2016年11月22日

ラッキーな晴れ間

IMG_20161122_154737.jpg三宅島から予定通り帰れたので、弾丸二子山。

今週は仕事と不安定な天候で二子山には行けないかと思っていたので、雨予報の合間の今日はラッキーday!のひと言。

気温高すぎて(岩場の日陰で17℃くらいあった)、二段岸壁は暑くて汗だくでヌメったけど、身体は良く動いたし、条件的には文句なんておこがましい、けっこうなお日柄でした。

登れるなら文句なんてナンも無い!

嗚呼、ありがたや。ありがたや。


先週の月曜に、安定したムーヴが出来たので、今日は初めて繋げるつもりで登る。

ムーヴ出来たルートは、大袈裟じゃなくて、必ず、しかも割とすぐに繋げられる、ハンター(笑)の異名を持つゆかじらでしたが、「フロリダ」で、その自信を打ち砕かれて以来、すっかりションボリ自信喪失モードでした……


苦手だったり、距離系のムーヴが連続する内容で限界グレードのモノでは、そう易々と行かせてはくれない厳しさも学んだので、今回は気長にやるつもりでいました。

が、
なんと!

ムーヴが出来たたと思ってから、本気を出したら、大したストレスもなくあと2手の所まで繋がりました(笑)


懸案していた最終クリップも、チョ〜、普通に出来た(笑)

あまりにも急な繋がり具合に、自分で自分にビックリして、あと2手のところでテンション。

まあ、現実は、繋がらなかった所にはそれなりの理由があって、ちょっとした意識の持って行き方が必要だったんだよねん。

それがわかったので、そのトライは、完登までに必要なトライだったのは言うまではありませんが(笑)

まあ、とにかく、惜しかった!

そして、次に登りに行ける時には、確実に登れそうな感触を得られたのは大収穫。

パンプは殆どしなかったし、まあ、ルートの特徴的にも、張るようなルートではないけど、ムーヴの確実さからも、自分を追い立てるためにも、強気に言います!

次行けるぜ!(笑)

ムーヴが見つかるまでに9トライ4日間なので、苦労した事には代わりはないんだけど、、このルートを初めてトライした8年前には「今の自分には登れない…ボルダー力と保持力が断然足りてない」そう思い、潔く諦めてから今日まで、いつかリベンジ!と思いながらも、まだ早いまだ早い……と思ってるうちにほったらかしに近い年月が流れていた(苦笑)

それでも、、、だからか!?

やっと太刀打ちできるようになった事はうれしい。

まだ登ってないけどね〜!(笑)

そして、この時間こそが……

クライマー冥利に尽きる、イチバン楽しいときかもね。
posted by ユカジラ at 22:11| 日記