2019年09月26日

故郷は変わらずいいところ


Rodellarに着いて5日目。

初日と2日目は雨でのお迎えでしたが、たいした降りでも無く良い感じの好天予報。

曇りベースではあるものの今年は天気の不安は少なそうな感じ。

1度濡れたら渇きの悪い、スルヘンシアエリアも乾いてる(^^♪

去年は、1か月待っても全く乾く気配のなかった「FLORIDA」も、1か所を除いて完璧に乾いている。

やったー!
言い訳出来ないくらいのベストコンディションだっぴょん(*´艸`)




1569415951883.jpg

後方にあるでっかい壁がスルヘンシア。

右の白い壁と左の黒い壁の境目当たりの最大傾斜を行く40mのラインが「FLORIDA」。

左の黒く見える場所、染み出しているときには、流れる水で真っ黒になっていて、なかなか乾かない。
そんなエリアにあるルート、今年は最高に良い状態。


で、クライミング。

初日は午後からのクライミングで今日までに5トライ。

2年の歳月ですっかり記憶から消えてるムーブ…(苦笑)
下部パートの8a+から核心下までの約30mまでを確認しながらのトライ。

動きはだいぶ決まって来たけど、やっぱり8a+は難しい。
そして被ってるし長い!!!(笑)

簡単じゃないな……
当たり前か(笑)

以前、大げさではなく、歩くように下部パートをこなしてた自分にビックリだ。

でも、いずれ「そうなれる」…と、言う事を知っている私はビビらない(笑)



客観的に見れば、時差ボケマックスの初日からいきなりのトライで一応こなせてるんだから悪くはない。はず。

随所で、やってきたトレーニングの効果も感じられたし。

ファーストコンタクトで、いくつかある小核心、そのホールドのサイズ感は残っていたイメージよりは大きく、距離も近く感じた。

傾斜にも負けてない。
持久力も体力も、悪くない感じだ。と思う。



ただし、まだ上部の本核心、、、今まで1度もつながっていないところはムーブを試せる所まで来ていない…(苦笑)
そこまで登るだけで今は手一杯な現実もある( ;∀;)

レスト明けの明日から取り組む予定だけど、凶報も貰っちゃった…ひえ~~~~!!!まじか――――!!!

その、つなげては1度も止めれなかったホールドが欠けて、今までよりもずっと厳しくなってるという話をローカルクライマーから聞いた。

オーマイガッ!!!!!

核心下から覗いた感じでも、明らかに掛かりが無くなってる…
恐くて触れなかったよー――、ひーーー(>_<)

ホールディングの向きも、ホリゾンタルからガストンに…
見なかったことにしたかったよーーー、ひーーーー(>_<)



さてさて、、、、どうなる事やら…



でも、やる。
やってみる。

8cだもん。
易々と出来るわけもなく、ムーブの解決にかかる日数も、まだ始まったばかり。

昔の事は忘れて、初心で…初見のつもりで取り組もうと思う。

がんばるぞい!!!





てか、、、事件です!!(笑)

↓↓↓↓ こういう、重くて重くて重い(笑)人たちのビレーでぶっ飛ばされ、指を岩にブチ叩きつけられ負傷したよ!!(笑)


1569417060819.jpg 1569417055960.jpg 

遠景、そして、拡大!!
重い、、、、
あんたら重い、、、、



くっそう〜〜〜
痛い……(´;ω;`)

2日経っても握るのが痛くて出来ない打撲…
もともと指痛いのにぃ〜〜(>_<)

罰として、公開処刑!!(笑)
もう少しその、なんだか丸くて出っパったものを、なんとかしなさい!!( ̄m ̄〃)




上の写真はなんだかですが、、

Rodellarの村はいつも通り美しい(笑)


20190923_103808.jpg


猫もたくさん。
かわいい〜〜〜

20190923_103744.jpg
posted by ユカジラ at 00:46| 日記