2020年05月31日

私は幸せだ?!

20200531_174951.jpg今日は、プロジェクトでのボルダーと、パン2でのルートのダブルヘッダー!(笑)


プロジェクトは、予約制の3時間で、ずいぶん前に予約してた分。

そして、いきなりフライング再開(笑)のパン2には、なにフライングしてんだよ!?(笑)と、思いたって夕方遅くからフラっと登りに行った。

閉店間際までの3時間、ルートやるにしては短い時間だったけど、会員のなせる技とでも言いましょうか(笑)少しでもルート登りたい!と言うことで。


新しくなってたツナミと一反木綿狙い。がルル。

プロジェクトでバリバリボルダーしてきた後なのでアップの必要もなかったけど、11Aと11Bでルートの感覚を思い出しながらアップ。


その後12A(黒)をトライしたけど、ハリボテ有りなルールをすっかり忘れてて、独り限定の凶悪ムーヴ、ルーフでスタンス持ちながら(笑)切り抜け、呼吸困難になりそうなマスクレストで粘りに粘るも…最終面のあと5手のところで笑えるくらい指が開いて、はらほろひれはら…って落ち方で死亡しました…無念なり(苦笑)

そのあと少しレストして、ハリボテ使う正解ムーヴで登ったら全然簡単だった…(爆笑)


今日は死ぬほどパンプしたかったので、もう1本の12A(緑)もトライ。

こちらはオンサイト。

最後の方、パンプがヤバくて、蟹型のレスト(肘上がってる)しまくりだったけど(笑)


ダウンに11Aで、ルート6本、7トライ。

最後に、ワークアウトの懸垂と腕立て伏せで、3時間半の楽しいクライミングでした。


2ヶ月ぶりのルート、筋トレ、持久力トレ頑張ってたお陰か、パンプしたけど、この感じなら元に戻れるのも、まあまあ早いかな?


何はともあれ、、、、

ルート好きっ!

死ぬほど幸せだ〜! #ルートクライミング

#パンプ2

#プロジェクトでのボルダーは岩場感高くて面白い

#社長とお達者クラブ

#登れる幸せ

posted by ユカジラ at 21:14| 日記

2020年05月27日

貰った時間の中で

先日、緊急事態宣言が解除され、色々な事が動きだし始めている。

これからもいろいろあるのだろうけど、なんとなく空気とか、音とか、毎日同じく刻んているはずの時にさえも活気を感じ、ウキウキ、さわさわ、弾んでいるよう…嬉しいなぁ。

なんとなく、神奈川の成績?が思わしくなく「こりゃ、目安に届いてないから、無理かぁぁぁーーー!!!」と、6月までは続くと思っていたので、「ええ、いいの??」と、言う、なし崩し感が否めない(笑)感じだが、願ってやまなかった日々に、少しずつ戻ってきている様子だ。

自粛中は、自分でも意外なほど、自宅に居てもそれほど苦痛ではなかったし、昔っから、「切り替えが早いね、あんた」と言われた来た私は、早々に「こういう機会でもなければ実行し難いと思われる」 壮大な計画を立てて、チョッパヤに始めていた。

その壮大なる計画は、最低2ヵ月は時間が必要な計算だったので、ある意味、緊急事態宣言が解除されるまでの時間との勝負!!って感じで、詰め詰めに進めていたので、ゴールデンウイーク後では完成しない気もしていて、5月一杯まで引き延ばされたことは、私の本音的にはちょうど良かったような気さえしていた(笑)
すまんすまん(笑)

この2ヵ月間、私が取り組んでいたものは、10項目の「フィジカル改造・強化計画」のトレーニング内容を、バランス良く、最低7項目以上ずつ、こなして行くもの。
これが実に時間が掛かる…まあ、ほぼ1日かかる内容でした。

とは言え、さすがに仕事もしてないし、登る事と鍛えること以外に趣味が無いので、良く寝てよく食べて、規則正しい…いや、規則正しすぎた日々に社会復帰が危ぶまれていますが、まあ、スッゲ―――、OWN合宿って感じか、ツアーに行ってる時みたいなもんで、「ツラ楽しい」日々だったことは確かです(笑)

自粛生活が始まってすぐは、いや、すぐにMAXやるからなんですが、身体が対応できず、寝込みそうな疲労感を感じて、「コロナか!?ヤラレたか!?」と不安になるくらい 「くたばった」日もあったし、キャンパやダイノを攻めすぎて、指皮裂けたり、手首を半パキリしたり、と、普通にジムや岩場で登ってる方が、身体も楽で疲れないくらいの状況でしたよ、マジに…

良く対応して、やりきって来れたと、我が事ながら、キモいくらい(笑)あっぱれ!な取り組みが出来ました。

もともと、ひとつの勝負を自分に課した感じもあって、この時期(自粛期間)が過ぎた時、その時期の出来る事を最大限やって来た、と胸を張ってその日を迎える!がテーマでもありました。

3年も前の事になるけれど、肩の手術後、リハビリ期間中にひたすらに手を抜かず、出来る事…と言うよりそれ以上、ギリギリのギリ!を最大限やっていました。
その想いの先には、「医師の許可が出て登って良い」となった時に、最善の自分でクライミングの1手を出したかったからでした。
今回もそれと同じ(笑)


誰が見ている訳でもなければ、何かと競うためでもない。
自分との向き合いであり、闘い。
もう、もう、なんでいっつも闘いたいのかしら?自分…
生きる時代が間違ってた〜〜、ザ、ザ、残念っ!!


でも、本当に充実した日々だった、とは思うなぁ〜〜。
コロナへの不安や、世への不満、文句にあら捜し…無縁の事だった。
それだけでも随分幸せかとも思う。

苦しいとき(トレーニングがハード過ぎて)もあったけど、来年の2月?のスペイン、自身の生涯目標を達成するためにも必要な時間だったし、そのチャンスの1つがこの期間だったんだとも思っている。

そういう意味では、この時間が貰えた事には超絶感謝。
アンラッキーをラッキーに、私は変えれた!

でも、さすがに疲れた(身体が)!!(笑)


2ヵ月の中で、完全レストをした日、いや、せざるを得ないくらい疲労がたまって休んだ日は3日でした。
死ぬか、故障しなくてよかった…ふう〜〜…セーフっ!!

と言うわけで、私の「特別フィジカルアップ事態宣言」も、ひとまず終了。(あ、5月31日まで計画通り続けます)



Photo Marker_20200527_180224.jpg

そう!!

地球は回る!
未来は続く!!

だから私は、私に負けないように、ここにいたい!!








Photo Marker_20200527_174808.jpg


神奈川県にはさぁ〜〜、、、これからに時期に適した岩場が無いんだよ…( ;∀;)

暫く、この肉肉しくなった身体と、魂の雄たけびは、ジムに向けられるのであった…

早く、ジムでもいい!

ルート登り、たあぁぁぁーーーーい!!!!!!






※今日は、町田ノボロックへ。
舳先の右面、強傾斜エリアの茶色テープ2級8本の全制覇狙うも、赤ホールド課題惜しくも完登ならずでした。くそぅ。
もう少し時間があったらと思いつつも、3時間の時間制限は、だらだら登る事の抑制や集中に良い効果を感じます。

動画の黒ホールドも良い課題でした。



posted by ユカジラ at 21:53| 日記

2020年05月13日

これからのクライミング、これからのスタンス

20191014_183909.jpg自粛が延長される地域、解除される地域、これから少しずつ動き始める人、引き続き自粛する人、それぞれの想いや考えから、まわりを称賛したり批判したり…

いろいろな事がまだまだ続くんだろうなぁ…( ´ー`)フゥー...


明日、5月14日は私にとっては大切な日、フオーティーン!の日なんで、心穏やかに過ごしたいな…(笑)


良く耳にした「みんなで頑張る」のも、とても良い事だとは思うけど、ここにはとて〜も気持ち悪い何かを感じてしまってもいたし、個人的にはちょっと大好きになれない言葉なんだよね(笑)

挙げ足取りするつもりはないから、わかるっちゃ解るんで良いんだけど。



本質を誤魔化したり、大切なことからは都合良く逃げたり、保険を掛けてる?みたいな事、良いこと悪いこと含めて、まわりが何してようと、そこへの意識向けより、私にとっては善くも悪くも人は人、自分は自分というスタンスで居た期間でもありました。


コロナにかかったら日々の小さな自由を失うどころか、すげぇ厳しい病気になり、すげぇ大変な訳で…
かからないよう、移さないようにするのは当たり前…これがいちばん重要ポイントってことを忘れないように。


そしてそれは、みんなで徒党を組んでなくても出来る、というか、むしろ個人個人が自分の強い意思で、何が大切で何を何のためにそうするのかを考えて行動してなければ、根本的には意味無くね?っていう感じもしてた。


「なんとなくそういうものなのかな?」とか、「良く解んないけど皆そう言ってるから「まわりがやってるから」、つう、“なんとなく星人”が、なんとなく過剰に我慢したり、無理しすぎるから、今流行りの?「自粛警察」だっけ?監視や攻撃が始まるんじゃないかな?とも思ってた。

ああぁ、、、、
くだらない。


どんなことも、自分の意思や信念でやってれば、不平も不満も嫉妬も出てこないように思うけど、人の事ばかりをあーだらこーだら…変なの。やれやれ。┐(´д`)┌


世の中にも、必ず「20%の蟻」は居るわけで、こいつらを、それぞれの正義を振りかざして痛い目に会わせて排除したとしても、減った分、また20%の蟻的な役割を持つモノは生まれるんだと思う。


だから、そこを攻撃したり、ダメな奴らが世の中を悪くしてる!って言ったって、時間の無駄な使い方のような気がする。


私は常々、そういう人たちがいるお陰で、自らの行動を省みたり、そんな風になりたくないと思うから、折に触れる度に襟を正してちゃんとしなきゃって考えるし、良い時間だと思って活用させてもらってる(笑)
蟻だけにありがたい!!


目に見えないもの、未知なものへの恐怖が冷静さを失わせるなら、クライマーなら、そこは得意分野なはずなので、ある意味見せ所ではないかと思うし。


巨大な岩壁へ向かうとき。
オンサイトトライの時。
初めての8000メートル峰、新しい高度へ向かう時。
一手一歩を出すのは自分。


自分の責任の中で決めて“出す”いろいろ…
それらの重みを意識すること、自分以外の何にも、それらのせいにしない事が自己責任なんだとも。


すぐにチータースティック使っちゃう人、先ず動画でムーブ確認しちゃうような?クライマーには難しいことなのかもしれないけど(笑)←炎上発言(笑)



何かを切っ掛けに違う方向に行ってしまうフォース、誰かひとりでも「掟」的な、皆が「勝手に暗黙の了解」、と思ってることから外れたら、攻撃したり、陰口を叩いたり…


もしくは皆で、ズルいからとか皆がやるなら、と、掌を返すような真逆の方向へ走り出さないような、ひとりひとりに、意思のある自立した未来だと良いなぁ。


posted by ユカジラ at 09:03| 日記