2016年07月13日

今日の2時間半の目的、若ぶってみました。

IMG_20160713_142509.jpg首の治療も一段落。

良くなってんだか、微妙に悪化してんだかわからん感じだけど、登りたいし登れるのでトレーニング(笑)

先週の木曜日には久しぶりに友達と岩場に言ったけど、この時期はやっぱり秋に向けての種まき(笑)って感じかな。

日中は暑すぎて息苦しいような感じでダレダレ。
夕方遅くから日暮れまではまあまあの状態だったのはラッキー。
そこそこ楽しめたし、目標になる?かもしれない課題も見つかったから、まあ良し。

で、今日は仕事の前にトレーニング。

荻窪パンプの、一段高い所にある、コンペをイメージした課題を登りに行った。

お立ち台の課題、初めて荻窪に行ったときから、その贅沢な作りにやってみたかったけど……

昭和の生れ、誉められて伸びるなんて言葉も知らないまま生きてきた世代には、あの目立つ場所は恥ずかしくてなかなか上がれない雰囲気がある。

今まで1度もトライ、いや、トライどころか、あの高台の一等地に上がった事がなかった。

でも、そそる(笑)
クライマーですから!

ホールドの単価から考えても、←そこ?(笑) これらの課題、マジに贅沢!

と言う訳で、きっと、春休みとかになると、若者がワラワラ取り付いて、更に禁断の地になることは想像出来るので、昼間の人の少ない時間で、地味にトライさせてもらおうと言う戦略。

新しく出来てた課題も各壁に有ったので、バババとアップして、気恥ずかしい(笑)お立ち台エリアでのトライ開始。

女子(F)課題の3本、スラブは得意系、
更に得意そうに見えた、半月一杯の課題は、初見でゴール前まで行ったけど、ゴールに手を出しても、マジに1p届かない、いや、5oか!?

ボディの力とルーターの持久力で粘るも、手汗でヌルヌルに滑って来るし、足あげたりホールドの無いところを持ったりしてたら、危険極まりない体勢になっちまったので、飛び降りて仕切り直し。

壁の中にいる時間が長すぎるので(笑)ワントライがやたら疲れる。

普通のスタンス位置、ホールディングの状態ではゴールが届かないのが解ったので、戦略を練ってどこの力が発動してるのか解らない?(笑)力を出して完登。

目立つ場所で、目立つ長居のためか、何だかジムにいた皆さんの熱い応援が……(笑)

ゴールを掴んだときには、拍手までたくさん……(笑)

いや、ほんと、ありがとうございます。

が、やはり、誉められて伸びるタイプでも無い私は、めっちゃ恥ずかしかった(笑)

でも、お立ち台の3本はすごく面白かった。

ほんとにコンペの課題登ってるみたいで、ちょっとクセになりそうなのと、ヤバイ感じのおばさんがメラメラ登ってると誰も入ってこれない?(笑)みたいな現象も掴めたので(笑)今後は気にせずトライしようと思った。
posted by ユカジラ at 21:46| 日記