2017年05月31日

これからのこと

20170530_112155.jpg20170524_211135.jpg

手術決定。

う〜む…
運強い方だったけど、遂に尽きたか…
残念。

診断の時にこうなることは予想されていた感があるので仕方ないけど、これからの長い長い登れない時間を想像すると…

あっ、やめとこ!
そういうの心にも身体にも悪い(笑)

しかしながら、あまりにも急過ぎて、仕事の割り振りやらなんやらかんやらで大変っす(涙)

身体が資本の自営業、こういうとき激しくシビア。

クライミング再開まで半年以上ということなので、岩場の講習も同じく出来ない。

来月予定いたフランスと秋のスペインは見送りにせざるを得ず…
これが1番ツラいなぁ…
チケット代も…

あっ!これも身体に悪いから考えてはいかん!(笑)
いかんいかん!


フロリダのトライに向けて横リーチ強化のトレーニングをずっとやって来たのに、今年は見送らなくてはならないことが無念だけど…

まあ、なんだ…
起きてしまったことを悔やんでも考えても時は戻らない。

全力で1年先のクライミング再開のときを目指す。

医師からは、「マイナスからのスタートになりますよ」と言われたけど、スポーツ選手として対応してくれるし、早い手術を調整して入れてくれたのは有難いと思う。

腱板断裂。

放って置いても治ることはないし、断裂が大きくなると、復帰まで掛かる時間が長くなるし、再断裂の可能性も高くなるらしい。

「それからのこと」ブログで、多くの友達や仲間や知り合いの方に心配させてしまったり、暖かいメッセージをいただいたりと…申し訳ありません。
そして、ありがとうございました。

そして、「これからのこと」も、まあきっと、想像以上に大変なのかもしれないけど、私は元気なので大丈夫です\(^-^)/

選んだ道がどんな結果に結びつこうと、「そ  れで良かった」もしくは、「まあ仕方ねぇなぁ、自分で決めたことだ」笑って言い切れる人生でありたい。

これまでがそうだったようにこれからも。


人生初の入院と手術がクライミングのためなら仕方ない。

これからのスケジュールは、5日に入院、6日に手術。

1週間入院と言われたけど、猫の世話もあるので、ちょっとまけてもらって、それよりは早く退院させてもらうようお願いしてる。

痛みも強かったり、横になって寝れない可能性があるので、入院してた方が良いみたいなのと、1人暮らしだと風呂や着替え等、いろいろ大変らしい。

約束を守る(これが又自信ないけど(笑))事で退院は早めてもらえそう。

その後は1ヶ月、装具を着けたままの生活。
筋肉全て無くなるな…(涙)

普通に身の回りのことを出来るようになるまで3〜4ヶ月、運動を始めて良いのが半年後。
私の最強体幹も無くなるなぁ…(涙)

クライミングをそこそこちゃんと出来るには1年かかると言われた。
筋力無くなるとどうなるんだろう…考えただけでも恐い…(涙)

復帰までの時間は早められるなら、全力で頑張りたいところだけど、再断裂はゴメンなので言われたことはちゃんと聞こうと、今から呪文のように唱えている。

心配なのは、もう片方の肩も同じ症状なんだよね。

両手使えないまま4ヶ月とかあり得ないから、今回はより断裂のひどい方を手術するんだけど、2年連続とか…イヤだあ〜(泣) 

ってか、そんなんなら、生きてたくない。マジに安楽○希望。

まあ、そうも行かない現実なので仕方ない。

合言葉は、我慢。。
ノーモア断裂


この歳でのブランクは取り戻せない事の方が多そうだけど、この1ヶ月半、痛いのを我慢してもベストのパフォーマンスどころか、煮え切らない登りしか出来なかったし、可動域も力も出なかったからモヤモヤモヤモヤ。

加えて、夜はクソ痛すぎて眠れなかったし…

こんなまま足掻いててもどうにもならない事は、とっくに、実は何となく解ってた。

この先、この決断がどう転ぶか、取り戻せない物もたくさんあるだろうけど…


根が勝負師なんで、僅かでもチャンスのある方へ掛けてみようと思った。

絶対、今と同じくらいまで復活する。

そして今年予定していた(笑)「今」を越える。

必ず!

そう思って前に進む他ないからなぁ…


フロリダ、そして、今年登ろうと想い描いていたたくさんのルート…

いつか必ず登りたい。

そのために全力で手術してきます。
↑あ、手術するのは私じゃないけど〜(笑)

これからは「初めての入院、手術」ブログだなぁ。トホホ。
posted by ユカジラ at 00:29| 日記