2019年06月28日

今度は猛暑

ユカジラはスペインに来ています。




知りませんでした……

今年のヨーロッパは、どこも猛暑でヤバいことになっている…と、言う事を。

6月の最高気温を更新するどころか、国内の最高気温の記録を破る勢いだと……


くぅぅぅぅーー―――( ;∀;)

ライフルかスペインか迷って、トレスポンテ周辺の夏場に登れ、50m級のエリアでトレーニングを!と思ってのチョイスでしたが、クライミングどころの騒ぎじゃない感じに、どぇえっぇぇぇぇーーーって、感じっす。

死人が出てもおかしくない様な連日の高温に溶けそう(涙)


今年の2月にも訪れた、オリアナを見上げる…

過去に寒さと濃霧で死ぬほどの寒さを味わったこの地は、極端な真逆の世界を繰り広げ、同じ場所とは思えない……

この極端さ!スッゲ――――っす、スペイン!!(笑)



s-IMG_1600.jpg

毎日原っさんが定点観測写真を撮っていたこの場所から見るオリアナも、ボーボー燃えています…
原っさんに見せてあげたい(笑)



連日、最高気温を叩き出し、この週末に向け、明日からは41℃になるそうです…

6月の平均気温は27℃くらいらしいけど、10℃以上高いって……

もはや何も言えない……(苦笑)



クライミングどころじゃない感じだけど、なんとか登れる可能性がある北面や東面のエリアを探して、気温が上がるまでの時間で高熱クライミングを繰り広げている。



日陰のエリアで、風が結構吹いていてもこの気温…

もう一度言う、、、

日陰です。

日陰!!

s-IMG_1615.jpg

きゃぁぁぁぁぁーーーーー!!!

マイナス6℃でのクライミングと、どっちがいい??

どっちも嫌じゃ!!!
ボケがぁ!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)


風は、温風ヒーターを最強につけてるような熱波で、エリアにいるだけでグッタリ…

この温度を冬のカマラサのアパートの部屋に流し込みたい!(笑)




s-IMG_1605.jpg

今回メインにと考えていたエリア、トレスポンテは、午前中に陽が当っていて、午後からは日陰になるんだけど、温風ヒーターと、オンドル攻撃で、滑るを通り越して、登る行為自体が正気の沙汰じゃないって言う現実に困り果ててる(苦笑)

夜8時まで待っても、気温はそう下がらず30℃台をキープ。
温風ヒーターとオンドルは点いたまま。

お願い!!消してっ!!
消してほしい……( ;∀;)


ホールドのサイズがちっさいものや、スローパーやピンチ系のルートは、動きを止めたら最後、一気にぬるぬるのちょばちょばになって、ソッコー死ねる…




s-IMG_1607.jpg

北東面の強傾斜のエリアが唯一の救いで、早朝から登る事でなんとか日々を繋いでる。



ここでは、7c+を気合で終了点直下までOSでつなぐも、最後で落ちてしまった…うぇ〜〜ん。

その後、2回目のトライでは、なんとかこなしてた、OSだったから出来てた、“記憶にございません”パートのムーブが、上がってきた気温と“こんなに難しかったけ!!??聞いてねぇよ〜〜”という、あるある状態でRP出来ず…ガックシ。

高温をキープされた夕方以降は、ぬるぬるを抑え込むクライミングで茶を濁しつつ…と、言っても、本気で登らないと、命に係わるくらいの恐怖体験、すっぽ抜け落ちはヤバいので、結果、すっげぇ頑張ってるという点からの贈り物を片手に登っている(笑)


レストの今日は、今後、なんとかなりそう?なエリアを、気温が上がり切る前の午前中にいくつか見て回った。


さてさて、どうにもならないものは仕方ない。

出来る事を頑張りまっしょい。




今回のアパートは、短パン先生のお気に入りの、PERAMORA!!

アパートはなかなか快適なお家です。

s-IMG_1602.jpg

リビング


s-IMG_1603.jpg


ご飯食べるところ



s-IMG_1604.jpg


キッチンは対面式









posted by ユカジラ at 04:55| 日記