2020年06月12日

マスククライミング

PhotoMarker_20200612_122122.jpgルートでマスククライミングはマジ辛い〜(笑)

その昔、心肺機能を上げるために、マスクして走ったりしてたけど、目的もなくマスクして低酸素状況を作るなんて奇特な性格では(たぶん)今はなイッ!

…うっ、、、そうそう、目的はあるんだけどね。ウィルス防御、ウィルスキープっ!ウィルス退散っ!てのが…(笑)

最初はあんまり気にならなかったけど、グレード上げていくにしたがって、“間引きの半紙”状態になって、マジ呼吸困難( >д<)

8000m峰の登山より、ハイパワー出すから死ぬよ、死ぬ気がするよ(笑)


まあ、こういう部分も、登れるんだから文句はないし、その苦しみさえ悦びに変わってるんだけど。←変態なんで…うふ。

んで、何とかして呼吸が楽なマスク、とか、暑くなりにくいの、とか、綿やら麻やらウレタンやら、いっろいーろ、試してみたところ…

なんと、こんなところに伏兵が…

『アベノマスク』!
コイツが最高に良い!

政府の肩を持つ訳ではないが、スカスカのフィット感の無さや、ゴムがゆるゆるなのに本体小さくて、すぐにずれて来る弱っちさや、ロープくわえたら更にズレて取れかかる根性無い感じ…
最高ですよ!

鼻が出てようと、ズレてちゃんとしてなかろうと、ここは何てったって!政府公認のマスク!


文句のあるやつは反乱者じゃ!
控えおろ〜!
水戸黄門様じゃ〜!
的な強気になれるのも良い!(笑)

どこのどんなマスクより登り易く、私が発見したのに、内輪では取り合いまで勃発(笑)

ルートの時は必需品となり、洗っては使い、使っては洗いしている。

たった2回で、もう寿命!?って感じにへたれた…(涙)

いらなーい、とか、だサーい(それは認める)とか言って、ないがしろにしてる人、私にください!(笑)

喉から手が出るほど?
強奪したくなるほど?に、愛用中。
ボルダーの時は勿体なくて使えないくらいです(笑)

常々、あのマスクは何も悪いことしてないのに、全然皆に喜ばれないし、作った人や運んでくれた人が可哀想だなぁ…って思ってた。

けど、私にはとても役立ってるぞ〜!と、言って上げたい(笑)

いやマジ、良いと思う。

withコロナ
withマスク
withルート!( *´艸`)

しなくて良いならなおいいけどね〜ぷぷ。>^_^<
posted by ユカジラ at 13:35| 日記