2019年01月05日

2019年も「人間力」で行こう!!

明けましておめでとうございます。

平成もあと僅かで終わり、新しい時代がやって来ますね〜〜。

平成人も新人類に見えて仕方なかったけど、今後はもっと宇宙人みたいに見えるのか!?

私たちの世代が言う事が変で、クドイ変なババアってなって行くんだろうなぁ…くわばらくわばら(笑)

でも、書くし、言う。
クドイから(笑)



時代の変化が急速過ぎて、進化や進歩を手放しに良いことと思いにくくなってきた気がする昨今…

私の中では、クライミングとクライミングとクライミングしかないので、主にクライミングのことを言ってるんだけど、普通の世も同じだよね…


特に、人が勝手に決めてる価値や基準で判断される部分の多い“進歩”…
昔から大切にされてるいろんな部分をないがしろにしてる感じも、最近は多くなった…ように感じる。


例えば、天気予報で晴れるって言ってても、その地にずっと住む人の勘だったり、「雨の匂いがする」って言葉だったりに耳を傾ける余裕だったり、素直さだったり…

敏腕刑事が、証拠も根拠もなくても犯人かもしれない、と感じ、「事件は現場で起きているんだ!」というような、ドラマで聞いたような(笑)、現場にいる人間だからこそ感じ取れるモノを尊重して聞く、相手を馬鹿にしない懐の広さだったり…

“最小13ナノメートルの凹凸パターンを区別できる”、と言われている人間の指先の感覚…
目(裸眼)で識別出来る以上のことが、指先の感覚で解る…そんな人体の不思議、というか、スゲーーーな、おい!!っていうような部分への尊敬や畏怖や…

一般的な見解でもそうなんだったら、職人が指先の感覚で感じ取れるモノの確実さは、機械はもとよりどんなものよりも確かかもしれない、と信じる心や…

クライマーも指先の感覚で言えば職人みたいなもんだしね(笑)



色んな事がどんどん進化して、コンピュータでの解析だ、化学が解明したなんだかんだ…
そういうものはとても素晴らしいし、大切な部分だし、多くの人やことやモノが恩恵を得ているけれど…

そういう今を作って来たのも、ひとつの事を徹底的にやったり、関わってきた中の経験や努力や…
そういうものから生まれて来た結果なんだと、私は思う。

人間ありき、だと思う。

のに、、、

それを忘れてるっていうか、今ある事実や形で見えるものばかりが、“偉くて”、“絶対”みたいな風潮が、私は、すっごく嫌!(笑)


科学的に根拠や証拠なんてなくても、人間が持ってる第六感的なもので、やり過ごしたり、見つけたり、判断してきた部分、いわゆる「人間力」的な部分、結構大事と思うし、結構真理だと思う。

見えてるものだけが真実ではない。
と、私は思う。

証明も出来ないし、自分でも思い込みや勘違いであってほしいと思うような虫の知らせや、第六感が発する違和感や恐怖、確証のない成功の予感…

こんな時代だからこそ、そういう部分、私は大切にしたいと思います。

もう充分だろ!!という声も聞こえてきそうですが、人間がもともと持っている野生や本能の力を高め、発揮出来るように、私はなりたい!(笑)と思う2019年の幕開けです!!!



line_1546259073242.jpg

(2019年初のラブリー海子黄ハート、森田は引きこもり中)



便利さや、科学の証明や、良くわからん難しいことは、そっちの専門家に任せて…

もともと、見た目よりずっと現実主義でドリーマーな部分が少ないユカジラですが、残り少ない人生は、より感性を大切に生きたいと思います。

ユカジラ、野生化計画!!

呆れず、今年もよろしくお願いいたします(笑)










posted by ユカジラ at 18:10| 日記