2018年07月01日

ライフル!!


s-IMG_0624.jpg

えっへっへっへ〜〜〜〜(嬉)

ユカジラ、IN Rifle!!!


最後にこの地を訪れたのは、8年前だけど、実質16年振りのクライミング。

そして、なんと、今回は7回目となります。

気に入ったものは毎日毎食でも美味しく食べられるユカジラ、近年ではスペインで食いまくりでしたが、今回は、若き日々に愛してやまなかったエリアで、食い残しを過食しに来ました!!

加齢で食が細くなってそうだけど頑張ります!!(爆笑)


ここRifleには、アメリカ中西部を移動しながら数日立ち寄った時もあったし、当時は、2週間の単位で訪れていたことも多かったけど、アメリカツアーでは、最も多く登ってきた岩場でもあり、思い出深いエリア。

街並みも岩場も、基本的には変わらない感じだったけど、大きなビジターセンターが出来ていたり、新しいトポを入手して見てみると、ルートも増えていて楽しみも倍増。

IMG_0627 (1).JPG

クラッシックな課題の中で、当時、気楽には手を付けれなかったルートや、敗退したルート、時間が足らなくてトライしてみたくても叶わなかったルートを中心にトライしようと思っての再訪だけど、アップで登れそうなルートから、高難度ルート(14a以上が結構増えていた)も開拓されているようなので、そちらも織り交ぜながら登ってゆきたいと思っている。

あーーーー、ワクワク!!



29日に出国して、成田から飛行機が遅れ、デンバーでの乗り換えもトラブル続きで、冷房効き過ぎで激寒の空港内に8時間野ステイを強いられ、凍死しそうになりながら、それでも何とか深夜にRifle到着…

昨日は、時差ボケと疲労と睡眠不足でボッケボッケな頭で何とか乗り切りました…(苦笑)

最近何年もヨーロッパしか行ってなかったので、アメリカの方が時差ボケからの回復に時間が掛かったことを思い出した。

今朝も、3時間ちょっとしか寝てないのに、午前2時半から目が覚めてしまったので、いろいろやってるところです…朝が遠い〜〜!!!(泣)

そんな訳で、早朝盆栽ならぬ、早朝ブログ。
老人力炸裂!!(笑)

それでも昨日、クライミング初日は、買い物や、岩場に入るために必要なパスの購入やなんやらかんやらで、時間少な目、軽く登っただけになったけど、リピートではなくて、新しく出来たルートを3本登れたし、体が固まってて結構手応え感じた内容だったので楽しかった。

以前は無かったエリア、CANINEWALLで、Stem-o-Rama 10b からアップ。
ストレッチすら忘れてての今ツアー初トライは、傾斜のない壁で、テクニカルにコーナーをステミングを駆使する内容だったので、肩は回らないは、足は上がらないは、で10なのに奮闘的で笑っちゃうほどの “カキコキ” 登りでやばかった(笑)

2本目は同じエリアで、三ッ星ついてた、Hazed and Infused 11b。
指先しか使わないような垂直のルートで、これまたアップには適さない?感じだったけど、1本目よりは体も動いて、10bよりも簡単に感じた(笑)、そしてルートの内容は良かった。さすが三ッ星。

夕方になって、ダルさもMAX。
睡魔が襲ってきていて、息も上がるは、頭痛もするは…目も見えなくなってきてたけど(笑)、b、b、と来たからには、bでしょってことで、新しく開拓されていた 12bが、RUCKMANCAVEにあったので、すかさずトライ。

Loose cannonLoose cannon、四つ星の付いた、30mの12b。

かなりボーーーーーーーっとしてたので、OSし損ねたらやだなぁ…とうっすら思ったけど、「12bなら相当体調悪くても行けるべ」と、トライ。

核心が上部に有って、ちょっと続いたので一瞬パンプを感じたけど、頭がぼーーーっとし過ぎていて判断力が低下していたことが功をなして?(笑)、ランナウトの冷静だったら怯みそうな核心を、逆手に次ぐ逆手のままグングン突破(笑)無事OS。

作戦名、“ボケっとして目の前しか見てない攻撃”。

ああ、楽しかった。


その後は、パートナーの由美ちゃんも、登り始めから動きが悪く、決死の5・9OS後は半死状態だったので、初日からダメージ強すぎるのもやぶさかではないが(笑)いい大人なので自重して終了。

時差ボケを解消するまで、ゆっくり登ろうと思います。


s-IMG_0625.jpg

生体エネルギー、果てしなく0になってる由美ちゃん。
いつもの凶暴さは影を潜めてた(笑)
平和だ(笑)


今回のツアーは2人なので、登ってる写真は撮れなさそうだけど、ブログはアップして行きまーす。



posted by ユカジラ at 20:55| 日記