2016年05月16日

ボルダー開拓

1463309533519.jpgDSC_0007.JPG1463309546450.jpg山から降りて、昨日は昼からボルダー開拓。

下山の疲労が出まくりで、身体中バキバキだったけど、屋久島のクライミングジム、ビバ2の笠井さんをはじめ、地元のクライマーと楽しい時間を過ごさせてもらいました!

手付かずのボルダーがゴロゴロあって、大興奮しながらの初登合戦。

皆で交代にトライする中、4本の初登いただきました(笑)

私の体感グレード的には4級〜2級で付けたけど、あとから思い返してみて、小川山や花崗岩の過去に登った課題と比較すると、1級くらいの課題もあったかも(笑)

近いうちに、「屋久島のボルダー」として発表するみたいなので、たくさんのクライマーが屋久島に訪れるんだろうねー(^-^)

夜は、8年ぶりにチャコちゃん、キョン(ワンコ)にも会えて、クライマー宴会。

こころづくしの美味しいお料理、地元でとれる筍や貝等もベランダでバーベキューしてご馳走になりました。

感謝感激、皆さんありがとうございました。

最終日の今日は、朝からどしゃ降りなこともあり、せめてものお礼にと、ビバ2にリクエスト通りの課題を5課題、クドさ割増で作って来ました!
フェリー出港までの2時間、屋久島での最後のクライミングでした。
皆さん楽しんでくれると良いな。

今度は、疲労感無しな体調でボルダー開拓したいので、ボルダー開拓だけで来たいな。

なんか直ぐに戻って来そうだな、ワタシ(笑)

さて、今晩は、最近宮崎に移住した友人宅へ向かいます!

あと2日、今度は比叡でボルダー予定。

屋久島滞在の8日間のうち、雨の降らなかった日は2日……あとはけっこうな豪雨の日が多かったなー。

この時期は天候は安定してるらしいんだけどね。

「影の山」4日間のうちの中日2日だけが雨なしの晴天……それは相当の幸運だったと思う。

そういった自然の摂理の中で登ることが当たり前だった時代を思い出した。

雨の島は、だからこそ美しい自然が広がってる。
posted by ユカジラ at 13:31| 日記