2020年03月17日

20200317_124303.jpg
やっと少しずつ元気が出てきた。

自身の活動も仕事もblogもインスタも、なんだか止まったまま進む要素すら見つからなかったし、見つける必要すら感じなかった。

登っていても何してても、ちっとも力の出ない感じの日々だったけど、昨日は久しぶりに古い友人が、とても“らしい”生き方とクライミングを続けていて…
こんなときだったからなのかな?、また昔のように身近に過ごせたし、何年たっても、いつも近くにいなくても、変わらないものはたくさんあるとしっとり思えて、とても楽しかった。

私達は、自分次第で簡単に過去にも現在にも、そして、未来にも行けるんだと思い出させて貰えた1日になった。

昨日は真冬のような天候で、薄日が射したりもしたけど、ほぼほぼ吹雪(苦笑)だったり、回りの山は真っ白で、ビジュアル的にも、フリークライミングに来てるんだか、あの懐かしい(笑)冬壁に来てるんだか解らないくらいの天候でした。

寒くて、風が芯まで差し込むような状態だったけど、そんな染み入る寒さが懐かしいような、前へ進める力になるような気持ちにさせてくれ、久しぶりに、すごく楽しかった。

岩っていいな、やっぱ岩なんだよ…って、当たり前のことすら染みた(笑)


世の中もいろいろ大変で、きっと何かの提示なんだろうな、と、思うとともに、私も、自身のまわりに起こることの総てには意味があり、そこにある大切なひとつひとつを見過ごさないように進もうと思いました。

行くぜ。
どこまでも!
posted by ユカジラ at 13:06| 日記