2021年03月28日

屋久島ツアー

水の山。

23年前に開拓され、それ以降クライマーの訪れることの無かった、モッチョム岳にある10ピッチのマルチピッチ。

健ちゃんと故タカピロさんにより引かれたこのラインを登ることが、今回いちばんの目的。

23年振りに(健ちゃんに)リボルトされ、眠っていたラインが命を吹き返しました。

風化や植生の成長も激しく、核心ピッチは、グレードも大分変わっているようにも感じる。

オリジナルラインはよりジャングルになり、新たなラインを(健ちゃんが)引き、私は登るだけΨ(`∀´)Ψケケケだけど、そのワイルドさや、安全に管理、マネジメントされた岩場には無い、最近のクライミングで忘れていた感覚が甦る(笑)
それはとても大切な感覚。

開拓の本当の意味みたいなものを、健ちゃんを見ていると、とても共感できる。

健ちゃんの屋久島三部作、障子岳の「遠い山」、七五岳「影の山」、この2本はパートナーとして登った。
その時は、あまりのアプローチの遠さや、ワイルドさに、「私はもうこういう山は止めたんだよ、キー!」とイカってた事も今は良い思い出(笑)

そして最後の1本、健ちゃんにとっては屋久島最初の1本を私が登る。

なかなかグレード以上の難しさではあるけれど、やりがいがあって最高だ!

初日の昨日は、4ピッチまで。
風化のせいか!?、1ヶ所、ホールドがなくてムーヴができない…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

やべぇな…

次はそこの解決からだ!

#屋久島ツアー
#マルチピッチクライミング
#モッチョム岳
#水の山
#健治三部作
#mammut_japan
#スポンサードクライマー
https://www.instagram.com/p/CMx8VI2D5Dq/?igshid=li42zqpax95g
posted by ユカジラ at 07:25| 日記