2016年09月27日

グリコの日

天気予報とにらめっこしながら、残りの日数と戦闘日を考える‥

今日は晴天。

気分的には登りたくて仕方ないけど、パフォーマンス的には休んだ方が良いのは解っている‥

今朝は、ギリギリまで、休むって決断できずに優柔不断選手権第一位!って感じだった(笑)

いつも通りに起きて、いつもの時間に出かけたけど、明日以降の晴天、風向き、最少湿度の時間帯‥

いろいろ考えて、今日は思い切って休むことにした。

今までのクライミングで、自分にとって自由すぎるくらいやりたいように登っていた部分の自己制御と言うか、自己管理?最近はようやく出来るようになってきた。

登るために休むって事がとても難しかった自分も、目的のために、ここも頑張ろうと思えている事‥‥まだまだ違和感を感じるけど、今回はナンとか頑張れてる。

レストしていることが“罪”に感じたり、登ることが好き過ぎて、本当に起きれないくらいにならないと休めない性は、日本で、仕事しながらトレーニング、の時に嫌と言うほどやろう(笑)

で、飯山親子を岩場に送ってから宿に戻り、のんびりしながら、独り炭水化物祭りでグリコーゲンローディング。

芯に残る疲れを取り除くようにストレッチやセルフマッサージをしながら、昨日の登り‥‥あの、良い感覚をくりかえしくりかえしイメージする。


核心の動きを、改めて頭の中、身体が覚えている感覚から整理すると、注意するポイントや、より意識すべきものは、トライ毎に見出したもので合っていた。

でも、、、、、

優先順位がだいぶ違った(笑)

ぐだぐだ言っても、所詮は左ピンチの保持力!

これが最優先事項だった(笑)

それがあっての、細かい重心位置や保持位置、ヒールの掛かり具合、トルク、、、、てなもんだった。


持ち難くて悪い左手‥‥より強い意志で、死ぬ気で握り倒しだしたら、まあ、保持位置はとっても大事だけど、同じ位置でも出来たりできなかったりだった確率が急に上がっての昨日の結果‥

結局、クライミングは力だ!!‥に落ち着いたという感じ‥(爆笑)

まあ、あと、ヒールのトルクや、細かい調整は必須だけど、持ててこそ出来る得部分でもあるのが実証された感じ‥。

その昔、テクニックテクニックって言うけど、テクニックを繰り出すには、力ありき、だよね〜〜と言う話は、仲間たちとさんざんディスカッションしたネタでもあり、根本部分に帰って来た‥と言う感じか!?(笑)

ま、なんだ、、、、

クライミングは、やっぱり力なんだろうな‥

抜けるような青空を見上げながら我思ふ。







s-DSC_0724.jpg

s-DSCF3028.jpg

s-DSCF3033.jpg

s-DSCF3032.jpg


s-DSCF3035.jpg

s-DSC_0710.jpg



posted by ユカジラ at 22:51| 日記