2018年03月12日

灰になりそうだった…いや、まあまあなってたかも(笑)

Elonaが登れず、気合は空回り…

しててもしょうがないので、HADAへ。

こちらに着いた当初、雨でも登れるエリアの1つだったので、2日続けて行って以来。

気になる8a+があったので、どんな感じかトライしてみたけど、1か所が超絶ボルダーで“向き”じゃない…

2〜3級がどんだけ続いても何とか出来そうな気がするけど、強烈な1手とかがあるのは、ぜんぜん苦手…
ボルダーの激しいのは超弱っちぃ…

様子だけ見て、早々にヌンチャク回収。



う〜〜〜ん、どうしょう…何やろっかなぁ……


トポを見ながら、そうだそうだ!!

さっちゃん(安間君)が挟まってるところに私も挟まりに行きたい!!

s-IMG_0477.jpg

これこれ。↑

ということで、Zeybreak・7cをやってみた。

三ッ星だし、上まで抜けてる40mの被ったコルネ、ヨーロッパ的雰囲気を醸し出していてやってみたかったルートの1本でもあったけど、初回に行った時は染み出しもあったし、雨が降ってる日で抜けに危険を感じて…次回って思ってたんだった。

今回は、ロープも細いものが手元になくって、重くて太いロープで登ってる。

長いルートではことごとく、その重みに負荷トレーニングを課せられてきたので、せめてヌンチャクをつなげてガンガン長くして、と用意して臨んだけど、見た目以上に悪いムーブが続くし、これまた外人サイズでホールド遠いわ、クリップ届かないわで、超エンデュランス系!!

ムズいし、怖いし、重い!!←ロープが(笑)

でも、これぞヨーロッパの長いルートって感じで面白かった!!



S_7608858618969.jpg

( ヌンチャクつなげの内職中のユカジラ。米家とエリアが違うので、登ってる写真は無い… )



1トライ目は、ムーブの悪さに粘ったけどテンション入っちゃったパートや、ロープの重みでクリップがうまく出来なかったパートで、落ちたらコルネに刺さるんじゃないか!?等、色々恐怖で、久しぶりに臨死体験…(笑)

同じグレードでも色々だなぁ…と、当たり前のようでいて、開拓者やエリアで難易度も強度もマチマチなギリシャの岩場がなんとなく解って来た場面でもあった(笑)クワバラクワバラ。

その後のトライで登れたけど、もうどこでどんなムーブしたか、見た目同じなコルネのどこ持ってたかも忘却の果て…(笑)

トライ間のレストが短すぎたと思った時には後の祭り……登り始めちゃったもんは行くっきゃない〜〜!
魂のクライミングで、吠えまくっての完登(今日は今ツアー初めて、自分たち以外誰も岩場にいなかったので、心おきなく吠えさせていただきました)は、我ながらよく頑張った!!と言いたい(笑)


最後の終了点直下の、ガバまで届かないが故、甘いホールドを中継して高い位置に足を上げて届かすパートでは、ロープの重みに引かれ、まるで井戸の中の“サダコ”に怨念丸出しで引っ張られてるような重みに耐えたのは、相当頑張った!!

あの最終局面で落ちたら、まじ灰になる…
真っ白な真っ白な,まーーーーーっ白な、、、。

マジあぶねかった。

蓄積疲労に重ね重ねダメ押しをした気がするけど、めっちゃ楽しいクライミングが出来たイイ1日でした。

今日のクライミング
Gastone Duck  6c  OS
First Blood  8a  1トライ
Zeybreak  7c  R2






posted by ユカジラ at 04:16| 日記