2017年07月27日

もうすぐ2ヶ月

リハビリと復帰へ向けてのトレーニング内容を、マメに記述し残そうと思ったのもつかの間、舌の根が乾かぬうちに面倒くさくなった(笑)

というのも、そうそうリハビリも進むもんでもないし、2ヶ月目から3ヶ月にかけては、地味〜な…動きや内容で、可動域が自然に増えるのを待つ期間みたいだ。

だから書いてても面白くない!(笑)

月齢が進むごとに、何となくワクワクして、新しい何かが始まるのか〜!?と期待しても、やることもやれることもそうは進化しない。ちっ!(笑)

リハビリの先生に、
「そろそろアグレッシブに攻めたりしないんですか?」と言っても、
「まだいいです」とか、
「アグレッシブになんてやりませんよ(一生)←先生の心の声」と言う、内なる声までもが聞こえてくるような地味なリハビリの日々(笑)

まあでも、現実それが大切で、そうやって回復させて行くんだろうけど。

リハビリに文句があるわけではない(笑)


いつもすごく丁寧に進めてくれるし、
「こんなんで、もとの可動域に戻るのかなぁ」と、不安そうな演技をしてみると、
「戻しますよ」と、最近は言ってくれる(笑)

「おお!スゲー、初めて!そんなヤル気満々な言葉聞くの」と茶化すと、
「努力はしますよ、戻るかは別として」と、いつもの先生に戻る(笑)

大変に“いけず”である(笑)

まー、さ、とりあえずやるしかないんだよね、今出来ることを。

2ヶ月目になったら、そこまでのリハビリの経過や少しずつ増えたり、強度を上げれて来たトレーニングの内容を、月齢順にまとめようと思う。

今の復帰へ向けての内容は、

肩可動域の為のセルフリハビリとストレッチ、週7日

ジョギング10q、週5日

ウォーキング5q〜15q、週4〜5日

握力ボール握り、週4〜5日

腹筋、週4〜5日

下半身の筋トレ、週2日

ロルフィング、月2回

レスト、週1〜2日


これらを、その日の予定に合わせて組み合わせ自在で実行中。

仕事のある日は時間も“キツキツ”なので、6時前には起きて走りに行ったりと、療養中でも忙しい(笑)

術後から今日まで続いていた夜間時痛は、この数日、痛みの質が変わって来ていて、痛みで寝てられないようなことも少なくなくなってきた感じもする。

今までよりも解り易くダイレクトに、肩甲骨の奥の方だったり、二頭筋が筋肉痛で痛い事が勝ってきている。

あの忌まわしい夜間時痛から卒業出来そうなことは嬉しい。
posted by ユカジラ at 20:13| 日記