2022年12月12日

1月7日に行われる説明会・小鹿野クライミング協会への質問事項


小鹿野クライミング協会への問いかけ(2022.11.14 FB上)に対し多くの方からのコメントやご意見をいただき、その続きは「ロクスノ本誌での討論会と言う形で続けたいと思います」とお伝えしていました。
その後、ロクスノ編集部への依頼、協会への依頼を行ったところ、協会から「説明会を1月7日に開くのでまずそちらに参加してください」との返答がありました。
対面で対等に話し合う討論会を持つ事は意味があると考えましたが、多くの人が納得出来る説明があればそれで良いので、先ずは参加することにしました。
「説明会」なので、意見や質問を述べる場は少ないのではないかと思ううえ、協会側には返答をまとめる時間が多い方が良いのではないかと思い、予め下記の文面を12月2日に協会宛のメールにて送らせていただきました。
コメントやご意見をくださった多くの方々からの考えやご意見も、不足はあると思いますがまとめたつもりです。
そして、それに対しての説明などは次号のROCK&SNOWに掲載していただくことになりました。

追記としてですが、FB上でこういったものを発信する長所短所、様々な要素は考えました。
FBへコメントや考えをお伝えくださった多くの方々への「問題提起をした責任」と考えてのFB投稿となります。
私が正しいなどとは思ってはいませんし価値観を正論のように述べているのではありません。
その旨ご了解いただければと思います。

以下、協会へ送った文章となります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
最初にお伝えしておきたい事として、協会の発足、活動を否定しているのではありません。
むしろより良い方向性が提示されるのであれば率先して協賛させていただきたいと思っています。
協会を否定していると受け取る人もいて、論点がずれた方向に話が進むことが少なくないので、今一度の確認です。

今回説明していただきたい部分は、私を含めた比較的多くのクライマーが、二子山のグレードの表記、それに伴うグレード変更とも取れる部分を協会内の決定のみで発表しているように取れる事への違和感、そこから生まれた不信感です。
そうなった経緯等の説明が不十分かつ、その決定の早急さへの納得出来る説明を今一度して欲しいと言うことです。
そして、その部分に大きく関与していると思われる協会の体質への疑問点です。

@【二子山のグレード表記とそれに伴うグレード変更について】

日本人が慣れ親しみ認知されてきたデシマルグレードをわざわざフレンチに変える理由。
デシマルとの併記を望む声も多かった中、併記を採用しなかった理由。
既成グレードと提案するフレンチグレードが換算表で2〜3グレードずれているのは何故か。

A【再検討としての「提案」なのか】

協会からの声明(2022.11.18)がホームページに記載されましたが、その内容の殆どは過去にされているものと同じで、疑問を感じているクライマーに対しての説明にはなっていないと感じます。
追加されていた文言として『当協会が提唱するグレードは、あくまで当協会の提案に過ぎませんので一定期間の経過後フレンチグレードがクライマーや関係者に受け入れられないようであればその時に当協会としても改めてグレードの見直しを検討することも決めています』とありましたが、これは本来、二子山の開拓が始まるときに伝えられるべきであったのでは?と思います。
ロクスノ090、093、協会関係者によるSNSへの投稿、テレビ等による紹介等、声明文発表前まででは発信されておらず「そう言うことになったので宜しく」と言う半ば強引な決定と取れました。
声明文発表後、新たにそう言った方向に検討されたのであれば「訂正」として発表されるべきと思います。

B【一定期間「提案」の期間の提示】

一定期間がどれ位かも提示すべきと思います。
期間を提示しないことで、うやむやになる不安が残ります。

C【グローバルスタンダードの定義とその正当性】

『今のタイミングであれば、石灰岩のスポートにおいて世界の中心的な存在であるスペイン・カタルーニャ地方のグレード体系を軸に考える方向が良いと意見がまとまった』とあります。
これは私見ですが、カタルーニャにあるエリアだけを比較しても統一性が高いとは感じません。
ヨーロッパ全体で見れば更にバラつきは多くなり均一とは言えずスタンダードの意味が解らない。
多様性の時代のなかで、カタルーニャが世界の中心と考えた理由。
ヨーロッパ等へ行ったことがないクライマーへの説明としても不十分と感じます。
協会の提示するグローバルスタンダードとは何か?

D【協会の体質への疑問、理事会のみの決定と取られている部分】

2022.11.18発表の声明文の中に『議論もせずに誰かの一声で物事が決まってしまうようなことはございません』とありましたが、私の投稿、コメント等のどこにも「一声」という文言は無く、協会にそう言った意識がなければ出ない言葉ではないかと感じました。
協会を辞めた元社員の方達が、その理由として「話し合いが持たれることはなく意見は聞かない」「次回の理事会で検討します」でその場を終え、結果その説明はなく決定事項としての伝達で終わっていたとコメント等にある現実はどう捉えるのか。
『想像や又聞きでの話を進めても論点がズレてしまい話になりません』と言うことも声明文にありましたが、現協会員の方からも同じように「意見は言ってもスルーされた」と言う現実があります。
これらは御本人の了承無しでは名前などを公開することは出来ず(FB上に文面が残っているものもあります)抽象的な表現になってしまいますが現実です。

E【「岩場の私物化」のように感じられる行為と発言】

JFAとのボルトの打ち替え事業との連携、既成グレードとのすりあわせをする気がないように見える。
初登者との合意のみでのボルト追加、終了点位置の変更、ボルトレスで登られた経緯のあるクラックラインへのボルトの設置等、協会の独断に近い行動への疑問。
これらは初登者に確認、了承済みとありましたが協会と初登者のみで決めてしまって良いものなのでしょうか?
協会員にならないと新規開拓したルートの詳細を知る事が出来ない等、せっかくの協会としての活動は広く公開された方が良いのではないか。岩場は多くの人が平等に使える方が良いのではないか?

F【協会と協会員の共通認識はあるのか(事実誤認、認識不足とも取れる投稿)について】

トイレ等の環境整備などの活動についてのくだりに関しては、監事の方からも個人的にDMを戴いています。
丁寧に感謝を述べ、関わりが薄かった事へのお詫びとしては微々たるものですが、寄付金と言う形で振り込みをさせていただきました。
繰り返しになりますが、その貢献度に対しての感謝や協賛はクライマー全員が同じ想いではないかと思います。
しかし、整備や貢献度の大きさで二子山の多くの権利を得れるわけではない事、組織として整備や環境保全に参加していないクライマー(個々人では行っていると思われます)が肩身の狭い思いをするような発言は良くないのでは?
協会員個人の投稿や意見で、協会に入らないで岩場を使う事への批判等が見受けられます。
協会に賛同し会員にならない人達を排除するような雰囲気を醸し出す事への疑念。
協会から協会員への啓蒙、発信はきちんと行われているのか?
掛かる費用の負担を、会費として払わない場合の寄付金または協賛金枠などを儲ける等の措置があっても良いのでは?

G【協会理事による不適切な発言について】

理事で小鹿野町議会議員の方によるコメントについてですが、岩場で講習会を行っていることへ『何の許可も取らずにスクールをして商売をしている話を知りました。地主さんからしたら家の花を無断で見せて花見代を徴収しているのと同じこと、これも協会側で処理しないと関係性が悪化してしまいます』とありましたが、これはガイド、インストラクターに対する認識不足、事実誤認ではないでしょうか。
これまでの事実関係と、地域に対し貢献もある現実を考慮せずの発言、協会が新たに定めたルール等が正式に発表されているのであれば、多くのガイド、インストラクターはルールに基づいて行動すると思われます。
現時点では何の問題もないとは思いますが、協会員の中にも『スクールをしての商売』を行っていることをどう捉えているのか、何かの決まりに基づいて行っている点などあるのでしたら準じたいと思いますのでご説明いただきたいと思います。

H【クライミング関係者との連携は上手くいっているのか】

定礎にもある設立目的のひとつ「クライミング関係者との連携」が、今のままでは不十分と感じますが、どう捉えているのか。

質問事項のまとめ
以下の項目の説明をお願いいたします

@ 二子山のグレード表記とそれに伴うグレード変更について
A再検討としての「提案」なのか?
B一定期間「期間」の提示
Cグローバルスタンダードの定義とその正当性
D協会の体質への疑問、理事会のみの決定と取られている部分
E「岩場の私物化」のように感じられる行為と発言
F協会と協会員の共通認識はあるのか(事実誤認、認識不足とも取れる投稿)について
G協会理事による不適切な発言についてへの説明
Hクライミング関係者との連携は上手くいっているのか

以上、説明会でのご説明をお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

多くのクライマーが「説明会」に参加できると良いと思います。

説明会・詳細

2023年1月7日(土)
【対象者】会員、非会員問わず
【集合時間】10:00
【集合場所】祠エリア 
   ※リボルト報告、新ルート紹介 10:00〜14:00頃
   ※協会活動方針説明会     15:00〜17:00 
    会員、非会員問わず、30〜40名程度
【場所】小鹿野文化センター会議室 駐車場有




posted by ユカジラ at 01:12| 日記

2022年11月14日

とても長い文章ですが、皆はどうかんがえてるのかな?

20221114_104628.jpg

近年では、講習会で二子山に行く事が多くなりました。
生徒さん達のレベルも上がってきて、傾斜のある石灰岩エリアが楽しいようす。
二子山といえば、私自身のクライミングに大きな影響を与えてくれた大好きなエリア、そして日本の代表的なエリアでもあると思います。

西岳の再開拓後辺りから、過去にないくらいたくさんのクライマーが二子山に訪れているようで、岩場人気も高まってるんだなぁ、と感じました。
静かな時代の二子山を登ってきた身としては、少し戸惑いもあるのは否めないけれど、多くのクライマーが岩場に向かう事は良いことだと思っています。

でも、どうしても気になってしまうこと、
二子山をめぐる「協会」が発足した時から始まり、今でも、このままで良いのかな?と違和感を感じることがあります。
私自身も訪れることも多いエリア、それ以前にクライミングの世界で生きている身としては、一生懸命携わっている人達の、良き行いの部分への感謝もありますし、登れば、そんな方々が整えた環境を使わせていただく形になるので、伴う費用に対して、会費は払うべきと思うのですが、会員になることは見送っています。

違和感を引き起こした原因のひとつに、二子山にあるルートのグレード表記をフレンチにした事(弓状エリアは、今後するよう進んでいるそうです)、そしてもうひとつは、既存のルート内容を変えてしまったこと等です。

例えば、エアウェイと言うルートは、クラックラインにあり、ボルトレスでも登られた過去があるのに、ボルトを打ち足していたり…変えるならボルトを抜く(カムデバイスのみで登るようにする)方が、私には受け入れられます。
進化を遂げる時代のなかで、スタイルや精神的要素を後退させる事を受け入れるのは、私には容易ではないです。
元々のルート名を変えようとしていた話も聞いたことがありました。
これはロクスノに掲載される前に初登者との話し合いで元に戻し終わったようですが、当然のルールとか共通認識みたいなものが崩れているように感じ、不安な感情さえ湧いてきました。

会員を募集し協会を立ち上げたからといって、その中で決めたものを二子山の新しい事実にしてしまう事、公の場での意見交換や議論の場が少ないまま、二子山が変わってしまうことを私は受け入れ難く感じています。

時代の流れのなかで、グレード表記やグレードを変えることはあるかもしれない。
そしてそれは悪くはないかもしれない。
でも、元々あったものを変え、それをスタンダードにしたり、ルールや、古くから受け継がれてきたもの、日本のクライミング史に関わる部分を変えるとなれば、きちんとした流れのなかで行われるべきだと、私は思うのです。
ロクスノで書かれていたものは発表であり、問いかけや提案ではなかったと感じます。
組織を立ち上げたら、その中での合意があれば全て良しなのでしょうか?
意見を話し合えないまま、決定事項の連絡で進んでしまったという話も聞きました。

二子山の現状を知らない人もたくさんいると思います。
知らない人(知ろうとしない人)が悪い、と言うのはあまりにも乱暴な見方ではないかな?とも感じてしまいます。
もっと広い公の場で、パブリックコメントのような、ある程度の時間をかけた意見交換や議論があるべきなのでは?と思います。

そもそも何故フレンチなんだろう?と言う部分。
日本は、フリークライミングが始まった頃から、ずっとデシマルで表記してきました。
カラいとか、個別にはそれぞれいろんな意見や考えがあるとは思います。
けれど、それはそれとして、長きにわたり共通の認識として、デシマルでそのグレードとしてあったのに、ロクスノやHPに考えを載せたらオッケーと言うのはおかしいし、その事を問題視しない事が問題だと思ってしまいます。
西岳に新しく開拓されたルートにのみつけるならまだしも、祠エリアや弓状エリアの昔からあるルートまで、フレンチ表記に変えてしまっていたり、(弓状エリアは、これから変えて発表するという話が進んでいるようです)し、SNSでもこれから変わるだろうフレンチでの表記も見たり、聞いたこともあります。
そしてそのグレードをデシマルに換算したときに、元々のものと大きく変わってしまっていること、具体的にはほとんどのルートが、2〜3グレード、グレードアップしていることには、それはおかしいのでは?としか言いようがありません。
そしてそれが、カタルーニャ(スペイン)を基準にしているとも。
いや、待て待て、長さも質も、何をとってもそんなに易しくないし、違いすぎると私には感じます。
もちろん、感じ方はそれぞれ、といってしまえばおしまいですが、どうしちゃったの?としか言いようがありません。
何処にだって、あからさまに易しいルートはあります…でも、ものすごい違和感を感じるくらい違っていると私は思います。

生徒さんと話していても、古くから当たり前に認識されていたルートのグレードが違いすぎて、どのルートの事を言ってるのか解らなかったりします。
祠エリアのシリアルと言うルートの話になったとき、
私「えっ?11C?B?それは違うルートでは?」
生徒さん@「私、シリアルは11Cと聞きました」
私「10Dなはずだけど?」
生徒さんA「協会に入ってる友人からは11Bと聞きました」
生徒さんB「ロクスノに新しく載ってたフレンチグレードを換算すると11Bのはずです」「どれが本当なのですか?」
と話が混乱するばかり。

会員専用の裏トポみたいなものがあるような話も聞いたことがあるのですが、協会の存在すら知らない人だってたくさんいるだろうし、SNSやロクスノ、HP、そういう媒体に関わらず生きている人も、たくさんいると思います。
普通にお店などで手に入るトポを持って岩場に行く人の方が多いと思うし、そこに大きなズレがあったら、トポの意味がなくなってしまうし、同じエリアの同じルートのグレードが2つも違っていたら困っちゃいますよね?
グレードのみならず、延長されたルートが多数あったり、普通に手に入るトポとエリアが変わって、違う部分が多すぎたらトポの意味がないのではないかと思ってしまいます。

生徒さんや、他のクライマーと話している時、岩場にいるクライマーを見聞きしていても、多くの人が、取り付く前に、フレンチグレードをいちいちデシマルに換算して、やっとその難易度を理解しているようでしたし、まあ、これは、そのうち慣れ親しむのかもしれませんが、スライドして考えないで欲しいというのも、一般的には無理な話かと思います。
私は若い頃から今日まで、ヨーロッパ各国でも登ってきているので、フレンチグレードは身に付いているけど、それは、デシマルに換算して考える代物ではなくて、8A+は8A+と言う感覚ですが、ヨーロッパに行ったこともなく、それなりの経験がないクライマーには、その理解は難しいと思います。

さらに、グレードは、岩が欠けたとか特別なことがない限り、そう簡単に、協会の中で話し合った多数決で変えて良いものではないと言う、当たり前のルールはどこに行ってしまったんだろう?とも思います。
それをやり出したらある意味終わりでしょ?と。

整備と言う意味の中には、変えることは必要だったり、善策な場合があることも理解しています。
その背景に、現存する全ての開拓者に了解を得ている、と、聞いた事があるのですが、私の知っている範囲ではたった2人ですが、断ったと言う人、そのような連絡は来ていない、西岳の再開拓の事すら知らなかった、と言う事実があったことは不信感を高めてしまいました。
そして、皆は今のグレード(総じて高くなっている)ことを喜んでいる、とも聞いたことがありますが、皆って誰なの?とも。
私の聞いた範囲では、例えば「任侠道」は12Dのままであって欲しいと言っている人は何人もいたし、その意味は、「難しかったけれど、そういうものだと思って努力して登ってきたから、今さら8A(13B)といわれても嬉しくない」と言うものが多かった。
私からすれば、皆残念がっている、となります。

また、前のままで登りたい人はいるだろうし、私も西岳の「あきらめるな」は相方の名作でもり、トライしようかな、と思った矢先の出来事でもあったので、とても残念です。
「あきらめるな」は、昔から13Aで、難しいとも言われていたけれど、みんなその難しいルートに魅了されて努力と鍛練を重ねて登ってきたのだから、唐突に8B+(14A)とか言われても、「ほぇ?」としか言葉はでないです。
クライミングの上で数字は大切な要素のひとつではあるけれど、そんな形で自己最高グレードを更新したいクライマーっているのでしょうか?

他の岩場との整合性の無さにも違和感を感じます。
協会の提示する二子山のグレード感覚と、同じ石灰岩なのに、白妙や河又、障子岩等とはかなり違う感覚になってしまうと思います。

以前、西岳のあるエリアに講習で訪れた時、「私、まだ11Cも登れてないのに、7Bが登れた!7Bって12A/Bだよね!スゴい成長!嬉しい。12Bクライマーになれた!」と大騒ぎしてる人がいました。
その反面、同じルートをフラッシュした、私の生徒さんは「私は12Aをフラッシュ出来る実力はないはずなのに…本当はどれくらいなのですか?」と、素直に喜べずにいる人もいて、私は「数字はともかく、あなたが最後まで諦めず頑張って登りきれた事が素晴らしい、良い登りだった。喜んで良いんですよ」と声をかけました。
これって、グレードのスライドが適正であれば起こらない事なのでは?と思いました。
そのルートのグレードに関しては、私はグレードをつける上での標準的なサイズにも達しておらず、正しいとも思っていませんが、そういう部分を考慮したり、過去の経験値や今までの二子山のグレード感覚からスライドして考えると、11C辺りが妥当かな?と感じました。
客観的に判断する経験値がないクライマーが、信憑性の低い目安に喜んだり悲しんだりしている場を見ていると、提供する側は問題を感じて欲しいと思いました。

話は脱線しますが、やたら甘いグレードで経験の浅い人達をその気にさせているジムも同じで、本当の基準を知らないが故にその人達はただ素直に自分の力を信じます。
そして岩場や、他のジムに行って手痛い現実を知らされる…それは事故や揉め事を多くするでしょう。
そういうものを提供している側に意識があるのか、もう既にそれすらも解らなくなっているのか…
崩壊しかけ、意味をもたなくなりつつあるグレードは、たかがグレード、されど、クライミングの本質、向けるべきベクトルをも壊してしまう罪深い事だと思います。
大袈裟かもしれないけれど、今のクライミング界は少しおかしな方向へ向かっているように私は感じます。

私の間違っているところや認識不足な事があれば教えて欲しいとも思います。
摩擦は避けたいかもしれないけれど、考えること、知ること、そしてその中から自分の責任で何かを選ぶこと、信念をもつこと。
そういうことがなくなる世界が、私は何よりも怖いです。

皆さんはどう考えていますか?
続きを読む
posted by ユカジラ at 21:57| 日記

2022年06月24日

オリアナの山火事

2022.6.23
オリアナ

スペイン、オリアナでの大規模な山火事…

コロナ禍になるまで、毎年通い続けていた素晴らしいエリア。

積年の想いが込み上げる涙ぽろり

今年からツアーを再開し、来年年明けの冬に訪れる予定だった。

当たり前の日常は当たり前ではない。

いつでも今を精一杯…
その想いが重い。

回復への祈りと行動を起こさないと。

https://www.instagram.com/p/CfD3HUbjzpC/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

#オリアナ#火災
#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan  #kazahanapacks #wall_or_nothing
https://www.instagram.com/p/CfIZ6bUJ4gQ/?igshid=MDJmNzVkMjY=
posted by ユカジラ at 12:08| 日記

2022年06月23日

no-title

2022.6.23
オリアナ

スペイン、オリアナでの大規模な山火事…

コロナ禍になるまで、毎年通い続けていた素晴らしいエリア。

積年の想いが込み上げる涙ぽろり

今年からツアーを再開し、来年年明けの冬に訪れる予定だった。

当たり前の日常は当たり前ではない。

いつでも今を精一杯…
その想いが重い。

回復への祈りと行動を起こさないと。

https://www.instagram.com/p/CfD3HUbjzpC/?igshid=MGNmYzVhMTQ=

#オリアナ#火災
#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan  #kazahanapacks #wall_or_nothing
https://www.instagram.com/p/CfIZ6bUJ4gQ/?igshid=MDJmNzVkMjY=
posted by ユカジラ at 11:46| 日記

2022年05月21日

ムーヴぶっこわし星人

2022.5.21
特殊工作部隊

設定ムーヴぶち壊しました。
あいすんません。

足開きすぎて腰もげかけた🤣

が、完登。

で、高強度10本トレーニングへ殿堂入り。

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan  #kazahanapacks #wall_or_nothing
https://www.instagram.com/p/Cd0g7r8J7sL/?igshid=MDJmNzVkMjY=
posted by ユカジラ at 22:50| 日記

2022年05月20日

スクール

2023.5.19
マルチピッチ講習

ウスノロマン。
噂どおりのビリッとした内容と危険を伴う不安定なアプローチ。

いつもながら良い仕事しました🤣(爆笑)

それはさておき、マルチファンならこれは押さえておきたい一本ではないでしょうか。

各ピッチの味のあるムーヴがスポーティーかつ、これぞクライミングという感じで面白かった。

トレーニング生活に入って約1ヶ月。
自分的には刺激ある息抜きが染み渡る、良き1日でした。

※ 講習のblogは yukalira.com にて。

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan  #kazahanapacks #wall_or_nothing
https://www.instagram.com/p/CdwXEMahKFa/?igshid=MDJmNzVkMjY=
posted by ユカジラ at 07:01| 日記

2022年01月25日

為せば成る

2022.1.25
パンプ2、奥壁のマグロ星座(うお座)️ルート登れたヽ(*´▽)ノ♪

いつもなんか←岩場とか、ボルダートレーニングとか、筋トレとか…🤣
激しい連登の後でしかトライしたこと無かった…
トレーニングだから、よりキツぃ方がいいんだ!と、トライしてきたけど、そろそろ登りたくて、レスト明けでの今日。
レストってスゲエなきらきら

5連続ワンテンになったからなんだけど、そのワンテン、いつも全く違うポイントだった顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
出だしだったり、真ん中だったり、最大傾斜前だったり、ルーフ抜けてからだったり…

いやこれ、ホントに、これ、ずーっと、どこもかしこも難しいってことじゃね?(私には)

神のようなルートでしたハート
ああ、面白かった八分音符
新しくなったショートウェーブも、全部オンサイト。新しいルートってワクワクするな。もっと作ってハート

#マグロのグレードは12C#数字じゃないんだよ#まあグレード間違ってるけどね#エンデュランス系

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CZJ7kfjp-RW/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 22:48| 日記

2022年01月24日

登攀歴40年へ向けて…

2022.1.24
(1.22に56歳を迎えて)

1月22日に56歳を迎え、クライミングが総てと生きてきた時間が39年になりました。
今日がいちばんクライミングが好きで、今日がより総てをクライミングに向けている(笑)と言う変態ぶりは増すばかりです。
そして、死期が近い訳ではないのですが🤣次の1年で40年となるクライミング人生をどう登るか、改めて考えようと思いました。
思い起こしなから最初に思ったことは、若い頃抱いていたクライマーとしての理想や夢に、56歳の今がいちばん近いところにいるということには驚きました🤣
クライミングを始めた頃からの目標だった「どんな壁も自分の力で登れるクライマーになる」「どの分野でもその世界を語れるくらいまで登る」「本物」になる。
こんな若き日の想いにいちばん近いのが「今」と、自分の中でですが、やっと思えるようになれました。
「好き」であること、「信じる」こと、「諦めない」こと。
これを軸に熱量を持ち続けられたこと、その熱量が今なお、ひたすらに上がってることにも「バカみたいだけど、凄いな」とも思えるようになりました。
ここまでのクライマーとしての人生に悔いは無い!と言いきれる事が私の誇りです。
加えて、今の自分を越える自分は、きっと来年、そして再来年と続いて行くと信じてい
ます。
若き日、命を懸けて登ってきたヒマラヤ8000mの峰々は、チョーオユのバリエーションルートからの無酸素アルパインスタイルでの登頂が自身の中での完成形でした。
登攀スタイルの追求と、掛け値無しに登り、生き抜く意味を知りました。
その過程では、国内の主たるバリエーションルートは数えきれないくらい登り、剥き出しの自然から、本能を駆使し起こりうる危険を感じ取る術を身に付けてきました。
ヨセミテでは、100本を越えるクラックを登り、ビッグウオールの分野でもA5やA3をソロで登ることで、ロープワークやシステムの多くを身に付けました。
サルディニア、スープラモンテでは、4ピッチの13台という難易度、最高難度13Dを有する10ピッチ、連続する高難度をひとつのラインとして登る難しさを体感。チームとしての完登は素晴らしい経験となり、国内での屋久島「水の山・12C」再生へと繋げ、マルチピッチでの理想のひとつでもあった全ピッチをオールフリーで登りきることが出来ました。
競技の分野では、公式戦での優勝に目標を置くことで、フィジカル、メンタルの両面から鍛え上げること、ピーキングの難しさや逃げ場の無い状況でベストを尽くす術、クライミングのベースとしての技術力、耐久力の不可欠さを学びました。
フリークライミングの難易度としての14A(8B+)を登ることでは、そこまでの道のりに多くの高難度を経験し登りきり、安定した力の底上げや、“完登”が持つ意味の深さを学びました。
スペインでの8Cの挑戦のさなか、新型コロナによりそのトライは中断していますが、そのおかげで、目標の最後に残ってしまったボルダリング能力のレベルアップに時間を費やせたのも、運命が引き寄せてくれたタイミングだったと感じています。
このコロナ禍の2年で、いちばん足りていなかったボルダリングの経験値も少しずつ積み上げることができ、初段も50本を越え、少しずつ二段への歩みを進めてきた結果、10本の課題が登れたこともあり、そろそろ三段に挑戦する権利はあるのではないか?と思えるようにもなりました。
これからの1年を、最後の達成できていない目標でもある、ボルダリング能力の向上と、三段へのステップアップ。中断しているスペインのルート完登へ向けて、夢の完成へ向かっていきたいと思っています。
一定以上のレベル到達することでしか見えない世界。
そこへ達する道程は容易いことではなかったけれど、40年(39年)という歳月、一手一手に込めた総てが、今の私なのです。
国内外問わず、本当にたくさん登ってきました。
そしてこれからも。
やっとクライミングを語って良いと思えるくらいにはなれたと思います。
まあ、そんな必要もないし(笑)語る暇があったら、まだまだクライマーとして成熟して行きたいです。
一歩近づけば、一歩先へ言ってしまう理想を求めて、死ぬまで登り続けて行きたいと思っています。

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CZGUNOYJ9tY/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 13:06| 日記

2022年01月18日

忍者クライマー返し

2022.1.17
御岳ボルダー

3年前くらいに半日トライして、その後チッピング事件があり、なんとなーく離れてしまった「忍者クライマー返し・二段」を完登。

ボルダリーな強度高めなルートって感じで、得意系だったから、今回はワンデイ狙ったけど、結局丸2日掛っちった顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
甘無いのぅ(笑)

でも、息の上がる感じや、少しずつ蓄積してきそうなダメージや疲労を、トライ毎の修正や、完璧な再現力で、プラマイゼロにしていく、あの感じ…すっげ楽しい!
得意だわ〜(笑)

手数の多い課題なので2分割、かつ、後半1.2倍速🤣
相変わらず動きは遅いダッシュダッシュ

#御岳ボルダー#忍者クライマー返し
#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CY00Q_Ep3KV/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 06:37| 日記

登り初めはジム

2022.1.1
謹賀新年

年末年始は鍛錬からのスタート。
少しトレーニングから離れてたので、身体を作っていく期間に。

壊れたおもちゃみたいになってる動画は「笑う門には福きたる」ってことで🤣

#ノボロック町田#ルートみたいなボルダー #好きこそ物の上手なれ

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CYLnqXgJ0Bs/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 06:36| 日記

ジムの登り納め

2021.12.31
ジムトレーニング@厚木Dボル

午後から用事があったので、朝10時からオープンのジム!と言うことで(^ω^)お初のDボル!

まさお、ふくちゃんと久しぶりに登り、語りました〜てれてれ

スタッフのしおちゃんにも会えたし、ガラパゴス君にも!

毎年の事ながら、登り納めも登り初めも区切りなく行きます🤣

2021年、皆さんいろいろありがとうございましたてれてれ光るハートきらきら

#厚木Dボル#そろそろ真面目にトレーニングしないとね

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CYJfWgyJidZ/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 06:35| 日記

2021登り納め

2021.12.30
御岳ボルダー

忍者岩でいくつかの課題をトライして、夕方に「峰の夕」へ。

ヨレてたからか、まるでルートみたいな登りになった🤣

架空クリップヶ所(笑)で動画を切らないとならない程のルート登り顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

前向きな意見としては「これがルーターの見せどころ🤣」と言うことにしておきましょう。

#御岳ボルダー#峰の夕#岩登り納め
#wall_or_nothing

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CYGrGtHJWOX/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 06:35| 日記

2022年01月04日

そして、トレーニング期間へ

2022.1.3〜1.4

いよいよ重い腰を上げ…
トレーニング期に!
いや〜ん。
ツラ〜い🤣

肩に痛みが出たり、関節変形での肘痛も慢性化?してきた時期に、上半身の筋トレは少しお休みしよう…となってから、そろそろ半年くらい?

岩場通いが続いたのも相まって、基礎トレーニングが疎かになりすぎてたな、と、反省の新年。

体幹トレーニングとメンテナンス方向のヨガだけでは、フィジカル落ちてんなー顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)って思ってたんだけど、見て見ぬふり?

31日、1日 ジムボルダー
2日、筋トレ始まりの刺激で軽く各メニュー
3日、ルート+軽い筋トレ 
4日、ジムボルダー+軽い筋トレ

5日間、リスタートなのでユル目だけど、ベースをトレーニングと意識しただけで、今日はキビキビ動けたし、力の出し方も目覚めた感じでしたダンス

写真カメラ
@半年の間、物干し場と化していたボード🤣
A筋トレは、久しぶりなのでゆるゆると始めましょう
BC磨り減りすぎた指皮
Dパワー系のボルダー課題@ノボロック町田

#ノボロック町田#トレーニング

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CYTlby9JrHi/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 22:19| 日記

ジムの登り初め

2022.1.1
謹賀新年

年末年始は鍛錬からのスタート。
少しトレーニングから離れてたので、身体を作っていく期間に。

壊れたおもちゃみたいになってる動画は「笑う門には福きたる」ってことで🤣

#ノボロック町田#ルートみたいなボルダー #好きこそ物の上手なれ

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CYLnqXgJ0Bs/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 22:18| 日記

ジムの登り納め

2021.12.31
ジムトレーニング@厚木Dボル

午後から用事があったので、朝10時からオープンのジム!と言うことで(^ω^)お初のDボル!

まさお、ふくちゃんと久しぶりに登り、語りました〜てれてれ

スタッフのしおちゃんにも会えたし、ガラパゴス君にも!

毎年の事ながら、登り納めも登り初めも区切りなく行きます🤣

2021年、皆さんいろいろありがとうございましたてれてれ光るハートきらきら

#厚木Dボル#そろそろ真面目にトレーニングしないとね

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CYJfWgyJidZ/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 22:18| 日記

岩場の登り納め

2021.12.30
御岳ボルダー

忍者岩でいくつかの課題をトライして、夕方に「峰の夕」へ。

ヨレてたからか、まるでルートみたいな登りになった🤣

架空クリップヶ所(笑)で動画を切らないとならない程のルート登り顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

前向きな意見としては「これがルーターの見せどころ🤣」と言うことにしておきましょう。

#御岳ボルダー#峰の夕#岩登り納め
#wall_or_nothing

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CYGrGtHJWOX/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 22:17| 日記

2021年12月17日

今シーズン、ボルダーの目標設定

2021.12.16
御岳「素登り」

不得意そうなニオイしかしない🤣課題をチョイス。

ヒールからの距離出し。

同じような内容で、不可能としか思えないくらいのところから、人工壁でも(ルートだけど)、トライし続けて、コツを得て、その動きが出来るようになって登れてきた。

すんなり出来たことがない顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)…けど。
毎回、同じように苦労して身に付きが無さすぎる…けど。

きっと出来る。
いや、出来たいのだよ。

なかなか苦労しそうなので、お隣の「肺魚」も平行トライ始めました八分音符

この冬の目標です。

#御岳ボルダー
#wall_or_nothing
#オリジナルTシャツブランド
#kazahana_climingpacks

#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CXj-01CPj2l/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 08:32| 日記

2021年12月13日

聖地は一旦終了。

2021.12.13
北面の宿命。

聖地の染み出しは、また広がっていて、今シーズンはもう乾かなさそうです涙ぽろり

また雨も降る予報だし、最低気温も氷点下の日が増えつつあるので、春まで一旦終了かな。

登れると思えるだけのトライは出来たし、またあのムズいボルダームーヴの連続を楽しめると思って、春までトレーニングしよう!

今日は、せっかく遠いところまで来たので「オガアナ・12C」を登った。
一手一手が遠くて、引き付けのパワー感が楽しかった。

#オガアナ#12C#ルート
#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/umimorita2000/p/CXantFQJpFP/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:18| 日記

2021年12月11日

今年の冬は外れ年

2021.12.11
雪や染みだしの影響のない岩場を求め、辿り着いたのは御岳。

混雑を覚悟で行ってみたけど…すごい人でした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

今年の天候の不安定さと雨の多さに、早くもトレーニング期に入るとか入らないとか…

なんだかな〜┐(´д`)┌

#御岳ボルダー
#kazahana_climingpacks
#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/umimorita2000/p/CXVzQDkpK_I/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 20:20| 日記

2021年12月05日

北面、陰、影…闘い

2021.11.28-12.5
「富士山」へのトライと、アウトドア講習で、秩父方面へ通うこと5日…マジ、ルート配送のドライバーみたいな1週間でした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)疲れた…

「富士山」ワンテンからのロックオンモードで、夜講習、アウトドア講習、日々の移動と寝不足がキツかったけど、登りたくて恋焦がれて(笑)トライしに行った。

ところが、水曜に降った雨は、ずっと監視していた(アメダス)雨の様子より大雨だったようで…「富士山」は、よもやよもや(←煉獄さん風にお願いします🤣)の、染みだしがド酷く敗退顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)

その後も中2日空けて、再襲撃してみたものの、乾いてなくて…涙ぽろり

もう死のう…と思った。

うそぴょん🤣

ガタガタ言っても乾くわけではないので、とりあえずトライ!トライ!トライ!

今年の私は、天候に翻弄されてるなぁ…壁が乾かぬまま、また次の雨が来る…涙ぽろり

ボルダーも、理事長岩に至っては乾かないまま登る羽目になったし┐(´д`)┌

どうなるかは雨次第。
わからない未来は、わかるまで待つしかない…

北面、陰、影…

今シーズンは、苦しい中に見える真実みたいなものと…心穏やかに闘っているように感じる。

そこにある世界から見え得る力に、心から尊敬し憧れながら。

嗚呼…登りてぇ…

#富士山#雨後の染みだし#乾かない
#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CXGnnJnJUnu/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 22:52| 日記

2021年11月28日

疑わず、信じ、続ける。そしてその先にある世界を見る

2021.11.27
「富士山」ワンテンになったよきらきら

懸案クリップが解決できたからか?あんなにバラバラなピースだったかけら達が、一気に繋がりだしました\(^o^)/

今年は雪も早そうだし…
俄然頑張りました!
途中雪も舞ったり、手も悴んで寒かったけど、集中力はキテましたきらきら

今回は友達3人とで向かったので、ムーヴの確認にと動画を撮って貰いました。
まだ登れてないけど載せておこうと思いますm(_ _)m

動画の1枚目、動けなくなってテンションしたところがとても遠く、正確に持ちどころを保持できないと動けなくなる…そして肩への負荷もなかなか恐い。
ここでのワンテン。

次は1週間後…登りたい️
いや、登れる️\(^o^)/

レスト中は、馬鹿話に大笑い!
最高〜🤣
大人になって、ここまで笑い合える友人…私は君達が大好きです!
気の合う仲間と過ごす時間からも、高い集中力貰いました!
ありがとうハート️Cあ、Sちゃん。

登りたいか登りたくないか…
死ぬほど登りたい️
それが答え。

岩パズル動画も是非ご覧ください🤣

#聖地#富士山13C#ボルダーの塊のルート#ワンテン#まるで登れたくらいの感動
#クライミング #ボルダリング #クライミングスクール #講習 #女性 #初心者から上級者まで #各々のレベルでの指導とアドバイス #遠藤由加クライミングスクール #yukajira.com #mammut_Japan #スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CWxynV1peHM/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 08:24| 日記

2021年11月16日

登りたいか、登りたくないか、それだけ!

2021.11.15
小川山ボルダー

「穴理事長・初段」完️🤣

いや〜、この課題には、本当に状態に苦労させられました。

結局今日も、抜けから水が流れてないだけましではあったけど、ポケットとスローパーは染み出したままでした。
持てば持つほど濡れてくる🤣

これから状態良くなるから…と思い早々に引き上げてしまった初日がいちばん乾いてたと言う顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
またひとつ経験値を上げてくれる事柄になったような、ならないような…🤣

まあ、一言で言うと、春までもう乾かないじゃね?
上に木の生えた北面の岩恐るべし!でしょうか(笑)

もう、本気で滑って来るから、持ち直しまくり、足上げも恐ろしくて、ギクギクした登りになってしまいましたが、(もう来たくないという)気合いで登りました〜🤣

先日登った「流星」もだけど、誰にも会わず、まあまあの高い課題で、ムーヴを考え、試し、組み立て、自己責任で登る。
静かな森のなかで岩とガチンコ勝負で向き合う時間。
幸せの極みでした。

写真@Aスッポ抜けて落ちたら死ぬ〜とギクシャクした登りで2分割になった完登動画

写真B2倍速

写真Cたった数日見なかったうちに、立派な大人になったツララ…奥さんと子供まで増えてた🤣

写真Dポケットの濡れ具合も増し増し…いらんわ怒り(ムカッ)

写真E3年前トライし始めたタイミングで暑くなってそのままだった「two monks」ルート、講習からの連登3日目の最後にやってもリップ一瞬止まったから行けそうかな??

#小川山ボルダー
#穴理事長・初段

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス
#遠藤由加クライミングスクール
#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマ
https://www.instagram.com/p/CWSg9B-JHGe/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 07:35| 日記

2021年11月14日

自分の引いてる限界を越える為に

2021.11.13
聖地。

ムズい️←煉獄さんふうにお願いします🤣

なんとも…
これは…(´д`)

くっ、苦し紛れにも前向きに…
良いところを並べてみよう…

★つつながるところが激ちょっと増えた。
★3トライ出来た。
★翌日の疲労感がなくなってきた。
★厳しい分だけ越えれたらの先にはきっと…
★諦める理由がない。

#富士山

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CWPDgDXhRYX/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 08:57| 日記

今シーズンやっとの完登1本目

2021.11.11
小川山ボルダー

「流星・初段」

しばらく間が空いてしまった間に、だいぶ良い気温と湿度になってた(^-^)

濡れてると言っても過言ではない状態でトライしてた時とは比べものにならない持ち感に、あっさり登れた。
湿気ってすげぇ…
いや、乾燥ってすげぇ!
ってなった。

平行トライしていた「穴理事長・初段」は、もう春まで乾かないのか!?という感じに濡れたままだったけど、このまま雨が降らない日が5日続けば…

まだ諦めないぜ!

#小川山ボルダー
#流星・初段

#wall_or_nothing
#Tシャツブランド

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CWIWbhEpZHT/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 08:56| 日記

2021年11月01日

岩場のための調整

1ヶ月ぶりくらい?のジムボルダー@町田ノボロック

この2週間は特に仕事が忙しくで、岩場通いと相まって、毎日って言っても大袈裟じゃないくらい、往復7時間以上の運転の日々顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

仕事も立て込んでて、無理してでも仕事無い日には岩場に行かないと行ける日が減っちゃう…
けど、ドライビングマシーンにもほどがある感じ🤣
寝不足で、事故りそうな予感すらするので、今日は調整でジムでのボルダー。

明日の岩場に影響しないくらいまで…と、控えめに登ったつもりが、なんだかんだ、3〜2級、一撃狙いでまわしたら、結構たくさん登ってしまいました。
明日大丈夫かな??顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

ホールド単価の高そうな🤣課題中心に、スタッフのkeikoさんに勧めて貰った課題等、一撃出来なければ、3トライまで登れるのだけのにしたけど、大きな動きと気楽な環境にとても癒されましたハート
あの「富士山」に向かう暗い暗いトンネル…🤣へ、再び向かう前のエネルギーチャージ!

動画にある、3級の中では難しいと言われてるらしい、デュアルのキラキラ緑、面白かったです\(^o^)/
スタートやゴールに苦戦してる人、参考にしてみてください。

#ノボロック町田
#今日は岩場前の調整

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CVucofrJ81c/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:18| 日記

2021年10月25日

あらくれ

2021.10.24

聖地巡礼、今シーズン2日目。

「富士山」のムーヴ、少しずつ希望の光が見てえ来たような…気もする顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

先輩方が核心と言ってるパートは、夢じゃなければ出来たような気もするけど、良いポジションからやって…なので、出来たとも言い難いうえ、つなげられる気はゼンっゼンしない🤣

そして、まだあと2手が出来ていない…┐(´д`)┌

でも、すっげー楽しい️

可能性を見い出そうと、あれこれ考え、試し、打ちのめされることの方が多いけど…最高に幸せハート

次はいつ行けるかな?
感覚を忘れないうちに行きたいよぅ〜(´Д`)

#あらくれ
#富士山13C

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CVanV6oJND-/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 00:11| 日記

2021年10月22日

プロジェクト続き

2021.10.22

親方が撮ってくれてた。
と言っても、これ以上出来る気がしない🤣
特にゴール取りが…死ぬ。
https://www.instagram.com/tv/CVVGRETp14g/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 20:45| 日記

プロジェクト

2021.10.22
親方が作った新壁を登りにプロジェクトさんへ\(^o^)/

いや〜、ジムなのに岩場みたいで楽しい️

写真@
大ちゃん設定の「女子赤」オンサイト!ムーヴ解らずあれこれしてて、1.5倍速顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

写真A
バルジ奥の「黄色」は、足自由だけど、自由だから?オンサイトしたけど持久力めっちゃ使った(笑)
あまりにも粘って登ったので、2倍速顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

写真B
噂の鴨居壁(^ω^)3級まではラブリーで全部オンサイトしたけど…

写真C
2級になると豹変してと難しくなりヤバイ〜🤣
昨日の小川山で皮持ってかれてるのと同じくらい持ってかれた。
動画撮ってないときに、マル玉の切り返しのところまで出来たんだけど…敗退〜(笑)
切り返しきれん!
ゴールも遠っ!🤣

写真D
プロジェクトにしては珍しい、大味運動系の黄色、遠さが気持ちいい。

写真Eバルジと120度
新しい壁、ピカピカしてるきらきら

写真F
メインウオール135度

#プロジェクト
#鴨居の岩場

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CVVAGQ0JfgD/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 20:05| 日記

2021年10月14日

無限君の日降臨!

来た!
なんかの神降臨!( *´艸`)

先日、連投5日(小川山ボルダー→ジムルートトレーニング→講習でのトップロープ掛けとムーヴ解明→小川山ボルダー→ジムルートトレーニング🤣)
老体にはあるまじき果敢さで攻めた時間の中で、やけに動けてる自分を感じてました(笑)

これはタイミングが来れば️
来ちゃうんじゃないのぉ〜<(`^´)>
って思ってたきらきら

涼しくなったのと、花崗岩の地味に保持る感じや、体幹をメキメキ遣う感じと比べると、人工壁のホールドのデカさ…
スタンスなんて、有り余るサイズ!
そして、バンバン動ける気楽さ🤣!
こんなマジックと、ムチ打って登り込んだお掛けで、2本のRP、本日出来ましたんハート

あ〜、夏の間の辛かった日々が報われたぜいっ!

うれぴー。

なんたって、
フレッシュな身体ってステキっ!
涼しいってステキっ!

ルートって、動画撮ること殆ど無いから、記念にスタートムーヴを、ロープ結ばずに撮ってみた🤣

#パンプ2
#黄色・13A・TSUNAMI
#紫・12B・奥壁

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CVAPBunpRpO/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 18:32| 日記

2021年10月07日

シーズンイン

今週から岩場に行きはじめてる。

もう少し国内での目標に向き合える時間があることは、自身のクライミングの終活に多いに役立ってる🤣

人生の総てをクライミングに向けられる事に感謝。

さぁ、ルートとボルダーの目標を掲げてシーズンイン!

まだ気温や湿度は高めだし、ルートには地衣類がとてつもない生命力を誇示していて、先ずは掃除から…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)って感じだけど頑張ろう!

今シーズンのテーマ。
「これは“出来ない”と思うことがほぼほぼ正解かも!?と感じるところをやり抜くことで、自分が引いてる限界の枠を少しでも越えたい」です。

山を始めた10代の頃「もう1歩も歩けない…そこからの1歩を越えること、未知なる世界を自分の足で超えて見たい」…
ずっと思いながら、いつも超えて、生きて帰って、それでも生きながらその世界を見た。

人は変われない🤣
今もその世界を岩の中で見ようとしてる。
やれやれ┐(´д`)┌

今取り組んでるルートに関しては、殆ど可能性を感じられないボルダームーヴに、初日から途方に暮れちった🤣
この途方に暮れる感じ…最高です🤣

ボルダーは、トライしたまま完登出来てない課題を端から。
きれいに堪能したい。
少しトライしただけのもの、かなりやり込んだけど登れなかったもの、その時越えれなかった、自分の“壁”達の向こう側を見に行きたいと思います。

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CUuJRZgpCfp/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:41| 日記

2021年09月26日

オンサイトトライが楽しい

新しくなった奥壁のルート。

壁がかわった時のオンサイトトライはスゴく楽しい!

ご褒美タイム\(^o^)/
人生に一度きりのオンサイトトライ!
出会える時に感謝ですてれてれ光るハート

易しいルートから、12Aのここまではオンサイト。

黄色・12Aはパワー系でした。

次はどうかな〜パンチてれてれ八分音符
頑張るぅ\(^o^)/

&、現プロジェクトの13A、2本は…
なかなか、やれやれ…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)ですなぁ。

#パンプ2
#奥壁ニュールート

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CUP4oo9p4QH/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 00:12| 日記

2021年09月21日

チャレンジセット

追加セット@セントラルフィットネス溝の口さん!

緩傾斜と、壁にあるパターンの凹凸、ひとつのパネルに付けられるホールド数が6個と限られている等、難しいルートを設定する事に頭を悩ますこの壁…

どうしても傾斜に対して、大き過ぎ気味なサイズのホールドを付けなくてはならない(易しいルートが作れなくなるので)ので、難しいルートを設定するとなると、距離と細かさで難易度を出すしかなくなる…

いやいやいや!
そこを何とか🤣

距離と保持の悪さだけじゃなく、ムーヴとか動きで難しい課題を作りたくチャレンジしてきました八分音符

セントラルさんの常連さんが編み出した(笑)パターンの凹凸を使わない「スーパー足限定」というルールを採用、かつ、ビス止めや悪いサイズの足を付けれない(1パネルに付けられるホールドは6個の為)中で、不自然さを感じさせずに成立出来る「スーパー足限定」設定してきましたきらきら

セントラル溝の口さんのルートの中で最難、しかも155センチ以上なら登れます!

TRY ITパンチてれてれ八分音符

#セントラルフィットネス溝の口
#追加セット

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CUFQ4Y6pIHy/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 20:39| 日記

2021年09月07日

ルートクライミングシーズンまでもう少し

涼しくなってきた八分音符

そろそろルートのトレーニングも気合い入れていくよっ!

岩場のシーズンまでに、ジムのルートも本腰入れて、今取り組んでる3本登りきりたいな\(^o^)/

白12D
黄色13A
白13A

このルート達、バリ良いトレーニングになってる。

3本完登したらきっと、秋からの目標ルートにプラス三昧間違いなしだ\(^o^)/

#パンプ2
#ルートクライミング

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CThfTdcptTw/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 23:11| 日記

2021年09月03日

ボルダー@パン2

久しぶりにホームでボルダー
Ψ(`∀´)Ψ

いつでも出来るから、とかなんとか言ってるうちに、かわった壁も、もう人だかりがなくなってた(笑)

昨日はルートで、明日もルート…
やっと涼しくなってきたので、ルート日和だから、疲れを残さない程度に、まださわってない2級を中心に何本かトライ。

黄緑のモルフォは、絶対得意だと思い、一撃狙うも、核心の貝殻みたいなホールドがヌメヌメで返された、あ、いや、正しくは、きり返せなかったんだな🤣
残念ながら二撃。

白の方が少し難しかった?これも面白かった。

その後、瞬発力が無さすぎて、シューズに穴が空く程、てか空いたし🤣
苦手と言うか壊滅的にダメなランジ?課題を打ち込んだけど、画面から消えていくばかりでした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(消えるカメラ️DEFつまらん下手くそさを思い知るが良い️🤣)を、腰がどうかしちゃいそうな程無限ループトライしたけど、結果は画面から消えただけ┐(´д`)┌

これ、4級なんだけど顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
安上がりすぎる…
そして、、つ、つかれた…

明日のルートが危ぶまれるほどに…ガッテム(`Δ´)

せっかく憧れのカワウソタンクで、カワウソ隊長のように跳べる人になりたかったのに、服を変えたくらいじゃ力及ばずでした🤣無念なり🤣

#パンプ2
#3階ボルダーエリア
#ルトラルトラカワウソタンク

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CTXAY5yJsqg/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 22:13| 日記

2021年08月24日

ルート&ボルダーinまだまだ暑い日々の中で…

ルートのアップに、新しく変わったボルダーを。

今回は3級まで。
気が向いた課題の動画は撮った(^ω^)

そして、ルートは、やっぱり…
すんごい暑いんだけど顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

今日は曇りベースだから、ちょっと涼しいかも!?と、期待したんだけど…
全身汗だくで、コロ○になったかと思うくらい←知らんけど🤣熱を帯びて、熱中症で死ぬかとおもぅた。

黄色・13Aは、暑さ負けして1回しかトライ出来なかったから、こちらも新しく追加された、白12Dを2トライして終了。
ムーヴは出来たけど、飛んで飛んで飛んで〜の、とにかく一手一手が遠くて…
子供(小人?)になった気分です🤣

でもこれらは、スペインへの、良いトレーニングになるハート
海外のルート、特にスペインのルートは、総じてホールド間の距離が遠い!
なので、こういう距離感は嬉しい\(^o^)/

秋はまだまだ先かぁ〜くぅー涙ぽろり

#パンプ川崎
#パンプ2
#ルート&ボルダー
#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CS9c001pq7t/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 23:19| 日記

2021年08月22日

セットの仕上げ

セット後、様子を見に行ってきました@セントラルフィットネス溝口!

12台のグレード調整等も行い、いろいろ意見があった中、当初私が設定した時のグレードに近い感じで落ち着きました(笑)

パターンを使わないで登る、セントラルさんの中では「スーパー足限」という、いわゆる「普通の足限」のルートも作ったのですが、通常は
パターンの足を使うルートが殆どだったので、是非トライして貰いたく作成。

パターンを使う事で、足使いやポジション取りは上手くなりますが、いわゆる「足限」での動きも、フィジカル高めるには良いですよ八分音符

馴染みの無い方も多いと聞き、ヒールやトウ、足を振り込む動きのイメージになればと、参考動画を撮って来ました。

ジム内でも、スタッフさんがいる時には見れますので、やってみてくださいね〜てれてれ

カメラ️@〜B、参考動画、11D。
Aは核心の動き。
@Bは1.3〜1.5倍速

カメラ️C、ボルダーもたくさん登りました八分音符
この面構えは触りたくなるよねぇ\(^o^)/

カメラ️D、触りたくなる課題の動画

カメラ️E、事件です!
いや、事故です!
あぶねぇ🤣🤣🤣

#セントラルフィットネス溝口
#ノボロック溝口
#溝ロック

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール

#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CS4HCw2pOBf/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:35| 日記

2021年08月18日

セット後のトレーニング

今週は、仕事と私用で、登る時間が少なくなりそうなので、講習前にトレーニング@町田ノボロック。

体幹トレーニングのヨガと時間を入れ替え、オープンから登った。

3日間のセット後なので、指の関節が腫れてるし、久しぶりの“ぶら下がり作業”で 腰も痛いので…
今日の目標は、3級までの全課題を登ること!にした。

なかなかムーヴが解らず手こずった課題があったり(動画の2本)、動きの中で不全断裂の左肩に嫌な痛みが走ったりで、惜しくもバルヅBの紫を登り残してしまったけど、その代わりに、適当に2級を3本登っておいたので、目標はクリアーと言うことで…🤣

登ったあと、ソッコーでヨガに行って体幹トレーニングしたけど…きッつぅー️( ゚Д゚)ってなった。

クライミング後の体幹トレって、ヤバツラだねっ。

よーし、残るは…仕事だー️
バッチコーい️

#ノボロック町田

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性#
初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CStVWKQpnVG/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:27| 日記

セット完了

ルートセット完了!
セントラルフィットネス溝口さんは、明後日の木曜日から通常営業ですよ!

5.9、11B、11C、12A、12B×2本、12C、の7ルートを作りました八分音符

Let's climing \(^o^)/

#セントラルフィットネス溝口
#溝ロック
#どちらもルートセット終了
#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性#
初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス
#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CSrQ9rnJtHN/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:27| 日記

2日目

ルートセット2日目を終わり、19本のルートを設定と、まぶしのホールド全着け終了〜

パターン壁なので、凹凸に合わせ、ホールドサイズ、形状を選ばなくてはならないので、パターン壁セットの経験値が必要…

どうしても、超ちっさいホールドが、安全なので(割れない、浮かない)地味な見た目と、保持保持我慢の地味な内容になり勝ちで…そこを打開したいなぁ〜と(^ω^)

着けれる範囲で、大きめで今までなかった感じのホールドは、少々ボルダーの方から拝借🤣
溝ロックのセッターさんが好青年揃いでありがたいです。

細々とした仕事を先回りしてやってくれるルート壁のメインスタッフのちあき、設定施工のプロ、E山親方がいてくれるお掛けもあり、集中して設定出来た🤣
良いチームでした。

だいぶ??今までにない感じに仕上げたつもりだけど…お客さんはどう感じるかな?ドキドキ( *´艸`)

最終日の今日は、全ルートの死闘、もとい🤣試登でっす!

#セントラルフィットネス溝口
#ルートセット
#パターン壁
#ルートクライミング
#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習
#女性
#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス

#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CSprJl7hUeG/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:26| 日記

久しぶりにルートセットを行わせていただきました

昨日から明日までの3日間、セントラルフィットネス溝口さんの、ルートセットをしてます。

久しぶりの“ぶら下がり”、まつわるさまざまなミニテク、常時セットしていた頃のように繰り出せなくなっていました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

身体が思い出した今日から、量産体制です力こぶ

ノボロック溝口店さんとの同時セット。
外したホールドを運んだり、洗ったり…若い力が眩しいです😀
ボルダーも新セットとなります。

カメラ️2年ぶりに素っぴんになった壁(笑)と、新しく生まれるルート。
パターン壁にはなかなか着けれない、デカイ張りぼてを斬新(笑)に!

#セントラルフィットネス溝口
#ルートセット
#ノボロック
#溝ロック
#ボルダー

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習#女性#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CSnJEoDBgu0/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:26| 日記

2021年08月08日

2021.8.8

台風でアウトドアの講習が中止になり、残念さをまぎらわせにボルダーに。

久しぶりのマッドロックさん。

マッドロックさんの常連さんらしき人達が、「今日はいつになく混んでる…」的な事を言ってるのがチラチラ聞こえてました。

そーいや、お子様連れのファミリーが何組か来てたけど、オリンピック見て、興味を持った人が来てたのかな??

確かに、私もレア組だけど、オリンピック見て、“にわかにクライミングやりたいくなった人”って訳ではないので許して〜顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

毎日毎日登ってましたが、いつも通り、あって当たり前の筋肉痛と成果の他は変わらぬ日々。

占い占い占い

クライミングは、2人のメダリスト。
SNS上には、何か無粋な気がして何も書かなかったけど、伝える手段はいくらでもある私は、これからゆっくりと(笑)

まあ、でもひとつ感じたのは、クライミングはやっぱりルートだなぁ。と、個人的に(笑)

動画がボルダーだぞ!と、突っ込まないように🤣
難しいルート登るには、ボルダー力は必須なんですよ。

カメラ️マッドロック・1級

#マッドロッククライミングジム
#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習#女性#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CST9iQQJRit/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 20:36| 日記

2021年07月28日

夏のトレーニングは暑さに打ち勝つ事から

トレーニング脂肪説。
もとい…死亡説
体重が減ってきて、暑さがツラいっす涙ぽろり

昨日のルートトレーニングからの〜、今日はボルダーでの追い込み。

さすがに時間を追う毎にヨレヨレになったけど、いつも通りたくさん登って、望みどおり死んで来ました🤣
最近、暑さのせいか、面倒ぅぅー!が勝ちまくり、動画は全然撮ってない…
やらなくなるとどんどん面倒になり、もうイイや…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)と。
いや、これも仕事の内なのでヤれよ。
…はい。次こそは🤣

占い占い占い

昨日のルートは、13A2本を2トライずつ、4トライ。
ここ1ヶ月くらいは、暑さと湿度で調子もイマイチだったけど、昨日は何故か、“無限君”。←昔のクライマーなら知ってる言葉(笑)
無敵の持久力とどんだけだしてもパフォーマンスが落ちない状況のこと(笑)
最後のトライがいちばん良かったと言う、そんな日でした。

梅雨入りしたあたりから、冷房の全く効いてないような湿度と室内温に、だらりんだらりんしながらもムチ打って、重い腰上げて続けてきた、ルート@パンプ2での成果は、ホンの少し気温が下がっただけでマシマシにイイ感じになる(嬉)。
これぞサウナぬめぬめトレーニング効果🤣

2本のルートを平行トライしている13Aは、どちらもワンテンにはなっているけど、ダメなときはてんでダメわからんで夏の間には登れない気しかしてなかった。
けど、気付けば、安定感は土用の丑の日でもないのにウナギ上り。
鰻食べたい。
いや、夏の間に完登したくなってきた。

占い占い占い

何よりも、これだけフィジカル上がって来てれば、岩場のあのルートもあのルートも、あのルートだって太刀打ち出来そうな気にもなってしまう八分音符

秋が楽しみ。

占い占い占い

写真はパラパラ漫画風に見てください🤣死までの道程。

#クライミング
#ボルダリング
#クライミングスクール
#講習#女性#初心者から上級者まで
#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com
#mammut_Japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CR3S82QjXSJ/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 17:25| 日記

2021年07月22日

ボルダー講習始めました?

Screenshot_20210721-170600_Gallery.jpg先日の火曜日より、ボルダーの講習がスタートしました\(^o^)/

ボルダー課題の攻略法や、「えっ!?そんなムーブあるんだ!?」といった“ムーヴの引き出し”を増やしていったり、そんな動きに伴う、身体の動かしかたや意識すべきポイント等を個人個人にアドバイスしてゆきます。

ルートメインの方でも、今ある持久力で、挑戦中のルートを完登する“ムーヴ力”と、“パワー”を養えたり、ボルダー力を鍛え、“脱現状”をするにはバッチグー(^ω^)な時間となっています。

先日の一回目は、早速お一人のお申し込みをいただき、実に内容の濃い時間となりました!
生徒さんにとってはコスパは最高です(笑)

「出しきりました!」とパワーエンデュランスのトレーニングにもなったようで、嬉しいです!

ボルダー講習は、火曜日の19時〜と、水曜日の16時〜の各2時間ずつとなっています。

ご興味のあるかたは、どのレベルの方でも、現時点で必要な要素を満載して行いますので、お気軽にご参加ください八分音符

※写真はボルダーのイメージです。


#クライミング#ボルダリング#クライミングスクール#講習#女性#初心者から上級者まで#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com#mammut_Japan#スポンサードクライマー
posted by ユカジラ at 21:13| 日記

ボルダー講習始めました?

Screenshot_20210721-170600_Gallery.jpg先日の火曜日より、ボルダーの講習がスタートしました\(^o^)/

ボルダー課題の攻略法や、「えっ!?そんなムーブあるんだ!?」といった“ムーヴの引き出し”を増やしていったり、そんな動きに伴う、身体の動かしかたや意識すべきポイント等を個人個人にアドバイスしてゆきます。

ルートメインの方でも、今ある持久力で、挑戦中のルートを完登する“ムーヴ力”と、“パワー”を養えたり、ボルダー力を鍛え、“脱現状”をするにはバッチグー(^ω^)な時間となっています。

先日の一回目は、早速お一人のお申し込みをいただき、実に内容の濃い時間となりました!
生徒さんにとってはコスパは最高です(笑)

「出しきりました!」とパワーエンデュランスのトレーニングにもなったようで、嬉しいです!

ボルダー講習は、火曜日の19時〜と、水曜日の16時〜の各2時間ずつとなっています。

ご興味のあるかたは、どのレベルの方でも、現時点で必要な要素を満載して行いますので、お気軽にご参加ください八分音符

※写真はボルダーのイメージです。


#クライミング#ボルダリング#クライミングスクール#講習#女性#初心者から上級者まで#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com#mammut_Japan#スポンサードクライマー
posted by ユカジラ at 21:12| 日記

2021年07月21日

動きの理解の大切さ

今日も講習前に登り込み@ドックウッド調布。

昨日は、ちょっと順番を変えて、レスト明けにルートにしてみたら、すこぶる調子良かった\(^o^)/
レストってスゲーなきらきら(^ω^)

んで、良い感じに絞り出せちゃったりしたもんで、今日は一転、「重ダルぅい〜」感じだったけど、頑張れた!

苦手、というよりむしろ、基本的な動きさえ、身体の反応としては備わってない感満載な顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)コーディネーション系も含めて、どの課題も数回で登れたし、仕上げタイムの4級以下連続登攀(笑)もバリバリ行けた。満足。

夏の間はトレーニングと割りきってるので、ルートも、2本の13Aを平行トライしてるんだけど、どちらも、気温や自身の調子などのタイミングが合えば、どちらも登れそう!きらきらなくらいまで仕上がってきました八分音符
ボルダー効果!やつほ〜い。

今日のボルダーでは、初心者若葉マーク風の若者たちが苦労してた課題に、少しアドバイスしてあげたら←頑張ってるんだけど、ちょっと、それは違うっ!🤣って感じだったので。
そしたら、出来るようになってた(笑)

昨日から始まった、自身のスクールの【ボルダー講習】も、身体の動かし方の伝え方などは、自分が「出来ない」から「出来る」にしていく日々と、「なぜ出来ない?」と「出来た」の違いを理解すること、そしてそれを伝える方法…そんなことが、とても役に立ってるきらきらと改めて。

転職か!?🤣
何よりも、生涯現役、は大切だな。

#ドックウッド調布
#ボルダリング

#クライミング#ボルダリング#クライミングスクール#講習#女性#初心者から上級者まで#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com#mammut_Japan#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CRlvJlrjmJp/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:45| 日記

2021年07月18日

保持系トレーニング

今日は古巣に(^ω^)

プロジェクトクライミングジム!

課題が岩場にそのまま役立つ内容で、昔からのお客さんや新しい世代のお客さんで大賑わいでした!
こんなに混んでるプロジェクトを見たこと、スタッフとしてお仕事を手伝わさせていただいてた頃にも、あったか!?(失礼顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗))って感じでした!きらきら
クライミングの人気はスゴいんですね️
まあ、でも、プロジェクトらしく、ザ・クライマーって感じの手練れた人が多かったように感じましたが…🤣

今日は社長ボックルと、たまたま、今日から始まったという【バトルロワイアル】の課題を登って楽しかった。

先月工事(手伝いでニス塗りとかした)120度新壁には、大ちゃん製作の保持系のホールドがいっぱい付いてて、今時ではなかなか無い細かさ、かつ良質の課題が沢山あって、ホント楽しかった。

指と肘の関節の変形で、最近はジムではあまり細かいホールドで攻めることは少なくなってたけど、そもそも無いし(笑)
やっぱり、こういう保持感はトレーニングになるし、必要だと改めて感じ、モチベーションも上がりまくりました\(^o^)/

時間作っても行く価値あり
これからのトレーニングスケジュールに加えねば八分音符

そして…しつこいようだけど、ここは本当に安心して居られる。
いろんな意味できらきら

#プロジェクトクライミングジム
#鴨居

#クライミング#ボルダリング#クライミングスクール#講習#女性#初心者から上級者まで#各々のレベルでの指導とアドバイス#遠藤由加クライミングスクール#yukajira.com#mammut_Japan#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CReCWl4D9KW/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:58| 日記

2021年06月09日

連登

最近、トライするルートや課題の強度が軒並み上がっているからか?本人がもうダメになってきたのか…??顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
連登がキツく感じるようになってました。
からだ痛すぎて眠れない日も増えたし、回復してないし〜涙ぽろりで、マジこれから1日置きしか登れないのぉ!?ってなってた涙ぽろり

が、昨日に引き続きのトレーニングは、ボルダー@ドッグウッド調布。

ダメ元で気合い入れてみたらなんか頑張れた。
冷房が聞いてたからかも??🤣

占い占い占い占い

地味に続けている「脚」のトレーニング、体幹から脚、そして足先まで繋げる感覚が弱っちくって、ずっと改善したいと思っていた部分。

1年半の地味トレの成果出てきたかも??

スラブの課題で、ちょっと力の繋げ方が巧く出来た気がした\(^o^)/
うれぴーハート

夜の講習前まで、きっちり3時間と決めてどんどん登っても、体力も持ちました( *´艸`)
良かった。

夕方、人が多くなるまでは数人しか人が居なかったので、初の課題の全てを自分のムーヴで登れたのも快適でしたん(^ω^)

たくさん登ったなぁ満足満足。

#ボルダー
#ドッグウッド調布
#連登まだギリギリやれる
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CP5jYofj-14/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:53| 日記

ジムトレーニング

今日のトレーニング。
ボルダーでアップ〜ルートへ。

少しずつだけど、また海外の目標ルートへ向かえるような世の中を感じてきた…かな?

いつでもベストな自分でいられるように。

#パンプ2
#ボルダー
#イベント壁復旧
#新規の課題を登る
#動画の順番に手応えありました
#mammut_japan
#スホンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CP29ORSjtkk/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 21:53| 日記

ルートトレーニング

ルートトレーニング。

TSUNAMI右面の白ホールドルート、ルーフのポケット取りをしくじったけど、ワンテン。

もうちょい〜。

#ルートクライミング
#パンプ2
#白13A
#年々厳しさはマシマシ
#いつまでトライさせて貰えるかなぁ#黄色13Aも始めました
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CPqDfUJDzOx/?utm_medium=share_sheet
posted by ユカジラ at 18:25| 日記

2021年06月05日

同感です

PicsArt_06-05-05.04.21.jpg


ROCK & SNOWの最新刊(092)、とても大切なはずなのに、どうして誰も何も触れてこないんだろう!?と、最近、富に思っていた事が書かれていて「おっ!?」となった。


一部では、それを話題にすることは、“カッコ悪い”とでも言いたげなように、“はぐらかす”ようなまとめられ方で、話が続かなかったり、いろんな意味で話題にしてはいけないような雰囲気も無きにしもあらず…で、違和感しかなかった。


そう、「グレード」のこと。


そこを語ろうとすれば「永遠に答えの出ない部分」に「こだわる」人間扱いされかねないのもヤレヤレ…┐(´д`)┌っう感じだったけど、やっぱそこ大事だよね!?、と。



“editors note”で、S君が書いてた文章…

ホントにその通りだと思いました。

やっぱ、手練れな人は違うねぇ(笑)


以下抜粋ですが、こんな感じです。


【たかがグレード…されどグレード。グレードは年代や地域によって甘くなったり、辛くなったり。…またインドアだとお客さんのニーズに合わせて甘く(?)つけるジムがある一方、うちは辛めで、と言うところもあるのでやはり全然違うこともあります。こうなると訳がわからず…混乱するばかり…統一は無理でもひと昔前にもどしてほしい】と。


グレードは、ルートに取り付く目安なのに、それがあまりにも目安にならなかったら、なんのためにあるんだ!?と思うのは普通なことだよね。


この数年でますます酷く、傍若無人になりつつある「グレード感」は、「崩壊」って言っても過言ではないような気がする。


やっぱり、そろそろ…ちゃんと考えた方が良いんじゃないかと、もうあとは死ぬ身の老人が言うのもナンですが、みんなはどう思っているのだろう?とても気になる。


時代?

基準がこんなにもバラバラで、それぞれの勝手な感覚で“OK”なのが“今”で…それでいいのかなぁ?

私は違うと思うけど。


少し前までの感覚だと、グレードは、日本人の謙虚さが“らしい”くらい際立って、おおむね“辛め”一本だったけど、最近は、おかしいくらい“甘”かったり、同じ岩場や同じジムでもその時々(ルートの出来た時期や、仲間内だけの見解や、ジムだとセット変え毎に)、2〜3グレードも違うとなると、そもそものグレードの意味のひとつも語りたくもなると言うもの…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


そういうのも(ルートや課題)あってもいいよね〜、ありあり!みたいな思いやりや比護は、グレード感覚を狂わせる最大の要因な気がするのは私だけだろうか?


ちゃんとしたグレーディングが出来ない…

登れても、強くても、経験が浅い場合などは特に…ズレ過ぎてる時には“伝える”ことは必要だと思う。


“考える”ことや、“たちかえる”きっかけから身に付くことはあるし、そういう時間や経験は、無いよりもあった方が良いに決まってる。

と、私は思う。


まあ、それ、経験の浅いクライマーやセッターに限ったことじゃないし、ベテラン過ぎるぐらいベテランでも、何か意図があるのか?どうしちゃったんだろう??と、心配してしまうくらい、おかしい(間違ってる、と言いたくたくなるような)グレーディングを平気でする人が増えてるのは事実。

それが不気味。


「グレード崩壊」。


今はもう、それがある意味当たり前で、その中で各自が各自の経験値の中で受け入れたり変換し、消化しながら登ってるんだと思うけど…


良いのか!?

良いわけない。

よね?

どうなんだろ?


“なあなあ”がクールで、“こだわらない”ふりがクール。

もうそれやめなかな?とも思う。


私も活動のブログに、いろんな意味での目安や、そのルートや課題のプロフィールとして、グレードも明記してたけど、最近では、グレードが意味を持たないモノが多くなってきてる気がするし、書くことを躊躇うしかないような恥ずかしくなるようなモノも…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


4級しかない初段登っても嬉しくないわぃ


例えば、純粋に努力の甲斐あって成長したと思える目安として、グレードを感じたいときにも、それが真実なのか嘘なのか…ちょっとした日々のヨロコビとして喜んで良いのか…マジわからなくなってしまっている顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


まあ、この歳になると、クライミングの価値は己の中にあるし、それ以外の多様な部分から得られる価値観は多いので、個人的には問題はない。


が、例えば、仕事の上で生徒さんたちと話すときや、一般的な話の中では、なかなかホントにヤレヤレ…と、ゲンナリすることもしばしばだ。


数字以外でいろいろな判断が出来ない、まだ経歴の浅いクライマーが、悪気もなく、崩壊したグレードに喜び、時には傷つき、勘違いしてる姿を見ると、ナンとも言えない気持ちにはなる。


しかも、それを信じ過ぎて痛い目に遭う事にならないか、自分に対して不要な諦めでクライミングが嫌いになってしまわないか?と、余計な心配さえしてしまいます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


日本には日本の、先人たちが築いてきたクライミングの文化がある。

時代の流れも解る。

端境期があることも。


でもなぁ…


少しは、“統一しよう”という“思い”と、“努力”があっても良いような気がしてなりません。


“年寄りの戯れ言”と思ってたこんな気持ち…

S君の短い編集後記の中に、墓を前に考えさせられる事がたくさんありました。
posted by ユカジラ at 20:41| 日記