2017年11月27日

でら、ぶったまげた

20171127_162922.jpg20171127_162956.jpg

ついに禁断の出稽古@荻窪パンプ。

久しぶりにつくる&かっちゃんに会えて楽しかった!

………
と、言いたいところだか(笑)

最後にここで登った7ヶ月前より、いっそうヤバくなってた…

何がって、まあ、う〜ん、ご想像に任せます。

課題の成長というか、進化というか…
グレードの成長早すぎるって言うか…


日本代表クラス用のジムなんだなぁ、と改めて敷居の高さにコテンパにされてきました。

まだ傷も←内視鏡のね(笑)癒えてないのに、ここまで容赦なく叩き潰されるとある意味清々しい。

午後遅くからの出撃に、時間足りるかな〜?なんていそいそ向かったけど、予定時間をたっぷり残して、最後は6級もド必死に距離出して、アブねぇアブねぇ、危うく落ちるとこだったよ、6級で!という危険なジムと化していた(笑)


これから通う気満々で、いちばん古い壁、次に変わる壁から登れば、よりたくさんの課題をトライできる!と、今日はサーキット壁から取りついたけど、4級から攻めたのが身の程知らず(笑)な敗因で、ヨレてから、5級、6級と難易度を下げていったら、4級どころか、5級で出来ない課題もあって、マジ笑った。

3級まではトライするつもりだったけど、夢は儚く散りました…ちーん。

結局、壮大な計画、いや、身の程知らず過ぎて、予定していた内容とは程遠い感じで泣けた(涙)

私が弱っているからとはいえ、グレード感覚までズレてる訳じゃないから、マジヤバいっす、荻窪パンプ。

その難易度を軽く越えてる保持感や距離感、岩場はもとより、いろんなジムで相当な数の課題を登ってきてる私の感覚は間違ってないと思うけど、これからの時代は、いつの間にかこれがスタンダードになっていくんだろうなぁ…と、ヤな時代だよなぁ…とため息出ました(笑)

岩場とはもう比べても仕方ない時代なのは解ってるけど、ジムによって、ワングレードどころか、下手したらツーグレードも違うってのも、登る側としては困ることも多そうだけど…そんなこと思うのは私だけなんだろうね。

まあ、私は、出来ない事を出来るようにする事、今の私より強くなることが成せる場所と課題であれば文句は言う気もない。

しかし、マズいのは、今のままだよ弱すぎて、取り付ける課題が少なすぎるというこった〜!

早く筋力戻さねば。

そうそう、これは難しい方、という4級を、私的には普通に易しく一撃出来るんだよね。

片手引きのパワーモノや、とにかく距離のある課題が全滅だった。

そうだよ、筋力戻すにはとにかく遠くてパワーのいる課題をやるのが手っ取り早い。

今日はガンガン片手でぶら下がっては落ち、振られては落ち…

肩に刺激入りまくり(笑)

大丈夫かな?

明日がちょっち怖い(笑)
posted by ユカジラ at 19:53| 日記