2017年06月15日

マイナス100分の120

20170615_084547.jpg20170611_202706.jpg20170609_073247_001.jpg


この数字は、これからの復帰への道しるべになる数字。

本日、今回手術したのと反対側の肩のMRIの検査結果がでた。

部分断裂があるものの、今回のような完全断裂ではないので、早急に手術をする必要はないらしい…

うきゃほーーい!
良かった〜(涙)

ふひーぃ…(汗)
あっぶねぇあぶねぇ。

ただ、部分断裂は、かなり注意して使っていかないと、かなり高い確率で全断裂へ移行するようだ。

あと何年もつか解らないけど、数ヶ月後に、一応普通に動く肩をまた手術…は、なかなか決断できない感じでした。

温存療法で、「フロリダ」…志半ばの目標を達成するまでなんとかうまく付き合って行こうと思った。

この結果が出るまで、タイトルの数字は宙に浮いたままだったけど、ここからの再スタートとなります。

マイナス100分の120。


昨日まではそう思えなかった(笑)

もし左肩の手術をする事が決まったら…
手術日がマイナス150くらいの感覚で、今日、手術日が決まったとしても、手術日まで待つ時間を考えたら、マイナス200という感じだった。

でも、手術はなかった!

だから今の段階は、マイナス100。

日常生活が出来るようになってマイナス50。

軽いフィットネス的な運動を始められる辺りで、マイナス30。

クライミングを始めて良い半年後がやっと0なんだと思う。

そこから、怪我をする前のレベルまで戻せたら100。

残りの20は…

そのときの私を越えたとき。


やってもいないのに言うのはダサいけど、この秋に再トライする予定だった「フロリダ」登れそうなイメージが持ててた。

そのために横リーチを出すためのトレーニングは、より意識的にやって来ていた。

自分の登りを分析しながら足りないモノを身に付けられるようにやって来た。

まあ、その強度が高かったから、やり過ぎたから断裂したんだけど…(苦笑)

あの横リーチは150センチ台でも出来ると証明する時が遠退いてしまったけど、そこが私の120。


横リーチフルマックスこそ、肩には悪いんだけど、もう1度あのルート、あのムーヴをやりたい。

だから、ブランクの数字を少しずつ、焦らず着実に減らして行きたいと思う。


右肩を手術して思ったのは、ホントに片手での生活が不便で、とにかく、装具が〜!!
総てにおいて邪魔で超絶ストレス。

寝返りも打てないし、今はまだ夜間痛もあるので、睡眠不足の毎日。

クライミングしたいとは今はまだ望まない…先が遠すぎるから。

近い夢としては…
早くこの仰々しい装具を外したい。
大の字になって爆睡したい(笑)


そして、今日は抜糸。

まだ傷口が開いてしまう可能性があるので保護シートは貼ったままだけど、こうやって少しずつ完治に向けて歩いていく、儀式的な第一歩でした(笑)

たくさん持たされた薬も全部無くなった!

日中の痛みも着実に少なくなっていて、右肩のリハビリはまだ自分ではなにも出来ないけど、他にならやれることは増えてきた。

ウォーキングは、今は平均2時間位、早歩きくらいのスピードでも大丈夫になった。

腹筋、握力、カーフレイズ…クライミングで良く使う部位のトレーニングも、右肩に響かない程度に行えてる。

爆弾を抱えてる左肩は、今でも痛みが残っているので、筋力を保つ事より、肩甲骨の動きや、腕の正しい動かし方を確認、そして身につける良いチャンスだと思っている。


99%まえむきだけど、心配事がひとつだけある。

この汗だくの毎日…

装具が、夏のクライミングシューズみたいに臭〜〜くなったら…

どうしょう!?(笑)
posted by ユカジラ at 19:51| 日記