2020年08月23日

きっかけ

コロナ禍の中、今年は夏〜秋の海外ツアーにも行けず、ひたすらにジムで国内で登り込んでいる。

ジムで登る良さは、手軽に質の高い高強度のクライミングが出来ること。

時間も調整しやすい。
そして純粋に楽しい。
苦しみの中にある “ツラ楽しい” 日々はまるで修行(笑)

生涯目標のルートを登るまでは、MUSTな日々でいいと思ってる。

「あの時もっと頑張っておけば…」より、
「あれだけやった。もうなんも出んわ!やりきった!」が、いいから。



それでも、最近は失速気味でした(´Д`)

自粛開けは、登れることが純粋に嬉しすぎて狂ったように登って来たけど、長い本気の梅雨、明ければ極暑…

通常の3倍増し(笑)くらい状態の悪い、ルートジムの気温や湿度…
上に行けば行くほどサウナ状態。
ルートなだけに致し方あるまい…
登れるだけ感謝!!
とヘロヘロヨレヨレになって、日々疲労困憊。
コロナか!?ってくらい生体反応ヤバめな日もあったけど、乗り越えて来た。

しかし、夏バテ的な疲労も蓄積してきたので、ルートから少し離れようかな?という誘惑に負けつつあった今日この頃(苦笑)

ボルダージムの冷房効いてる感(*´▽`*)や、手数が少ない楽さ…
体もそれほど熱くならないし、マスクも(ルートに比べれば)苦しくない…

あと2週間もすればきっと気温も落ち着いてくるだろう…
ルートは一旦お休みかねぇ…と。

持久力とルート感が抜けない程度に、週1かな…って思ったとたんに、神!Hぐちっちは悪行を見逃さなかった!?(苦笑)
ツナミ壁の『ピンク13A』近いうちに外したい…との情報。
気を使ってくれて、「トライしてるんですよね?」と。

トライしてると言っても、13A2本のうち、ボルダー要素が強い内容で、私には苦手そうだったので、オレンジの13Aを2トライした後に、お触りくらいの感じでトライしていたこともあった、くらいだった。
そして、すごく難しく感じてた。

実際、私には、ちょっとやそっとで出来るシロモノではない強度だったし、出だしのムーブに至っては、対応不可!って感じだった。
来年の春までに登れば(登れれば)いいや〜〜と呑気に思ってた。

が、しかーーーし!!

無くなると聞いたとたんに、クライマーのサガが発動。
触った課題で登れてないものは、何としても登りたい!!

急遽気合入れ直し、『ピンク13A』の集中トライを始めることに。

Screenshot_20200823-193342_Amazon Photos.jpg

Hぐちっちの予定している頃まで、時間的にはどれくらいあるだろうか?
カチャカチャ…頭の中で計算。
週2回登るとして、ルート消滅までに、6〜8日はトライ出来そう。
これがツアーなら充分な時間。
3週間で登れないものは所詮実力外…
それだけやって登れないなら、登れないルートだったと諦めよう…と、

ヤル気スイッチON!!


Screenshot_20200823-193452_Amazon Photos.jpg

宣告を受けてから、2日登った。

あっちもこっちもそこもここも…出来てなかったのに、今日、一気に2テンになった(笑)
極めつけは、色々試してたのに可能性の欠片も見つけられてなかった出だしのムーブ…できだしている。
ふふふ。

Screenshot_20200823-193851_Amazon Photos.jpg


う〜〜ん、、、摩訶不思議。

やっぱり “気持ち” か?
それとも、ちょっと気温が落ち着いてきたから???

いや、やっぱり “ヤル気” と “本気” なんだろうな。

きっかけ…
モチベーション…

大切だわ。


Screenshot_20200823-193958_Amazon Photos.jpg

さーて、、ひとりツアー、始めました!!!

登るよ!!帰国(ルート無くなる)までに!! 





posted by ユカジラ at 23:28| 日記