2020年02月18日

La Marroncita 8b(13d) RP

気温や湿度…状態の悪さに悶々と振り回され、心も身体も調子を落としてきてるかな?と感じて、いったんFISHEYEから離れようと思い、始めたMarroncita、本日完登!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

たぶん、6回目くらい。

s-Screenshot_20200217-152625_Photos.jpg

( La Marroncita  8b (5・13d)  37m )




今日は2日目で、疲労もあるかなぁ〜、と思っていたけど、問題ないくらい元気で上手く行きました(^^♪

いつもツアー後半に、追い詰められてくると、ストレスが高じて眠れなくなったり、変な夢を見だしたりで、身体にも良いことない。

“何のために登っているのか”
“目標はあれど好きで好きで堪らないクライミング”

の、

“好き”

を思い出すように最近はしてて、“登りたいからこそ離れる”を実践してみての成果でした。




気負ってないことが、こんなにも自由でノビノビ登れるって、、、、神体験!!(笑)

絶対につなげたる!!!と言う想いももちろん持ってトライしたけど、“独り追い詰め”感のない状態は、持ってる力の総てを自由奔放までに発揮させてくれるという経験をさらに深めてくれた気がします。

今後はこういう心持ちを、本当に追い詰められたときにも、自由自在に出せるようになれると良いな、と思いました。




朝起きて、今日もきっとゲキ暑いと覚悟してアパートを出たんだけど、、、

エリアに近づく道の向こうは、こんな感じ… ↓↓↓↓

s-20200217_103823.jpg

そして、あっという間に、こんな感じに……↓↓↓↓

s-20200217_180531.jpg

エリアはガスの中〜〜〜( ;∀;)


それでも、気負いがないと、「ま、やれることを精一杯」というスタイルで落ち着くし、実際登ってみると、毎回陽がガンガンに射す中でトライしてたこともあり、湿度は60%台後半から70%台と高かったけど頑張れました。


8b、と言うグレードは、なかなかに曲者系が多いので、久しぶりに嬉しいです(笑)

保持系のボルダー3か所と、なんだかわからないけどわるぅ〜〜〜〜い保持系が最後に核心として出てきて…多くのクライマーが最後で降って来るという、嫌らしい内容……

ランナウトがいちいち激しくて(一番長いフォールで8mくらいは平気で落ちる(@_@))ので、マジ死ぬ気で突っ込まなきゃならないことが、今までの私だったら怯んで、落ち慣れすることに時間が掛かったとも思えたけど、FISHEYE効果なのか?今年は筋力も上がってて、コントロールしてる感があるからなのか?ガンガン落ちれたのも、自由な心持からだったのかも(笑)



何はともあれ、Marroncita登ってから、FISHEYE再開!と決めてたので、明日のレスト後、残り2日のクライミングだけど、離脱より復帰です!!


“クライミング楽しい、クライミングが大好き”

この本質と初心を思い出せば、これからも、何があっても、、、、
きっと進んで行ける。

そんな良き1日でした。
posted by ユカジラ at 04:25| 日記