2017年06月18日

スポドリカップ

FB_IMG_1497700337332.jpgreceived_886882904785468.jpeg
土曜日は、私が第一回目からオーガナイズしてきた「第4回スポドリカップ」でした。

毎年少しずつ改善しながら、“決勝に行けた人も行けなかった人も、成績が良かった人も思い通りに行かなかった人も、とにかく、もーう満足!ごちそうさまです!”と思えるまで登れる1日を提供できるコンペを目指しやって来ました。

その想いのように、みんな楽しそうに、予選の時間も、リザルト待ちの時間も、閉会式のあとも(笑)たーくさん登って、悔しい想いをした人も、満足な登りが出来た人も、最後はもう、なんだ…(笑)

「こんだけヘロヘロになるまで登れたから、今日は良い日だ!」そう思って貰えてたら嬉しいです。

いろんな想いも、汗とパンプに流されて、楽しい思い出が残ったんじゃないかと思います(笑)

うまくなる動機も、強くなる動機も…何よりも、誰よりも…「好き」に勝るものはいと私は思っているので、そこが強い人は、いつか必ず理想のクライマーになれるんじゃないかな(笑)

これで私が関わるスポドリでのコンペは終わりですが、いつもみんなに覚えておいて欲しいことです。

クライミングが好きだからやっている…良いときも悪いときも…

登ること、そのシンプルな行為そのものが大好きな自分を思い出して欲しいです。

クライミングを愛して登っていれば、夢や目標の近くには必ず辿り着ける。


なにか苦しいことに対面したときは思い出して欲しい。

何で登ってるのか。

そしてその答えが「好きだから」だったらきっと大丈夫!

皆さんこれからも楽しみながら頑張ってくださいねー!


参加者の素晴らしいパフォーマンス、笑顔。

みんなのパワーがひとつになってた「第4回スポドリカップ」!

素晴らしい時間をありがとうございました!

来年からの「スポドリカップ」もどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by ユカジラ at 18:48| 日記