2018年04月04日

ギリシャで登ったルート一覧から感じたこと



s-28576135_1073003176172533_802973457728929792_o (1).jpg

帰国してから暫くは、休講していた仕事はもちろん、事務仕事や雑多雑多…東奔西走してました(笑)

年取ると、自分以上に年取った両親のこともいろいろあって、入院している父のことや今後のいろんな事、若いころには無かったカテゴリーも多忙に食い込んできてW(ダブル)東奔西走(笑)

ブログもすっかり間が開いてしまいました〜。



やっとこさ、ギリシャでの登攀を振り返り、今後の改善点や強化ポイントも明確になり、行くぜーーーってなってる今日この頃。


先ず言えることは、今更ながらだし、もう既にギリシャに行く前から、肩の手術をしたことや、それによるブランクを言い訳にする気もなかったし、リハビリなんてつもりもなかったけど、今後も一切、そのことを理由になんてしない自分を確認できた。

自分の人生に起こるすべてのことは必然。

私は前だけ見て生きてゆく。

今までどおりこれからも。

リハビリ、って言葉は、本当にそうしていたあの5ヵ月だけで充分。

もう使わない!

それを口にすることは自己保身であって、前に向かう志に水を差すから嫌だしね。





今回ギリシャで登ったルートは45本。

OSは44本。

OSのギリギリ値は、7cで、7本登った7cうちOSは1本、他の6本すべて2回目で登れてる事や、核心超えてるにも関わらず、ひいき目なしで惜しかったトライも3本以上あったことを考えると、この辺りが強化ポイントだと思った。

初見でOS逃してから核心は越えてたことを知って地団駄踏んでたわけだけど、結局のところそこが実力。

核心を超えるムーブ、大抵大きなムーブ、距離があったり気合のデッドをかましたりのパートで、踏ん切りがつけれるまでに、どうにかして安定感のある動きで出来ないか、スタティックスに行けないもんかと粘り過ぎて、散々あれこれやって結局ダイナミックムーブの選択をしてこなしたものの、ヨレちゃってその後にちょっと悪いパートで精神的に戦闘的になれずに諦めてしまってたってパターンが多かったと思う。

てえことは、やっぱり筋力でモノをいう“突破力”が足らないってこと。

パワームーブを、迷いなくパワーでこなすパワー!!!

これに尽きるって、毎回毎回言ってるけど、今回もそう思った。

次のツアーまでに少しでも強化して、7月に行くツアーでは12c〜12d辺りのOSトライをメインに頑張ろうと思う。

うってつけな事にも、12dと13cが、そのエリアで最も多いんだよね(笑)

しかも、過去5回、短期、長期合わせてそのエリアを訪れているけど、12d、13cは、当時の実力では選びにくい難易度だったこともあり、手付かずなルートが多く残っている!

やってみたいラインもたくさんあったけど出来なかった(笑)

1996年、98,99、2002年、03年が最後だったので、約15年振りの再訪となる!

自分がどれくらい変わったのか…?ちょっと楽しみなツアーでもある。

13c、13d、14aで、歯が立たずに敗退したルート、良いところまで行ったもののRP出来なかったルート…

トポに記されたそのマーカーラインや、メモを見ながら想いを馳せている。




GREECE  LEONIDIO

Salate                                        6a       OS
White Rabbit                               6a       OS

Chipled                                       6b       OS
Peripatos                                    6b       OS

Avgi                                           6b+   OS
Agrimi                                        6b+     OS
ComflakesTahini         6b+  OS

Parahorisi                                   6c        OS
Gaston Duck                               6c        OS
Tufatango                                   6c        OS
Winter is coming                         6c        OS

Skylisia Apodrasi                         6c+   OS
The Beast in the Beauty               6c+     OS
Psaromalis                                  6c+  OS
Pathfinder             6c+     OS

Drop City                                    7a        OS
Yoko-M-Ono                                7a        OS
Tsubouri Ext                                7a       OS
Sokorlatina                                  7a       OS
Kheebaropdos                              7a       OS

Vromika Myala                            7a+  OS
Ntinta                  7a+  OS
Boubouki Ext                              7a+  OS
Paranihida                                  7a+  OS
IceCream             7a+  OS 

Pontiki Stotiri Ext                        7b         OS
Troufa                                        7b         OS
Spacemen Spiff Ext                     7b         OS
Diet Dope                                   7b         OS

Bonobo                                      7b+   OS
Medousa Ext                               7b+  OS
MBG Ext                                     7b+      OS
Bert                                           7b+      OS

Chuck Notice Ext                        7c          OS
Booze                                        7c          R2
Mr Magoo                                   7c          R2
Zeybreak                                   7c          R2
Chipotle                                     7c          R2
Eisvoleas                                   7c           R2
Kopakabana                               7c          R3

Rauber Fotzenklotz                     7c+  R3
Jeremy              7c+      R3

Jeremy Ext                                8a         R5
Deil de Boeut                             8a         R4

Anelkysi                                    8a+  R3





posted by ユカジラ at 21:27| 日記