2018年04月23日

謝罪とリベンジ

★☆謝罪☆★

先週木曜日に「いかづち」をトライした時、終了点直下のムーヴ解決に至らず時間切れとなり、数日後に再び登りに行く予定もあり、ヌンチャク残置をしてしまいました。

御前岩には、もちろんロクスノを読んでから通いだしたのですが、ヌンチャクを残置して帰宅するクライマーを見ていたり(これはその二日ルールであったのですが)、長い間残置してあるヌンチャクもあったことから(これはプロジェクトであったようです)残置が禁止されてることが、すっかり頭から抜け落ちていての失態となりました。

読んでいても頭に入っていなければ読んでないも同然なので、私のミス。

プロとしての立場からも深く反省を致しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

本日、回収はきちんと行いました。



★☆★

そんなこともあり、重罪人(笑)ゆかじらは、小雨混じりの1日でしたが、気合いを入れて「いかづち」トップアウト。

雨が本降りとなり、再び残置となればアホの極み!早い時間に回収をしました。

前回苦労したリップの乗り越しもすぐに出来ました。

あのときの出来なさ加減は何だったんたんだ!?という感じにクリアに解決。

良かった〜 ( ;∀;)

次のトライで繋げられると思える、安定したムーヴで、次回への楽しみも出来ました。

回収がいちばんの目的でしたが、今日のクライミングもしっかり楽しんでしまいました。うふ。

やはり、御前岩は貴重な岩場です。

存続のためにも、多くのクライマーに良い影響を与えられるようなスタイルをより意識的に行わないと…と思いました。

意見を投じてくださった方々、ありがとうございました。

今回のことでは、一刻も早い回収を望み、不快感を感じていた方には、回収をしていただいても良い旨、そして、それを破棄していただいて良い旨を友人から伝えていただきました。
合わせて、けじめとして、御前岩でのクライミングの自粛…。

プロの立場として出来ることをいろいろ考えましたが、徳永さんを始め暖かいお言葉をかけてくれた友人には感謝です。


とりあえず、いちど回収したい気持ちと、天候もあり、今日のクライミングは「蒙古タンメン・7A」のお持ち帰りのみとなりました。

いや、なにしっかり登ってんじゃ!って感じですね…

クライマーの性とでも言いましょうか…

すみません(笑)
posted by ユカジラ at 20:24| 日記