2018年07月20日

★を求めてフリーダムに登る

クライミング時間は、2日×4回の8日のみとなりましたーーーー!!

ひえーーーー。すくなっ!!

s-IMG_0788.jpg

そして、昨日今日は、その貴重な2日でしたん。



昨日18日は、レスト明けだったので、Full Mtal Jacket 10c、Gennery sergeant Hart Men 11a、新しく出来ていた11d (OS、ボルダームーブが核心で面白いルートでした。)でアップ後、取組んでいる Tomb Raider 13d を2トライ。

このエリア、この時期は非常に暑く、夕方4時過ぎになって、壁全体に陽が当らなくなっても、対岸にある壁が近く、反射熱でいつも気温は25度以上はあって、昨日は30℃近かったように思う。

風が吹いている日も、川沿いから離れたこのエリアに、その風が入ってくることもなく、 対岸の壁に当たる陽が完全に落ちる19時になっても気温はなかなか落ちない日が多い。

2トライしようと思うと、ただいるだけでも蒸し暑く感じる時間に登らざるを得ないのだけど、全身から汗が噴き出して、掌なんぞはびっちょびっちょで、普通の気温なら出来るムーブすら出来なくなったり、過剰にパワーを要したり、気付けば、指皮をごっそりもっていかれたりと、最大の敵は気温と湿度!という感じになっている。

時々ある、奇跡的に朝から曇り、とか、雷雨後に気温が下がった時が狙い目という、気象条件に左右される、まさに岩場のクライミング(笑)という状況で、選択肢を誤った感は否めないけど、来るべきチャンスを信じて、そのチャンスを必ずモノに出来るように、やるべき登りは続けている。

とはいうものの、昨日の激暑トライは、指皮の状態を著しく悪くしてしまったのと、1本のルートに固執しすぎても好影響は少ないと思い、今日は思い切って、プロジェクトは一切トライせずに、残りのクライミング時間もそう多くなくなってきたので、気になっているルート、帰国までにトライしたいルートを、思いっきり楽しむ1日にした。

天気予報では、今日の最高気温が38℃って言ってることも、今日はやめておこう、、、と思えた要因(苦笑)
昨日で36℃、、、いや、ありえんわ〜〜〜。

プラス、同じムーブばかり繰り返していると、指皮の回復にも悪いし、OSトライで調子を上げる時間がプロジェクトを成功させることに好影響をもたらすと思うから。

まあ、本音は、ちょっと辛くなってきたので、1日逃避行(笑)←ようは、自由にいろんなルートを登る日が欲しい、が正解(笑)


んで、今日は★ハンター、ユカジラは、Jack Torrance ★★★ 10b 、Lord Bullingdonh ★★ 11c、でアップ後、午前中の早い時間じゃないと陽が当ってきてしまう、The Blocky Horror Show ★★★★ 12d 25m からトライ。

ムーブが多彩で、核心!?って思わせるパートが次々と出てきて、そろそろ終わったか!?と思ったところからの最後の〆がイイ感じに強烈でした…(笑)戻ってやり直せない距離感も相まって、OS出来なかったけど、これは次回の午前中に仕留めます(笑)


その後は、これまた四つ星の、The Brother Carrutherzow ★★★★ 12c 30m。

出だしの薄被り地帯が、超テクニカルで、レストポイントもない連続性の高い、保持保持攻撃…
保持系は得意な方だったから、何とか現場処理で切り抜けて、中間部のレストポイントで休んで復活できたから、後半の大ルーフ地帯のトラバースを頑張れたけど、細かいホールドでムーブをこなす部分も多く、何度も落ちそうなデッドをかまして、これもイイ味出してくれて、最後の終了点に届くホールドが、びっみょ〜〜〜に遠く、握った一本指しか掛かってないカチで指開いてきて落ちるかと思った……という、ガチンコトライでOS。

ムーブ解ってても、12cじゃ辛いんじゃないかって感じました。
インドアと比べてもしょうがないけど、ジムのルートって易しいよなぁ、とか思ったりもした……

s-IMG_0771.jpg

ハリハリマオーーな前腕。



最後は、これまた四つ星の、テクニカルで有名、いやらし〜〜〜い、110度から85度くらいの、Gun`s Poser ★★★★ 12a 18m。

チョーク跡がべったりついてるところが全部騙しという傾斜に壁あるあるが、万歳だった…
みんなそこにガバが!と思って手を出してるかの如くそこいらじゅう真っ白で―部の組み立てが難しかったけど、疑り深いユカジラは、この傾斜にガバなんてあるわけないっしょ!との読みが当り、行きつ戻りつしたけど、基本線でのムーブの読みが合っててOS。

2か所強烈にムズかった核心は、今13dで保持系のボルダーをやってるせいか、上手く対応できてた感じで、クライミングってこうやって、いろんな頑張りが自分の持ち味に力を添えていくんだなぁ…と思えました。

やっぱり、クライミングはOSトライの時がいちばん楽しい。


違うルートを登ってたおかげで、指皮も同じ指ばかり使わずにすんだのか、ひどくならずに済んだし、充分楽しませてもらったので、逃避行から現実の修業道に戻りましょう(笑)

レスト明けは、Tomb Raider !!

気温、湿度、悪条件の中でもやり切る強さを目標に頑張るんば!!



s-IMG_0765.jpg

岩場へのアプローチで、シカさんと出会いました。



s-IMG_0768.jpg

親子。
バンビーノの背中の斑点が萌えポイント(笑)




posted by ユカジラ at 23:05| 日記