2016年06月23日

流れの向こうに御花畑を見た……

IMG_20160615_073922.jpg何もしてなくても、高値安定で痛い頸……

せっかくの休みなのに、登りよりも優先せざるを得ない事は“治療”かよ……(泣)

この1週間ちょっとで、3回目の鍼治療。

今回は、かなり攻めてもらう覚悟で行ったけど、今日はマジでヤバかった……

鍼を打ってる間も脳天カチ割れるような痛み。

頭痛もだけど、呼吸も苦しくて、変な汗出るし、気持ち悪くなって、耐えるのが地獄の苦しみだった……

私は痛みには強い方なので、今日のそれは、かなりのモノだったと思う。

先生曰く、「筋肉の締め付けで、首を絞められてるのと同じ様な状態になるからね、あと貧血起こしたかな?」と、笑って言ってましたが、30分首を絞められていて、私は生き延びる自信は……経験ないからわからないけど、多分ないっ!(笑)

てかよ、大丈夫な人いるのか?

いたら、それもビックリだ(笑)

いつも、鍼を全て打ち終わってから30分、そのまま置くのだけれど、そこからの筋肉締め付け感による痛みは、刺してる時よりも痛み増幅でツラい時間なのは解ってる。

解っているのに、今日の痛みは、すぐそこに御花畑が見え隠れするくらい苦しかった。

三途リバーに足を突っ込みかけてた感が……(笑)

ラマーズ法(知らないけど(笑))風な過度な呼吸と、ワサワサ身を悶えさせる技を使い、何度も気合いで乗り越えようとしたけど、ギブ!

あまりの痛みに、タオル投げて、鍼を抜いてもらったけど、その後もしばらく動けなかった。

息が普通に出来るようになってから、激しい疲労にて少し寝てしまったみたいで、眼が覚めたら汗びっしょりだった。

嗚呼、久しぶりに厳しい闘いであった。

それでも、苦難に耐えれば、今まではいろいろと治って来てるので、努力の成果があることを望むユカジラである。

治らなかったらガッカリだよぅぅぅぅ〜。

もうヤダ、首絞められながら30分なんて!変態すぎるぞ!

根本的な問題として、ここまでボロボロになるような仕事の組み方は、歳を考えてやらないとなぁ……と思う。

治療費稼ぐために仕事してるみたいでなんだかなぁ、的な疑問すら浮かぶ(笑)

何をやるにも“全力+まだまだ!”って気持ちが強すぎて、頑張りすぎてしまうのが大問題なんだよな。

自分で組んだスケジュールなのに、いざその時になると、ビッシリ過ぎて目を疑う状況……

バカバカ、私のバカっ!と思っても、時すでに遅し……なのである……(泣)


この融通の効かない性格と、やる気有りすぎてアホとしか言い様のない感じはなんとかならんのか!?私。

気持ちと身体のギャップが、年々広がる困った私なのでした。
posted by ユカジラ at 17:20| 日記