2016年08月08日

2016夏合宿in小川山

今年も天気に恵まれ、恒例の夏合宿!
 
 
土曜日はルートで、スラブから強傾斜まで、いろいろなタイプのルートにトライしてもらいました。
 
 
 
ピラ会の記念すべき(笑)初夏合宿で行ったエリアへ、時を経て再訪。
 
その時のメンバー、誰も核心を越えれなかったルートを、その時から合宿に限らずだけど、岩場もたくさんこなし、自主的にジムトレーニングも続けてるメンバー、みんなサクサク完璧なムーヴで登れた〜!
 
これが進歩。
これがみんなの日々の歩みの成果!
 
人工壁のクライミングだけでは、なかなか自分の向上を見極めるのは難しいことも多いけど、こうして岩場にずっと“存在する”ルートに戻って来ると、あのときの自分、そして今の自分…今日まで何をどう頑張ってこれたのか、答えが見える瞬間だと思う。
 
みんなほんとに上手くなったし、メンタルが良いね(笑)
 
明るい、前向き、へこたれない…(笑)
 
岩に向き合う意味、クライマーとしてどうあるべきか、いつもいつも、クドいほど伝えてきた部分もみんなに染み込んできてる感じがした(笑)
 
皆、凛々しくカッコ良かった!
 
こういう瞬間が私にとっても何よりもうれしいなぁ。
 
 
夜は、クライミング談義と宴。
 
 
2日目のボルダーも、怪我や事故を起こさないような、自己責任でコントロールする力を1番に身に付けてもらいたいので、そっちのアドバイスはビシバシビシバシ(笑)
 
マット位置の調整や、フォールの体制、自分独りでもトライできるようになって行ける…これを目指しての講習。
 
取り組み方としては、出来ない1手、取れない1手に、イラついたり、落ち込んだり、挫けそうになったり、岩のせいに(笑)しない、今の、時には敵わない自分を受け入れつつ、立ち向かう心や、何よりもそこを楽しめる力、何故クライミングをやってるのか、どうしてクライミングなのか…そんな部分も含めての1日。
 
各人にちょうど良い課題をたくさん選んで、たくさんトライしてもらいました。
 
 
 
こちらもみんなの向上がバシバシ見えてきた良い1日となりました。
 
みんなが眩しい〜っ!(笑)
 
自立した、本当に良いメンタルで岩と向き合うクライマーに育ってる事…
 
 
それが私の誇りです。
みんなありがとう。
 
 
私は安心して旅立つ事ができる(笑)
 
あの世じゃないよ、スペインに、だよ(笑)
 
私も、みんなに負けないよう頑張ってきます!
 
しばらく留守にするけど、安全に留意してどんどん登ってね〜!(笑)
 
 
2日間、楽しんだ!頑張った!
皆さん、お疲れ様でした!
 
posted by ユカジラ at 09:08| 日記