2020年02月03日

極端……



最大級と言われていた低気圧「グローリア」さんが居なくなってから、晴れが続いてる……

FB_IMG_1580670664406.jpg

嬉しい!!

……

そう言っていた日が懐かしい( ;∀;)




日に日に気温が上がり、薄雲も風さえもない日が続き、今日はこんな数字を叩き出す始末(苦笑)

FB_IMG_1580670689794.jpg

もちろん日向に置いた温度計の数字だけど、南面のギラギラした壁はこの気温そのもので、岩が温かいとかを通り越して卵焼けそうでした…

ギラギラに暑い時間帯は、湿度が低いのが救いだけど、夕方になると一気に湿度が、60〜70%まで上がり、時間を問わず条件は絶悪(苦笑)


ビショビショだった壁も、いまや記憶の彼方…

日差しが強すぎて、「目が、、、目がぁぁぁーーー、、、潰れルッ!!!」と言う感じの凶悪な日差し、気候と化している。

地球温暖化…なんでしょうか??
まじヤバいです。


FB_IMG_1580670673339.jpg

それでも、クライマーが少ない時間になんとか1トライ、と思い、今日も炎天下で頑張った。

つなげられるところはなるべく頑張ってみよう!と言う意気込みは、登り始めてすぐに打ち消されてしまった。(;´д`)トホホ。
ぬめり過ぎて危ない…(>_<)


風の全く流れない下部の暑さは尋常じゃなく、ギリギリで動いているようなパート…保持が悪かったり、その保持で距離を出さないとならないパートは、想いも虚しくテンションの嵐…ムーブの確認と部分練習になってしまう有り様でした(;´д`)トホホ。



それでも、神は私を見捨てなかった!!!

本日無事トップアウト!(祝)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

上部核心の細かいホールドがやっと乾いたので、意を決し突撃!

去年は、このパートが解決できずじまいだったので、すっげー―――、、、、、不安だったけど、一応出来た!

ボルト位置的に、ムーブが熟せないとハングドックも出来ないし、傾斜も落ちてきて100度ちょい?くらいだから、ボルトが足元より下で、ムーブを探り探りしながら動けなくなって落ちる恐怖は、なかなかのモノ…
ビレーヤ―からは見えない位置ってのも恐怖を倍増させる(苦笑)

恐かったけど、最上級にビレーが巧い原っさんのビレーのおかげで頑張れた。



ムーブに関しては、ここから精査して行かなきゃだけど、ここが出来たことが、去年の自分を、やって来たトレーニングで越える事が出来たと思え、ホッとした。

もう既に、去年苦労してた総てのパート、日々のトライでの体力や筋力や持久力、やってきたことは無駄ではなかった、と感じてたけど、最後のムーブが出来たことは何よりも嬉しい。

だって、ムーブが出来なきゃ登る事は出来ないんだから。

これで、つなげるトライが始められる(嬉)



今のところ、条件が悪いときでも、トライ毎に修正点や新たな発見!的なことも多く、やって良かったと思う事の方が多いので、持久力トレーニングのつもりで、もう1トライすると決めていたんだけど、急遽止めることにした。

連日のヌメリに加え、やたらと手数が多い私のムーブのせいか、左人差し指の先が、切れる寸前まで減っていて、破ってしまったら影響大!!って事で断念。

日暮れ近くの涼しくなった時間を狙うクライマーも多いので、時間的な猶予も少なく勇気ある敗退(笑)




FB_IMG_1580670695504.jpg

明日は更に暑くなる予報もあり、レストにすることになったので空き時間にワークアウト。

指先に影響がない懸垂と腕立て伏せをしながら、登りたい気持ちを落ち着かせさせつつ、レスト明けに爆発させようと思った。




指皮再生、1日でなるか!??

指皮、ピンポイントに減りまくりで切れそうなところ、、、湿潤法がいいのか、乾かしてた方がいいのか??

その昔、ゆで卵の薄皮を貼って寝るとかあったけど、そんな原始的な方法しかないのか!?(笑)

誰か教えてください!!



posted by ユカジラ at 05:55| 日記