2017年12月27日

戻ってきた“金”のにに肉?

20171227_130523.jpg20171227_130555.jpg

私は物欲がかなり低い。

子供の頃からずっとで、何かを買うときは必要だから(笑)

クリスマス前に、欲しいものある?と聞かれても、「なんも(ない)」と即答するようなつまらない奴です(笑)
ごめんなさい。
でも、お金のかからない良いヤツです。←何の言い訳だ!?(笑)

「なにかあるでしょ」と言われて考え抜いたたあげく、「筋肉」と答え、すぐに「自給自足するからいらんわ」と言ってしまうような、可愛げもロマンも夢も無いタイプです(笑)

そしてこのクリスマスには、しっかり自給自足でゲットしました!筋肉の成長の行方を!(笑)


肩の手術後のリハビリで入会していたスポーツクラブは、クライミングを始めてからは1日も行ってない(笑)

6ヶ月の縛りがあるうちの半分しか行かなかったけど、これは嬉しい誤算だったのでヨシでしょう。

だけど、ちょっと勿体ない気もして、クライミングを再開して約3ヶ月、どれくらい筋肉がついたか、目安でしかないけど「体組成計」を測りにだけ行ってみた。

写真には無いけれど、筋肉の量を色で示す身体の絵があるんだけど、とりあえず手術後間もない頃、まだ筋肉が落ちきってない頃の色まで戻っていたのが嬉しい。

クライミング再開したときに測ったものでは、約5ヶ月登れなかった後の、最低最弱な身体での測定だったので、全身“一般人色”になってたけど、今は両腕が、まだレベルは低いほうだけど、一般人より上の筋肉色になってた。

その他の部分、ボディや脚等も一般人の上のクラスへ昇進!
些細なことだけど嬉しい。

筋肉量も写真のとおり、体重比だと110%越え、腕に関しては両方140%越えだから悪くない。
200%越え狙うか!?

まあ、登れてなんぼ、登るためにパワーが欲しいんだからひとまず戻ってきた筋力を、動きの連動性の中で発揮できるようにさらに登るぞー!

ポリシーどおり、登ること以外の筋トレはしてないから、クライミングに使える筋肉は着々と戻ってきてる。

最近やっと、イメージに近い登りが出来るようになって来ているし、パワーエンデュランス的な耐久力もついてきた実感があり、とにかく嬉しい。

あの、パワーと距離の克服無くして太刀打ちできない荻パン、最近は前のように3級が楽しめるようになってきたし、2級もトライ出来るようになってきた事が何よりの証だろう(笑)

また前のレベルくらいまでは登れるようになりたいと願って、ぜんぜん歯もたたない弱々な日もその時出来ることを精一杯やって来た……

そんな“1000”の努力から、待ちに待った“1”の輝きを得た感じです。

これだからクライミングは何よりも崇高だ。

スキップも無ければ、踏むべき道を近道することも…させてはくれない。

今回の肩の手術で失ったモノはなにもない!
その事やブランクを言い訳や逃げの口実に使わない。何に対しても。

そう誓った以前、失ったモノは体重2キロだけ、と書いたけど、登り始めたら体脂肪が減って8%台になってた。
これはタダでは転ばない精神の景品的なモノか!?

9%台はわりとあったけど、切るのは初めてかも。

がしかし、少なきゃいいってもんでもないからかなぁ…
最近やたらと寒いと思った……

まだ一度もなったこと無いんだけど、インフルエンザとか、気をつけた方がいいかなと怯える年の瀬。
posted by ユカジラ at 17:17| 日記