2020年02月05日

悪条件、からの〜〜〜〜〜、最高の状態!!

いつも、色々と驚きと試練をくれるオリアナの岩場だけど、今日は新たな驚きに、新しい1ページが追加された(笑)


朝のオルガーニャ(オリアナより20Km北にある、今回の寝城の町)は、ド快晴。

ところが、オリアナに向かう途中、オリアナのちょっと向こうに連なる山の稜線から、雲がドンスカドンスカ雪崩の如く降りて来ていた。

「あの辺オリアナちゃう?」と言う師匠の言葉通り、車を走らせているうちに、ドストライクに雲の中へ…

FB_IMG_1580845463403.jpg

岩場は完全ガスの中で、湿度MAX!

レスト明けで、気合充分だったのに、とてもじゃないけど取り付ける状態じゃない…
岩も木も水滴着きまくりで滑る〜〜。

FB_IMG_1580845489084.jpg

それでも、ガスが切れることを信じて、、、
だってすぐ上空はド快晴だし、以前ガスで悩ませられた年も、ガスさえ晴れれば登れるのを知っているし…

FB_IMG_1580845485378.jpg



幸い気温は異常に高く、14℃前後。
じっと待っててもそれほど寒くないのが救い。

合間合間に7Aでアップしながらひたすら待つ。



4時間後の14時半くらいになって晴れ間が出だしたと思ったら一気に晴れたので、FISH EYE1トライ。



湿気が残っているのか、ホールドがゼンゼン持てず、メタメタなトライ。

降りてから原さんが、「暑すぎたんちゃう?」と言ってくれ、気温を聞くと36℃位あったそう( ;∀;)

そりゃ無理だわ…しかも無風。
せっかく、レスト明けで、なるべくつなげるトライで頑張ろうと思っていたのに、ざざ残念(涙)

FB_IMG_1580845509798.jpg

今日は原っさんはレストだし、岩場には、こんな天候だったからか?午後遅めに岩場に上がってきて違うルートをトライしてる2組4人しかいなかったので、時間を気にせずトライ出来る良いチャンスだったのになぁ…と、一瞬がっかりした。
けど、「ま、やるだけやるかぁ、条件悪くても対応できるようにしておくのも、(ヤだけど)良いこともあるかもだしなぁ〜」と切り替えて、夕方、少しでも涼しくなってからもう1トライ頑張ろう…と気持ちを切り替えて1時間ほど待った。


すると!!

神はユカジラを見捨てなかった、第二段!!!!

急速に気温も下がり、風がビュンビュン吹いて、クライミング人生史上、最高ランクに属する好条件に変わった(笑)

18度16%!!

もうね、登り始めて、ホールドの止まりの良さに、さっきのトライの無駄な疲労、無駄にすりおろした指皮なんて屁でもないくらいの持ち感でした!!

ま、まだまだなんですけど、けっこうつなげられるんだと、自信なんて欠片もなかったぶん、レストのポイントやキーになる部分が見えてきて、朝はどうなる事かと思ったけど、トライして良かった1日になりました(^^♪



FB_IMG_1580845515876.jpg

こんな感じのド快晴&強風&低湿度ハート




今年は、去年も暑かったけど、平均10℃位気温が高めなので、もっと気温下がるか風でも吹いてくれないと、厳しいよなぁ(>_<)



そして、、、、トライは良かったし、満足な1日なんだけど……


ダニが!!!!


どうも私の寝床にいるみたいで、何日か前に4〜5か所喰われ、ミントのオイルをベットにふりかけてみたり、毛布をはたいてみたりしてたんだけど、今朝はなんと!!!!一気に20か所も喰われまくりで、全身痒くて死にそうです((+_+))

布団干す場所もないし、薬局に行ってもダニ除けも薬も無いし…

布団無しで寝る訳にもいかないし…(>_<)


とりあえず手に入った、蚊よけのスプレーで寝てみるけど…


コワイ〜〜〜〜( ;∀;)

誰か助けて〜〜〜〜( ;∀;)


明日はダニさんの食堂、、、、何個になってるんだろ?????






posted by ユカジラ at 04:00| 日記