2018年03月06日

マスターが普通っていう贅沢

休み明けなのに、どことなく体にどんより感を感じてるユカジラです。

はい。こういう部分に人生の終末が近いとしみじみします(笑)

とか言っても大切な時間はそれぞれに平等なので、突き進め!突き進めば!!突き進みます!!!


と言うわけで、まだツアー半ばまでにも到達していないのに、こんなに疲労感あってだいじょぅぶかぁ〜〜??
……といささか不安でもありますが、今日も頑張りました。

s-IMG_0255.jpg



レスト明けの今日もTwinCave。

アップもやっていないルートがあれば、強度が高かろうと、なるべく同じルートはやらない主義のユカジラ、常に初見を愛するユカジラ、宝の山に大興奮ですたい!!

2本のアップの後、7b+をOSトライ。
グレード以上になかなかに内容の濃い素敵なヤツでした。

無事OS。
ああ、面白かった〜〜。

このルートは、マスターとそうでないのとの違いを感じるルートでした。

ヌンチャクを掛けるために、“ここから掛けてるんだろうな” というホールドからは届かない箇所が多く、動きの途中やワンムーブこなしてからのヌンチャク掛けに労力を感じ、一層の充実感が得られました(←翻訳すると……悪かった〜〜厳しかった〜怖かった〜という意味ですな(笑))

でも、それが大好きなドМなので、幸福(笑)


ツアーではいつでもエリアには1番に着いて、多くのクライマーで賑わう頃には、二足先にメインのルートを始めてるって感じに努力してる甲斐あって、ほぼいつもマスターでトライ出来てる。

日本ではなかなか味わえない、こういう部分もツアーの良さかな。

個人的には、登ったという時には、マスターが当たり前、OSの時は特にそれが理想で好みです。


そんなこんなで、朝から出し切った感は否めなかったけど、NeXT!!

今日は、またまた雨交じりの曇天だったので、いろんなところから染み出しも活性化されてて、やりたいルートにトライするというよりは、乾いていて、比較的大丈夫そうなルートに取り付いた。



上部のコルネが結構濡れてるように見えたけど、マシに見えてた8aをチョイス。



s-IMG_0276.jpg

下部は、めっちゃ垂直のスラブのようなフェース…これしかないってホールドに、わが身長でもオールギリギリ届いたという奇跡!!

登攀距離35m、上部は抜けてて雨が降ったらアウトーー!
なのにチョイス!!

チョリーー―ス!!!



s-IMG_0271.jpg



コルネのビショビショはなんとかこなせたけど、夕方には湿度も上がって全体的にヌメリンチョ…

s-IMG_0272.jpg




2回トライしたのに、多めに持って行ったのに、、
35mという長さに微妙にヌンチャクが足らず、終了点の1ピン下までしか行けてないけど、多分、ラス1はウイニングロード。

s-IMG_0283.jpg


わが身に降りかかる疲労感が曲者だけど、ムーブ的にはOK。

明日は登れそうな気がする。



ああ、もうっ、もうっ、毎日こんなに幸せで…神様ありがとう!!

夕飯は、大量の肉豆類と、ニンジン!!←ブームは続く。

s-IMG_0254.jpg


今日のクライミング

Cripled 6b   OS
Psaromalis  6c+ OS
Bonobo   7b+ OS
Jeremy Ext  8a  2トライ





posted by ユカジラ at 04:12| 日記