2017年12月02日

三宅島、ボルダー講習会

 
 
Have a nice trip 〜!
な、晴天の元、バビューンと飛行機で三宅島へ。
 
 
船だと6時間くらいかかる三宅島も、飛行機なら40分であっという間〜。
 
飛び立ってすぐは、暮らしてる町、馴染みの町が眼下に広がりワクワク!
 
やっぱりドルニェ機カッコいい、プロペラ音が最高〜(笑)
 
 
今回は土日の2日間でボルダー講習会。
 
 
肩の調子も筋力もだいぶ戻ってきていて、ボルダー講習も出来るようになって嬉しい。
 
岩場でのボルダーは実に7ヶ月ぶりだ。
 
 
今回は、三宅島フリークライミングクラブさんへの講習会なので、特にトポを見ることもなく、気に入った岩を見つけては登るスタイルで(笑)
 
チョーク跡の無い岩に、ラインを見い出し、引いていく事は楽しい。
 
 
冷え込みが強いと予報されていた土曜日でしたが、さすが南の島!寒くもなく暑くもなく、始めてアウトドアでボルダーを経験した方達も楽しめたんじゃないかと思います。
 
 
皆でセッション。
 
グレードはこれくらい?
こっち抜けも面白そう!
これはどう?
 
クライミング本来の楽しさを自然の中で堪能。
 
基本となるスポットのやり方や、マットの置き方の注意点、トライにあたっての安全管理や岩場でのマナー等…
 
ルールという考え方ではなくて、常識や思いやり、なぜそうするのか、どうしてそれが良いとされているのかを、自分達で判断したり考えて、その時々でベストな答えを導き出していけるようになって欲しいな、との思いを込めてアドバイスしながら進めさせていただきました。
 
クライミングは、本来自由なもの。
 
そして、自由なものを自由にやるには、責任と意志が必要だということ。
 
何でもかんでもルールありきで、考える力と判断力を無くしたらクライマーでなくなっちゃうよ…みたいな話も交えながら。
 
 
( 海綿指サックで遊ぶゆかじら )
 
 
そんなこんなで、あっという間に1日目終了。
 
水平線に沈んで行く夕日眼下に美しかった!
 
明日も、自然に敬意を払いながら登らせて貰います。
posted by ユカジラ at 22:07| 日記