のサイズだとシークエンスを見つけるのに苦労して、カチとピンチ持ったまま粘りに粘り、これしかないかな?と言う動きを見つけた頃には、さすがにパンプして落ちる選択肢しかなかったと言う、昨日blogで反省していたとおりの展開に…(苦笑)

う〜む。

まあ、志新たにした、昨日の今日だから、まだまだダメな子のままでしたね(笑)

言ってるだけで、いつまでもダメな子のままにならないようにガムバリます!(笑)

待ってる人もいるので、核心のムーヴ解決できないまま1回目は途中でロワーダウン。

2回目はムーヴ解決して、「次行けるな」と、微かに企んでたけど、ムーヴの細かい記憶が忘却の果て…(笑)

まあ、何とかなるだろうと思って、最終便、薄暗くなる前にトライしたけど、忘却が酷すぎて、足をあげるのが先かホールディングが先が解らなくなりながら、行っとけ―!と、勝負かけたけど落ちた…(涙)

正確に動かないと距離も出なくなるし保持も体幹もめちゃくちゃ使う感じで、ここでもパワーで押しきれませんでした…ザ、ザ、ザんねん。

まあ、こんなもんか(笑)

でも、まあ、初見の時には、諦めることなく粘れたし、3回目のトライの時には、老眼と乱視で目も見えてなかった(笑)り、湿気湿気だったりマイナス要素もあったと思うけど余力もあったし、文字通り記憶に残る(笑)失敗感だったので、次は、セルフ付加価値をつけて、誰かが取り付く前にマスターでRPだね。

がんばるー!

いやほんと、岩場は良いなぁ、楽しいなぁ。

幸せだーい。
posted by ユカジラ at 23:26| 日記

2018年04月04日

ギリシャで登ったルート一覧から感じたこと



s-28576135_1073003176172533_802973457728929792_o (1).jpg

帰国してから暫くは、休講していた仕事はもちろん、事務仕事や雑多雑多…東奔西走してました(笑)

年取ると、自分以上に年取った両親のこともいろいろあって、入院している父のことや今後のいろんな事、若いころには無かったカテゴリーも多忙に食い込んできてW(ダブル)東奔西走(笑)

ブログもすっかり間が開いてしまいました〜。



やっとこさ、ギリシャでの登攀を振り返り、今後の改善点や強化ポイントも明確になり、行くぜーーーってなってる今日この頃。


先ず言えることは、今更ながらだし、もう既にギリシャに行く前から、肩の手術をしたことや、それによるブランクを言い訳にする気もなかったし、リハビリなんてつもりもなかったけど、今後も一切、そのことを理由になんてしない自分を確認できた。

自分の人生に起こるすべてのことは必然。

私は前だけ見て生きてゆく。

今までどおりこれからも。

リハビリ、って言葉は、本当にそうしていたあの5ヵ月だけで充分。

もう使わない!

それを口にすることは自己保身であって、前に向かう志に水を差すから嫌だしね。





今回ギリシャで登ったルートは45本。

OSは44本。

OSのギリギリ値は、7cで、7本登った7cうちOSは1本、他の6本すべて2回目で登れてる事や、核心超えてるにも関わらず、ひいき目なしで惜しかったトライも3本以上あったことを考えると、この辺りが強化ポイントだと思った。

初見でOS逃してから核心は越えてたことを知って地団駄踏んでたわけだけど、結局のところそこが実力。

核心を超えるムーブ、大抵大きなムーブ、距離があったり気合のデッドをかましたりのパートで、踏ん切りがつけれるまでに、どうにかして安定感のある動きで出来ないか、スタティックスに行けないもんかと粘り過ぎて、散々あれこれやって結局ダイナミックムーブの選択をしてこなしたものの、ヨレちゃってその後にちょっと悪いパートで精神的に戦闘的になれずに諦めてしまってたってパターンが多かったと思う。

てえことは、やっぱり筋力でモノをいう“突破力”が足らないってこと。

パワームーブを、迷いなくパワーでこなすパワー!!!

これに尽きるって、毎回毎回言ってるけど、今回もそう思った。

次のツアーまでに少しでも強化して、7月に行くツアーでは12c〜12d辺りのOSトライをメインに頑張ろうと思う。

うってつけな事にも、12dと13cが、そのエリアで最も多いんだよね(笑)

しかも、過去5回、短期、長期合わせてそのエリアを訪れているけど、12d、13cは、当時の実力では選びにくい難易度だったこともあり、手付かずなルートが多く残っている!

やってみたいラインもたくさんあったけど出来なかった(笑)

1996年、98,99、2002年、03年が最後だったので、約15年振りの再訪となる!

自分がどれくらい変わったのか…?ちょっと楽しみなツアーでもある。

13c、13d、14aで、歯が立たずに敗退したルート、良いところまで行ったもののRP出来なかったルート…

トポに記されたそのマーカーラインや、メモを見ながら想いを馳せている。




GREECE  LEONIDIO

Salate                                        6a       OS
White Rabbit                               6a       OS

Chipled                                       6b       OS
Peripatos                                    6b       OS

Avgi                                           6b+   OS
Agrimi                                        6b+     OS
ComflakesTahini         6b+  OS

Parahorisi                                   6c        OS
Gaston Duck                               6c        OS
Tufatango                                   6c        OS
Winter is coming                         6c        OS

Skylisia Apodrasi                         6c+   OS
The Beast in the Beauty               6c+     OS
Psaromalis                                  6c+  OS
Pathfinder             6c+     OS

Drop City                                    7a        OS
Yoko-M-Ono                                7a        OS
Tsubouri Ext                                7a       OS
Sokorlatina                                  7a       OS
Kheebaropdos                              7a       OS

Vromika Myala                            7a+  OS
Ntinta                  7a+  OS
Boubouki Ext                              7a+  OS
Paranihida                                  7a+  OS
IceCream             7a+  OS 

Pontiki Stotiri Ext                        7b         OS
Troufa                                        7b         OS
Spacemen Spiff Ext                     7b         OS
Diet Dope                                   7b         OS

Bonobo                                      7b+   OS
Medousa Ext                               7b+  OS
MBG Ext                                     7b+      OS
Bert                                           7b+      OS

Chuck Notice Ext                        7c          OS
Booze                                        7c          R2
Mr Magoo                                   7c          R2
Zeybreak                                   7c          R2
Chipotle                                     7c          R2
Eisvoleas                                   7c           R2
Kopakabana                               7c          R3

Rauber Fotzenklotz                     7c+  R3
Jeremy              7c+      R3

Jeremy Ext                                8a         R5
Deil de Boeut                             8a         R4

Anelkysi                                    8a+  R3





posted by ユカジラ at 21:27| 日記

2018年03月22日

ラスト!

最終日!

天候が安定しない日が多くてドキドキしながらも、結果2−1を崩さず登れたし、例年より気温が低い日が多かったのは、逆に良かったのかもしれない。

無事ツアー終了!!


今日は由美ちゃんのこれからに期待しつつ、由美ちゃんの日としてMarsに行った。

見事宿題を片付け、初のツアーとしては大成功となった。

おめでとう〜〜。

S_7663776908186.jpg

ユカジラと由美子の、山猫(狂暴)と、軍鶏(狂暴)のツアーは、今後もまだまだ続く。

To be continued……



私の方は、もう何だか、ドカンとした悪いムーブがないルートでは、40m登ってもパンプしなくなってるという事実……
嬉しいやら、ここMarsでは困ったやら…

40m近いルート3本(7a、7b+、7b)をOS。

何となく物足りない…

アップに、35mの7aと7b+をOSして、その後はこれまた35mと長いんだけど、核心が出だしの5mという超ボルダーなルートで、上部は初見の時から何度登っても落ちようのない感じの7a程度なので、何とか登りたかったけど登れんかった!!(泣)

前回Marsで登った時に、最後の方にムーブが一回出来たけど、時間切れでつなげずに回収してたので、意気込んで再チャレンジしたけど、やっぱり出来なかった……

むーーーずーーーーーーーい!!!!


普通に、初段はあると思える強度で、ヨーロッパの著名な女性クライマー数人が、トライしてるのをこれまでに見たけど、初見ではこなせてなかったし、相当な臭いのするルート(笑)

あ、でも、皆さんお強いので、その後登れてたと思います。


レスト明けのフレッシュな時なら、もう少しはマシな感じに動けるような気もするけど、まあ、結論、、
てんでダメですな(爆笑)!!

ボルダー力をもっともっと強化しないとなぁ、としみじみ思え、良いきっかけになった気がします。

腱板ぶち切らないよう程度に精進します!!


何度かトライするもつながる気配がうっす〜〜〜い!ので、最後に気持ち良く登って終わろうと、38mの7bをOSして終了……

と思わせておいて、夕暮れまでもう一度下部のボルダームーブをトライ(笑)

ボルダームーブが終わるガバまでは、“落ち回収”が出来るので、クドさムンムンにしつこいユカジラでした(笑)

最終日だしね(笑)

諦めが悪いユカジラはクドいんですな。

S_7663779035918.jpg

( ボルダーの前で、ホールドの位置や足位置を考え、岩を溶かす勢いでガン見!! )



さてさて、明日はばびゅーーーん!とアテネまで移動して、ばびゅーーーん!!と飛行機乗って、日本です。

日本は日本でガンガン登るぜ〜〜。

ではでは、さようならギリシャ。



今日のクライミング

Drop City   7a OS
Mystere et Boule  7b+ OS
Humidity Lesson 7c  トライしまくり、が、ムーブつながらず
Pontiki Tiri Ext 7b  OS






posted by ユカジラ at 05:13| 日記

2018年03月21日

ラス2日の初日!

昨夜は、天気予報通り…雷雨!!

怒涛の雷雨で、暴風に吹き付ける雨で私の部屋が浸水するという事件勃発。

もうちょっと考えて建物作ってよ、という事態に笑った。


雷といい、強い寒気が入り込んでるせいみたいで、今日の気温は真冬並みに低く、今回のツアーでいちばん寒い日となった。


風が強かったおかげで、体感温度はさらに低く感じ岩場にいるのもつらかったけど、心配していた染み出しは、風の力で影を潜めていたのには大助かり!!

手が悴む寒さには参ったけどね。

それでも、1日存分に登る事が出来て大満足!!



結局、トライしようと思っていた、エクステンションの8bは諦め、今日中に登り切れる内容で楽しむことに。

8bと言えば、相当頑張る感じなので、身の丈に合ったクライミングに勤しみ、初見でたくさん登れるのもツアーの醍醐味なので、そっちチョイス。


そう言うわけで…本日のクライミングスタート!!

寒さのせいか、本質的にか解んなかったけど、ムズかったTechno Berlin 6cでアップ後、Kopakabana 7cトライ。

28944875_1081824708623713_1337800640_o.jpg

マスターでRP狙おうと、終了点クリップのガバまであと2手というところまで頑張ったけど、手が悴んだのもあったといいわけしてみるものの、最後が結構悪いので、結局のところパンプしてRP失敗というところ…くぅ〜〜〜( ;∀;)

でも、よく粘れたと思うし、その次のトライでは、ヌンチャク掛けがない分かなり楽勝にRP。



その後は、Goliash1stPart 7c+をトライ、2回目でRP。

35mという長さ、どんな動きでこなして来たかもあやふやな状態で、あまりレスト時間を取らずに2回目のトライでは登ろうと、自分なりに付加価値をつけてのチャレンジは、結構パンプしたけど成功。

ああ、よかった〜〜(嬉)

超持久力系で自分向きな内容だったので、こういうのをOS出来るように、せめて…ならないとなぁ、と思うと同時に、強欲感(笑)を差し引いて考えれば、肩の手術後のリハビリの予定で来たツアーだった事を思えば、それを遥かに超えた感覚で登れた今回のツアーに満足してもいる。


ヘロヘロな状態で、最後に、名前が気に入って取り付きたいと思っていた、So Ill 7a+をOSして終了。

夕暮れまで楽しく頑張れました!!



由美ちゃんも、宿題だったルートを登る事が出来たので、親心の提案。

明日の最終日は、由美ちゃんが取りこぼしているルートがあるMarsに行くことにした。

彼女にとって初の海外ツアー、手を付けたルートも、Marsの1本を登り切れればコンプリート!!
そういうチャンスを提起し、与えてあげたいし、与えられたチャンスをモノに出来るかは彼女の集中や気合いだし、出来ると思うからこその提案。

私はどのエリアに行っても、自分ができる最大限を楽しむことも頑張ることもできるくらいの経験値は持ってるのでどうにでもなるからね、付き合っちゃうよ〜〜〜(笑)

さあさあさあ!!由美子!頑張れよ〜〜〜〜(笑)




Image_9be6096.jpg

今日のクライミング
Techno Berlin  6c  OS
Kopakabana  7c 本日2回目のトライRP R4
Goliash1stPart  7c+ R2
So ill  7a+ OS









posted by ユカジラ at 04:38| 日記

2018年03月19日

雨でも行けば海路の日よりあり〜〜

昨夜の嵐は凄かった!!

降水量が少なかったのは助かったけど、爆風が一晩中吹き荒れた。

石造りの建物が揺れるほどの暴風、レモンもゴロゴロ落ちてたし、海子たちが使ってたごはん皿も吹き飛んでバラバラになってた!!

いや〜〜、まじ凄かった(笑)

朝にはやや小康状態になってたけど、強風は昼過ぎまで吹き荒れてた。

朝の天気だと、今日はレストにした方が良いかも…と思ったけど、最終2日の天気予報はなんとか予定通り登れそう。
サイクル的に今日は登っておきたいということで出陣!!

行けば何とか登るのがクライマー!!オッケー、オッケー。

Go Elona アゲイン!

昼過ぎまでは、そぼ降る雨と強風で吹き込む雨に濡れながらだったけど、午後にはゆっくり回復。
夕方には澄んだ青空になり気持ち良かった。


今日は由美ちゃんがトライしている、メインエリアより上のmiddleエリアでアップ。

やや場末感は否めないけど、“どんなルートも登れば面白い”理論は全くその通りで、CornflakesTahini 6c+と、Ice Cream 7a+、の2本は内容も濃く良いルートだった。

その後、Kopakabana 7c をトライして、染み出しの影響を確認しながら、あわよくばエクステンションの8bも……と思って取り付いたけど、ホールドの距離感も、ボルト位置も、ランナウトも…超外人サイズで難しかった!

昨日登った、7cや7b+と同じグレードとか1グレード違いとか到底思えない難しさ!

面白い!!

もうやる気満々な手強さに喜々満面なユカジラです。

かなり被っているし、パワー系でやりがいある面白さ!

むずっ!
おおう、、むづっ!!
やべ、やべべべべっ!!
ぎょえ、、、
どかーーーん!

これまたランナウトも激しく、落ちるとなったら、どフォール!

畳みかけるムーブの悪さと、所々濡れてるホールドにド必死でこなしていったので、もうどこで何してたかなんて全く記憶に残ってなく、2回目のトライでは初見で行けた高度までも到達せず…(苦笑)

夕方は壁に陽が当るのに、雨の影響か?染み出しも活性化してたり、天気も明日は雷雨の予報があったりで、ヌンチャクを回収出来なくなったら困るので、とりあえず回収。

ヌンチャクが掛かってるとムーブのつながりも良いし、私がヌンチャク掛けた後、染み出しは平気?と聞いてきた外人さんがトライし始めててから、悪いかなぁ?と思ったりで、残置しておきたい気もしたけど、万が一回不可能な染み出しになったりしたらヤバいので仕方ない…。すまん!!オヤジ!!←いや、見た目はオヤジでも私よりきっと若い。


ヌンチャク掛けも良いトレーニングになると思えばなんのその!だしな。


レスト明けは8bパートもトライしてみよう。

残り2日のクライミングDAY!目標もできたし頑張るぞーーー!!



s-L1014431.jpg

写真は、昨日ドイツ人のおじさまが撮ってくれ、メールで送ってくれたもの、Bert 7b+。


今日のクライミング
CornflakesTahini 6c+ OS
IceCream 7a+ OS
Kopakabana 7c  2トライ



posted by ユカジラ at 04:06| 日記

2018年03月18日

祭り

新聞配達員より早く、

パン屋より早く、

ニワトリを起こす勢いの我々は、いつも岩場に一番乗り!!

ああ、勤勉な日本人(笑)

というわけで、やっと行って来れました、Elona。

染み出しも回復したと聞いていたし、昨日のレストには岩場を見に行って、登れそうなくらいに乾いてる!と確認してあった。

が、朝が早すぎて、と言っても岩場に10時前だから、時間的には全然早くないんだけど、こちらは日の出が7時少し前なので、ほとんどのクライマーの出勤は昼くらい…

Elonaは午後から陽が当ってくるエリアなので、朝はなんとなく湿気てるのか、影響なし!って言うには…な感じに濡れてる…

登るのに影響ない!!とは言えないくらいの染み出しはあった。

それでも、今日は、★★★を端からOSトライで登ろうと決めてたので、二子だって、大体いつもどっかしら濡れてんじゃ〜ん、と、臆せずチャレンジ!!

明日から帰国までは雨の予報なので、最初で最後のElonaの可能性を考慮して、基本、OS出来そうなルートをチョイス。
登り残し撲滅キャンペーン実施(笑)

小規模な祭りながらも、OS 祭り開催!!!


先ずは、Paranihida  7a+。

見た目以上に濡れてる箇所が多かったけど、まだ余裕あるグレードなので濡れてない部分を代用してOS。

次、Diet Dope  7b。

一か所ゲキレツ濡れてるコルネ部分が怪しく黒光ってたけど(ヨネか!?(笑))見なかったことにしてOS。


手を拭き拭きドキドキ、OS トライはもう最高!
もちろんマスターだし、易しいグレードでも、絶対に落ちない!と思えば思うほど慎重になるし、駆け引きや勝負所、わからない部分があるってことが面白い!!
難易度に関係なく深い集中感が良い〜〜。


次、Eisvoleas  7c。

ルーフ状の強傾斜を行くルートで、先を見上げると顔に染み出しがぽたぽた…目薬みたいに目に入って参った(笑)

核心と思われる部分は超えれてたけど、保持した手の上、縦に並べてマッチしたときに小指が重なってしまい抜いてこれずにフォール……(涙)

ざざざ、、、、残念ーーー!!

でもまあ、そんなもんか(笑)

OSはいろいろなことがムズイってことだね(笑)

すぐにトライ、RP。


次、Bert  7b+。

昼から陽が当ってきたら、岩場全体がどんどん乾いてきた感じで、ぽたぽたしてたいろんなところから垂れていた水滴も引っ込んでた。

ああ、だから皆さん出勤が遅いのか!?と思ったけど、私は岩場に早く行くのが好きなのでそこは無視!

今日いちばん濡れてない感じで、ヤベヤベ感なくOS。


その後は、由美ちゃんのビレー終わって戻ってくると、やりたいと思ってたルートが取り付かれてたりで時間切れで終了。

明日が雨でも我慢できるように、もう1本は登りたい気もしてたけど…
どんどんワキワキしてくる雲の群れを見ながらも…
まあ、天気予報も外れてくれると、どこまでもポジティブなユカジラは大人しく引き下がりました(笑)


米家と別行動だったので、写真は無し〜〜。
ドイツ人のおじさまクライマーが、写真撮ったから送ってあげると言ってくれたけど(笑)

楽しい1日でした〜〜。


今日のクライミング

Paranihida  7a+ OS
Diet Dope  7b  OS
Eisvoleas  7c  R2
Bert 7b+ OS
















posted by ユカジラ at 03:46| 日記

2018年03月16日

A DAY OF YUMIKO 泣きの1回(笑)

今日は、ずっと由美ちゃんが頑張っていた宿題を片付ける為にTwinCave再び。

私は、実はもうこのエリアで、残りの日数でやれそうなルートもやりたいルートもなかったけど、由美ちゃんが頑張ってるルート、本当によく頑張ってるので、昨日登った8a+を始めたりなんだりと、引き延ばしに協力してきた(笑)けど、8a+も昨日片付いちゃった…

とはいえ、私には、20代の頃に、メンバー最弱という状況で半年行ったヨーロッパツアーでの、弱肉強食に食われまくる最下層の動物よろしく…辛く厳しく哀しい日々を過ごしながら登って来たほろ苦い経験があるので、反面教師的な思いもあって…(笑)
なんだかんだと、面倒見が良くなってしまうのでした(笑)

今日は、“由美子泣きの1回”(笑)ということにした(笑)

まあ、なんだ…
何事にも厳しく、とか、弱肉強食とか、そういう時代でもないので、実は、今日由美ちゃんが今回登れなくても、登れるまで、機会を作って行くつもりでもあったので、その時の為に可能性の有りそうな8bとかも1回トライしてみたりしながら過ごした。


s-IMG_0539.jpg

s-IMG_0536.jpg

ルーフの強傾斜を行く、A Pig in the Roof  8b は、何日か時間を掛けれるならやりたいと感じる内容だったけど、1日とかでどうにかなる感じじゃなかった。

こういうのサクッと登れるようになりたい……

様子は解ったけど、疲労感MAXな今日は、さらに傾斜に負けしまくりでした。





s-IMG_0552.jpg

その後は、小さいほうにある超短しい系の7c+、Rauber Fotzenklotz をトライ。

今の私に必要なのは、あ、今も昔も、だね。うん。

ボルダー力!!!(か、ではないよ、ちから。)

ということなので、こういう中途半端な日こそ、敢えてボルダールート。

15m、アプローチにだらだらとスラブを登るのと、核心終わってからは6って感じなので、実質5〜7mの7c+は、実に痺れる内容で楽しかった。

ムーブこなさないとクリップ出来ない核心で、ムーブ解決するのに、手を変え品を変え、と、かなりやってようやく解決した。

地面近いし、落ちるの恐怖(苦笑)

ムーブがわかった後は1回で登れたけど、3か所あった高強度のムーブのうち初見では1か所しかこなせなかったので、まだまだ修行が足りないことをさらに実感……

持久力や、再現精度は通常のハイパフォーマンスまで戻ってる感じなので、帰国したらボルダー頑張らんと!!という感じ。



s-IMG_0555.jpg

こげなに、被っとるですたい。
細っそーーーーいコルネと激カチと、スローパーへのデッドが織りなす楽しいルートでした。




s-IMG_0558.jpg

場末の短難しいルートは不人気で、やってる人を見たことがない……
でも、内容は★★★。


早々に登り終わった私は、今日中に登れる感じの難易度のルートもなく、由美子完登プロジェクトに集中(笑)

なるべく彼女のトライを尊重したいので、今までも不必要にムーブのアドバイスはしないようにしてるけど、経験値のためいくつか…

夕方の最終便で、由美子、AGRIMI 6b+ RP!!!!!

オーーーー、イエェ!!!!!

本当によく頑張りました!!

本当は厳しいクライミングの現実…身をもって体験しながら、日々臨死体験(笑)、夜には晩御飯食べながら舟漕いじゃうくらい魂抜かれ、ヘトヘトになるまで頑張る女性を見たことない(笑)

おめでとう〜〜。
よく頑張りました!!

彼女の頑張りには心を打たれるものもあり、これで気兼ねなく(←これが本音!?いやいや、そんなことないですよ〜〜うふふ)次のエリアに行けるので、真っ事嬉しい!!!!(笑)


やっと、やっと、Elonaへ行けそうだ。

待ったかいあるべく、壁は乾いてるかな?

乾いてるといいな。

明日のレストは、エリアの状況を見に行く、ワクワクのお仕事があるよ〜〜(笑)



今日のクライミング
A Pig in the Roof   8b 1トライ
Rouber Fotzenklotz  7c+ R3
posted by ユカジラ at 03:41| 日記

2018年03月15日

8A+

レスト前にトライしてみた8b+の核心が、手強く…

残りの日数費やすには、……ということもあり、隣の8a+に転身。

やっぱ、8b+はムズかった。
ま、、その刺激のおかげで、8a+が良い感じに保持れたって気もする(笑)

今日は、陽が当って暑くなる前に、トライしたく、早起きして出かけたけど、一昨日より10℃も最高気温が低いうえに強風で、寒くて仕方なかった!
そして早く出かける必要がなかったくらい、日向でも登れたという…全くよくわからない天候(笑)

まあ、そのお陰で8bを諦め、どっかぶりの大変な回収をして、次のルートへヌンチャクを掛け、3トライも出来て登れたので、ありがたい限りなんだけど(笑)


Anelkysi 8a+、3回目で登れました。

28942138_1078114422328075_757175773_o.jpg



レスト明けだったので、指皮もいつもより回復していて汁も少なかったうえ、気温が低くて風が強かったのが味方になってくれ頑張れました!

28944872_1078114268994757_43423540_o.jpg





今回のツアーで、8bまで登れたら嬉しいな、と思ってたけど、8a+でも上出来と思うし、これまで登ったルートの内容や、長さ、日々のトライの感じ、疲れ方や蓄積するいろんなもの…

数字以上に、満足出来るモノ、自分、を確認出来る場面も多かったので満足してます。

帰国日前の、最終サイクルの2日は、雨の予報。

天候にも何とか恵まれ、染み出しや気候を気にせず登れそうなのはあと3日かなぁ、という感じ。

と言っても、日々是全力!!なんだけど(笑)



28942754_1078113295661521_1567806342_o.jpg


明日は由美ちゃんの行きたいエリアに付き合う約束をしたので、そのエリアで出来ることを楽しもうと思う。

日々頑張りすぎて体もボロボロになってきてるし、変な夢を見たりと、お疲れ感Max?カモなので、ちょっと息抜きだなっ(笑)




28942754_1078113295661521_1567806342_o.jpg

28945071_1078114028994781_529928007_o.jpg

(米さん、写真いつもありがとう!!)


今日のクライミング
Chrisiktisia  6a  OS
Gaidura Dura  8b+ 今日までに計4回トライ、後敗退
Anelkysi 8a+ R3


posted by ユカジラ at 03:48| 日記

2018年03月13日

疲労困憊は食べて回復!!

ツアーの疲れが溜まってきているのと、指皮が超絶ヤバい……

と、言うわけで、今日は米家と再び合流、Twin Caveへ。

疲労感Maxだったので、ちょいと難しいルートで自分に向きな内容かどうかの選別に充てようと思い、気になってたルートがあるのでトライしに行くことにした。

昨日のHADAが、誰もクライマーが来なくて、アプローチも遠い山の奥なので、ちょっと寂しかったのと一転、岩場はスゴイ混雑だった。

この極端な感じはナンだろう!?(笑)

Twin Caveは日中はずっと日向で暑いので、これからの季節向きじゃないけど、Elonaも染み出しで濡れたままだし、気になっていた8b+を触ってみた。

s-IMG_0481.jpg

( 日中はガンガンに陽が当り、木陰から出られないほどの暑さ )


今日はアップエリアも激込みなうえ、そこそこ面白そうなルートは登ってしまっているので、ハングドック必須のグレードなのでいきなりだけど1本目からやってみた。

何より、もう指皮の貯蓄もないので、省エネ指皮モード(笑)

昼までの壁に日が当たらない時間に2トライ、日中は由美ちゃんのビレーや、米家の写真撮影に勤しみ、夕方日が暮れてからの30分の間に1トライ、計3トライしたけど、抜けれんかった〜〜。

終了点直下の垂壁地帯のヌンチャク掛けに手間取り、3トライ目でやっと掛けれたけど、まだあと1ボルト残しての終了。

う〜〜〜ん、、、、そこまでもまだできたような出来てないような、って感じだし、一応出来た部分ももっと精査していかないとだろうし、やっぱ厳しい〜〜。

明日のレスト明け、終了点まで何とか抜けて、ムーブの出来次第でトライを続けるか否か考えようと思う。

いやはや、しかし疲れてる…

明日のレストが待ちどおしかった(笑)

s-IMG_0482.jpg

( ギラギラの日差しの中に咲く変な花…絞り出すように花が出てくる )





で、疲労には、食う!がいちばん!!

というわけで、100年続いているという、LEONIDIOにある、老舗のピザ屋に行った。

s-IMG_0510.jpg

外観からして老舗風。



s-IMG_0500.jpg

賑わう店内。クライマーばっかりいる。


s-IMG_0490.jpg

メニュー見ても老眼で何も見えない…が、喜びのユカジラ&由美子



s-IMG_0499.jpg

肉。



s-IMG_0502.jpg

ピザ。激うま〜〜〜。



s-IMG_0503.jpg

チーズのびのび〜〜。


s-IMG_0507.jpg

食いまくった後のユカジラの腕…キモイ。
血管をチーズや肉やイモが走ってる!!回復じゃ〜〜〜!!!!


s-IMG_0489.jpg

米、姫、由美子。


皆で元気に回復しましょう。

しかし派手な奴らだな(笑)
posted by ユカジラ at 05:56| 日記

2018年03月12日

灰になりそうだった…いや、まあまあなってたかも(笑)

Elonaが登れず、気合は空回り…

しててもしょうがないので、HADAへ。

こちらに着いた当初、雨でも登れるエリアの1つだったので、2日続けて行って以来。

気になる8a+があったので、どんな感じかトライしてみたけど、1か所が超絶ボルダーで“向き”じゃない…

2〜3級がどんだけ続いても何とか出来そうな気がするけど、強烈な1手とかがあるのは、ぜんぜん苦手…
ボルダーの激しいのは超弱っちぃ…

様子だけ見て、早々にヌンチャク回収。



う〜〜〜ん、どうしょう…何やろっかなぁ……


トポを見ながら、そうだそうだ!!

さっちゃん(安間君)が挟まってるところに私も挟まりに行きたい!!

s-IMG_0477.jpg

これこれ。↑

ということで、Zeybreak・7cをやってみた。

三ッ星だし、上まで抜けてる40mの被ったコルネ、ヨーロッパ的雰囲気を醸し出していてやってみたかったルートの1本でもあったけど、初回に行った時は染み出しもあったし、雨が降ってる日で抜けに危険を感じて…次回って思ってたんだった。

今回は、ロープも細いものが手元になくって、重くて太いロープで登ってる。

長いルートではことごとく、その重みに負荷トレーニングを課せられてきたので、せめてヌンチャクをつなげてガンガン長くして、と用意して臨んだけど、見た目以上に悪いムーブが続くし、これまた外人サイズでホールド遠いわ、クリップ届かないわで、超エンデュランス系!!

ムズいし、怖いし、重い!!←ロープが(笑)

でも、これぞヨーロッパの長いルートって感じで面白かった!!



S_7608858618969.jpg

( ヌンチャクつなげの内職中のユカジラ。米家とエリアが違うので、登ってる写真は無い… )



1トライ目は、ムーブの悪さに粘ったけどテンション入っちゃったパートや、ロープの重みでクリップがうまく出来なかったパートで、落ちたらコルネに刺さるんじゃないか!?等、色々恐怖で、久しぶりに臨死体験…(笑)

同じグレードでも色々だなぁ…と、当たり前のようでいて、開拓者やエリアで難易度も強度もマチマチなギリシャの岩場がなんとなく解って来た場面でもあった(笑)クワバラクワバラ。

その後のトライで登れたけど、もうどこでどんなムーブしたか、見た目同じなコルネのどこ持ってたかも忘却の果て…(笑)

トライ間のレストが短すぎたと思った時には後の祭り……登り始めちゃったもんは行くっきゃない〜〜!
魂のクライミングで、吠えまくっての完登(今日は今ツアー初めて、自分たち以外誰も岩場にいなかったので、心おきなく吠えさせていただきました)は、我ながらよく頑張った!!と言いたい(笑)


最後の終了点直下の、ガバまで届かないが故、甘いホールドを中継して高い位置に足を上げて届かすパートでは、ロープの重みに引かれ、まるで井戸の中の“サダコ”に怨念丸出しで引っ張られてるような重みに耐えたのは、相当頑張った!!

あの最終局面で落ちたら、まじ灰になる…
真っ白な真っ白な,まーーーーーっ白な、、、。

マジあぶねかった。

蓄積疲労に重ね重ねダメ押しをした気がするけど、めっちゃ楽しいクライミングが出来たイイ1日でした。

今日のクライミング
Gastone Duck  6c  OS
First Blood  8a  1トライ
Zeybreak  7c  R2






posted by ユカジラ at 04:16| 日記

2018年03月11日

無風快晴イイ休日

レストなので、
買い物行ったり、
登る日の夜ご飯の仕込みしたり、
ランニングしたり、
ヨガしたり、

けっこう忙しい(笑)



s-IMG_0333.jpg

ギリシャのナッツがあんまりカリカリしてなくて気に入らなかったので、炒ってみた。
銀杏を炒ってるがごとく時間かけてざらざらやってたら……



s-IMG_0334.jpg

いいかんじにツヤツヤのカリカリに。
箸が進まなかったナッツが一気に私の胃袋に収納されました(笑)

う、、、、、、、まーーーーーい!!!




s-IMG_0426.jpg

パンたち。
どれもおいしい。



s-IMG_0468.jpg

ランニングの時には写真が撮れないので、午後にお散歩がてら、プラカの町にお散歩。
海辺の小さな町。
レストランが多く、町に入ると“イカ焼き”の匂いがしてきた(笑)
ああ、屋台のイカ焼き食いてぇ〜〜!



s-IMG_0437.jpg

サルデーニャ島みたいな遠浅のサンゴ礁じゃないので、色はそう興奮するほどじゃないけど、透明度は高い。




s-IMG_0449.jpg

空の青さも相まって、今日初めて海がキレイ!って感じた(笑)



s-IMG_0448.jpg

ん!?
おもちゃ??
スワンボート!?



s-IMG_0462.jpg

と、思ったら、こいつらでした(笑)
何故かわかなないけど、海に浮かぶカモ。




s-IMG_0453.jpg

ひとり、「カモかもね〜〜!」と盛り上がって、無駄に連写(笑)




s-IMG_0428.jpg

花も、最近の好天に、一気に書類も増えたような感じ。



s-IMG_0440.jpg

まだまだ、気温は通年にょり低いみたいだけど、春はすぐそこに、という感じかな?




s-IMG_0439.jpg

黄色い奴のアップ。
マーガレット的な。



s-IMG_0472.jpg

赤い奴。
マーガレット的な。



s-IMG_0475.jpg

白。
ミニバージョン。
マーガレット的な……
こういう形の花は、マーガレットという名前しか知らない…




s-IMG_0444.jpg

海辺の猫たちは、コロコロしてる。



s-IMG_0459.jpg

そして懐こい。
触られるの平気。
萌ゆる。




s-IMG_0476.jpg

我が家の外観。

快適だし、備品も相当揃ってるうえ、定期的に掃除やごみの片付けなんかもやってくれる、アパートなのにホテルみたいなサービス付き!!
そして、オレンジとレモンは食べ放題。
時々、手作りのケーキや、取りたて卵なんかもテーブルに置いてくれてあって至れり尽くせり。

クライマーが来てくれることをとても歓迎してくれていて、今後の発展に期待しているそう。

これから、冬場のツアーの選択肢になりそうだな(^^♪


続きを読む
posted by ユカジラ at 01:24| 日記

2018年03月10日

微妙な状態

今日は、そろそろ乾いてるんじゃないか!と意気込んで、最も行きたかったエリアに行ってみた。

Elona。

今回のツアー初日に行った時の壊滅的な染み出しからはだいぶ回復していたけど、まだイマイチだった。

様子見に、上部は濡れて見えてたけど、グレード的にも何とかなりそうと思い、7aに取りついてみたけど、結構嫌な感じだった。

見た目に渇いて見えているコルネも良い感じに濡れてた…

朝イチの1本目でもあり、滑りを抑えるのに変な力を使ってしまったけど、OS逃したくない一心で、ガバの下のこまけぇ〜〜!のとか、駆使しながら登った(苦笑)

他のルートも、上部まで抜けてる高難度じゃなければ、我慢すればナンとかなるようなラインもあって、登れそうな気もするけど、せっかくのお初のエリア…OSを逃したくないので今日は他のエリアに転戦。

時間も中途半端になってしまったので、Elonaの修道院跡?みたいな観光地のお土産屋をちょっと見て転戦。

s-IMG_0424.jpg

s-IMG_0425.jpg

ギリシャ語がなんにも解らないので、何だか解んないけどなんか売ってた。




転戦先は、由美ちゃんが登れてないルートもあったな、とMars再び。

私もトライしてもいいかな、っていうラインが何本か残ってたので、今日は気負わずにトライして少し溜まった疲労を落とそうと思った。

持久力の戻った私には、Marsの40m前後の長いルートはちょっと刺激が少ない感じで、7cを登ったけど、パンプもしないし、どこが核心か解らない感じだったので、並びの7b+や7bも登ろうと思ってたけどやめた。

なんだか急にボルダーっぽい内容がやりたくなって、Marsでは毛色の違う、出だしが激被ってて、どう見てもボルダーが肝になるルートに取り付いてみた。

このルートも35mと長いけど、出だし3mがバリバリにボルダーで超面白かった!!

指皮持ってかれる激保持系で、ジムの2級くらいはありそうな感じで面白かった。

ムーブは解ったけど、時間切れで登れなかった。

面白かったから、また機会があって、Marsに行くことがあったらやりたいな。

その並びの、同じ毛色の7b+も面白いに違いない!!


しかし、当初の、“今日はほぐす程度のクライミング”は、途中から、独りボルダー大会になってしまい、結局首も変に痛くなるわ、指皮裂ける寸前まで消耗するわ……(笑)

結局、超絶普通に登ってた。

まあ、イイ感じにイイ1日だったってことで(笑)

まーー、しかし、しばらくElona通いのつもりだった予定は、順番を考え直さなきゃなので、明日のレストは作戦会議だな。




今日も2匹の猫たちは、ヨレヨレになって帰ってくる私を見つけるなり「ごはんーーーー!!」攻撃(萌)

朝な夕なに、私の気配を察してはやってきて、食うわ食うわ……(笑)

私より高い缶詰を好み、家計を逼迫する食いっぷり〜〜〜。

S_7584313200770.jpg

「待ちなさい、上げるきゃらぁ〜〜黄ハート


s-IMG_0417.jpg

取り合い、猫パンチ炸裂しながら食べる……グレーの女の子(森田と命名)強し!!



s-IMG_0421.jpg

黒いから、男の子だけど海子と命名された子は、いっつも森田に横取りされ満腹になれず!!

頑張れ海子!!!







今日のクライミング
Elona
Kneebaropoulos   7a  OS
Mars
Chuck Notis Ext 1  7c  OS
Humidity Lesson  7c  トライ




posted by ユカジラ at 04:06| 日記

2018年03月09日

ツアー折り返しは、2本目の8aのRPから!

気が付けばツアーも半分過ぎて、残すところあと2週間!!
2(登る)1(レスト)で登るとして、登れる日は10日だ〜〜!!

早いな、おいおい。

昨日、カウントダウン・カレンダーを作って、行くエリアの振り分けやトライしたいルートの選抜などをしていたら、緊張感とともに気合もさらに入った!

フーーゥ、フーーー!!!


今日でTwinCaveもラストということで、由美ちゃんとお互いの宿題を片付けるべく、いざ出陣〜〜!!

ああ、絶対に登らなきゃならん!!というプレッシャーの付加価値って、しびれるわ〜〜。

すき。そういう緊張感(笑)



S_7566190403032.jpg

(アプローチから街を見下ろす)

今日は風が強かったけど、前半雨ばかりで不安定だった天候も、このところは安定してきていて、強風で染み出しもどんどん乾いてきてる!!

染み出しでずっと反故していた、Elonaにも今度こそ行けそうなので、今日は絶対に登るという意気込みとともに、あさイチで完登。

s-IMG_0370.jpg

2本目の8a、Jeremy Ext 8a、 本日の1回目でRP。




★★★と表記されてるのと、壁の抜けまで登るので選んだ、気持ち良いルートでした。

s-IMG_0385.jpg




下部核心、ここはムズかった。

s-IMG_0344.jpg

( 写真は、米ちゃんが撮ってくれた。構図が巧いよなぁ〜〜いつも良い写真ありがとう!! )



早々に宿題が終わったので、気楽に取り付けるルートを…と物色していると!!

今までビショビショで考えもしなかった、ドでかコルネのライン、7cが、やや濡れてはいるものの取り付けれるようになっていたのでトライ!★★★だし。

OS狙うも、下部のボルト位置が外人サイズ?で悪すぎるのと、ムーブがなんだかギンギンにボルダーで、ビーチー(ちび)には、何故かひとりコーディネーションとかになってヤバかった(笑)

ノークリップで仕掛けるには危険な気がして、あえなくテンションコール(涙)





s-IMG_0409.jpg

( Mr.Mgoo 7c )



ヌンチャク掛けがことごとく届かなくて苦労したけど、2回目、ヌンチャクが掛かっている状態だと、つながりも良くなって初見の時の印象よりずっと優しく感じて2回目で完登。

s-IMG_0411.jpg

いや〜〜でも、ムーブの悪いルートはやっぱ面白いなぁ。



由美ちゃんも宿題終了。
苦労してたけど、大切な苦労。
本当の意味で、“1本のルートの完登” を実感したと思う。
素晴らしい成長のひとコマがあったと思う。おめでとう!


さーーーー!!
明日から、もう少し上げてゆくよーーーー!!

Elona、乾いてますように!!!

S_7585014344064.jpg

土下座外交。
お願いします!!



今日のクライミング
Parahorisi  6c  OS
Tsibouri Ext  7a  OS
Jeremy Ext  8a (本日1回目RP) R5
Mr.Magoo   7c  R2










posted by ユカジラ at 03:24| 日記