2016年05月29日

スプラモンテ 3日目

s-IMG_0298.jpg

スプラモンテ3日目は、とても蒸し暑く、まるで日本の梅雨の晴れ間ような湿度と気温の中でのチャレンジとなった。

スプラモンテ自体には午前11時を過ぎる辺りから、ルート上に直射日光は当たらないが、狭いゴルジュの対岸やベースに当たる日差しからの照り返しで、息苦しく感じるような蒸し暑さ‥‥この週末は雨が降る予報にもなっていて、空気全体が湿気を帯びていた。

ハードルートの、しかも極小ホールドを保持してこなすムーブの多いスプラモンテでは、無風と高温は大きな敵になる。

が、良い時も悪い時も‥与えられた状況、条件を受け入れて、今出来ることをやるしかない。

それは、自然の中で登ると言う事の面白さでもあり難しさでもあるので、謙虚な姿勢で頑張るしかない(笑)


私は、2P目の7c+のRPと3P目の8bのトライ、たもさんは8bのRPと、4P目の8a+のトライが今日の目標。

s-DSC_0449.jpg

取り付きで準備、思考を巡らせる。



7c+の核心は最後にあって、それは、甘くだれたホールドから、遠い小さなポケットへの確率の悪いデッドで、1回のトライで決めようと誓うには相当な集中力がいる感じだった。

前の晩から、ストレッチを入念にして、頭の中で何度もムーブを繰り返した。

ちょ〜〜〜〜うぅぅ、、、完璧な登りで何度も登った。頭の中では(笑)

取り付きに着いた時には、湿気と暑さで自信を失いかけたけど(苦笑)、登りだしたら超戦闘モードに入れたし、攻めの姿勢は崩さなかった。

けど‥‥

核心のハイステップでうまく腰が入りきらなかったり、動きがキレのない感じになって、食らいついてみたもののフォール。

くっそ〜〜〜〜〜!!!

悶え叫んでしまった(笑)

一刻も早くこのピッチを私が片付けることで、全体の行動にロスが少なくなるという一心から、ここは何とか1発で決めたかったけど‥

早起き→2時間のアプローチ→15m位のユマーリングのみのアップ→朝イチでの7c+→その日の1ゲキ狙い‥‥は厳しかった‥とほほ。

うお〜〜〜〜!!

気を取り直して、もう一度ムーブの確認をして、そのまま終了点でたもさんを迎え、今度はたもさんの8bのビレーに入った。

暑さがかなり影響していて、たもさんもフォール。

2人して、精神的にグッタリ(笑)

しばらくテラスでうたた寝して、気温が下がるか風が出てくるのを待ったが、一向にそんな気配もないので、2P目へ懸垂して再トライ。

もう最初のような自信はすっかりなくなっていたけれど、ここで登らないとロスタイムが増えるばかり!!と、マイナス要素の思考はすべてシャットダウンして再トライ。

最初のトライが嘘のように身体が動き、核心のポケットへのデッドも、ほぼスタティックに取れた‥

アップが足りなかっただけだから、今度はうまく行く!!その想いと強気の勝利。

アップ無しでの高難度、アプローチの長さや、少しずつ蓄積してきている疲労との付き合いは、今後さらに厳しいものになって行くけど、これこそ有難き試練!そう思って、改めて受け入れる気持ちになった。

s-DSC_0783.jpg

7c+、出だし。
ここのムーブもバランシーで気が抜けない。


s-DSC_0819.jpg

核心に入る前の遠いクロスセクション。


 
アダムオンドラがOSしたときのコメントでは8aと言っていたし、他パーティでのコメントでも7c+/8a‥‥バーバラがとてもハードな7c+のピッチと言う2P目は、ほんとにテクニカルで、確率の悪いムーブで構成されていて、冥利に尽きる面白いクライミングをさせてくれた。

8aでイイでしょ。が、私の体感。

このルート最高難易度の8bにトライしていたたもさんは、この日の2回目で、終了点手前の本当にあと少しのところでヌメリ落ちてしまった。

s-DSC_0930.jpg

3P目、8b。




RP出来てた!と言う所でのフォールで2人ともがっかりしたけど、これも試練、トレーニングだと思おう!となった。

s-DSC_0664.jpg

(2日目に核心のムーブを解決中の写真)

下山しながらの作戦会議では、次のトライ日には“The Hotel”と呼ばれている5P目までの様子を見るために、残りの高難度、8a+、8bをトライしようという事になった。
天気も回復してくれそうなので、今回よりも低い気温か、風を期待して、溜まりつつある疲労の回復にひたすら努めようと思う。


冬のスペインで、この計画を話した時に、写真を撮りに来てくれると言い、本当に来てくれて、有り余る体力で(笑)ガンガンユマールして撮影してくれた米さん、かおりちゃんには感謝です!!
たもさんと2人で登っていたら、こんなにきれいな写真は手に入らなかったと思うので、ここでお礼を言いたい。
ありがとうございます!!
posted by ユカジラ at 16:55| 日記