2019年11月23日

初七日


海子が逝ってしまってから1週間がたった。

時間の概念が良くわからない様な日々だったけど、なんとか毎日をこなしています。

仕事をしていたり、人が居る場所に居る時はいつも通りでいられるけど、独りでいる時間はまだ…


森田も寂しんだと思う。
今までよりもずっと私に甘えてくる(笑)

20191123_203554.jpg

膝から離れない(笑)

海子の写真に近寄って、でも海子はいなくて、私の顔を見たり…
森田は海子の事が大好きで、母親のように思っていたからな。

今まで通り、急いで家路に着く日は、これからも続く(笑)

森田も、来年の晴には16歳。
海子が居ない分、私が今まで以上に可愛がってあげないと。




初七日の今日は、海子を火葬してもらった場所へ行ってきた。

雨で寂しさ倍増だったけど、ここでも海子にいっぱい話しかけてきた。

きっと、こういう日をいっぱい重ねて…
重ねて行くことで回復する日を、ゆっくり待とうと思います。

20191123_082809.jpg

いつもランニングしていた場所。
静かで、自然林豊かなここは、海子も嫌いじゃないと思う。






1518927382466.jpg


海子、私の中で永遠に。





posted by ユカジラ at 21:27| 日記