2015年10月15日

コンディション抜群の花崗岩

IMG_20151015_155502.jpgIMG_20151015_163410.jpg
スペイン帰国後から2回目のボルダー@小川山。

穴社長は、回数決めてトライするものの、下部の核心なのかな?左手で取るポケットが止まらない(笑)

今の腰と膝の動きの悪さだと、ハイステップがちょっとキツい(笑)

あまり打ち込まずに何回かやって、今日は終了。

ミダラのスタンディングからの1級とかもやってみたけど、あれ悪いな。

スタート体勢から1手なのに、それが遠い〜(笑)
かすりもしない〜(笑)
こういうのこそ練習しないとなー。

しかし、乾燥しててぬめらない!
スゲーな、この季節。

夏以外に小川山とか、花崗岩でボルダーしたことあまりないので、コンディションの良さに興奮!

トライしてみたい課題は山ほどあれど、スペイン帰国後から続く、腰痛と膝裏痛、何だかいつも疲れていて、スパイヤーレフト・1級を登った後に爆睡してしまうという怠惰(笑)

陽も傾いて、雲も多くなってきて寒くて目覚めた(笑)

ぼーっとした浮腫んだ顔で(笑)クラシック有名画題の、グロバッツスラブ・初段を。

アンダーポケットマッチからの動きで数回動けなくなって飛び降りたけど、足技でこなしたら、もう落ちれない高さ。

最後のガバらしきホールド取るときには、あまりの恐怖に、骨折やらなんやら…病院に横たわる自分の姿なんかが走馬灯のように浮かびましたよ(笑)

スタンスの悪さ、アンバランスなクロスでのガバ取りでは、久しぶりに吠えた(笑)

いやぁ、ガバで良かった(笑)

けっこう高いからなぁ。

初見だったし、誰も登ってる人もいなくて様子も解らなかったし、怖かった〜(笑)

でも、これぞクライミングの醍醐味!な感覚がめちゃくちゃ楽しかった。

来年のFloridaを登るために、意識的に2段を登るって気合いいれてるけど、数字よりも、自分の目標にとって意味のある内容の課題を登るって大切。

全然出来ないような課題と合わせて、今日みたいな登れる範囲の内容はきっちり少ないトライで登る事もやっていきたいな。

気合い入れるクライミングは楽しいしね(笑)

何はともあれ、登りたいと感じる課題は臆せず取り付こう!

好きこそモノの上手なれ。
posted by ユカジラ at 22:07| 日記