2016年06月22日

登り込みたい!

のに……
 
セットでボロボロになった身体の回復が追い付かず、ぼちぼちしか攻めれずジレンマの日々。
 
セットが終わってから、連続で鍼の治療と、ヨガでの強制可動粋復元(笑)で頑張っているけど、腰と、新規参入の、頸の痛みはなかなか治まらない。
 
借金が無いのに回らない頸の痛みに、つくづくセットは大変だなぁ……と思ってる。
 
本業よりもセットが忙しくて、身体ボロボロってどうなんだろう?
 
そして、それを期に、上がっていた調子をガタ落ちにしてしまい、やって来たトレーニングが水の泡になるって、切ない……
 
仕事しながらコンディショニング整えて、世界で戦ってるTクルは偉いなぁ、と思いながら、今日は初の荻窪へ。
 
 
ちょうど、Tクル&Kっちゃんがいて、久しぶりにちょっと話して楽しかった。
 
ああいう、シブイ大人な若者はイイねぇ。
違う意味で癒される。
 
New荻窪は、飯山組、工事中に陣中見舞いに行った事があったけど、出来上がった店舗は、キレイでおしゃれで広くて、感動した〜(笑)
 
あの(キチャなかった)箱がこうなるのね……いい仕事してますな、皆さん(笑)
 
 
壁と課題を見てると、興奮してきて、あれもこれもどれもそれも(笑)登りたくなって落ち着きを無くしかけてたけど、身体も本調子じゃないし、課題ひとつひとつを大切にトライしたいので、見た目と名前で気に入った壁、ヨセミテとロックランズを2時間半の1本勝負で攻める事に。
 
 
茶色い壁がロックランズ。
奥の花崗岩がヨセミテとあった。
 
2級までをトライ。
 
最初の頃はイイ感じで登れてたけど、疲れが早くて、頸が動かせなくなってきたら、3級も取りこぼし出して、ヨレて終わったか……と言うタイミングで、最後に4、5級を連続で持久力トレーニングしてたら、ヨセミテスラブに出来ない4級に遭遇(笑)
 
未知との遭遇。
さすが!ヨセミテあるある?(笑)
 
体力尽きてて、シークエンスを見つけるトライを重ねるクドさも出ず終了。がくっ……(涙)。
 
ヨセミテスラブの3級は一撃、2級も楽勝で登れたのに、あれはどうやるんだろう?
今度、生体反応が有るときにもう一度トライしてみよう。
 
ロックランズ壁の地味な所にあった2級は面白かった。
 
私にはテクニカル保持系で、シークエンスは読めてたけど、最初、うまくホールドを止めれなかった出前持ちムーヴ、何だか古いんだか新しいんだか……(笑)
出前一丁してきました。
これは登れて嬉しい内容。
けっこう難しかった。
 
この2面だけでも、ランジの3級とか、?な4級とか、最後にヨレ過ぎてて落ちた2級とか……数課題が次回に持ち越しになってしまったけど、面白かったので、又行こうと思う。
 
 
擬岩職人による匠の技に惚れ惚れしたり、なんだか居心地の良いジムでした。
posted by ユカジラ at 17:48| 日記