2017年06月24日

術後18日・経過順調

20170624_100042.jpg20170624_182048_004.jpg

術後2週間経って、1日のうちに数回、ほんの少しの時間だけど、装具を外す時間を作っている。

これもリハビリで、骨にアンカーを打ち込んで縫い付けてある腱に、先ずは腕の自重で刺激を入れる。

装具が取れるまでに少しずつ刺激を入れるらしい。

少しさっぱりした装具にレベルダウン?アップ?出来るまであと12日。

完全に外せるまで約1ヶ月だ。

そして、そこから2ヶ月くらいかけて日常生活が普通に出来るレベルにもって行き、半年後には運動を開始してよいらしい。

組織が回復したり安定したりするのにかかる時間に近道は無いようで、必要な時間は“過ごさ”なければならない。

11月…その辺りがクライミングを再開できる積算時間の満了と言うところかな。

そこから少しずつ、クライミングの強度を上げて行き、いろんな動きを普通にやっても良いようになるには、更に半年くらい必要なのかな…

左肩をどうするか…
まだ、自分の中には少しの迷いもあるけれど、温存療法を選択した場合だけど、来年の今頃には普通に登れてるはずだ!


さてさて、先の話はモチベーションアップのサプリメントみたいなものとして、現在の経過はすこぶる順調。

最近は、装具の着け外しもすっかり慣れて、内視鏡で開けた5ヶ所の傷口からの痛みも少なくなり、いろんなストレスも少なくなってきた。

久しぶりに装具無しで腕を下げて立ち上がれるので、久っさしぶりに鏡で右腕を見みたら…

あれまあ、細くて一般人の腕みたいになっててか弱そうだった(笑)

ついでに5日ぶりに装具無しのリアル体組織チェックも行う。

習慣のないことなので、既に忘れてた(笑)←これで続くのか!?

体重 44.8s
体脂肪 17.2%
筋肉量 35.0s

入院前の体重に戻ってた。

筋肉量は少し減ってる…
当たり前か。

間違いなく上半身の筋肉があの世に消えた分だろう…なーむー…(哀)

最近はウォーキングの他にも少しずつ体幹トレーニングや筋トレも加えているので、ちょっと疲れが溜まってきた感じなので、明日は完全レストにしようと思ってる。
posted by ユカジラ at 20:58| 日記