2009年04月13日

グレード感覚


最近、ありがたいことに、セットのお仕事の話がきます(笑)
他にも色々、けっこう忙しかったりして、久々に自分のトレーニングで登りに行きました。

1ヶ月以上振り?に横浜B-PUMPに行ってきました。


中5日も自分のトレーニングをしなかったので、指の皮が角質化してしまっていて、ガバダコがざっくり向けてしまったり、3時間も登ると、指皮全体がヒリヒリになってしまいましたな(笑)
 
弱い奴‥‥いい気分(温泉)  むふふ。


 
今日はなんとしても持久トレしたかったので、マイナーチェンジ?したと思われる、2階のナガモノ3本を、インターバル形式で、計10トライして来ました。

超、トレーニング(笑)
 
オレンジ ↑ と、水色 ↑ にはグレードはまだ付いていなかったけど、ピンクの↑が37手で11d となっていたのからスライドさせると、オレンジは10a、水色が11aくらいなのかな?
 
‥‥‥てかさ、私はもう、グレードは、辛く辛く付いてるのは、もう、愛だと思うことにしているので、良いのですが、相当来てるな〜〜〜〜(笑)と‥‥(笑)
 
私が普通にグレーディングするなら、
 
オレンジ  10d
水色    12a
ピンク   12b/c
 
かなぁ?
 
ま、体格差もあるのかもしれないけど‥‥(笑)
皆はどう感じているのか、気になるところですね。 誰か感想を聞かせてくれたら嬉しいです(笑)
 
 
 
人工壁でのグレードの基準は、ホームでもあるPUMPー2で登りこんでいると言う理由もあって、PUMPー2でのグレード感覚が身についてしまっているし、そこから比較する、考える。ようになってはいます。
 
でも、1歩外に出ると、辛い!と言われることも多いので、他でセットをするときは微調整するようにしているけど、ジムによっては2グレード以上違っているようで、ちょっと困ってしまうこともあります。
 
いつだか、ある人が、その人のホームのジムでは、1級や初段をメインこ登るのに、PUMPでは3級に苦労したり、課題によっては全く歯がたたない‥と言うんだから、目目目ですよね??
 
よく、コンペの申し込みフォームに、ジムでのOSグレードとRPグレードを記入する欄があるのですが、なんの目安にもならない気がするのは私だけでしょうかね(笑)
 
女性と男性では難しく感じるポイントも違うけど、あんまりグレードのちんぷんかんぷんなクライマーにはなりたくないので、‥‥ってか、職業柄上、それじゃぁ、ヤバイし(笑)ね 
 

はははん〜〜。
 
ま、グレードの話は堂々巡りな会話になりかねないから、あんまりまじめに語る気もないんだけどね、本当は(笑)
 
愛!!ってことで!!! 


 

posted by ユカジラ at 20:39| 日記