2017年06月07日

手術終了

20170607_085740.jpg20170607_072154_001.jpg20170607_073951.jpg

昨日は14時に手術室に歩いて入って、病室のベッドで目が覚めた。

目が覚めて最初に見えたものが “ガメラ”(菊地敏行)という、なんとも言えない(笑)現実に、カルガモのように何かが刷り込まれてたらイヤだなぁ…と思ったけど大丈夫そうで良かった(笑)

冗談はさておき、お見舞いに来てくれた、ガメラ、モンキチ、新井さん、由美子さん…みんな忙しいのにありがとう。

仲間たちが、いつも仕事やいろいろと忙しい中でクライミングの時間を捻出したり、やりくりやりくりしてるのは知ってるので、お見舞いなんてとんでもなく申し訳ない…

直ぐに退院するし、今後のクライミングは深刻そうだけど…手術自体は、先生の腕も確かだし、深刻なことはひとっつも無い…

皆には、忙しい中で作れた時間は、登るとか、のんびりするとかに使ってほしいと、ホントに申し訳なく思った。

でも、思いやりとやさが嬉しかった!
ありがとうございました。

昨日の手術自体は、スタッフさんに「緊張しますか?」とか、「不安ですか?」と聞かれたけど、狙ってるルートが登れそうなトライの時や、最終日だったり、その日しかチャンスが無さそうだったり…コンペのウェイティングゾーンで最後のチョークを着けてる時に比べれば屁のかっぱ(笑)

緊張の“キ”の字もなかったよ?

はじめて見る手術室の中や、様子が面白かった。

いつも、クライミングのやり過ぎ?で身体が痛くて夜中に何度も目が覚めるし、2年前から、フロリダのムーブや悔しさや、ああしたらどうだろう、こういうことが必要だろう…等いろいろな想いが巡って来て、気がつくと身体中に力が入ってしまい万年不眠気味…(苦笑)


極めつけにこの1ヶ月は、断裂の夜間痛で、どえらい寝不足続きだったので、目が覚めたときは、なんだか良く寝たなぁ…と言う感じが新鮮だったりした(笑)

毎日あれくらい寝落ち出来たら幸せだなぁ、と(笑)

ブロック注射が、野生には効きすぎたのか、朝には感覚も戻ってると聞いたわりには、右腕、特に指先がまだ痺れてて感覚が無いくらいで、あとはもう普通だな。

簡単な体操や、腹筋も出来る…と調子こいてたら、早速、「今日はまだ…昨日の今日ですよ!」と諭され反省。

外に散歩にも行きたいけど、「院内フリー」止まりなのが残念。

あまりにも痛みもなくて…良く寝てバリバリ元気なので、かえってそれが、私のやる気を増長させ、いろいろやり過ぎちゃいそうで恐い。

くわばらくわばら。
気を締めていかねば。
みんな叱ってくれ〜!

身体を動かすこと以外で、暇の有効活用しないと!

と言うわけで、今後のトレーニング計画と、この期を最良のものにするために、これからやること、やりたいこと、やらなきゃならないことを書き出し、精査していこうと思ってる。
posted by ユカジラ at 14:10| 日記