2016年04月10日

無知ゆえの失敗!?

IMG_20160408_111840.jpg
先日、メガネを作った。

よる年波で、軽い老眼っぽいのか、最近、細かい文字が見えにくい。

とは言っても、スマホも目線から15p辺りでちゃんと見えてるし、眼科の遠視を測る文字の細かさでも、メガネがいるほど見えなくもなく…

半年前は検査だけしてもらい、結局メガネを作るまでには至らなかった。

性格的に、作っても多分、いや絶対に使わないと思ったこともある。

気合いがあれば見える!から(笑)

それでも、メガネを作ろうとした理由、見えにくくて困る一番の理由に、とてもシビアなホールディング時、「そこ」に寸分の狂いもなく合わせてこないと保持が効かないような時に、わずか1oの凹みを、ギラギラ太陽光で反射する白い岩肌からロックオンして取りに行く様な時、視点がなかなか合わず、その「間」が困る…持久力ある方なのでなんとかなってるけど、ムーヴがシビアになればなるほど、その「間」は命取りになる(笑)

実在、『フロリダ』での2段パートでは、この「間」に保持の余力を持っていかれてた。

あとは、西洋で有りがちな、薄暗い間接照明の中だと見えにくくて、やたらと要らぬ眼力使うので疲れる…暗いことは見えにくいストレスのキツいところだ。

あと…

最近、やたら絵が細かくなった『ワンピース』の細かい部分が見えない…
これは一大事だ!(笑)

さらに、これは自分が知らなくて、最大の失敗した部分だけど、メガネって、眼科に行って処方してもらわないと作れないモノだと騙されて?(笑)、いや、思い込んでいて…

忙しい日々の中、眼科の予約取って、半日無駄にして処方箋出してもらったら、モーウ、次いつ来れるかわからんよ!?つうことで、これは気合い入れて、作れるタイミングで作っておくしかないっしょ!?という感じで作った。

そんなこんなでメガネ作りに踏み切ったけど、結局、視力は左右共1・2と普通に良いので、手元を見るように作った中近両用は、クライミングには使えないし、ワンピースは詳しく読めるけど、野生児なので、文字を見ることも日々の生活では少ないし…又しても作る意味もなかったかも、という感じだ。

しかも、初めてメガネを作ったので、値段見て「高っけ〜……そんなもの!?」と、出来るならやめたくなったけど、フレームもレンズも、私には高額すぎてビビった…

わりと安いもの安いもの…で選んだのに、税込 7万超え!

きゃー!大丈夫か!?私の財布!(笑)って感じでした。

これまた、普通にJINSとかなら1万ちょっとで、検査もしてくれてすぐ作れる…と、後から友人達に聞いて、これも一種のメガネを屋と眼科の共謀サギ!?と、かなりガッカリしてる今日この頃であります…(涙)

いやいや、私が無知なだけでした(苦笑)

多分、全然使わないと思うし、こんな大枚はたいてしまい、また身を粉にして働かねば…(涙)

いや、こうなったら無理してでも使うか!?(笑)

哀しみを紛らわす為に、メガネケース、かわいいの買った(笑)

くま子よ、私の心を癒しておくれ〜。


良いものを作った方が眼にも良いし…と慰めてくれる人もいるけど、世の中メガネを作る作るって、どんな感じなんですかね?

視力良すぎて50年、その世界のことを知らなすぎました…(涙)

う〜ん、まだまだ学ぶこと多いな、人生。
posted by ユカジラ at 09:23| 日記