2016年03月14日

始まりの日

このツアーも今日が最終日。

集中している時間と、緊張や想いの強さに、あっという間だった気もすれば、とおいとおい時間が過ぎたようにも感じる。

今回のツアーは、次のイタリアでの目標に向けての前準備的な内容を主に目標を設定してきた。

そしてそれはまあまあ達成できたと思うけど、自己限界グレードを超えるようなトライではなかったので、去年の夏のFLORIDAの時のような、肉体もメンタルもギリギリまで追い込まれるような苦しさはなかった。

毎日、傍らでそれと戦っている同志の姿が眩しく、自分のクライミングもそれなりに厳しいものだったけど、そこまで求めないと物足りないような気持ちも無くもなかった‥‥かな?(笑)

『超える』 為に全霊を尽くす日々。

そこから逃げない覚悟。

そんなツラ楽しい時間は中毒症状となって、ひとつ越えてもその先を見つめてしまう‥

何かがひと段落して終わる時、いつでも、次が始まる日。

s-12499582_762669843832928_2081636075_o.jpg

本当に良いツアーでした。


最終日の今日は、宿題になっていた、Futbolinの

Bestia Parda  7c+

をRP。

このルート、以前は8Aだったらしいけど、今は7c+‥‥核心が数手でゲキ悪(笑)

初段、と表記しておいた方がぴったりくる感じの内容。

原っさんのトライの前に寄ってもらって、自分で決めたトライ数、時間内に登ると言う付加目標内での完登は嬉しかったし、内容的にも、今回のツアーの最大のコンセプトでもある、『ボルダー系の内容のルートを登る』 にはピッタリなものだったので感慨深いものがあったな。

朝一のアップで取りついた Total Fasion 7a+ はOS。

s-12675046_762669793832933_2010134852_o.jpg

ジトジトジクジク、脆い岩を丁寧にスタティクスに処理しながらの内容で、やっぱりこういうのは放っておいても得意なんだなぁ‥と思ったけど、易しくもなかったので、こちらも嬉しかった。

その後は、サンタリーニャで、エアラインの下部や、2級くらい?のデッド一発の7aなどを登って‥

原っさんの最終トライのビレーが終って、同志と言葉を交わして、このツアーは幕を閉じた。

‥‥
いちおう(笑)

これから、私たちはそれぞれの1年を過ごして、きっとまたこの地に戻ってくるんだと思う。

ありがとう。

心から。


 
s-11994003_762669757166270_1151657173_o.jpg

毎日美味しい食事が健康を支えてくれた。

日本を出てから5週間。

今回、新しく登ったルートは多くはないけど、自分にとって価値のある内容のモノばかりだった。

今までみたいに、出来る範囲のモノ、範囲内のグレードをたくさん登ることで満足せずに、まだまだ先の世界を見たいと、また強く思った。


 
今回登った13a程度以上のルートは‥

Orient (Terradets) 7c/7c+ 自己体感 13a

Una Bonita Sesion de Metey Saca (terradets) 7c/7c+ 自己体感 12d

Bestia Parda (Futbolin) 7c+ 自己体感 初段

Cada Uno pa su Lado (Santa Lyna) 8a 自己体感 13b

Irak Attack (Santa Lyna) 8a+ 自己体感 13c

Asaltinbankis (Santa Lyna) 8a+ 自己体感 13c


posted by ユカジラ at 08:09| 日記