2017年03月02日

死ぬほど眠くって起きれない朝、朝、朝!の日々

ツアー史上始まって以来の“眠り病”に侵されているユカジラ。

レストの日でも、岩場でも、日中に眠くなることはないし、起きてしまえばなんてことはないんだけど、とにかく起きるのが死ぬほどつらい!!!!
ツエツエバエに刺されたか!!??(笑)

s-P1040243.jpg

私とたかやくんのトライしているルートは、南西面向きにあるので、日の出の時間からお昼頃までしかトライする時間がないので、毎日、早起きで岩場に向かっている。

ストレッチ、出掛ける用意などを計算すると、6時半には起きなければならないんだけど、6時半ってこっちでは、

すっご、、、、、、く!早い時間。

スペインの日の出や日暮れの時間から換算すると、日本の感覚だと4時半くらいに起きている感じになるので、それはそれはツラい(泣)。

いつも早く寝るようには心がけているけど、早々寝つけるモノでもく、睡眠不足感はタップリ‥‥

毎朝目ざまし時計がなるたびに、「いっそひと思いに‥‥」と思うくらい、朝の起きる時間が苦しい。

私は朝型だし、早起きは大の得意。
いつも誰よりも早く起きるタイプだし、寝坊なんてしたことはないのに、今回は過去に類を見ない起きれないモードで困っている。

多分、超深い眠りのパターンの時間に起きる時間が重なっているんだと思うけど、ツアーで毎朝これじゃたまらない〜〜!

でも、今トライ中のルート、それだけ努力しても、1,2トライが限度で、昼にはクライミング終了って日が続いている。

ほんと、陽が当たってしまうと、そこは日が沈むまで、ガンガンに太陽が当たり、陽がくれても岩盤浴のごときホカホカ感。

とてもじゃないけど、激しいボルダームーブと保持、、、ポケット、そしてランナウト、ボルト位置が非常にシビア!と言う4重苦なので、「滑るけど我慢してやるかぁ〜〜」なんて気にはなれない。

とほほ。


Colgo Norte 8b 

今トライしているルート。

s-P1040239.jpg

出だしすぐに、クリップムーブを含めた11手の自分体感1級のボルダーがあり、保持と貼り付け十字懸垂的な動きからのランジ。

朝早い時間、アップも殆ど出来てない状態からのランジはキツイ。

その後数手のガバから、23手の初段。
そのパートが終ったところが、何故かこのルート上で一番ランナウトしているところのボルトとボルトのほぼ中間?‥(笑)

そして、スタンスがスメアチックで微妙に休めない(焦)

そこから10手の3級で最終クリップ。

ラストは6手の2級くらいか?


クリップがムーブの途中にあるような位置が多く、クリップもムーブの手数に入ってくる上にけっこういい感じにランナウトしてる‥‥

そして、レストポイントが良い感じにない‥‥

25mと短い中にムーブが凝縮されてる 8b。

とてもチャレンジングで、自分にとっては克服したくなる課題なので、厳しくて怖くて、トライできる時間も限られていて‥‥
なかなか厳しいけど、良いルートに出会えた!と、とても嬉しく思うし、とても楽しい。

帰国までに登れるか!?、と言う感じだけど、ロリシャルはまだ核心が濡れているし、核心のムーブの解決も厳しそうなので、この1本に集中して、登りきることを目標にしている。

ムーブは確定、あとは繋げるだけなんだけど、、、、、

きっびしぃ〜〜〜!!!(笑)

当面の目標は、朝の3時間くらいの中で2トライ、コビッキーが来て4人になったらトライ時間に幅が出来るので、夕方の暗くなる前ギリギリにもう1トライできるので、体力作りしておこうと思う。

今日で、4日目、6トライが終了、、、

がんばろう!!
先ずは早起きだ‥‥うえぇぇっぇーーーー!!!


posted by ユカジラ at 06:04| 日記