2020年06月28日

黄緑登れ、また次の難しいヤツが始まる

IMG_20200628_230606_753.jpg


土曜日は5連登の回復の為、積極的休養日。

自身の身体を動かすことは、午前中の体幹ヨガを90分だけにとどめた。

そう言いながらも、職場でもあるのでパンプには行く(笑)

ボルダー講習だったので少し登ろうかな〜、と、やや危なかったが悪癖は封じ込めた(笑)


岩場に行くチャンスが少なくなる梅雨時期は特に、この環境があることが多いに助かってる。

ルートトレーニングに、ここ程良い環境は無い。
ありがたやー。
ありがたやー。

と言うことで…
本日(日曜日)、雨で岩場の講習が中止になってしまったのをいいことに、、、
またパンプに行って登って来た…(爆笑)

火曜〜日曜までの6日間パンプに通っている…
スタッフよりも勤勉な?通いっぷり(笑)

行くからには登るぜ!と言うことで…

黄緑・12D!登れました(嬉)

11台と12A、12Cでアップ。
その後40分くらいあけてからの突撃!

今日は湿気が酷くて、どうかな?と思ったけど、1回目で行けました\(^o^)/

大声禁止なのは解ってましたが、ヌメリと最終クリップ飛ばしの恐怖で、ぉぉ声出てしまいました…(^o^;)

危なく出禁になるところ??(笑)でした。
すみません

最初は、スゲー難しい!と思っていましたが、最終的には3ヶ所でレスト出来るようになってたし、そのあとトライした2本の13Aが、またまたワングレードのアップじゃないんじゃね!?的な雰囲気に、黄緑・12Dは、やっぱり難しくなかったのか!?って感じになりました(○_○)

最初はそう感じるもので、トライしてるうちにこなれてくるんだろう…
…か!?

と言うわけで、13Aの始まり始まり〜。

くぅ〜、フアーストトライは、手応え有りすぎぃ!でした。

【写真】
偶然にしては見事!な、かぶりっぷり(笑)の常連さんと記念撮影。
なんか国体思い出す(笑)
posted by ユカジラ at 23:14| 日記

2020年06月26日

パワー(筋力)は持久力、そして耐久力

20200626_172845.jpg

今日は、久しぶりの5連登の最終日。

ホットヨガがキツすぎて、軽く熱中症気味?(苦笑)で、ダルダルからのスタートでしたが…

なんと!黄色の12D、あっさり登れました(○_○)!!スゲーッ!自分!(笑)

本日の2トライ目、特記すべきは、5連登の最後にって事か(笑)

今トライしている黄緑の12Dが悪めなので、黄色の方が登り易いとしても充分12Dあると思うし、去年の12Dよりは難しい気がするので、こんなところでもパワーが着いてきた事が実証された気がして嬉しい。

パワーが着いたらムーヴが楽になり、出してる力が大きくても疲労を感じないからパンプしにくい。


持久力のトレーニングを沢山やるより、筋力を着ける事で、持久力を自然に高める事が出来る。

今持っている持久力を、筋力を高める事で、更に、自然と?…いや、結果として持久力はアップすると言う考え方、これも実証出来た(笑)

そして、筋力が高ければ、昔のように振り絞って力を出さなくても済むから、耐久力も高まる。

耐久力が着く、と言うよりは、余裕が生まれるって感じかな。

この5日間は、下記のようなクライミングで、決してぬるい登りをしていた訳じゃない。

でも、5日目の今日を終えて、それほど疲労が残っている感じでもない。

歳なんで、時間差で来そうでちょっと怖いけど(笑)

まあ、週末は仕事三昧なので、とりあえず明日はレストしようと思う(笑)


調子こいて、故障しては元も子もないからね〜(笑)


6月22日(月曜日)
岩場の予定がド雨で中止。
【午前中】
体幹系のヨガ60分+腹筋
【午後】
ボルダージム(ドックウッド)で3級までの課題を4時間くらいでのんびりと登る。
今のグレード感がどうなのかは解らないけど、3級までは殆んど一撃できた。


6月23日(火曜日)
【午前中】
ストレッチ系のヨガを60分+腹筋
【午後】
13時〜17時30分
パンプ2でルート。
12A、12Cでアップ後、黄緑の12Dを2トライ。
ムーヴは全て出来たけど、繋がるのか自信はなかった。
後ワークアウトを1時間。
キャンパシング7〜10段5往復、腕立て伏せ10×5セット。
後、18時30分〜講習。


6月24日(水曜日)
【午前中】
体幹系のヨガ90分+腹筋。
【午後】
自転車90分。
ボルダー2時間、パンプの課題替えをした壁を中心に3級まで。
新しく変わった壁の3級のランジ系の1本が登れず…神経系は、筋力着いても弱いンだな、これが(涙)
後、18時30分〜講習。


6月25日(木曜日)
【午前中】
体幹系のヨガ60分+腹筋。
【午後】
パンプ2でルート。
11台と12Aでアップ後、黄緑2トライ。
1回目でラスト3手まで行けたうえ、2回目のトライでも、最終面まで良い感じに動けた。
トライ間の回復も早く、強度の高さから考えれば疲労感も少なかった。
これはもう登れる!と感じ、うひゃひゃ、となった(笑)
後、黄色の12Dを1トライ。
黄緑の超粘りの本気トライの後にしては、ムーヴは全部出来たし、こちらの方が早く登れそうと感じた。
ラストは12Cで仕上げ。
ワークアウト、自重の懸垂10回+腕立て伏せ10回×5セット。


6月25日(金曜日)本日
【午前中】
体幹+ストレッチ系のヨガ90分。
【午後】
ボルダー少しと11台と12Bでアップ。
黄緑は、フレッシュな時にトライすれば登れると感じているので、黄色の12Dを2トライ。
2回目にRP。
以外に早かった。
トータル3回目でのRP。
インドアでの12Dは岩場より厳しいと私には感じる。
ワークアウト、10キロのウエイトを付けての懸垂5回+腕立て伏せ10回×10セット。

これがこの5連登の内容です。

ワークアウトのウエイト付けての懸垂は、そろそろウエイトを増やすか回数増やして最大筋力に効く内容に変えないとなぁ〜と感じた。
最近、重さを以前ほど感じなくなってしまったので…

が、さすがに今日までの5日間は疲れました(笑)


この疲れ、この追い込む感じ…スペインでの50メートルクラスの高難度をトライする日々を思い出す!
いいんだよなぁ〜あの感じ(笑)

来年こそは、生涯目標のスペインはオリアナのFishEye、そしてロデリャルのFLORIDA…
近くなってる気がする!

私には、憧れがある。
大切な夢がある。

そう、目標があるから頑張れる!

ホントに幸せです。

☆写真☆
ガリガリ君からひとまわりデカくななりました!
大きくなって嬉しいなんて、子供の頃以来か!?(笑)
posted by ユカジラ at 22:00| 日記

2020年06月25日

筋肉は嘘をつかない

20200618_131043.jpg

が、身に染みわたる今日この頃(笑)

始まりは去年の11月。

スペインツアーへ向けて、今まで手を着けず…
着けることをしてこなかった「筋トレ」に着手したことに遡る。

その時は、スペイン出発までの約2ヶ月足らずだったけれど、多分30年ぶりくらいに懸垂、腕立て伏せ、キャンパシングを週2で始めてみた。

初めた頃は、驚くほどプルプルしてたし、笑えるほど弱かった(笑)

肩の手術後の一時期、全身の筋肉が落ち、まるで一般女性並の細さまで痩せこけたブランクを差し引いてもヒドかったかも(笑)

保持や持久力、ムーブの解決や組み立てがそこそこあっても、それだけじゃ見れない世界がある。

そして、そこを見たい以上、歩まねばならぬ道のり。

登ることがいちばんのトレーニング…
それは間違えではないけど、時代と共にそれでは太刀打ちできない事は感じてきていた。

どんどんパワー化するクライミングと自身の目指す難易度的にも、パワーの強化は不可欠。

38年のクライミング歴と、その本気な取り組みの中で、自己分析してみても、不足していると感じる部分は「パワー」や、「突破力」だったし、それ以外で克服できるモノは、かなり身に付けてきた自信はあった。

足りてないことの筆頭は、いつだって「パワー」、そしてそれを司る「筋力」だった。

もうそこしかない!は、間違いではないとすら思っていた。

己の筋力の足り無さを解っていても、やれてなかった「筋トレ」…

取り組んでみたらどう変わるのか?
新たな挑戦。


スペインツアーでの成果は、2ヶ月と言う短期のトレーニングだったので、飛躍的、とまでは行かなかったけど、確実にパワーが着いていること、そしてその効力を感じられた。

目標のルートの完登には届かなかったけど、手応えは感じた。

その当時のトレーニングは、まだまだヒヨコの「筋ピヨトレ」だったけど、
少しずつ強度を上げ進化させたら…
これを1年続けたら…
夢が叶うかもしれない!と感じた。

そしてコロナ禍の中、自由は奪われ、クライミングが出来ない日々となった。

逆境をポジティブに捉え、腹をくくって「与えられた大チャンス」と、「筋トレ」を続けた。

トレーニング漬けの日々は、楽しいことは無いに等しく苦しかったし、温存しながら過ごしている肩の不全断裂(手術してない左肩)を進行させないか不安な日も多かった。

けど、やりきれた。

1日かけてメニューをこなすなんて、自粛期間じゃなければ出来なかったかもしれない(笑)

そして今も、来年のスペインツアーへ行けると信じて、少しずつ進化中の筋トレを、週2で続けている。

そしてそこには、今までと違う登りが出来ている自分がいる。

去年と比べて難易度や強度がどうか…
人工壁のルートや課題では、比べられるものでもないけど、今までなら出来ていなかったと思われる引き付けやロックオフ、距離出しが出来ていると感じてる。

ボルダーもだけど、パワー系の課題が、以前より登れるようになってる気がする。

ルートでは、トライ中の黄緑12Dは、一気に進んで、ラスト3手の所でのワンテン。
日々のワークアウトをやりきる度にパワーが着いてきてる気がする。
もう登れそうだ。

そしてこのルート、数字よりも凶悪だ(笑)

女子の代表選手達が苦労している様子を見ても、難しいことは一目瞭然。


以前の私だったら、あらゆる箇所のムーヴすら、距離感と強度の高さに、こなせてなかったか、相当苦労してたと思う。

また、12Cまでは、前回よりもだいぶ易し目に感じているけど、そうでもないと言う声も聞く。
遠いらしい…

私は、それほど遠いとは感じてなかった(笑)

こんな所にも答えは少しずつ出ているのかな?と信じたい(笑)

「筋肉は嘘をつかない」…
か、どうかはそれぞれなのかもしれないけど、私にとっては、「筋肉は裏切らない」と言えるのかも(笑)

残りの8ヶ月、更にムキムキになってやる〜!

ガリガリ君は卒業です。
posted by ユカジラ at 21:39| 日記

2020年06月12日

マスククライミング

PhotoMarker_20200612_122122.jpgルートでマスククライミングはマジ辛い〜(笑)

その昔、心肺機能を上げるために、マスクして走ったりしてたけど、目的もなくマスクして低酸素状況を作るなんて奇特な性格では(たぶん)今はなイッ!

…うっ、、、そうそう、目的はあるんだけどね。ウィルス防御、ウィルスキープっ!ウィルス退散っ!てのが…(笑)

最初はあんまり気にならなかったけど、グレード上げていくにしたがって、“間引きの半紙”状態になって、マジ呼吸困難( >д<)

8000m峰の登山より、ハイパワー出すから死ぬよ、死ぬ気がするよ(笑)


まあ、こういう部分も、登れるんだから文句はないし、その苦しみさえ悦びに変わってるんだけど。←変態なんで…うふ。

んで、何とかして呼吸が楽なマスク、とか、暑くなりにくいの、とか、綿やら麻やらウレタンやら、いっろいーろ、試してみたところ…

なんと、こんなところに伏兵が…

『アベノマスク』!
コイツが最高に良い!

政府の肩を持つ訳ではないが、スカスカのフィット感の無さや、ゴムがゆるゆるなのに本体小さくて、すぐにずれて来る弱っちさや、ロープくわえたら更にズレて取れかかる根性無い感じ…
最高ですよ!

鼻が出てようと、ズレてちゃんとしてなかろうと、ここは何てったって!政府公認のマスク!


文句のあるやつは反乱者じゃ!
控えおろ〜!
水戸黄門様じゃ〜!
的な強気になれるのも良い!(笑)

どこのどんなマスクより登り易く、私が発見したのに、内輪では取り合いまで勃発(笑)

ルートの時は必需品となり、洗っては使い、使っては洗いしている。

たった2回で、もう寿命!?って感じにへたれた…(涙)

いらなーい、とか、だサーい(それは認める)とか言って、ないがしろにしてる人、私にください!(笑)

喉から手が出るほど?
強奪したくなるほど?に、愛用中。
ボルダーの時は勿体なくて使えないくらいです(笑)

常々、あのマスクは何も悪いことしてないのに、全然皆に喜ばれないし、作った人や運んでくれた人が可哀想だなぁ…って思ってた。

けど、私にはとても役立ってるぞ〜!と、言って上げたい(笑)

いやマジ、良いと思う。

withコロナ
withマスク
withルート!( *´艸`)

しなくて良いならなおいいけどね〜ぷぷ。>^_^<
posted by ユカジラ at 13:35| 日記

2020年06月09日

やっぱりルート?


パン2再開してから4回目のルート(^-^)/

持久力と言うか、ルートの感覚にはもう馴染んできたので、12Dのトライ、スタート。

12Cまでとはあからさまに難易度が上がる不思議は、昔と変わらず(笑)

難しい!
強度高い!
楽しい!

12Cまでは、去年までのルートより易しく感じたけど、キター!と言う感じ(笑)

早く岩場で登りたいけど、立場的にももう少し我慢。

どうせもうすぐ梅雨だし、シーズンも終わりだから、徹底的にジムで頑張るときかな。

自粛期間のトレーニングが効いてるかの腕試し!


https://www.instagram.com/p/CBNmdomjrY-/?igshid=11xwt5x40yd96
posted by ユカジラ at 20:27| 日記